単語記事: シンデレラファンタジー

編集

シンデレラファンタジーとは、アイドルマスターシンデレラガールズグランブルーファンタジーコラボイベントである。

概要

スマートフォン向けRPGグランブルーファンタジー」での、ゲームアイドルマスターシンデレラガールズ」とのコラボレーションイベント2014年10月に初開催された。題して『シンデレラファンタジー少女達の冒険譚~』。グランブルーファンタジーの開発・運営元と、アイドルマスターシンデレラガールズ運営元が共にCygamesであるという縁によるコラボである。

ファンタジー映画の撮影をしようとしてたアイドルたちが、何故かグランブルーファンタジー世界に行ってしまうというストーリーで始まる。過去ゲームとのコラボは簡単なものが多かったが、今回はアイドルグラブル世界プレイアブルキャラとして追加され、専用イベントまで用意されるといったの入ったものになった。

グラブル公式ニュースリリース[1]にもあるとおり、シンデレラガールズ2014年エイプリルフールイベントダイスDEシンデレラ♪」の世界ベースとしている。各アイドルイラストは、ダイスDEシンデレラ♪SDキャラを基にした、グランブルーファンタジー共通のキャラデザになっており違和感プレイできる。各キャラの上限解放後の立ち絵を始めいくつかの絵やセリフは、シンデレラガールズのものをモチーフにしていたりもする。

キャラとして登場するアイドルレアリティ全員SR、召喚石はSSR。キャラは3種類に分類でき、シナリオイベントで見られるイベント貸与SRと、コラボ先 (シンデレラガールズ) で一定の手続きを踏むと貰えるコラボ報酬SR、そしてイベント報酬SRになる。召喚石は他装備と同様のイベント報酬になる。コラボキャラには次のような共通点がある。

第一弾「少女達の冒険譚」は好評だったようで、年明けて2015年1月に第二弾「夢の続きの先」、同年5月に第三弾「新たなる来訪者」とハイペースで回を重ねている。

第一弾『シンデレラファンタジー~少女達の冒険譚~』

初回: 2014年10月14日10月23日
第二回:2015年01月09日01月19日
第三回:2015年05月03日~05月22日
第四回:2015年08月12日~08月21日

ファンタジー映画の撮影のために集まった卯月蘭子
控室でそれぞれの衣装をお披露し、
撮影に向けての意気込みをっていた。

そんな中、突如として卯月に包まれて姿を消す。
ふたりが何事かと焦っていると、同じく蘭子に包まれて消えてしまう。
続いても、まばゆいに包まれ、視界を奪われる。

が収まり、ゆっくりを開ける
さっきまで控室にいたはずなのに、の前には豊かなが広がっていた。
呆然とするに、巨大な影が迫る――。

イベントの形式としてはグラブルにおける「討滅戦」になる。中の雑魚敵もぴにゃこら太ボスも巨大ぴにゃこら太、報酬引き換えアイテム金銀ぴにゃこら太イベント報酬武器もぴにゃこら太武器と、ぴにゃこら太づくしのイベントであった。

・登場人物
渋谷凛CV福原綾香
クール属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性イベントログインで貸与される信頼度キャラになっている。
グラブル内では属性SRSSRとも層が厚い上、イベントキャラということもありパラメータはさほど高くないが、総合的には優秀なイベントSRと評価されている。課金、微課金の騎士 (プレイヤー) にとっては心強い味方となる。
島村卯月CV大橋彩香
キュート属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性イベント開催期間中のコラボ報酬 (シンデレラガールズでLv20達成) として正式加入する。
グラブル内では属性の配布キャラ重ということもあり、パーティ属性で統一したい場合は起用されることも多いだろう。自分のみを回復させるアビリティを有するので、耐久に優れている。セレスト・マグナ戦では活躍できるだろう。
神崎蘭子CV内田真礼
クール属性アイドル。彼女の場合はやや特殊で、パーティメンバーとしての加入ではなく、晶獣『ブリュンヒルデ』として登場する。獲得するにはトレジャー交換、もしくはボスぴにゃこら太からの召喚石アイテムドロップを狙うことになる。グランブルーファンタジーでの属性は闇。
蘭子の場合は、重度の中二病ということもあり、異世界に召喚されて戸惑う映画の撮影だと信じて疑わない卯月と違い、自らノリノリグラブル世界染んでいる。自分から進んでぴにゃこら太を討伐し、とある村のはずれにある古を手にして『魔王』『傷ついた悪ブリュンヒルデ』を名乗っており、最初は帰還を拒んだが、卯月の説得により現実世界に帰還することを決意する。
ゲーム的には、メイン召喚石としては加護が弱く使いづらいものの、ステータス値はイベント産としては上位に位置し、与ダメージもかなり大きくサブとしては優秀な部類。召喚時効果として火との追加ダメージを持ち、さまざまな場面に対応できるだろう。
ぴにゃこら太CV大橋彩香
まさかの、ある意味役とも言える大抜である。撮影用にそこいらに置いてあったものが召喚されてを持ったのか、それとも元々この姿の晶獣として存在していたのかは知らないが、見たはどうみても縫いタグのついた、を衝くほどの巨大なぴにゃこら太ぬいぐるみである。しかしグラブル世界の人々からは紛れもなく晶獣として認識されているようだ。
ボイス島村卯月と同じく大橋彩香が担当している。これはデレラジ内のコーナーデレラジさん」で彼女がぴにゃこら太を一度担当したため。
攻撃、義発動時に「ぴにゃ!」「ぴぃにゃあああ!」と鳴く。卯月とは違った、いわゆる「へごった大橋彩香」で演じられており、第二弾コラボでは本田未央に「あの緑色ダミ声」とまで言われた。ルリアノートの図鑑→人物→その他からぴにゃこら太ページアクセスすると好きなだけ鳴きを堪できる。へごちん好きな人は必聴である。なお、その図鑑には「編み棒を所持していると襲われないという噂がある」という記述があるが、これはシンデレラガールズ劇場251話「3人で編み物」において、ぴにゃこら太大好き少女の友人が、ぴにゃこら太を編み棒で突き刺す (ふりをした) イタズラに由来する。

