単語記事: シーキングザパール

編集

シーキングザパールとは、アメリカ生まれ、日本調教の元競走・繁殖である。
名前の由来はから連想した珠探索人の意味…だろうか。 

じゃじゃ馬娘が往く

ドバイミレニアムであり、競走としてはブライアンズタイムフォーティナイナーの同期に当たるSeeking the Goldは後に輸入されたページプルーフ、シアトルスルーというコッテコテアメリカ血統の外である。
近親にダンシングブレーヴにして一流の競走にして大種Lyphardがいるため、芝への対応があると見込まれたのか、アメリカでのセリで取りになったのち、庭先取引で輸入され日本にやって来ることになった。

当時はまだ評判の高くなかった佐々木晶三厩舎に入厩し、1996年7月小倉デビュー。圧倒的スピードで7ぶっちぎりの大楽勝で大いに評判を上げ、新潟3歳ステークス(旧齢表記、現在は2歳ステークス)に向かう。
ここには同じく○外の大物シンコウスプレンダ、内メジロドーベルらが出走していたが堂々二番人気に推される。 
そしてレースが始まると、すぐに外に向かってすっ飛び逸走、武豊を振り落さんばかりになったシーキングザパールの姿があった。
代替開催していた中山競馬場???の。当然ながら前には付けられなかったのだが、その後も不利を受けながら猛な末脚で3着に巻き返し実アピールする。
まあ、勝ったパーソナリティワンアスワン)からは3身は離されていたのでほめられたもんではないのだが…逸走した彼女にも敗したメジロドーベルの気持ちも考えよう。 
その後、デイリー杯3歳ステークスに出走。ここは単勝1.5倍の圧倒的人気に応え後の中山大障害ゴッドスピードや後の天皇賞メジロブライトを一蹴。5身差つけてレコードで圧勝する。相手にこんな勝ちっぷりをするとは、お前ヒシアマゾンか?ということで
阪神3歳牝馬ステークスでは再び圧倒的一番人気を背負うが、中山で一敗地に塗れたのち虎視々と牙を研いでいたメジロドーベルの気迫に押された…と言わないと格好がつかない走を見せ4着に敗れてしまう。
この頃はまだ、実は凄まじいが安定感皆無という評価であった。 

連勝街道と蹉跌

年明け初戦のシンザン記念では再びを蹴散らし圧勝。当時の外の大標となった第二回のNHKマイル標に進んでいく…はずだったのだが、佐々木晶三調教師間でトラブルが発生。秀行厩舎に転厩するという事件が発生する。
表向きは次のレースを巡っての対立とされたが、相は不明である。当時実績がなくのなかった佐々木厩舎から厩務員リストラを巡り厩務員組合と対立傾向だった厩舎への転厩ということもあり
厩務員組合側は闘のネタにする構えすら見せるなど、いろいろな方面を巻き込んだ大騒動となった。
ちなみに、佐々木晶三厩舎はこの屈辱をバネに、特定の騎手とがっちりタッグを組み職人的にを仕上げるスタイルを作り上げ、名うての癖・○外のタップダンスシチーを希代の先行に育て上げて見せた。

さて、話をパールに戻すが、当時の彼女は何かと多感な4歳(旧齢表記)の若駒、ましてムラッ気たっぷりな彼女にとっては、人間のせいで舞い込んだトラブルかしましいことになったのは大きなマイナスになってもおかしくなかったのだが、これをに成績が安定していくのだから不思議なもの。
この後重賞をさらに二つ勝ち、NHKマイルカップも楽勝。アナのも裏返る程の強さでGⅠを容易く獲得してみせたのである。タフなっ子である。
この時すでに重賞5勝を挙げるという暴れっぷりに、の重賞最多勝記録を狙えるのではないかという期待感を持たれる存在となった。

…のだが、は散々な結果となる。○外も出走できる第二回秋華賞ローズステークスに出走したのだが、キョウエイマーチを捉えられず3着に敗れてしまう。
それだけなら良かったのだが、喉頭蓋エントラップメントという病を患い、手術のための休養を余儀なくされてしまう。この手術の後、転厩にも動じなかった泰然さは消え、カリカリした気性の持ちになってしまう。

この後はスプリント・マイル路線に進むことになったが卓越したスピードはここでも通用し、シルクロードステークスを快勝するが
GⅠの高松宮記念では稍重馬場で伸びず4着、安田記念では記録的不良馬場にギブアップし10着といいところなく敗れてしまう。
アメリカンなパワーの有りそうな血統なのだが、不良馬場が苦手というあたりも彼女らしいといえばらしいのかもしれない。
ところで、安田記念を勝ったのはあのタイキシャトルで、彼はこの勝利の後欧州遠征することを本格的に表明。欧州立ったのだが
それを受けてなのか、彼女もしれっと欧州にに立ったのである。計画自体は前々からぶち上げてはいたが。調教く、「ちょうどいいから検疫一緒に受けたろ、一頭だといろいろとアレやし」みたいなノリもあったという。

