単語記事: ジェガン

編集

ジェガンとは、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアなど、宇宙世紀ガンダムシリーズに登場するMSである。
形式番号RGM-89

スタークジェガン

概要

逆シャア以降におけるジム役のMS

それまで連邦系の量産機であったGM系列と、連邦に合流したエゥーゴ量産機ネモ系列の長所をミックスして開発された。(一部GMファンからはGM分類されない事がある) カラーリングはそれまでのジム系とは異なり系である。

それまで連邦軍は「GMは外注しないで自分とこで生産するんだい」とこだわっていた上に、GM装してGMにして、そのGMをさらに装してジムに、と言う、非常に涙ぐましい予算の遣り繰りをしていた(これらは、パーツ交換・装で済ませた機体と、新設計で生産した機体が混ざっているという設定)が、本機はアナハイムエレクトロニクス社が全生産して連邦に供給したジム系の量産機となる。(それまでのAE製の連邦量産機としては、ティターンズに供与されたマラサイ等がある)

それまでのMSノウハウを結集して作られており、オーソドックスかつ信頼性の高い機体となっている。
そのため第二次ネオジオン抗争後の軍縮などの動きもあり、採用から30年以上経ったF91の時代にもが現役であるなど宇宙世紀でも記録的な長寿MSである。

基本設計が優秀であるため、重装スタージェガンや偵察用のSTガンなど様々なバリエーションが存在する。また、ジェガンを再設計した上位機種として特殊部隊用のジェスタ、治安部隊用のグスタフ・カールがある。

性能

武装はオーソドックスにビームライフルビームサーベルバルカンの他、シールド内蔵式のミサイルハンドグレネード等を装備している。ビームライフル身が短めで取り回しが良い。

装甲は高級なガンダリウム系ではなく量産機の定番「チタンセラミック複合材」だが、技術が発展した為、一年戦争のガンダリウムα(=ルナチタニウムファーストガンダム)並かそれ以上に"材質としては"堅であるとされる。実際は機体を軽量化したせいで「装甲が貧弱」と摘される事もあったとか。

機体の軽量化に加え、ガンダムmkII由来の技術であるバックパックのスラスター、バーニア等のおかげで量産機としては非常に運動性が高い。地味バルカンガンダムmkIIと同じバルカンポッド

頭部カメラGM系のバイザー式だが独特の細ツリ目デザインで、アゴにはガンダムと同じオプチカルシーカー(口っぽい出っり)が付いている等、結構なイケメンである。

活躍

宇宙世紀での活躍

逆襲のシャアでは、優先的にロンド・ベル隊に配置され、ケーラ・スウが搭乗しネオジオン軍のギラ・ドーガしい戦闘を繰り広げた。ハサウェイ・ノア搭乗時は、断発進してクェスを救出しようとするもあえなく失敗。その内、αアジールを撃墜した味方であるはずのリ・ガズィビームライフルで撃墜し、ハサウェイチェーン・アギを殺してしまうが、連邦軍はそれに気付いていない。

終盤、複数のジェガンジムIIIアムロνガンダムや、ネオジオンギラ・ドーガなどとともにアクシズに取り付き、共にアクシズMSで押すという行動に出るも、自身とシャア以外の犠牲を嫌ったアムロνガンダムが発生させたサイコフレームの共振で発生したによりアクシズから弾き飛ばされた。ハサウェイが乗った本機は終戦後に連邦軍へ収容された(その内、ハサウェイはクェスの死とチェーンの殺によるショックで立ち直れない状態となっていた(漫画機動戦士ガンダムUC に乗れなかった男』のブライト・ノア回想シーンにて)。)。

また、小説版の「機動戦士ガンダム外伝」においては、主人公ユウ・カジマ(当時大佐)が、本機に搭乗してアクシズ阻止に参加しており、CCA劇中でギラ・ドーガに手を差し伸べたジェガンに搭乗していたと設定された。後のコミック作品ではギラ・ドーガに手を差し伸べる場面はカットされているが、ユウジェガンに搭乗して戦闘し、アクシズに取り付く場面が描かれている。

F90以降にも本機は現役。しかし、F91で本機は既に旧式の機体である為、クロスボーン軍の次世代MSにはが立たず撃墜されてしまった。

近年ではジェガンの全盛期といえる時代を描いた作品ガンダムUCが登場。
ロンド・ベルの中核として運用されており、一部の機体には特殊装備などの採用で戦闘力が向上している等、ジェガンの活躍をにする場面が増加している。

