単語記事: シーザー・アントニオ・ツェペリ

編集

シーザー・アントニオ・ツェペリとは、漫画ジョジョの奇妙な冒険』第2部・戦闘潮流の登場人物である。

CV佐藤拓也

オレの概要を喰らってイナカへ帰りな!ジョースターッ!

シーザー

第2部主人公ジョセフ仲間にして、親友。もっとも出会った当初は互いに折り合いが悪く、本人同士どころか互いの祖の悪口まで飛び交うなど衝突が絶えない仲であったが、柱の男覚めた直後のワムウとの戦闘で、ジョセフが自身を囮にスピードワゴンと自分を助けようとした事や、波紋戦士としての修行を経て次第に二の親友と呼び合える信頼関係を築いていく。やがてワムウ達柱の一族との戦闘でもジョセフと協体勢を取って戦うようにもなっていき、エシディシが最期の足掻きとしてスージーQの身体に取り付いた時はジョセフを合わせ、エシディシ全消滅させる事に成功している。

初登場の時点で既に波紋を使いこなせるようになっており、手袋衣装に仕込まれている特殊石鹸水波紋を流し、シャボン玉波紋入りの飛び道具として発射する独特の戦闘スタイルを持つ。技のレパートリーも豊富で、劇中では「シャボンランチャー」「シャボンリアー」「シャボンカッター」など様々な技を披露している。それらの精度は、メッシーナ師範代の腕毛を脱毛させる事ができるくらいに ジョセフが「主人公は自分なのに必殺技がない」と嫉妬の念を抱くくらいに完成されていた。

やがてカーズ達を追ってスイスのサンモリッツへやって来たシーザー達は、彼らの隠れとなったホテルの存在を承知の上で単身乗り込み、ワムウと交戦。シャボンの性質を利用した様々な戦闘術でワムウを追い詰めるが、トドメを刺そうとした際の一の隙を突いたワムウの『砂嵐』を喰らい敗北を喫してしまう。しかし絶命する間際に、ワムウジョセフの体内に埋め込んだ死のウエディング・リングの解剤が入ったピアス必死の思いで奪取する。そして自らに残された波紋を全て振り絞り、自身の血でシャボン玉を作ってピアスとバンダナを内包、それをジョセフに託して死亡する。ワムウシーザー戦士としての誇り高き姿に敬意を払い、彼が遺した鮮血のシャボンを壊さずにその場を後にした。

今際の際のシーザーの一連の台詞や、シーザーの死という事実に直面したジョセフ達のやり取りは、後述の戦車戦と合わせて第2部(いは、ジョジョ全編を通して)屈の名場面とのも高い。

その後、ピッツベルリナ山の闘技場で行われたジョセフワムウとの決戦では、ジョセフシーザーの遺品となったバンダナを身に付けて勝負に臨む。最終局面ではそのバンダナが意外な形で役に立ち、見事ジョセフに勝利を持たらした。

ちなみに、一巡後の世界を舞台とした第7部「スティール・ボール・ラン」では同じくツェペリの姓を持った人物「ジャイロ・ツェペリ」が登場する。キャラクターとしての立ち位置もシーザーと似ている他、彼の本名「ユリウス・カエサル・ツェペリ」の『カエサル』は英語読みすると『シーザー』となるため、ここで説明したシーザーを意識している事がわかる。

JOJO… あなたは彼の秘められた過去に 触れてしまったのよ

マリオツェペリ。祖は第1部で登場したツェペリさんことウィル・A・ツェペリ
ん?第1部でツェペリさんが「私には妻も子もいない」と散り際に言い切ってたじゃないかって?それについてはこちらの記事で説明する。

もとは父親母親は幼くして他界)や兄弟達に囲まれながら幸せに暮らしていたが、シーザーが10歳の時、尊敬していた父親がある時突然失踪してしまい、残されていた財産も悪い親戚に全て奪われてしまった為、自身と兄弟達だけが取り残される事になる。この経緯から父親への尊敬を憎悪へと変えたシーザーは性格も荒れていき、孤児院へ収容→脱走という流れを経て貧民で数々のケンカ・犯罪行為に明け暮れるようになる。(ただしそれでも殺人までは手を染めていない)