初回開催時のクエスト名は「生物討滅戦」であったが、復刻の際に「少女達の冒険譚」に変更されている。
この第一弾コラボエンディングではのつぶやきに続編が匂わされていたが、当の第一弾イベントシンデレラガールズ(アニメ)の放送開始と同時に復刻[2]、その後、一週間をおいて第二弾コラボの開催が決定した[3]

第二弾『シンデレラファンタジー~夢の続きの空の先~』

初回: 2015年01月16日01月25日
第二回:2015年05月03日~05月22日
第三回:2015年08月12日~08月21日

ファンタジー映画の撮影のために集まった未央、美嘉、きらり
不思議な夢を見たという未央が、慌ただしくも撮影現場に向かおうとすると、
突如まばゆいに包まれる。
次の間、未央が瞼を開けると、
そこに先ほどまでの控室はなく、その背後には生物が迫っていた――。

アニメ放映に併せて開催された第二弾も討滅戦形式で行われ、イベントボスぴにゃこら太で変更はなかった。ただし新規加入キャラ本田未央で弱点を突けるよう属性められている。

中の雑魚ぴにゃこら太戦には、コミックマーケット87Cygamesから発売されたぴにゃこら太にちなんだ色のぴにゃこら太が稀に出現するようになった(元はそのぴにゃ貯自体が第一弾イベントドロップするぴにゃこら太グッズ化したものだが……)。ぴにゃには通常攻撃や攻撃アビリティーがほとんど通用せず、召喚か義でないと倒せないが、倒すことが出来れば大量のアイテムトレジャードロップしていく(既存モンスターシルバースライムと同じ性質)。

第二弾開催時に、報酬ぴにゃこら太武器での攻撃時に「ぴにゃ」という攻撃音が追加され、武器スキルの変更なども行われている。

・登場人物
本田未央CV原紗友里
パッション属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は火。第一弾の渋谷凛と同じく、イベントログインで貸与される信頼度キャラ
グラブル内では火属性はやはり層が厚く、第一弾コラボの後もプレイを続けていたプロデューサー兼任騎士ならばイベントガチャで加入したもっとレベルの高い火属性キャラがいるかも知れない。しかし、未央パーティ全体のHPを徐々に回復するを持っているので、回復に乏しい場合は起用もあり得る。意外と少ない「灼熱」を与えるアビリティ持ちでもある。
城ヶ崎美嘉CV佳村はるか
パッション属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は闇。島村卯月と同様に、イベント開催期間中のコラボ報酬 (シンデレラガールズのパネルミッション2枚達成) として正式加入する。
へそ出しどころではない露出度の衣装で、でびしばし攻撃する (が、武器アイテムいので得意武器は短扱い)。グラブル内では闇属性重なため、闇属性パーティーを組む際には有用だろう。
ちゃん属性は健在で、グラン/ジータ(グラブル主人公)やルリアには、いつでも頼ってくれと度量の大きいところを見せていた。
諸星きらりCV松嵜麗
パッション属性アイドル。第一弾のブリュンヒルデ (神崎蘭子) と同じく晶獣扱いでの登場で、トレジャー交換、もしくはボスぴにゃこら太からの召喚石アイテムドロップで加入する。グランブルーファンタジーでの属性は土。
元々高身長ではあったが、グラブル世界に召喚された後に見つけた晶の巨大化しており、その姿はまさに『進撃のきらり』を地でいく状態であった。ルリア晶のを吸収したことで元の姿に戻ったが、召喚石で呼び出すと、か上(大気外?)から巨人の姿のまま戦場に落下し、敵味方にヒップドロップダメージを与えるというすさまじい技を披露する (その手に持ったメイスは…??)。しかもその際、断熱圧縮により、落下するアクシズばりにお尻の辺りが燃えている……熱くないのだろうか。
ゲーム的には、召喚時に味方側にもわずかながらダメージが入るという一変わった追加効果を持つ。一見デメリットのようだが、睡眠や魅了といった被ダメージで解除される状態異常の治療に使える。残念ながらステータス値は低く、加護HPのみを増幅させるという実用性に乏しいものになっている。
注:マルチバトルでの「合体召喚」時のダメージは、2015年7月31日アップデートで発生しないよう変更されている。
[覚醒魔王]神崎蘭子
第一弾コラボでは蘭子は終始「ブリュンヒルデ」という扱いだったが、第二弾コラボの導入に伴い、そのブリュンヒルデを一定回数(30100346666)召喚するごとに [覚醒魔王]神崎蘭子 の召喚石がもらえるようになった。グランブルーファンタジーでの属性ブリュンヒルデから変更はなく、闇。
こちらはは高くないものの、コラボイベント報酬の武器に設定されたスキルアンノウンATK」「同VIT」(攻撃HP増加) を30% (最大解放で50%) 向上させる加護が設定されている。
この『一定回数召喚する』という獲得条件はコラボイベントが終了しても有効であり、また自分が所有していない場合でも、サポート召喚石を用いることでも達成できる。従って、今から始めても召喚回数さえ満たせば、最大解放に必要な四個獲得できる。