爆弾娘、飛び立つ

そんなノリで、綿密に計画を練っていた藤澤営と共に欧州に渡った彼女と営だったが、使うレース選択でも藤澤営とまたいろいろとあった。
藤澤調教師は本当はイギリスのサセックスステークスに行きたかったが、サイドの意向でフランスジャックマロワ賞に挑む方向で本決まりという事実を掴んだ営は
日本調教欧州GⅠ初制覇の偉業をタイキシャトルより先んじてつかむべく、ジャックマロワ賞の一週前に開催されるドーヴィル競馬場のGⅠモーリスギース賞に照準を定め、
輸送のリスクを覚悟で日本と同じくウッドチップと坂路で仕上げられるイギリスニューマーケットで、最高の調子で迎えるために調教を積んだ。
その狙いは見事に結実し、海外でかつての天才少女きを再び然と放つ快勝劇を見せ、日本調教として初めて欧州GⅠを獲得した。
フランス競馬新聞も「日本爆弾、GⅠを獲得」 と大々的に報じたのだが、何よりびっくりしたのは出し抜かれた形になったタイキシャトル営と、彼女が遠征していたことに気づくものも少なかった日本競馬ファンであった。
その後、結果として出し抜かれたタイキシャトルジャックマロワ賞制圧も相まって、日本競馬界に欧州遠征ブームが起き
アグネスワールドによる英プリントGⅠ制覇、エルコンドルパサーの長期遠征などが敢行され、日本競馬界の止まっていた時計を再びしく躍動させることになったのだが、嚆矢は紛れもなく彼女であった。なんかセコく出し抜いた感はあるけど。

さて、日本調教欧州GⅠ初制覇を達成した彼女は、続戦を検討しながら結局帰したタイキシャトルとは違い、フランスに居残りムーランドロンシャン賞に前走は伏兵だったが、今回は本命格の一頭で出走。
しかし、他営のペースメーカー上はキャッシュ・アスムッセンというレジェンドジョッキー)による徹底マークと渋った馬場に苦しみ5着に敗れる。
失意のまま日本に帰し、マイルチャンピオンシップタイキシャトルとの欧州GⅠ対決となったのだが武豊サイレンススズカを失った失意の中長期の騎乗停止となり
手の内に入れていない河内洋に乗り代わった影か、引っかかって8着に惨敗。圧勝したタイキシャトルの添え物にもなれずに終わってしまう。
続くスプリンターズステークスでは、燃え尽き症候群にでもなったか走りたがらない病気になったタイキシャトル大外シーキング!大外シーキング!大外シーキング! 外から麗に差し切るが、その少し前には同マイネルラヴがいたため2着に泣いた

海外移籍、そして

その後、なぜかアメリカに遠征しダート限定GⅠサンタモニカハンデを使ったがアメリカではしいスローペースに戸惑い4着。
した後も高松宮記念では良馬場マサラッキに負け、安田記念ではエアジハードグラスワンダーの死闘に加われない3着と、かつて見せたすぎるまでの才きは失せてしまったかのようであった。 
調教師はプランも考えていたのだが、サイドの意向で突然アメリカの牧場にトレードが決まり、生まれ故郷のアメリカへ。
芝のGⅢを二戦使ったが芳しい成績は残せないまま引退ケンタッキーの名門牧場であるクレイボーンファームで繁殖入りした。
その後は日本に情勢は杳として伝わらなかったが、初子のシーキングザダイヤStorm Cat)が日本に輸入されデビューと同じ厩舎に入厩し、GⅠこそ2着ばかりだったが、同の産駒がろくな結果を残していなかった日本において最高レベルの結果を残した。 
初子の活躍に日本競馬ファンが彼女を懐かしんでいた2005年突然訃報が舞い込んだ。当初は死亡したという話しか伝わって来なかったのだが、後に放牧中に落を受けて感電死したという事がわかった。
何にせよ、若くして逝った彼女を悼むが上がったのは言うまでもない。繁殖としてもやれそうだっただけに残念である。 
なお、末っ子となったSeeknfindの子が日本に入ってきているなどまだまだ日本とのつながりは切れてはいない。
いつかまた、大舞台で彼女のように才気溢れる走りを見せる子孫が出ることを期待したいものである。 

関連動画

逸走したレース映像募集

関連商品

シーキングザパールに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

シーキングザパールに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 5028395 リビジョン番号: 2195534
読み:シーキングザパール
初版作成日: 13/01/16 03:02 ◆ 最終更新日: 15/04/23 01:06
編集内容についての説明/コメント: 子のシーキングザダイヤについて執筆したので関連項目に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シーキングザパールについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/01/16(水) 03:57:09 ID: 6pELMR4W3c
97年世代は好きだな。粒ものぞろいだ。
2 : ななしのよっしん :2013/01/16(水) 07:35:44 ID: y4QGy4VbYF
スプリンターズステークスの2着に海外G1制覇先輩としての意地を見た気がする。
3 : ななしのよっしん :2013/02/19(火) 23:52:20 ID: EeqepPaMKR
タイキシャトルもせめてこいつに負けてりゃなあ
4 : ななしのよっしん :2013/03/27(水) 00:46:15 ID: BQFl6g6bxQ
この年の新潟3歳Sは中山開催な
5 : ななしのよっしん :2015/02/12(木) 13:09:36 ID: rllq6LGy6E
禿はこういうセコイこと、海外GIを見つけて勝つ、ノボノボで地方を潰す、ってことばかりやってるから、実績があっても、軽蔑されているんだろうね。
これに反論する禿る。
6 : ななしのよっしん :2015/09/24(木) 01:10:08 ID: /hsU7xrqVd
当時の海外GⅠに場も何もかったわ。なんせ全く勝ててなかったんだから。
そんなわけで中に聞いたシーキングザパール勝利のニュースの衝撃は今でも覚えている。
7 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 19:36:12 ID: gKyU20rLrX
武豊が一番悔しいとっていたのが98スプリンターズステークスでシャトルに勝ったと思ったらもう一頭マイネルラヴがいて…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015