宇宙世紀外での活躍

2013年から放送されたガンダムビルドファイターズでは11月25日放送の第8話にて登場、少女アイラの操縦によってなんと地上波デビューにしてデビルガンダムを倒す大金星

これにはジェガンファンも大歓喜。

ガンプラなのでDG三大理論はないだろうがそれでも鮮視聴者の度肝を抜いたのであった。

各系列機

生産されて数十年という長いスパンがあるため、多数のバリエーションがある。本稿では映像作品に登場した機体を中心に時系列順に紹介する。

RGM-89・・・初登場のジェガン。上記にもある通り劇中当時最新鋭機であり、ロンド・ベル隊以外にはまだど配属されていなかった。要な搭乗者としてケーラ・スゥハサウェイ・ノアロンド・ベル兵。また劇中では搭乗してないが、アムロ・レイリ・ガズィ受領前のコロニー調の際は同機に搭乗している。

RGM-89D・・・『機動戦士ガンダムUC』ep1より登場。便宜上『Dジェガン』とも。
基本的スペックにはほとんど変化はいが、後述のスタークジェガンに換装するための各部装甲の変更、操縦系統が以前のアームレイカーからスティック式への移行、FCS周りの相違など実質的なマイナーチェンジ機とえる。またリゼルビームライフル等の他機種の装備も使用している。

RGM-89S『スタークジェガン・・・冒頭の画像がこの機体。Dジェガンに増加装甲・追加装備を施した特務仕様
強化や追加装備の扱いに熟練を要するため、小隊長やエースパイロット向けに優先配備されている。『ガンダムUC』ep1の対クシャトリヤ戦は

RGM-89S『プロト・スタークジェガン』・・・『ガンダムUC』ep3にて登場。
名前の通り、上記のスタークジェガンプロトタイプであり、運用試験機。ガンダムUC以前の設定の機体で元デザイン明貴美加。初期ジェガンベースになっていて上記スタークと較して明るいカラーリングと大対艦ミサイルが特徴。火器管制が複雑なため副座式。

RGM-89De・・・ガンダムUC』ep3にて登場。連邦特殊作戦群エコーズ』専用に配備されているジェガン
Dジェガンベースに装甲の追加やセンサー系統の強化がされている。マッドブラウンスタイル系統のジェガンシリーズとしては異色の姿で特殊部隊然としている。

RGM-96X『ジェスタ』・・・ガンダムUC』ep4より登場。ジェガンの上位機種であり、『UC計画』におけるユニコーンガンダムの護衛・直掩機として開発された。
細身のジェガン較して全身に装甲が施されたマッシブな体米軍コマンド兵士を彷彿とさせる。評価試験のためロンド・ベル隊旗艦ラー・カイラムに12機配備され、うち3機のパイロット ナイジェル・ギャレット、ダリル・マッギネス、ワッツ・ステップニーが優秀で『トライスター(三連)』と称される。

RGM-96X『ジェスタ・キャノン』・・・上述ジェスタの火力強化仕様。追加されたキャノンユニットと増加装甲でより重厚になっている。

RGM-89DEW『EWACジェガン』・・・ガンダムUC』ep6より登場。換装により様々な運用が可ジェガンDを偵察に特化させセンサーを向上した機体。センサーユニットを搭載した巨大な頭部が特徴。

RGM-89A2・・・ガンダムUC』ep6より登場。連邦宇宙戦艦ゼネラル・レビル」に配備されている。初期ジェガンベースに推強化や装備の更新を行っており後述のRベースになっていると思われる。

FD-03『グスタフ・カール』・・・『ガンダムUC』ep7登場。ジェスタとは別ラインアナハイム社が開発した汎用量産型MSで、ジェガンの再設計機。元々は小説閃光のハサウェイ』に登場した機体で、後のマフティー動乱にも使用している。

RGM-89J・・・機動戦士ガンダムF91』に登場。D較して出・推共に強化されているが、既に時代遅れになっており、劇中ではクロスボーンバンガードの小MSに全くが立たなくなっている。なお、『F91』の1年前であるSFCフォーミュラ戦記0122』では、ベルフ・スクレットの最初の搭乗機として活躍していたが、旧ジオン残党組織「オールズモビル」との戦闘で損傷してしまっている。