その後、16歳の時にコロッセオにて柱の男が眠るに不用意に触ってしまい捕食されそうになるが、その時失踪した父親マリオが現れ、シーザーって死亡。この時に初めてシーザーは「吸血鬼柱の男)との戦いに家族を巻き込みたくなかった」という意を知る。マリオは年の経過などから助けた若者が息子シーザーであると気付かなかったが、息子と分かっていなくても自分を命懸けで救ってくれた事から、シーザー達の遺志を受け継ぐ事を決意し、マリオの遺言に従いリサリサの下で波紋の修行を行うようになる。同時にめてや自らの血統を誇りに思うようになり、それらを侮辱する者には容赦しない性格となった(貧民時代は「姓なんてぇ」と自らツェペリの姓を捨てていた事もあった)。

おれが最期に見せるのは、代々受け継いだ未来に託す関連動画だ!

だからオレだって、なんか買ってかなくっちゃあな…。カッコ悪くて市場に行けねーぜ…

俺の最期のコミュニティだぜーーー 入会してくれーーーッ

編集者さん 関連項目が逆さだぜ


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%9A%E3%83%AA
ページ番号: 4764659 リビジョン番号: 2222369
読み:シーザーアントニオツェペリ
初版作成日: 11/11/14 21:47 ◆ 最終更新日: 15/06/21 14:52
編集内容についての説明/コメント: 微修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ラフ絵シーザー

プロフィールより

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シーザー・アントニオ・ツェペリについて語るスレ

322 : ななしのよっしん :2015/03/29(日) 03:08:37 ID: +89/GomBjq
たちの存在は気になるんだけど、どうもジョースターの血筋と関わるとフラグが立ってしまう気がするからイタリア穏な幸せ掴んでいて欲しい。その分、7部で嬉しかったけど。
ちゃんが素晴らしい人間だったことは知っていてほしいよな…
323 : ななしのよっしん :2015/04/12(日) 20:42:22 ID: Bt0wa7/wfY
アイズオブヘブンジョセフとの掛け合いすごく良かったというか笑った
漫才コンビみたいなノリだな
楽しそうで何よりだ
324 : ななしのよっしん :2015/06/25(木) 15:15:49 ID: KpuSmVZsgQ
シーザーワムウに負けたのは、近距離で戦ったからだと思う。遠距離に徹していれば勝ててたのに。
325 : ななしのよっしん :2015/07/02(木) 14:40:21 ID: Je7sdfRyNM
バグかと思ったら関連項が逆さだぜでワロタ
326 : 削除しました :削除しました ID: GgmaN0JxsS
削除しました
327 : ななしのよっしん :2015/09/21(月) 05:58:25 ID: XaiQpi0Jts
正直、シーザーの最初に死んだ親友の事は見てる内に全に忘れてて自分で笑った
エシディシの死の方がよっぽど印的なんだよなぁ
328 : ななしのよっしん :2015/12/01(火) 14:39:10 ID: zgvgtb+0HR
>>324
距離で戦ったせいというよりは
焦って決着を急いだのが原因だと思うよ
焦ったがために策で突っ込み、その一の隙を突かれた

ワムウにとどめを刺すことに固執せず
ジョセフリサリサが来るまで時間を稼げていれば
ワムウは手負いだったし勝てたはず
329 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 19:03:24 ID: S5GJpRoFEK
おそらくカーズよりワムウのほうが圧倒的に強いとはいえ
ワムウに勝った後カーズにも勝てるとは限らんし
ジョセフリサリサと合流できるタイミングだってわからないから
何が敗因かといったらやっぱ一人で敵のアジトに乗り込んだことだなぁ
330 : ななしのよっしん :2016/09/23(金) 23:32:19 ID: XDbG0ilP0T
まぁ何がどうであれシーザーは最高。これは間違いではないね
331 : ななしのよっしん :2016/10/04(火) 22:38:29 ID: nGuwrARZTG
シーザージョセフは、祖だけでなく父親石仮面に立ち向かって散っていったんだよな…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015