単語記事: ジミーサムP

編集

ジミーサムP(Jimmy thumb P)とは、VOCALOIDを用いた楽曲を投稿するP(プロデューサー)の一人である。男性

VOCALOIDのプロデューサーの一覧

概要

1985年5月25日生まれ。秋田県出身、北海道で活動していたが、現在埼玉県民。6作である『Vision』の動画説明文にて学生であることが判明。現在は自身のコミュにて個人事業ニート表している。

自称「ただの好きな一般人」。嫌い。生まれて3分後にが生まれたと明かしているため、双子とみられる。が長いせいか、「よく女に間違えられる」とっている。大好きなのはヨーグルト。好きな色はだが、血は苦手。それとドS

使用するVOCALOIDは今のところ「初音ミク」と「巡音ルカ」の2種類。またVOCALOIDではないがジミーサムP自身のボコーダー加工した「寒音ジミ」もいくつかの作品で使われている。→寒音ジミ

クリアサウンドと曲調、それに合った透明感のある調が特徴。テクノポップからバンドサウンド、果てはインストドラムンベースまで、幅広い作曲を行う。また、間奏と後半の爆発定評がある

デビュー2週間で6曲を発表するという非常にハイペース作曲速度から、「撃ちジミー」の異名をとる。投稿ペースさについて、各動画などに「以前から作り置きしてあったのでは」とのコメントが相次いだが、本人は「基本的に曲の作り置きはしません。作曲に取り掛かってからうpまでは一連の作業です。」とコメントしている。

2011年11月に、発表したばかりの新曲に盗作疑惑(後述)が浮上、事態についての説明と対応の後、少なくとも1年以上の活動停止を発表した。

2012年12月、1年1かの活動休止を経て、32Reboot」をもって活動再開。

ジミーサムP

本人も繰り返し「画像が地味」と書いているように、シンプルでありながらセンスを感じさせるサムネイルが特徴であり、P名決定の際は「地味P」や「地味サムネP」など、様々な補が挙げられたが、「ジミサムネP」「ジミーサムネP」などの過程を経た後、最終的には3作である『Scene』において「ジミーサムP」へと落ち着いた。

当初、「ジミーサムP」という呼び名はニコニコ動画内においての称という位置づけであったため、公式ではニコニコ動画IDでもある「OneRoom」の名義が多く使用されていた。1stアルバムToy Box』は「OneRoom feat.初音ミク」名義で発表。
しかし、2009年9月以降OneRoom名義での活動はなく、2ndアルバムUnplugged Stray』は「ジミーサムP」名義で正式発表されている。ユリシマ生放送リスナーの質問に「2つの名前を使い分けるのが面倒臭くなった。どうせなら貰った名前の方を使おうと思う。」と答えている。

3の倍数でロックになります

Instrumentalニコニコインディーズを含む1作から25の作品中、発表順が3の倍数の楽曲がバンドサウンドVOCAROCK)となっており、ファンの間ではジミーサムPを知る上で欠かせないものとして知られていた。

既に完成していた巡音ルカオリジナル曲の発表を先延ばしして『Fake Lover』を発表し、且つ「いまだ法則破られず」とコメントしていることから、本人も多少は意識していたらしい。

しかし、26作『Pierrot』発表の際「もう3の倍数とか分かんなくなっちゃいましたがバンドものです」とのコメントを残し、この法則に終止符が打たれた。25と26作の間に販促PV投稿され、マイリスト上は27番が『Pierrot』となっていることがささやかな名残かもしれない。

宇宙

ジミーサムPの楽曲の中には宇宙テーマにした作品がいくつかあり、宇宙好きのユーザーにも人気がある。

9作の『The 9th』は準惑星となった「冥王星」をテーマとした曲であり、動画上に書き込まれたコメント職人の解釈を後にジミーサムP自身もほぼ正解とっている。
また17Escape』は「ソーシャル・メディア衛星開発プロジェクトSOMESAT」のテーマソングとなっている。

25の『Starduster』はさゆ吉氏のイラストねこ宇宙」をモチーフにした作品であるが、小惑星探査機「はやぶさ」と関連付けされたMMD-PVが人気であり、ニコニコ動画公式はやぶさ帰還生放送でもED曲に採用された。

さらに、実際には宇宙の曲ではない20の『from Y to Y』においてもPSPソフト初音ミク -Project DIVA- 2nd」では宇宙への別れがテーマとなる壮大なPVとともに収録され、”孤独”と”またね”の意味が新たな視点で解釈されている。
また、StardusterPSPソフト初音ミク -Project DIVA-extend」に収録され、上記の『from Y to Y』のPVの続編になる壮大なPVとなっている。

盗作疑惑騒動

2011年11月9日ニュー速VIP板に、新曲『Live in Dead』に盗作の疑惑があることを摘するスレッドが立てられた。
この曲は、前日8日にアップロードされたばかりであった。

類似しているとして挙げられたのは、ART-SCHOOLの楽曲『そので』。
類似点については多岐に渡るが、検動画アップされているのでそちらを参考にされたい。

この件に関してジミーサムP本人は約1日後の2011年11月9日22時、自身のブログにて盗作疑惑に対する説明と、今後の対応について発表した。

盗作については、自身、ART-SCHOOLの楽曲を聴いていると表明した上で、

  1. 所有しているアルバムには『そので』は収録されていない
  2. YoutubeTVなど、何らかの形で聴いたことはあった→作曲中、『そので』は記憶に残っていた
  3. 作曲をしていく上で、『そので』を含む、これまでに聴いたことのある曲の要素を使っていった
  4. 盗作しようという意図はなかった