第二弾「夢の続きの先」のゲーム進行で獲得できる「称号」は、「プロダクション対抗トークバトルショー ハロウィンスペシャル」(2014年10月開催) のネタが用いられている (同イベントエンディングでは、シンデレラファンタジーで用いられたリアル調のぴにゃこら太も登場)。

チャレンジクエスト『シンデレラファンタジー』

第二弾コラボ夢の続きの先』では、第一弾・第二弾のキャラ全員を用いるチャレンジクエストシンデレラファンタジー』が用意された。難易度EXTREMEよりも少し強い程度に設定されているが、敵属性ランダムかつこちらの属性も統一できないので対策が面倒なのが難点。ただしエリクシール使用が制限に可なのでごり押しは可だった。

第三弾『シンデレラファンタジー~新たなる来訪者~』

初回: 2015年05月11日~05月22日
第二回:2015年08月12日~08月21日

2015年4月27日に第一弾コラボ再復刻・第二弾コラボ復刻開催が発表[4]、同時に第三弾コラボの開催も予告された。およそ2週間後にサブタイトル「新たなる来訪者」と共に発表された[5]

ファンタジー映画の撮影のために集まった瑞樹、みく、きらり、そして
4人はすでに衣装には着替えたものの、それぞれいつも通りの時間を過ごしていた。
しかし、控室で眠りこけは、生物うさぎぬいぐるみが戦う不思議な夢を見ており――。

第三弾は初めてストーリーイベント形式で行われる…とはいえイベントクエスト省略されている。また従来あった晶獣扱いのアイドル止され、イベントの貢献度 (ポイント) 達成報酬に設定された。イベントボスは「ベルフェゴール」。が肌身離さず持ち歩いている「うさぎ」(ピンク小汚いぬいぐるみ)そっくりのモンスターである。ぴにゃこら太を追いかけてるようなのだが、何故か主人公たちはベルフェゴールを討伐するイベントである。

前回までと大きく異なるのは、イベントバトルマルチバトル形式になる点だ。前回までの「討滅戦」形式はシングルバトル、自分1人でモンスターを工夫して倒すイベント。今回は敵のHPも高く、プレイヤー間の協が必要になる。また双葉杏は貢献度報酬に設定されており、他キャラよりも獲得が難しくなっている。告知されてから当てに始めたプレイヤーは苦戦すること必至だ。

余談だが、今回の3名の声優はいずれも既にグランブルーファンタジーの登場人物を演じているという共通点がある。

・登場人物
川島瑞樹CV東山奈央
クール属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性渋谷凛本田未央と同様にイベントログインで貸与される信頼度キャラになっている。
突如に出た瑞樹ぴにゃこら太に襲われる。そこに通りがかった主人公たちに助けられるところから物語は始まる。フェイトエピソードでは何故かルリア瑞樹シンシーを感じている。
属性の回復・弱体効果消去アビリティ持ち。シナリオ加入キャラの「イオ」の上位互換の性になる。イオ水着になれば強いから。カタリナと併用することで継戦を高めることが出来るだろう。また渋谷凛との相性もよいのでペアで運用も考慮に値する。
担当する東山奈央グランブルーファンタジーヒロインルリア役も務めており、以前からコラボ瑞樹を出して欲しいと働きかけていたと話している[6]
前川みくCV高森奈津美
キュート属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性卯月や美嘉と同じく、イベント開催期間中のコラボ報酬 (シンデレラガールズでLv34達成) として正式加入する。
ダイスDEシンデレラ2♪での彼女とおなじく、猫又の格好をしている。その尻尾はどこから生えてるんだ。15歳にもかかわらずせくちーなグラフィック。一連の出来事をあくまで「ドッキリ」だと言いる、芸人魂は健在。
ゲーム上、今回のイベントには直接有利に働かない属性ということで即戦にはならないかもしれない。ただし自分の攻撃を上げるアビリティ重複 (「溜める」) 可なので、長期戦での頼りになるアタッカーとして実用可。最終上限解放がないSRキャラながらそこらのSSRキャラ以上のアタッカーとも評される。
後に行われたウルトラストリートファイターⅣとのコラボイベントでは、上記の評に加えてボスの1人であるサガットに対して属性で有利だったり、武器が格闘なので格闘キャラ限定クエストに参加できたりと大活躍したことから「拳前川」なんて呼ばれたり。
イベントに連れて行くのはやめてさしあげろ。
みく役の高森奈津美は、グラブルイベント「臆病勇者と囚われの君」の登場人物、アリーザ声優も担当している。同イベントは第一弾コラボの初回開催後の11月に実施されているので、彼女に会ったことがあり、パーティメンバーに既に加入しているPも多いだろう。
双葉杏CV五十嵐裕美
キュート属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は土。イベントの貢献度 (ボスの討伐で獲得できるpt) が1,000,000に到達することでパーティに加入する。
とある洋館のの部屋に出現したは、いつもどおりな日々を過ごしていた。まあそういうを動かすには必要な貢献度もたくさんいるのも納得…とはいえキツいよぉ。バトルに参加させると、何故かきらりが脇にいて攻撃は二人のうちどちらかが毎回ランダムで行う。
ゲーム的には稀少なアビリティ、ディスペル持ちということで当初から注された。またバリアることができるが、これも結構強である (後述)。さらにアビリティの一つに召喚石「諸星きらり」「[ラブリーナイト]きらり」の待機時間をリセットする効果があり、状態異常の治療や召喚回数稼ぎのためにきらりを呼び出す役割も担うことが出来る。
役を担当する五十嵐裕美は、グラブルガチャ加入キャラ、アギエルバアルドラ役をしている。「おとたん!」
諸星きらりCV松嵜麗
パッション属性アイドル。今回のイベントでは単独では参戦せず、エピソード等に現れる。また双葉杏パーティメンバーにすると人間サイズの脇に現れ、代わりにバトルを行う。義 (キャラゲージを貯めることで使える技)「きらり!任せたよ!」では再び巨大化し、相手にヒップアタック。今回は自分たちにはダメージが及ばない。最初からやれ
[ラブリーナイト]きらりCV松嵜麗
第二弾における [覚醒魔王]神崎蘭子 と同様に、諸星きらり を一定回数使用することで獲得できる、新たな召喚石。召喚回数は500回までで全部獲得可と、少し楽になっている。
召喚時の効果「みんなを守るにぃー」は相手にダメージを与えるだけでなく、バリアを強化することができる。強化されたバリアは、ベースのものの場合、3ターンに渡り計1500のダメージを削減する。割合ではなく固定数値なのでちょっとしたものなら0に出来てしまう。逆に言えばきらりにはそれくらいしか効果がないので、、もしくは他のバリアることが出来るキャラセットでの運用になるだろう。

