単語記事: ジオング

編集

ジオング(MSN-02 ZEONG)とはTVアニメ機動戦士ガンダム』に登場するジオン軍のMS(モビルスーツ人型ロボット兵器)の一種である。

概要

宇宙世紀0079年、1年戦争末期ジオン公国で開発されたニュータイプ専用モビルスーツである。
両腕先(先)からビームを発射して攻撃をするが、サイコミュシステムを利用することで両腕とも切り離し、独立して攻撃が可サイコミュシステムとは、ニュータイプから発せられる感応波を搭載されているサイコミュで受信・増幅し、パイロットの意のままに操作出来るシステムのことである。これは俗にオールレンジ攻撃と呼称される。
ただし有線コントロールであるため、その攻撃範囲は限られる。線の物もMAN-08・エルメスに搭載され実戦での使用もされたが、サイズMSに搭載出来る程小化出来なかったのと、信頼性の確保と言う点で有線式にされた(それでも通常のMSべれば十分大きく、脚部の未完成状態でも全長が18m近くある)。
また頭部は緊急用脱出ポッドも兼ねており、口にあたる部分のメガ粒子砲で攻撃も可

搭乗者はシャア・アズナブルで、両脚と上腕部の装甲がない完成80%の状態でア・バオア・クー攻防戦に出撃。直前のシャアと整備士のやりとりは特に有名。 →ジオング整備士

シャアテストすらされていないジオングにぶっつけ本番で乗せられるが(サイコミュシステム直前に整備士から口頭で説明されたぐらい)、アムロガンダムと対峙するまでにMS18機、戦艦4隻を単機で撃墜するという素晴らしい戦果を挙げている。更に今まで何度も苦汁をめさせられたガンダムの左腕と頭部を破壊。最後は自動操縦のガンダムビームライフル(ラスト・シューティング)を受け頭部側面のバーニヤを破壊され撃墜されるものの、撃墜直前に自身もメガ粒子砲を放ちガンダムの右腕と右脚を破壊、相打ちという形に持ち込んだ。

アニメ企画当初は本体を頭部・胴体・部・両腕・両脚の7つに分離させて攻撃するという設定だったが、この発想は20年を経て『∀ガンダム』のターンX実装される形となった。

 

後年に製作された「機動戦士ガンダムUCOVA版ではジオングの名を冠した巨大モビルアーマーネオ・ジオング』が第7話にて登場する予定。容姿的にはジオングよりも寧ろシナンジュコアに据えたαアジールと言った方がしっくりくる構造になってはいるが。

パーフェクトジオングについて

パーフェクトジオング(以下PFジオング)とは脚部と上腕部装甲を取り付けられた完成状態のジオングのこと。全長は35mにもなる。元ネタアニメーター板野一郎が書いた落書きである。
PFジオングが有名になったのは漫画プラモ狂四郎』の影によるところが大きい。最初にPFジオングを生み出したのは四郎のライバルの一人、満。1/144ジオングに1/100ドムの脚を付けるという改造で登場した。後に四郎のパーフェクトガンダムと戦うサッキー竹田のPFジオングは洋サーベルを装備しており、これはMGシリーズのPFジオングでも再現されている。

しかし最近では、宇宙空間でならジオングTVアニメに登場した足しの状態で完成とも言われる。最もAMBACシステム間内で四肢を動かす慣性により推進を使わず方向転換するシステム)を考えれば足付きのPFジオングでもいい気もするのだが。まあAMBACシステム自体後付設定だし。

こぼれ話

シャアジオングに乗る際は他のMS同様部から乗っている。ところが緊急脱出する際は頭部を切り離した。いつ乗り移ったのか? …実はジオングは当初複座機として製作されていて、サイコミュMAブラウ・ブロのように通常の操縦は部から、サイコミュシステムは頭部の座席から操作する予定だったのだ。だが通常操縦はどちらの席からも可なのである。シャアは最初に乗り込んだのは部座席で途中で頭部座席に乗り換えたのだ。(これがシャアの生死の分かれになった)

その他のジオング

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 4374474 リビジョン番号: 2361248
読み:ジオング
初版作成日: 10/06/04 19:47 ◆ 最終更新日: 16/05/13 17:13
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正(内臓→内蔵)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジオングについて語るスレ

65 : ななしのよっしん :2015/06/08(月) 21:48:24 ID: U3zBbgEIZs
>>64
ガンダムの設定なんてコロコロ変わるから当てにならんけどな
たしかMA形態が本来の姿だがお偉いさんガンダムじゃないとダメって言うから
ガンダムの姿にしたとかナントカそんな設定を見た記憶がある
ていうかこれって全にサンライズバンダイへの皮だよな
66 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 22:34:27 ID: ggtA1g4Hi7
足があったら懐潜り込まれても蹴ることができたんじゃ・・・
67 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 03:19:43 ID: ikop6N+roG
>>66
ユニットサイコミュで動かしたら最強になりそう
グレートジオング
68 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 03:24:54 ID: tRn51gJLKr
>>67
ゲームプラモではパーフェクトジオング脚ついてるだけだが計画では
頭部と胸部と部と腕部×2と脚部×2の7つに分離する予定だったから
パーフェクトでも脚は分離する
69 : ななしのよっしん :2016/07/09(土) 13:19:27 ID: 2kd+b1To6v
>>59
そこで「はっきり言う、気に入らんな」とチクリと刺した後に
ありがとう、信じよう!」と締めてみせる、シャア颯爽とした様は
赤い彗星が、まだガンダムの宿敵足りえるんだというメッセージだと思うがな
70 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 11:55:51 ID: AHCY6sHC2s
>UC(OVAのみ)に登場するフル・フロンタル専用機であり

原作にも登場してんぞ
71 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 08:57:04 ID: 2kd+b1To6v
>>49 >>60
よく考えてみると、シャアアムロの立場が最初の邂逅と逆になってるのよな
乗り慣れた機を駆るエースと、ぶっつけ本番で機体に乗った素人っていう
(あの時点でのシャアニュータイプとして素人と言って良いだろうし)

そしてここに来てついに互いのが拮抗し、相打ちになって
延長戦へ突入と考えると、なかなかダイナミックな展開だなと
72 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 20:18:04 ID: RB7NZ5nuf9
元祖SDシリーズでこれだけは手に入らなかったな~
何か製品に不具合でもあったのかな?
73 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 02:42:52 ID: Fkpoajy+lA
>>40
その本人だが『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』に登場してて
パーフェクトジオングの整備やっててシャアが乗ることになって当時の発言を撤回してる。
実際動かしてみたらまんざらでもなかったと。
74 : ななしのよっしん :2017/05/11(木) 22:00:41 ID: TYrroBWcAj
>>49
ジオングMSサイズ兵器じゃなく、足を入れると「MSの2倍サイズ兵器」だからさ
そのサイズサイコガンダム系は1~3万kwオーダーが標準
ジオングに足がついたとして、それがドム系の見かけ同様に熱核ロケットを内蔵した足だとすると
サイズの標準の1万kw台になったんじゃないだろうか

>>73
ジオングはどう見ても一撃離脱の強襲用メカで、
開発した方は、細かい運動性を上げる足が役に立つとは本気で思っていなかった可性がある
ところが、シャアほどAMBAC活用できるパイロットもいないし、おまけキックも特技
足が従来パイロットデータや予想とは到底かけ離れた性を発揮したと
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015