RGM-89R・・・ガンダムF91』に登場。コロニー内戦闘を眼にした近接戦闘体の高機動。前述のA2ジェガンアップグレード版(と思われる)推は同時代のMSでもトップクラスであるが、やはり小MSには分が悪く良い扱いではない。

RGM-89M・・・ガンダムF91』に登場。Jミサイルランチャービームサーベルを追加したスタークジェガンの思想を引き継いだ機体。

関連動画

関連商品

 

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AC%E3%83%B3
ページ番号: 4223610 リビジョン番号: 2188364
読み:ジェガン
初版作成日: 09/12/05 03:28 ◆ 最終更新日: 15/04/06 19:52
編集内容についての説明/コメント: 『機動戦士ガンダムUC 虹に乗れなかった男』のブライト・ノアの回想シーンの事を入れた
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


スターク・ジェガン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェガンについて語るスレ

296 : ななしのよっしん :2015/11/24(火) 23:03:10 ID: aI1vFTekj/
>>295
う~ん、どうだろうなぁ。ガンプラHGUCのジェガンクリアパーツの中に単眼系のカメラアイがあるが、これの発売時期がまた微妙で、

UCアニメ化正式発表(2009年4月)<ジェガン発売(2009年)<UC劇場版開(2010年)

で、スタークジェガンに流用されてるし、プラモはUCの設定ありきの採用かもしれないが……



他には、ガンダムUC前にガンダムAでやってた雅人の「GUNDAM LEGACY」の1コマに眼の部分が割れて中のモノアイっぽいメカが半分露出したジェガンの顔のアップが有ったりとか……でもこれも作家が自分で作った可性もあるしなぁ。
後は、ネット検索で申し訳ないが、バンダイから昔出たジェガンの旧キットの説明書には何だか中のメカモノアイに見えるような挿絵が描いてたりしてるが……

後付はこういうのの定番だが、UCからかというと、どうかなぁ……? 全然否定材料になってくてなんだが
297 : ななしのよっしん :2015/11/25(水) 20:25:56 ID: m2UicVARv3
RGM-79 ジムBOOK」にゴーグルの下の設定画あったよ。
自分には中央に単眼カメラがあるようにしか見えない。 あとF91の序盤で地面を転がってったRの頭は間違いなく単眼センサーが中央にあるけどF91版はゴーグル下の設定載ってなかった。

298 : ななしのよっしん :2016/01/09(土) 15:55:31 ID: LDOLOL5BBX
ジェガンってパトレイバーSDネタにしてたなw
299 : ななしのよっしん :2016/01/09(土) 15:58:19 ID: lFE3vnURWN
暴終(あばおあくう)の章でなwwww
300 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 02:58:19 ID: EO4cuONbBe
2004年10月頃のミニフィギュアガンダムヘッドではモノアイだった
301 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 14:57:22 ID: 1+hRQ9G+aG
ウィキペディアにると、ジェガンの胸のバルカンっぽい突起はダミー発射口らしいですが、
ジェスタの肩の丸もダミー発射口なんでしょうか?
それとも姿勢制御用の噴射口なんでしょうか。

νガンダムの9割の性という説からすると、ダミーはの付け根から出せそうですし、
エース用の割にビームサーベルを1本しか持ってない事から、射撃寄りの機体っぽいので、
宇宙での精密射撃用のスラスター(ゲルググJ的な)と考えた方が自然な気はします。
302 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 15:46:51 ID: LAJFdR7O5x
ジェガンとか言う量産機の面汚し
303 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 20:47:21 ID: H4cX4erTct
ジェガンかっこいいよね。量産型好きなんで、たまらん。
スパロボとかで出るとモーションがしょぼいのが残念。
304 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 20:51:52 ID: SMl9amvGyA
ヘビーガンはまた地味になったし
ジェムズガンは更に地味だし
ガンイージは半分ガンダムだし
305 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 20:19:06 ID: BOOhyh6y5p
Vから一気に装甲が曲面体の丸いデザインになっちゃって
情報量めっちゃ減ったからなぁ。
やっぱジェガンくらいってくれたほうが見栄えはいいよね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015