チャレンジクエスト『きっと流した汗は美しい!』

第三弾コラボ『新たなる来訪者』のチャレンジクエストは、シンデレラファンタジー追加キャラのうち島村卯月渋谷凛本田未央川島瑞樹双葉杏を編成しての挑戦になる。が条件に入っているので、獲得しているのがチャレンジの条件になっている。またコラボキャラのうち城ヶ崎美嘉前川みくを使用することは出来ない。みフ辞

今回は難易度VERY HARDより弱く設定されているが、シングルバトルなのである程度の自が必要。エリクシール制限使用可なのは前回と同じ。ボス属性属性ということを知っていれば対処はしやすいだろう。

クエスト名は、論「あんずのうた」の一節から。

第四弾『シンデレラファンタジー~迷える魂よ、安らかに~』

初回:2015年8月22日8月30日

2015年8月7日に第一弾~第三弾コラボの復刻開催とともに、第四回コラボイベントの開催が発表された[7]

イベント開催前は形式が古戦場モバマスで言うところのフェスのようなもの)になったことで難易度が高いのではないかと思われたが(特に莉嘉の加入条件)、蓋を開けてみればコラボ部分はいつもの難易度であった。むしろかな子の加入条件は今までで一番簡単なのではないだろうか……。

映画撮影のために集まった小梅、美嘉、莉嘉、かな子。
その日は墓地での撮影であり、
怖がる3人とは対照的に、小梅は意気揚々と先に現場入りしていた。

やがて撮影時間が近づくも、小梅深い墓地の先でお化けと遭遇しており――。
・登場人物
白坂小梅CV桜咲千依
クール属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は闇。渋谷凛本田未央川島瑞樹と同様にイベント開始時に貸与される信頼度キャラになっている。
映画の撮影のために、現場である墓地に先に入った小梅は、いつの間にか、の怪火を鎮めるための戦いっ最中の主人公達の元へ迷い込んでしまう。
小梅は迷い込んだ先が現世、つまり彼女がアイドルをしていた世界とは別のものであることに気付いており、元の世界へ戻る手段を探るため、そしていつも一緒にいる『あの子』と触れあう方法を見つけるため一行に加わる。
ホラー好きということもあって、ビビりまくるルリアとは対照的にゾンビ幽霊を見てかせていた。また、敵をアンデッド化するアビリティを有している。闇属性SR初の「攻バフ」アビリティ持ちということで注を集めた。
三村かな子CV大坪由佳
キュート属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は土。卯月や美嘉、みくと同じく、イベント開催期間中のコラボ報酬として正式加入する(シンデレラガールズで他のプロデューサーぷちデレラに10回「いいね!」をする)。
撮影時間に現れない小梅を心配したかな子、莉嘉、美嘉の三人はそれぞれ手分けして小梅を捜すことに。しかしかな子もまた、いつの間にか異界へと紛れ込んでいた。
かな子はグラブル世界に紛れ込んだ際、好きなお菓子原材料料理の手間もしに、好きなだけ限に作り出せるという錬金術、質量保存の法則が乱れるを身につけている(ただし、どうしても出せないお菓子がいくつかあるらしい。バウムクーヘンもその一つ)。
魅了効果のあるダメージアビリティに加え、味方全体の状態異常回復、キュアポーション作成のアビリティを有する。土属性キャラ状態異常回復は2人ポーション作成は全属性で2人というしいもの。義は巨大マカロンを降り注がせるものであり、お菓子作り趣味のかな子らしいものとなった。
城ヶ崎莉嘉CV山本希望
パッション属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は火。加入条件は厳しく、古戦場イベントの報酬である「勲章」10個と交換となっている。
莉嘉もまた、かな子やの美嘉と共に、撮影時間に現れない小梅を心配して墓地に侵入したが、いつの間にか異界へと紛れ込んでいた。
莉嘉はグラブル世界に紛れ込んだ際、乗っているクマのぬいぐるみが彼女の思ったとおりに動くというを身につけている。元のクマスタッフが作った電動式乗り物だったらしい。ちなみにこのクマ、莉嘉に義を撃たせるとものすごく活躍する。その姿は一見の価値あり。