という説明がなされた。

その上で、今後の対応として、

をすると表明した。
全文については該当記事を参照されたい。 →該当記事

お前述のとおり、本人は1年と1かの休止期間を経て活動再開している。

変遷

    
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2008年9月23日 Four Signalsデビュー期待の新人タグが付けられる。
動画説明文にて「ミクが全然私に懐いてくれません。思い通りに唄ってくれません(´Д⊂」と書くも、曲を聴いた人々から「十分懐いているじゃないか!」との猛な突っ込みを受ける。
2008年9月25日 Four Signals』からわずか2日、くも2作となるLuminous Pointを発表。
その投稿ペースさとクオリティの高さで、一気に注を集める。
2008年9月26日 Luminous Point』からわずか41時間後、3作となるSceneを発表。
前2作とは打って変わったバンドサウンドで、くも多才な一面を見せる。

また、「日刊VOCALOIDランキング#229」にて前2作がピックアップされると、9月27日デイリー総合ランキング100位以内に三曲がそろって登場し、一気にその知名度をあげた。
2008年9月27日 ジミーサムPタグロック

日刊VOCALOIDランキング#230」にて、2位に『Four Signals』、1位に『Scene』が入り、日刊ワンツーフィニッシュを達成。
2008年9月28日 追い討ちをかけるように、4作SoundScaperを発表。動画上に「はえーよww弾幕を形成するに至る。
しかし、「この後はちょっと間がくかもしれません。」とのコメントを残す。
2008年9月30日 週刊VOCALOIDランキング#52」において、30位以内にすべて「初登場」で4曲同時ランクインという快挙を成し遂げた(最高位は『Scene』の3位)。言わずもがなぼからん史上初の快挙である(4曲同時ランクイン自体はメルトでおなじみのryoも成している)。
2008年10月2日 くも5作であるRoom 206を発表。前作のコメントもあり、不意打ちを食らったリスナーからの突っ込みコメントが、またもやシンプル動画上に弾幕を形成した。
2008年10月6日 さらにジミーの快進撃は続き、6作となるVisionを発表。
あまりの撃ちに、ついに「またお前かタグ動画につくこととなった。曲自体も『Scene』に連なる爽やかで切なさを感じさせるバンドサウンドで、連続投稿によるクオリティの低下は微も感じさせない。
2008年10月7日 週刊VOCALOIDランキング#53」において、初登場7位の『Room 206』を含む30位以内5曲同時ランクインを果たす(最高位は「Scene」の6位)。既存曲の30位以内5曲同時ランクインは、「週刊みくみくランキング#5」でのOSTER projectに続く史上2人。ただし、まさに数曲が蠢く群雄割拠の時代に成し遂げたことは快挙と言って良いだろう。
2008年10月18日 約2週間ぶりの新曲となる7曲Adamを発表。
Vision』での作者コメ通り、間のあいた投稿となった。間の…あいた……?
2008年10月28日 8作となるEveを発表。前作『Adam』と対を為す、実に10日ぶりの新曲となった。……2週間経たずとも間があいたと感じるのはジミーファンならではの感覚か。
2008年11月8日 9作となるThe 9thを発表。恒例となった「3の倍数はロック」で、自身9番投稿作品とかけ、元太陽系第9惑星冥王星」を歌った曲となっている。また、曲最後のカットアウトなど、新しい試みも見られる。
2008年11月19日
03:40
Adam』が殿堂入り。発表から約1ヶ、ジミーにとって初のVOCALOID殿堂入り作品となった。
2008年11月24日 10作となるBirth in Heavenを発表。
前作『The 9th』から2週間強と、間のいた(?)投稿であった。ゆったりとした優しく美しい、後半の盛り上がりが特徴的なスローバラードとなっている。ピンク色に染まったサムネ地味…かな?
2008年11月25日 Birth in Heaven』の発表から僅か一日、11作にして初のインスト曲となるReactorを発表。
突然ドラムンベース興味を持ったので思わず徹夜した結果がこれだよ! い、すぎるよジミー!
2008年12月2日
12:54
3作の『Scene』がジミーにとって通算2曲となるVOCALOID殿堂入りを果たした。
2008年12月6日 12作Message in our silenceを発表。
ジミー作品の特徴とも言える爽やかバンドサウンドを聴かせてくれる。今度のサムネアウトじゃないぞ!
2008年12月12日 13作となるLittle Travelerを発表。ミクオリジナル曲では久しぶりの1週間隔での撃ちとなった。
静かだが強いピアノストリングスが印的なバラード。今まで電子音、バンドサウンドが中心だったジミーの曲にはなかった、新しい、しかしジミーらしい透明感溢れる曲に仕上がっている。

また、この日から『Four Signals』~『The 9th』までの全9作品について、いよいよJOYSOUNDでのカラオケ投票が開始された。ヤッホゥ! 持ち票が足りないぜ!!
2008年12月14日 14作インスト2作となるNo Music, No Lifeを発表。
前作から2日、まさかの撃ちであった。休暇?寒音ジミ?なんのことです?
2008年12月27日 15作2を発表。これまでのクリアさとは一味違うミクの調と、ややハードロックサウンドが特徴。
そのサムネき暗闇は々に何を訴えかけているのだろうか。
2008年12月29日 発表曲を収録したアルバムResoundiTunes Storeで発売。これでやっと振り込めるよジミー!
    
