単語記事: ジェレミー・レナー

編集  

ジェレミー・レナー(Jeremy Lee Renner)とは、アメリカ合衆国出身の俳優ミュージシャンである。
ハートロッカー」や「アベンジャーズシリーズホークアイ役などで知られる。

一部ネットでは「そして殺すおじさん」とも呼ばれている。(後述)

概要

経歴

1971年1月7日カリフォルニア州デス[1]にて、アイルランド系とドイツ系の庭に生まれる。

1995年からTV作品などでキャリアを積んだ後、2000年映画ジェフリー・ダーマー」でタイトルロールを怪演、高い評価を得る。

同年のアクション映画「S.W.A.T.」の悪役ブライアンギャンブル役(声の出演:高木渉[2])で日本でも知られ始める。

そして2008年、キャスリンビグロ監督戦争映画ハートロッカー」でアカデミー男優賞、全批評家協会賞男優など数々の栄誉を手にする。
2010年の親友のベン・アフレック監督演「ザ・タウン」でもアカデミー助演男優賞などにノミネートされる。

2011年以降は、ホークアイ/クリント・バートンとして「マイティ・ソーカメオ出演に始まるアベンジャーズ作品(MCU)への参戦(の出演:宮迫博之)、「ミッション:インポシッブル/ゴーストプロトコル」以降のM:iシリーズへのレギュラー出演、ボーンシリーズ外伝「ボーン・レガシー」などブロックバスターシリーズへの出演が続き、ますます人気が高まっている。

人物・小ネタ

 

そして殺すミーム

2013年映画「ヘンゼル&グレーテル(Hansel and Gretel: Witch Hunters)」の特典インタビュー映像で、ジェレミーと『そして殺す』という字幕が映った一場面を抜き出したコラ画像、ネタTwitter上などで流行した。
大抵は

といった感じで使われる。画像の男性、というかジェレミーは「そして殺すおじさん」と呼ばれる。

余談だがジェレミーが出ている当の映画のヘンゼルは「少年時代に食べてしまった魔女お菓子の呪いで糖尿病になり、定期的にインスリン用しないといけない」というとってもメルヘンな設定となっている。

「ヘンゼル&グレーテル」はなぜか日本開ながら非常に楽しめる傑作、オススメ。続編も気長に待とう!
 

関連動画

 

関連商品

 

 

関連静画

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *デストは映画監督ジョージ・ルーカスの出身地(そして同監督アメリカン・グラフィティの舞台)でもある
  2. *ビデオキャスト

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC
ページ番号: 5438209 リビジョン番号: 2395662
読み:ジェレミーレナー
初版作成日: 16/08/18 01:03 ◆ 最終更新日: 16/08/18 01:26
編集内容についての説明/コメント: 静画を削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジェレミー・レナーについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 17:54:46 ID: asiSA3sXQj
東京コミコンで来日するんだってね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829