アビリティ構成はなものだが、「アタシとおちゃんの攻撃UP/自身の防御DOWN」という美嘉を支援できるアビリティを有している。今回のイベントの敵は属性なので、美嘉と莉嘉でタッグを組んで対抗しろ……ということなのだろう。
追記。古戦場イベント報酬の勲章を予選のみで10個獲得することは可だが、53時間 (19時開始~翌々日一杯) で最低でも貢献度50万ptを獲得する必要があった。期間が短い上に、初回開催はライブイベントともぶつかり、苦労した人も多かっただろう。個人に加えて騎団 (モバマスプロダクション) 条件もあるので、自分のみからなる騎団 (ぼっち団) を組んでいた人には涙を飲んだ人もいたと思われる。
城ヶ崎美嘉CV佳村はるか
今回はイベントストーリーに登場するのみ。
の怪火 / 六地蔵 / 秘丹弥虚羅多尊像CV大橋彩香
墓地に出現するの人魂(?)と、おはぎによって召喚される巨大な地蔵。だが、その顔は紛れもないぴにゃこら太のそれである。ブリュンヒルデやアンノウンソードのために大量に殺戮されたぴにゃこら太の迷える魂が現世にとどまったものだろうか。今回のイベントは供養のために「遊んであげる」もの。どつきまくってるように見えるが気のせいだw
属性。美嘉、小梅を編成する、アンノウンハープを活用するなどして対抗しよう。とぼけた顔をしてはいても、そこは古戦場ボスEXTREMEクラスになるとなめてかかれば痛いに遭う。
これらはこれまでのアンノウン武器の他に、「秘丹弥虚羅多包丁」「秘丹弥虚羅多」「秘丹弥虚羅多」というアンノウンスキルを有した武器をドロップする。特に秘丹弥虚羅多包丁アンノウンソードの属性版といった感じの強力武器である。
本戦からは「秘丹弥虚羅多尊像」という大様(?)が登場。要するに古戦場本戦で追加される難易度EXTREME+の二足歩行ボスと同じ。ものすごく々しいお姿だが、本体はやはりぴにゃこら太である。心が豊かになるアイドルに見せたら拝み始めそうだ。攻撃せずに放っておくと鼻ちょうちんを出して寝る。今までの古戦場EX+ボスべてかなり弱く、イベントボーダーを加熱させる要因の一つとなった。
ちなみに、今回のぴにゃこら太……もとい、の怪火と六地蔵秘丹弥虚羅多尊像は新録。中の人く、「卯月よりもセリフが多い」とはこのことなんだろう。

第五弾『シンデレラファンタジー~少女たちの夢の続き~』

初回:2016年03月11日~03年21

2016年02月25日ニコ生で行われた【グランブルーファンタジー】2周年直前 グラブル通信にてコラボイベントの開催が発表され、03月11日から実際のイベントが開始された。

映画撮影のリハーサル待ちをしている輿水幸子十時愛梨。他の共演者の到着を待つ二人は、その間に騎艇のセット内を探索する。そこで不思議な宝箱を見つけた幸子は、思わず蓋を開けてしまうのだが――

イベント形式は、再び第一弾、第二弾と同じ「討滅戦(ソロバトルで敵を倒していくタイプイベント)」形式となったが、第一弾、第二弾の後日談とも言えるストーリーイベントが付け加えられた。ストーリーイベントを全てクリアすることで討滅戦が出現する。
また、今回のバトル自体は第一弾の復刻に新たな敵とのバトルが加えられているが、イベントとしては新しいものになったので、第一弾をクリアした人ももう一度各難易度クリアすれば宝晶石がもらえる――というか、既にプレイした人も、新規にプレイする人も、各難易度を一つずつクリアしていく必要がある。恐らく、まだ日の浅いプレイヤー高難易度バトルにいきなり挑んで敗走することがないようにという配慮だろう。
今回、新たな敵とのバトルには最高難易度MANIAC」が用意されている。一日二回挑戦可。敵の強さとしては相当なものなので、充分な準備の元に挑もう。

なお、今回から卯月未央の三人のうち、か二人が戦闘メンバーとして編成されていると、アビリティーを放った際に掛け合いボイスが発生するようになった。
また、三人のうちかが戦闘メンバーとして編成されていると、2チェイン以上の義を放った際にその義名を叫ぶようにもなった(なんと全種類用意されているらしい)。