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2009年1月12日 16作Song for New Daysを発表。
新しい日々の始まりを祝う明るい歌詞が特徴的な爽やかポップチューンとなっている。
2009年1月25日
23:47
Little Traveler』が通算3曲となる殿堂入りを果たす。尚、先頃自身のブログにて「ちょっとペースダウン」との発言があったが、その3日後に新曲の話が出ている辺りさすがジミークオリティと言わざるを得ない。
2009年1月27日 17となるEscapeを発表。
約2週間ぶり、「忙しいのでペース落とします」の発言通り……あれ?いつも通りじゃね?……曲はスペーシーな電子音と強いパーカッションが特徴の、突き抜けるようなエレクトロ・チューンに仕上がっている。『The 9th』に続き、宇宙テーマとした曲である。また、ジミー自身がコーラスとして参加している(加工であるらしく、寒音ジミではない)。
2009年2月21日 札幌Apple Storeにて「広がるCGM KarenT音楽クリエイター未来」と言うイベントに出演[1]
巡音ルカによる新作、Dark to Lightを先行発表。今後もアマチュア自由な活動を続けたいとの意思をに表明、また「今年はCDを出したい、いや出す」との発言も飛び出した。
さらに同イベントでは、女性からの唐突なミクパンツ閥に関する質問に、動揺しつつも「縞」と答えたジミーだったが、後にブログで「ルミナスポイント」と訂正。
2009年2月23日 18作となるFake Lover、そして巡音ルカでの初作品となる、19作Dark to Lightを連続発表。
Fake Lover』は「3の倍数」の法則どおり痛々しいまでのを歌うロックサウンド、まるで歌詞を代弁するかのように鳴くギターが印的である。一方、『Dark to Light』はルカデビュー作らしく英語ルカの名前を織り込んだテクノポップとなっており、気持ちのいいキック音をかせている。
2009年3月 Adam』『The 9th』の2曲がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
既に1ヶ先んじて配信決定となっていた『Scene』と合わせて、計3曲が配信待ちとなった。
2009年3月7日 2009年4月1日発行の『DTMmagazine4月号』にインタビュー掲載、1ページではあるがジミー初の商業誌掲載となる。しかも、なんと掲載された写真ヨーグルトにジミーの(似)顔(絵)wが写り込んでいる。付属DVDに『Escape』を収録。
2009年3月24日 実に1ヶとんで1日ぶりとなる20from Y to Yを発表(Vo:初音ミク)。
ピアノ体のアコースティックな音色がしみジミーと伝わる別れの歌。優しくピアノ、時を刻むようなドラム、大きく包まれるようなバックミュージックに、ジミーの特徴でもある透明感溢れる調ミクが映える。所々で入ってくるルカコーラスも良い味を出しており、実にGJ(グッドジミー)である。
2009年3月26日
10:47
The 9th』が通算4曲となる殿堂入り宇宙ヤバイ
この曲から、ジミー殿堂入り曲専用タグThe 100000th」が生まれた。
2009年3月27日
10:31
前日の『The 9th』に続いて、『from Y to Y』が投稿から僅か3日で通算5作殿堂入り達成。連日の快挙により、「殿堂入り撃ちにも定評のあるジミー」の栄誉が授けられた。  …多分。
なお、同曲は全ジミー曲の中でも群を抜くマイリス率の高さに特徴があり、発表2日の半ばにはくも1万マイリストに達している。その後殿堂入りした現時点においても、10%を軽くえるマイリス率を保持したままである。

さらに同日、ブログ上にて2009年5月20発売のコンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS STARDOMに、『No Music, No LifePlayback, Feedbackが収録されることを発表。曲名が変更されたのは、『No Music, No Life』が登録商標となっているため。
2009年3月31日 週刊VOCALOIDランキング#78」において、『from Y to Y』が422,451pts地味堂々の1位を獲得。
20にしてジミーが勝ち取った初の栄冠であり、PVサムネに頼らず、音楽一本でぼからんを制したことは快挙といえる。
2009年4月3日 ブログ上でCD制作を始めることを発表。
2009年4月6日
02:41
from Y to Y』がジミー曲初の20万再生(The 200000th)を達成。
2009年4月24日 2009年6月17日発売の コンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Vocalostar feat.初音ミクに『from Y to Y』が収録されることを発表。しかも、アルバムのトリってすげーよ、ジミー。
2009年5月 Adam』から遅れること2ヶ、対を為す『Eve』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
これで計4曲が配信待ちに。
2009年5月15日 Scene』が配信決定から3ヶを経て、ついにJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2009年5月25日 ジミー24歳の誕生日Happy birthday, Jimmy!
2009年5月27日
21:38
from Y to Y』がジミー曲初の30万再生(The 300000th)を達成。
2009年6月4日 CDキタ─────(゚∀゚)────── !!
アルバムToy Box -oneroom feat.初音ミク2009年7月29日発売ブログ上にて発表(→参考リンク)。
MOERレーベルより、定価2,000円にて一般流通発売。未発表曲2曲を含む全13曲収録予定となっている。
2009年6月15日
16:29
Escape』が通算6曲となる殿堂入りを達成。この時点で、ジミー曲の総再生数が200万を突破した。
2009年7月 Vision』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。配信待ちはこれで計4曲に。さらに携帯サイト初音ミクモバイル」通称「ミクモバ」にて『The 9th』『Room 206』『Scene』が着うたとして配信開始。
2009年7月15日 2009年8月26日発売予定のコンピレーションアルバム初音ミク ベスト~memories~に、『from Y to Y』が収録されることが発表。同曲がCD収録されるのはこれで3回となる。