・登場人物
 渋谷凛CV:福原綾香
今回のイベントで、キャラクターレベルが最大70から90へ上限解放が可なように変更された。第一弾で加入したと同一人物である。信頼度を1000にすると正式加入する(第一弾で加入している場合は、当然重複して仲間にすることはできない)。
最終上限解放した卯月未央は一緒に編成に入れることでアビリティの効果が増したり、各々のアビリティで敵にデバフをかけることで義に追加ダメージが発生するといった特徴がある。その場合必然的に属性バラバラになるため、本気で運用するにはSSR召喚石の中でも特に入手が困難なジ・オーダー・グランデが必要になるのが難点か。
島村卯月CV大橋彩香
と同じく、今回のイベントで最大レベル70から90へ上限解放が可なように変更された。第一弾で加入した卯月と同一人物である。シンデレラガールズレベル20に到達するとコラボ報酬として加入する(第一弾で加入している場合は、当然重複して仲間にすることはできない)。
本田未央CV:原紗友里
卯月と同じく、今回のイベントから最大レベル70から90へ上限解放可なように変更された。第二弾で加入した未央と同一人物である。属性は火。ストーリーイベントを最後までクリアし、討滅戦を出現させた時点で加入する(第二弾で加入している場合、当然重複して仲間にすることはできない)。
輿水幸子CV:竹達彩奈
キュート属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性ある意味、第五弾の主人公とも言える存在。映画リハーサル開始待ちの間、騎艇のセット内をと探検していた際に見つけた宝箱うっかり開けてしまったことにより、ファタグランデ域へと転移してしまう。トレジャー交換で加入する(サイコー!FANTASY桜庭薫と同様)。
彼女のスキル説明文は非常に……幸子テイストにあふれたものとなっており、担当Pならある意味必見だろう。
武器は巨大なブリュンヒルデが見たらかせそうである。
幸子獲得には、後述の「黒色生物」と戦う必要がある。黒色生物属性なので、こちらは土属性パーティを組んで対抗する。メインクエスト仲間になるオイゲンやウェルダー、そしてを編成し、以前のコラボイベントでかな子、を加入させていればそれらを使い、ジンスカル、ユーリがいれば彼らのも借りよう。
だが、幸子仲間にするのに何よりも厄介なのは、「黒色生物高難易度MANIACか、それより低い難易度ならば中に稀に現れる「ジュエルミミック」を倒さなければならないこと。それらが落とすドロップアイテムが必須となる。論、難易度相当の強さであるため、このイベントから入った人間が幸子を手に入れるのは至難
十時愛梨CV:原田ひとみ
パッション属性アイドルグランブルーファンタジーでの属性は土。映画リハーサル開始待ちの間、騎艇のセット内を探検していた際、幸子うっかり開けた宝箱によってファタグランデ域に転移してしまう。自分で大剣士と名乗るとおり、どこかで見た『塊』のような、持ち上げるだけで手一杯になりそうな馬鹿でかいを武器としている。これがの膂によるものなのか、撮影用の小具として軽く作られたことによるものなのかは不明。「大剣士」も「偉大な士」なのか「大剣を扱う士」なのかよくわからないシンデレラガールズレベル39に到達するとコラボ報酬として加入する。
彼女には独自の「体温」というバフが用意されており、1アビ、3アビ使用で上昇、義を放つとリセットされる。恐らく最近導入された「テンション」のようなものだろう。また、2アビで味方全体のHPを回復できる。これにより、土属性、かな子、の三人でアイドルだけのパーティが組めるようになった。しかも、HP回復、状態異常回復、バリア、ディスペルと非常に高性パーティになる(火と315プロアイドルを加えれば、アイドルだけで編成可)。
ぴにゃこら太CV:大橋彩香
第一弾、第二弾の後日談的なストーリーであるため、敵はやっぱりぴにゃこら太であった。さすがに今回は霊魂や地蔵、大ではなく、八頭身ロボに変形することもない。しかし、多くの台詞がまたもや新録であり、中には「ぴにゃの鳴き真似をする卯月」という二次創作でありがちなネタまで仕込まれている(ぴにゃこら太とぴにゃ? で会話を試みていた)。
黒色生物CV:武内駿輔
見たぴにゃこら太に酷似しているが、っている、つきが鋭く元に皺がある、頭頂部に寝癖がついている、首元に独特な模様がある、体毛がいなどの相違点がある生物。そしてなにより、重低音ボイスで鳴く。おまけに繰り出してくる技も、本家ぴにゃこら太べてやたらスタイリッシュであり、強キャラ感が漂っている。幸子や、新たに追加された報酬武器を獲得するためにはこちらの黒色生物と戦う必要がある。とある理由から、ぴにゃこら太達とは敵対している。
黒色生物とのバトル難易度「VERY HARD」からとなり(ぴにゃこら太NORMAL」「HARD」に相当する低難易度が存在しない)、最高難易度バトルMANIAC」もこの黒色生物との戦いとなる(前座にのぴにゃもいる)。中稀に「ジュエルミミック」という敵が出現することがあり、「MANIAC」か「ジュエルミミック」を倒さなければ先述の幸子仲間にならない。ジュエルミミックレアモンスター同様の扱い(レアモンスターそのものではない)なのでメインorフレンド召喚石をシルフィードベルに設定すれば出やすくはなるが、その場合ががくっと下がってしまう。