さらに同日、コンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS STARDOM 2に、『Scene』、『Adam』の2曲が収録されることが正式に決まった。
2009年7月17日 アルバムToy Box』発売に絡む企画入曲で、『from Y to Y』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。配信待ちはこれで計5曲に。
また、ニコニコミュニティ「ちゃんねるMOER」で、『Toy Box』の販促映像開され、新曲BEAT!Toy Boxの2曲が初披露された。ジミーさん、新曲パネェっす。
2009年7月26日
20:37
Fake Lover』が通算7曲となる殿堂入り達成。
2009年7月29日 アルバムToy Box』発売!!オリコンデイリーランキング初登場18位を記録。
同時にニコニコ市場にて、収録曲の着うた着うたフル配信も開始された。これでケータイから振り込める!
2009年7月31日 アルバムToy Box』、2009年7月30日付のオリコンデイリーランキングにて、最高位となる11位に。
2009年8月 Room 206』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2009年8月5日 アルバムToy Box』、2009年8月10日付のオリコンウィークリーランキングにて、初登場21位に。

Wikipediaに「OneRoom」の項が作成される。
2009年8月7日 from Y to Y』、JOYSOUNDカラオケ配信開始。
2009年8月7日
20:28
Dark to Light』が通算8曲となる殿堂入り達成。
2009年8月10日
15:53
Adam』から遅れること約9ヶ、対となる『Eve』が通算9曲となる殿堂入り達成。
2009年8月13日 配信決定から5ヶ、『Adam』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2009年8月13日
07:42
Scene』が『from Y to Y』に続き、2曲となる20万再生を達成。
2009年8月17日 from Y to Y』がジミー曲初となる2万マイリストを達成。
2009年8月18日 Adam』に続き、『The 9th』もJOYSOUNDカラオケ配信開始。
これで配信待ちは『Eve』と『Vision』,『Room 206』の3曲に。
2009年8月27日 The 9th』が13万4,340再生(The 134340th)を達成。
なぜ、こんな中途半端な再生数を祝うのか。その答えは冥王星の項にある。
2009年8月30日
06:54
from Y to Y』がジミー曲初の40万再生(The 400000th)を達成。
2009年9月3日 Eve』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。これで『Adam』と一緒に歌えるよ。
2009年9月14日 前作『from Y to Y』から実に半年振り、21となるNo Logicを発表。
ルカメインボーカルの曲としては『Toy Box』を含め3曲、弾むビートが心地よいポップチューンとなっている。
2009年9月18日 No Logic』が『from Y to Y』以来、2曲マイリス1万を達成。
2009年9月19日
18:00
No Logic』が記念すべき通算10曲となる殿堂入り達成。
楽曲発表後5日での達成は『from Y to Y』の3日に次ぐさ。余談だがThe 100000th土曜到達は初なのだ。
2009年9月21日 週刊VOCALOIDランキング#103」において、『No Logic』が370,145ptsで自身2曲となる1位を獲得。
 同日の「週刊ニコニコランキング #124」においても4位を獲得『from Y to Y』の5位#99をこえる新記録。
2009年9月23日 祝・ニコニコデビュー1周年!
2009年9月24日 2年の幕開けは3曲同時投稿&歌い手コラボ曲から始まった。
22に以前から要望のあったアルバムToy Box』収録曲のBEAT!を、23として同じくアルバム収録曲のToy Boxをそれぞれシングルカット、24作青もふ氏を迎え、初の歌い手とのコラボレーション曲となった Midnight Addiction を3曲同時発表。
3曲同時発表でも、法則3の倍数でロックになります」が破られないあたりは流石である。

同日の「日刊VOCALOIDランキング#592」では、2位に『BEAT!』、1位に『Toy Box』が入り、2008年9月27日以来、2回の日刊ワンツーフィニッシュを達成した。
2009年9月25日 日刊VOCALOIDランキング#593」において、前日2位の『BEAT!』が1位になり、日刊連覇を達成。
2009年9月28日 週刊VOCALOIDランキング#104」において、#52以来、2度の4曲同時ランクインを達成。1年前の快挙の再現となった。最高位は『Toy Box』の2位
2009年10月 SoundScaper』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2009年10月10日 Vision』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。これで配信待ちは『Room 206』と『SoundScaper』に。
2009年10月11日
21:17
Room 206』が通算11曲殿堂入り達成。10万人のお隣さんのが結実した。
2009年10月17日 25となるStarduster を発表。初期を思い出させるクリアな曲調にミクの歌が良く映える。
2009年12月2日発売のコンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Supernova収録曲。
2009年10月18日
10:13
No Logic』がジミー3曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
2009年10月21日 ジミー曲の総再生数が300万を突破。
2009年10月24日
20:01
Starduster』が通算12曲殿堂入り達成。されてるよジミー。
2009年10月26日
19:57
from Y to Y』がジミー曲初の50万再生(The 500000th)を達成。
2009年11月 2』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
11月1日現在歌える曲は6曲、配信待ち3曲、投票中4曲である。
2009年11月8日
23:28
Adam』がジミー4曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
2009年11月15日
23:22
Luminous Point』が通算13曲殿堂入り達成。
この時点でもなお、殿堂入り直前曲があと4曲。すごいよジミー!
2009年11月26日 Room 206』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2009年12月 Luminous Point』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2009年12月6日
10:01
Toy Box』が通算14曲殿堂入り達成。ジミーの曲は色褪せたりしないよ。
2009年12月17日
03:30
Message in our silence』が通算15曲殿堂入り達成。
まだ『Vision』と『2』が殿堂入り直前と勢いは止まらない!
2009年12月25日
23:48
Little Traveler』がジミー5曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
    