今後の展望

上記の通りコラボイベントは第五弾まで開催されている。過去開催されたコラボはいずれも「ダイスDEシンデレラ♪」「同2」から、そのデザインを借りる形でキャラが登場している。さらにあるかは不明だが、いろいろ想像を膨らませるのもまた楽しいだろう。

参考:ダイスDEシンデレラ♪、同2とコラボイベント登場アイドル
キュート クール パッション
未登場 ダイマ 安部菜々
早坂美玲
藤本里奈
宮本フレデリカ
アナスタシア
上条春菜
橘ありす
脇山珠美
小関麗奈
南条光
三好紗南
ダイマス2 緒方智絵里
櫻井桃華
古賀小春
一ノ瀬志希
浅利七海
多田李衣菜
新田美波
ライラ
塩見周子
相葉夕美
赤城みりあ
日野茜
依田芳乃
ナターリア
少女達の冒険譚」
登場アイドル
島村卯月 渋谷凛
神崎蘭子
夢の続きの先」
登場アイドル
本田未央
城ヶ崎美嘉
諸星きらり
「新たなる来訪者」
登場アイドル
双葉杏
前川みく
川島瑞樹
「迷える魂よ、安らかに」
登場アイドル
三村かな子 白坂小梅 城ヶ崎莉嘉
少女たちの夢の続き
登場アイドル
輿水幸子 十時愛梨

謎の生物を模した武器

中の雑魚ボスも、それらがドロップするトレジャーモバマスづくしなこのコラボイベント報酬の武器も、第一弾・第二弾のものはぴにゃこら太が、第三弾のものは「うさぎ」(のぬいぐるみ) があしらわれている。ぴにゃこら太を捕らえたのか、ぬいぐるみと同じようなものがグラブル世界に既にあったのか…。

さて、ネタにあふれるの武器のラインナップはというと…。

少女達の冒険譚」 夢の続きの先」
アンノウンワンド(SSR属性
アンノウンハンマーSR:土属性
アンノウンニードル(SR属性
アンノウンソード(SSR:火属性
アンノウンラブSR格闘:属性
アンノウンハープ(SR楽器:闇属性
「新たなる来訪者」 「迷える魂よ、安らかに」
アンノウンスタンプSSR:土属性
アンノウンショットSR:火属性
アンノウンリッパー(SR属性
秘丹弥虚羅多包丁SSR短属性
秘丹弥虚羅多SR:闇属性
秘丹弥虚羅多SR属性
少女たちの夢の続き
ブラックアックス(SSR:火属性
ブラックガントレットSR格闘:土属性
ブラックナイフSR:闇属性

呪術的なものかとおもいきや、意に用いられているぴにゃこら太うさぎの扱いは酷く、アンノウンハンマーでは棒の先にぴにゃこら太を乱暴にくくりつけただけ、アンノウンハープに至っては楽器ですらなく、ただぴにゃこら太ぬいぐるみを抱えているようにしか見えない。アンノウンスタンプは一見するとうさぎ刺しにしたかのようにすら見える。秘丹弥虚羅多など、もろに「ぐさぁーっ!」の状態でぴにゃこら太のおを編み棒が貫通したようなデザインになっている。

アンノウンワンドを始めとするぴにゃこら太武器は、どれも攻撃の際に「ぴにゃ!」と鳴き、義演出にもぴにゃこら太が登場する。腹筋崩壊間違いなしだが、心が豊かになるアイドルだけはこの状況を見て心が貧しくなってしまっているかも知れない……。アンノウンスタンプなどのうさぎ武器も、義演出にうさぎが登場する。ただしこちらは効果音はない。

いずれの武器も、スキルが「アンノウン」というものになっている点が共通している。前述の [覚醒魔王]神崎蘭子 はこのスキルの増幅量を増やすという、特殊な効果になっている (グラブル的に言えばマグナ召喚石、武器と同じ関係)。

アンノウンソードは属性ということもあり、属性が弱点な第二弾のぴにゃこら太と戦う場合には即実戦投入可である。属性アンノウンスタンプ属性ベルフェゴールと戦う際には非常に有用だった。秘丹弥虚羅多包丁は、第四弾の敵には直接有効ではないが、属性アンノウンATKIIという他に得がたいスキルを持っているので、多くの騎士達が獲得に血眼になっている。また攻撃の計算式上、アンノウンソードは属性の、アンノウンスタンプ属性の、それぞれ「理想編成」には不可欠とされており、コラボ期間中はぴにゃこら太の乱獲が問題視され、早急な保護の必要性がある…と、某アイドルっている。

第五弾のブラックアックスは武器種がになった以外は第二弾のアンノウンソードと互換の火属性アンノウンATKスキル持ちである。アンノウンソードをそろえられなかった人はがんばってそろえるといいかもしれない。また、ブラックナイフは効果は低いものの重なアンノウンATKスキル付属である。こちらもできれば数をそろえておきたい。

今から始めるには?