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2010年1月13日 2010年1月20日発売のコンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend feat.初音ミクに収録が決まっていた『No Logic』のショートPV三重の人制作)を投稿
ジミー、初めてサムネイルを選ぶ。
2010年1月29日
03:07
Vision』が通算16曲殿堂入り達成。
2010年2月 Four Signals』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2010年2月6日 26作となるPierrotを発表。軽快なロックチューンでありながら、歌詞にはジミーの想いが込められているラブソング
2010年3月3日発売のコンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Supernova 2収録曲。

また同日、2010年3月24日発売のコンピレーションアルバムVL-SCRAMBLEに新曲ONE NIGHT GIRLが収録されることが、公式サイトにて発表された。
2010年2月7日
00:39
2』が通算17殿堂入り達成。
それでもなお、殿堂入り直前曲がまだ1曲。ほんとにすごいよジミー!
2010年2月8日
19:50
from Y to Y』がジミー曲初となる60万再生(The 600000th)を達成。
2010年2月17日 SoundScaper』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年2月19日 2』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
これで歌える曲は9曲、配信待ち2曲、投票中はあと2曲。
2010年2月22日
09:27
Pierrot』が通算18曲殿堂入り達成。
いよいよ殿堂入り20曲が見えてきた!
2010年2月23日
00:09
No Logic』が通算2曲30万再生(The 300000th)を達成。
前日に続く記録ラッシュ。すごいぜジミー!
2010年3月 Birth in Heaven』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2010年3月14日 Luminous Point』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年3月20日 2010年4月20日発行の『ヤマハムックシリーズVOCALOIDをたのしもうVol.4』にインタビュー掲載。
ジミー商業誌掲載は2回。付属DVDに『from Y to Y』を収録。
2010年3月22日
00:02
No Music, No Life』が通算19曲10万再生を達成。
ボカロオリジナル曲以外でのThe 100000thは本当に凄い!!
2010年3月28日 ジミー、北海道民から埼玉県民になる。
2010年4月 Song for New Days』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
これで2008年12月より開始されたカラオケ投票のうち、エントリーされた12曲すべてと企画入曲したfrom Y to Yの全13曲が配信または配信決定となった。
2010年4月8日 ジミーオリジナル曲の総再生数が累計で400万再生える。
2010年4月30日 先日、投票曲がすべて配信決定となったJOYSOUNDカラオケ投票であるが、
新たに『Escape』,『Dark to Light』,『Toy Box』,『No Logic』,『Fake Lover』,『Message in our silence』の6曲が投票開始となった。
2010年4月30日
22:17
Starduster』がジミー6曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
2010年4月30日
23:00
ニコニコ生放送ジミーサムP × ビーダイ 宇宙トーク コラボ放送」にて宇宙コミュBeDai(ビーダイ)氏と対談
一般向けには初の顔出し(やっぱりイケメンだったよw) 、The 9thカットアウトの意味など盛りだくさんの1時間。
ちなみにジミー宅にも本日発売の初音ミクAppendが!
2010年5月2日 Four Signals』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年5月10日
21:11
from Y to Y』がジミー曲初となる70万再生(The 700000th)を達成。
2010年5月18日 27作となるGenesisを発表。初となるデュエットソングミクルカ)は落ち着きながらもポップバラードに仕上がっている。
2010年5月19日発売のコンピレーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミクへの書き下ろし曲。ちなみに22の『BEAT!』から連続6作の全流通CDへの書き下ろし曲の発表となっている。
2010年5月20日
13:40
Four Signals』が通算2010万再生(通算19曲VOCALOID殿堂入り)達成。
ついにデビュー作が殿堂入り、めでたい!
2010年5月25日 ジミー25歳の誕生日Happy birthday, Jimmy!!
2010年6月 No Logic』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
投票開始後、約1ヶでの決定となった。
2010年6月9日 ジミー生放送用のコミュニティを開設。02:54には第1回の生放送エクセル作業中」を開演。
ジミーが暇なとき・寂しいときに放送されるらしい。
2010年6月12日 Birth in Heaven』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年6月13日 ニコニコ生放送公式番組「おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい」のラストで『Starduster』使用される。
2010年6月23日 ジミーサムPバンド名が「ユリシマ」に決定!
かねてよりblog上でバンドメンバーを募集していたジミーサムPバンドがついに結成!
2010年7月1日 PSPソフト初音ミク -Project DIVA-」の追加楽曲ダウンロードソフト「追加楽曲集デラックスパック2「もっとおかわりリンレン ルカ」」に『No Logic』を提供
2010年7月1日 Song for New Days』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年7月19日 さっぽろラジオ「横澤章悟のしたっけネ!」に出演。
ローカルFM局ではあるが、ジミーゆかり北海道にて初のラジオ放送出演!
2010年7月24日 ブッティク社「Gekkayo8,9月号」に『from Y to Y』,『Genesis』の楽譜掲載。
楽譜掲載は「初音ミク名曲ガイド」の『from Y to Y』以来2回