イベントキャラや召喚石などは、期間限定でしか入手できない。しかも第四弾の城ヶ崎莉嘉のように、イベント開始後に始めても取得は困難な場合も想定しなくてはならないだろう。担当アイドルのためにあらかじめ準備しておきたいところだ。モバマス (ソーシャルゲーム) とグラブルは連動コラボがあるので、そのアイテムを貯めておくだけでも大いに助かる。さまざまなアドバイスグランブルーファンタジーWikiや当記事掲示板に寄せられている。もし担当アイドルシンデレラファンタジーに登場するかもという人は、あらかじめ準備しておくことを勧めたい。グラブルWikiの「序盤の進め方」などは、プレイの基本を知る上で有用だ。

グラブル属性同士がじゃんけんのごとく強弱が存在する。第一弾と第五弾のぴにゃこら太属性なので属性で戦うと有利になる。同様に第二弾は属性なので、火属性が有利になる。第三弾のベルフェゴールと第五弾の黒色生物属性。土属性が有利である (代わりに火属性本田未央は著しく不利になる)。ここらを意識してプレイしよう。

関連動画

少女達の冒険譚」 夢の続きの先」
「新たなる来訪者」 「迷える魂よ、安らかに」

関連項目

脚注

  1. *「アイドルマスター シンデレラガールズ」×「グランブルーファンタジー」コラボレーションイベントを実施!! | NEWS | グランブルーファンタジー
  2. *復刻コラボレーションイベント「アイドルマスター シンデレラガールズ」×「グランブルーファンタジー」を開催! | NEWS | グランブルーファンタジー
  3. *コラボレーションイベント第二弾「アイドルマスター シンデレラガールズ」×「グランブルーファンタジー」を開催! | NEWS | グランブルーファンタジー
  4. *『アイドルマスター シンデレラガールズ』×『グランブルーファンタジー』 コラボレーション第3弾決定と復刻イベント開催のお知らせ | 株式会社Cygames
  5. *『アイドルマスター シンデレラガールズ』×『グランブルーファンタジー』コラボレーションイベント第3弾開催のお知らせ | 株式会社Cygames
  6. *公式ウェブラジオ「ぐらぶるちゃんねるっ!」#19 NEW! フリークエスト編
  7. *「アイドルマスター シンデレラガールズ」×「グランブルーファンタジー」コラボレーション第4弾決定・復刻イベント開催! | NEWS | グランブルーファンタジー

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC
ページ番号: 5303761 リビジョン番号: 2375541
読み:シンデレラファンタジー
初版作成日: 15/01/20 12:40 ◆ 最終更新日: 16/06/21 20:02
編集内容についての説明/コメント: みくと最終上限解放追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


大気圏突入

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シンデレラファンタジーについて語るスレ

281 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 17:41:56 ID: 37a+OuFx/G
なんとか蘭子は最大解放できたが、結局幸子は取れなかった
エリ使いまくればいけたかもだけど、課金はしたくないからなあ
あと、次回あるならポジパトラプリ、クローネ辺りのメンバーが来そう
282 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 18:43:22 ID: dnCpFIMiqN
召喚石の悲劇を繰り返してはならない(
CP縛りもなくなったようだけど、直前の「舞い歌う五花」のこともあるし
中の人がいわゆる有名声優が選ばれる予感。とするとアーニャあたり
最有かな。あと誰だろう。

>>277
細かいがスイートスマイルは+になっても800回復(CTが8→7)。
283 : ななしのよっしん :2016/03/22(火) 06:02:31 ID: /elS+C9Svx
ここの書き込みとかを見るに
今回で初めて幸子ちゃんとれたの幸運だったんだなオレ
284 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 06:28:19 ID: iuIxDsGSQm
ネタ要素溢れる幸子だがそのポテンシャルSRレベルでは収まらないほど非常に高い
彼女と同じ属性であるものの、シュヴァリエ・マグナのを一身に受けて全て回避できるSRキャラ幸子だけ
おまけにあまりのカワイさで画面を見てるだけでもほっこりできるおまけつき
285 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 01:36:02 ID: 5Cc4kXry+8
着ぐるみアイドルが向こうに行ったら、変身魔法を覚えるのかな?
286 : ななしのよっしん :2016/06/02(木) 03:19:21 ID: dnCpFIMiqN
幸子もだけど、他人の迷惑に使えるタイプキャラにはして欲しくはないなあ。初期のきらりかひどかったし。

こっちの表には抜けてるけど、音葉・クラリス以降の追加キャラの扱いはどうなるんだろ。特にここ4名はボイス付きだし何か理由がありそうな気が。
6月テイルズコラボだけど、8月にはまたコラボありそうかな…六地蔵…うぅ頭が
287 : ななしのよっしん :2016/06/02(木) 08:59:51 ID: yhLKlJUQg9
修正前のロボミは困ったけどきらりはほとんど実ないダメージで睡眠解除も出来たのに
何であんなにうるさく言われたんだろなあ。
あれよりはフォールンソードを直すべきだと思った
288 : ななしのよっしん :2016/06/12(日) 07:46:47 ID: OpOJi26hAg
>>284
サプチケが原因で非常に多くの団長が同様の引き付け回避スキルに加えて100万ダメ持ちのヨダ爺を仲間にしてしまってる現状が最大の逆だな… 
289 : ななしのよっしん :2016/06/12(日) 10:29:09 ID: yhLKlJUQg9
幸子の強みは最高4ターン連続で回避できること
その分引き付けの確実性が落ちるけど敵対心付与アビ持ちも増えてきてるから
組み合わせ次第でかなり有用キャラになるかも
290 : ななしのよっしん :2016/06/21(火) 18:43:16 ID: 73KgGl3JYe
が来たら全アビと義に灼熱付いてそう。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015