2010年7月29日 PSPソフト初音ミク -Project DIVA- 2nd」に『from Y to Y提供!!
2010年8月 Fake Lover』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2010年8月13日
00:26
Song for New Days』が通算2110万再生(通算20VOCALOID殿堂入り)達成。
20曲以上VOCALOID殿堂入りをはたしたPはジミーが4人!
2010年8月13日
00:38
No Logic』が通算2曲40万再生(The 400000th)を達成。
またしても記録ラッシュ!
2010年8月21日
00:07
Genesis』が通算2210万再生(通算21VOCALOID殿堂入り)達成。
2010年8月21日
18:24
from Y to Y』がジミー曲初となる80万再生(The 800000th)を達成。
いよいよ100万再生が見えてきた。
2010年8月21日 ジミーサムPバンドユリシマ」高円寺クラブミッションズにて初ライブ
記念すべき1曲は『Scene』!!
2010年8月28日 ジミーサムPファンの交流会「jimmyoff2010」がLIVE HALL aube shibuyaにて開催。
ユリシマ」のライブとあらかじめ募集されていた質問コーナーなどなど、内容も盛りだくさん。
200人のファンが集まり大盛況に終わる。スタッフでした。
2010年9月 Message in our silence』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2010年9月9日 28となるCalc. を発表。『from Y to Y』,『Pierrot』に続くYさん3部作の三作
2010年8月11日発売のコンピレーションアルバムMOER feat.初音ミク-2nd anniversary-収録曲。
2010年9月10日
22:02
Scene』が通算3曲30万再生(The 300000th)を達成。
2010年9月11日
16:16
Calc.』が通算2310万再生(通算22VOCALOID殿堂入り)達成。
投稿後約44時間での達成は『from Y to Y』の約75時間の記録を塗り替えるジミー最速記録。
2010年9月12日
22:15
Starduster』が通算4曲30万再生(The 300000th)を達成。
2010年9月13日
23:40
Calc.』がジミー7曲となる20万再生(The 200000th)を達成。10万再生から約55時間勢いは止まらない。
同日発表の「週刊VOCALOIDランキング#154」で奇しくも2位,「週刊ニコニコランキング#175」で6位を獲得。
さらに、この日ジミーのオリジナル曲(販促PV等除く)の総再生数が500万再生える!
2010年9月15日 No Logic』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年9月23日 祝・ニコニコデビュー2周年!!
2010年9月28日
11:22
Calc.』が通算5曲30万再生(The 300000th)を達成。
2010年10月 Dark to Light』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
現在投票中はあと『Escape』の1曲のみに。
2010年10月11日
01:46
The 9th』がジミー8曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
2010年10月13日
15:07
from Y to Y』がジミー曲初となる90万再生(The 900000th)を達成。
ミリオン到達まであと10万再生!
2010年10月14日 Toy Box』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年10月20日 Fake Lover』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年10月21日 2010年11月14日に開催される「THE VOC@LOID M@STER 14」(ボーマス14)で頒布される、12星座コンセプトにしたコンピレーションアルバムStellariumの収録曲が発表。新曲MoonlightOver the mirrorrainy の3曲が初披露された。ジミー初となる同人系即売会参戦、同人アルバム楽曲収録とあって、高い注が期待される。
また、同会場で販売配布される雑誌「VOCA'ON」の表・独占インタビューに登場することも併せて発表された。
2010年10月31日 7304/寄り添う秒針』CLOCK MUSIC feat. nayuta(M3-2010にて頒布)にRemixゲスト参加。
2010年11月 Escape』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
これで4月より投票開始となった6曲すべてが配信決定による投票終了。計19曲が配信中または配信決定となった。
2010年11月5日 29作となるrainy を発表。約1年2ヶぶりのとなるルカソロ
前述のとおり、コンピレーションアルバムStellariumに収録される曲で、水瓶座テーマにしている。
2010年11月8日
23:11
Calc.』が通算3曲40万再生(The 400000th)を達成。
2010年11月14日 池袋サンシャインシティ文化会館で開催された「THE VOC@LOID M@STER 14」(ボーマス14)にて予定通りコンピレーションアルバムStellariumが頒布される。僅か数時間で予定数を頒布終了したもよう。ジミーさん参加者さんも
2010年11月16日 FNNスーパーニュース内で『Starduster』が流れる。
2010年11月20日
10:49
SoundScaper』が通算24曲10万再生(通算23VOCALOID殿堂入り)達成。
2010年11月24日
01:59
rainy』が通算2510万再生(通算24曲VOCALOID殿堂入り)達成。
2010年12月1日 Message in our silence』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年12月5日 Dark to Light』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2010年12月10日 Pierrot』がJOYSOUNDリクエスト投票開始。
残りの曲はもしかして企画(ry。だったらいいな。
2010年12月15日 ジミーオリジナル曲(販促PV等除く)の総再生数が累計で600万再生える。
2010年12月19日
01:43
from Y to Y』がジミー初の100万再生(The 1000000th)達成
投稿から635日遂に達成した大記録 Congratulations!
2010年12月22日
21:51
Calc.』が通算2曲50万再生(The 500000th)を達成。
2010年12月29日 StardusterDAMカラオケ配信開始。ジミーDAM初配信。

TamStar Recordssupercellトリビュートアルバムsupercell tribute ~Stowaways~』(コミックマーケット79頒布作品)にてトラック06『ライン』のRemixを担当。

さらに2ndアルバムキタ─────(゚∀゚)────── !!
アルバムUnplugged Stray2011年3月2日発売Amazonに登録されていることが判明(→参考リンク)。
5pb.Recordsより一般流通発売。『No Logic』『Starduster』など既存曲+未発表曲3曲を含む全14曲収録予定となっている。CDジャケットさゆ吉氏が担当。
前作『Toy Box』はMOERレーベルインディーズレーベルであったが、5pb.レーベルメジャーレーベルのため、この作品がジミーのメジャーデビュー作に!
2010年12月30日
13:30
No Logic』が通算3曲50万再生(The 500000th)を達成。
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2011年1月1日
00:21
Pierrot』がジミー9曲となる20万再生(The 200000th)を達成。
2011年元旦から記録スタート。おめでたい!
2011年1月9日 Escape』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2011年1月16日 池袋サンシャインシティ文化会館で開催された「THE VOC@LOID M@STER 15」(ボーマス15)にて、新曲a lie が収録された地球コンセプトにしたコンピレーションアルバムInnovator-Earthが頒布される。
2011年2月 Pierrot』がJOYSOUNDカラオケ配信決定。
2011年2月27日
05:23
Calc.』が通算2曲60万再生(The 600000th)を達成。
2011年3月2日 アルバムUnplugged Stray 発売!
なんと前作 Toy Box -oneroom feat.初音ミクを上回るオリコンデイリーランキング初登場16位を記録。
2011年3月9日 アルバムUnplugged Stray2011年3月14日付のオリコンウィークリーランキングにて、初登場34位に。
2011年3月21日
02:32
Little Traveler』が通算6曲30万再生(The 300000th)を達成。
2011年3月30日 Pierrot』がJOYSOUNDカラオケ配信開始。
2011年4月18日 Pierrot』がJOYに続きDAMでもカラオケ配信開始。
2011年4月25日 Midnight Addiction』と『Genesis』がDAMカラオケ配信開始
2011年5月15日
02:07
Calc.』が通算2曲70万再生(The 700000th)を達成。
2011年5月25日 ジミー26歳の誕生日Happy birthday, Jimmy!!!
2011年5月25日
22:02
No Logic』が通算3曲60万再生(The 600000th)を達成。
2011年6月18日 ジミーオリジナル曲(販促PV等除く)の総再生数が累計で700万再生える。
2011年6月22日 コンピレーションアルバムVOCALOID BEST from ニコニコ動画(あお)に、『Calc.』が収録される。
2011年7月5日
21:16
Starduster』が通算4曲40万再生(The 400000th)を達成。
2011年8月1日 ジミーサムPバンドユリシマ」を2011年8月31日ライブを最後に解散することを発表。
2011年8月2日
17:36
Calc.』が通算2曲となる80万再生(The 800000th)を達成。
いよいよ2回100万再生が見えてきた。
2011年8月31日 ジミーサムPバンドユリシマ渋谷club-kinoto-にて解散ライブ
ライブより1年と10日、最後の曲はユリシマオリジナルソング『sen』であった。
2011年9月2日 個人ブログSOUNDSCAPE」およそ半年ぶりの更新
Unplugged Stray』の「隠されたヒミツ」が明かされる。
2011年9月23日 祝・ニコニコデビュー3周年!!!
2011年9月24日 NHKラジオ番組「エレうた!」で『Starduster』がオンエア9月の番組テーマは「宇宙」だった。
2011年10月20日 30となるBreath of mechanicalを発表。約1年振りの新曲にファン大歓喜!ミクオリジナル曲のUPは、実に『Calc.』以来となる。動画イラストは、さゆ吉が手がけたジミ君。ゆったりふわふわした、良い意味で地味バラードに乗せて、ミクの伸びやかな歌とジミ君の爽やか笑顔が染みる。まさにジミーサムPならぬ「ジミーサウンドP」である。
2011年10月28日 Stellarium』より1年。同メンバーの新作"星空の下で聴きたい"をキャッチコピーにしたコンピレーションアルバムastrometryの収録曲が発表。新曲未来への宇宙αCMaB愛し少年 の3曲が初披露された。ジミー初?となる日本語タイトル?曲収録。
2011年11月19日に開催される「THE VOC@LOID M@STER 18」(ボーマス18)にて頒布予定。
2011年11月1日
22:34
Calc.』が通算2曲となる90万再生(The 900000th)を達成。
ミリオン到達まであと10万再生!
2011年11月8日 31となるLive in Deadを発表。前作から3週間足らずでの新曲投稿は、かつて言われた「撃ちジミー」を彷彿させている。ルカオリジナル曲のUPは、実に『rainy』以来1年振りとなる。爽快ロックサウンドヤンデレ歌詞融合は、『No Logic』とも『2』とも違う世界観を見せている。
2011年11月9日 上記オリジナル曲Live in Dead』がART-SCHOOL『そので』に酷似していると摘される。
動画sm16120692)がUPされ、まとめブログに取り上げられる。その後ブログにて今回の件について説明を行った。
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2012年12月13日
20:01
32となるRebootを発表。活動休止から1年1かの間を以て活動を再開した。キャッチーでゆったりとした曲想、さらにJETによるPVが好評を博し、発表からわずか1日で殿堂入り(The 100000th)を達成。ちなみに、PV付きの作品は、デビュー4年にして初であり、これまでのいわゆる”地味サムネ”から脱することとなった。
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2013年2月13日
20:01
3rdアルバムRebootを同年5月15日に発売することを発表、Amazonでの予約を開始した。レーベルEXITTUNES、ジャケットイラストredjuice氏。
2013年3月4日
20:01
33作となる Afterglowを発表。PV付きのものでは2作PV作者はぽぷりか氏とおはじき氏。終盤の今までのジミーにない急展開で、視聴者を驚かせた。
2013年3月14日 14時40分頃、『Afterglow』が殿堂入り(10万再生)を達成。
2013年4月12日
20:01
34となる、3rdアルバムReboot収録予定曲のおやすみのうたを発表。PV付きのものでは3作PV作者は、from D to T氏。寒音ジミ(append)単体での発表はこれが初である。
2013年4月30日
20:01
35となる、3rdアルバムReboot収録予定曲のPYXを発表。約1年半ぶりのサムネでの投稿となった。
2013年5月12日
20:01
PYX』が殿堂入り(10万再生)を達成。
2013年5月14日
20:15
36作となる、3rdアルバムReboot収録予定曲のサンセットを発表。PV付きのものでは4作PV作者は、白熱灯氏。
2013年5月15日 3rdアルバムRebootがついに発売。この日のオリコンチャートCDアルバムデイリーランキング7位にランクインした。
2013年5月20日 音楽情報サイト「ナタリー」にてインタビューが掲載された。アルバム『Reboot』のことは論、ボーカロイド作曲etc..今のジミーサムP裸々にる内容となっていた。
2013年5月21日 3rdアルバムRebootが5/27付オリコンチャートCDアルバム週間ランキング11位ランクインした。これによってアルバムToy Box -oneroom feat.初音ミクで記録した過去最高位の21位を大きく更新ジミーサムP単独アルバムにおける、オリコンチャートCDアルバム週間ランキング最高位を達成した。
2013年5月25日 ジミー28歳の誕生日Happy birthday, Jimmy!!!
2013年6月15,16日 ジミーサムP初となる握手会が大阪東京で開催された。両日ともの中での開催であったが、雨女であるミクさんされてる拠との意見も。
2013年6月21日 No Logic』が通算3曲となる90万再生(The 900000th)を達成。ミリオンまであと10万再生
2013年 いつの間にか、ジミーサムPオリジナル曲の総再生数が大台である1000万再生突破。ジミーの活動に今後も期待である。
2013年9月14日
20:25
サンセット』が通算3210万再生The 100000th)を達成。
生放送中の出来事だった。達成間近で本人は「そんなに興味がない」と言いつつも、達成時喜んでいた。
2013年9月27日 Afterglow』が通算17となる20万再生(The 200000th)を達成。
2013年10月4日
20:00
37となる、コンピネーションアルバムEXIT TUNES PRESENTS Vocalofuture feat.初音ミク収録曲Futureを発表。
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2014年6月25日 ジミーサムPの楽曲を原作とした小説from Y to Y』が発売される。ジミー初の小説化となった。
小説には、原作曲『from Y to Y』と新曲『Intersection』を収録したCDが付属された。
2014年8月8日
14:15
No Logic』が『from Y to Y』『Calc.』に続く通算3曲100万再生(The 1000000th)達成
2014年10月15日 ジミーサムP初のトリビュートアルバムParallel Universe-tribute to jimmythumbP-が発売。
新曲『Parallel Universe』『Second Birth』を含む計16曲を歌い手や本人がカバーアレンジは全曲ジミーサムPによるものである。特典として"地味サムネ"缶バッジが封入され、ついに地味サムネグッズ化された。
2014年11月24日 下北沢GARDENにて、アルバムリリース記念ライブParallel Universe』開催。ファン待望のジミーサムP初のワンマンライブとなった。
トリビュートアルバムParallel Universe-tribute to jimmythumbP-に参加したゲストボーカル演奏者とともに19曲を演奏し、大盛況のうちに幕を閉じた。
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2015年2月23日 Twitterにて、2月18日結婚していたことを報告。お相手は、2ndアルバムUnplugged Strayジャケットイラストなどを担当していたさゆ吉氏。本当におめでとうジミー!(´・∀・`)
2015年4月11日
18:00
ジミーサムPアレンジミックスを担当した、ろん氏の『JOY 歌った』が投稿される。
原曲YUKI氏の楽曲。J-POPアレンジは初めてであり、ジミーサムPらしい電子音とよく動くベースラインが絡む秀逸なアレンジとなっている。

発表作品一覧

・・・ VOCALOID ・・・ Instrumentalニコニコインディーズ

作品情報一覧

投稿 素材 タイトル Vo(Cho) 再生数 年数 CD(ネット配信) カラオケ配信
1 Four Signals M The 100000th 6周年 Unplugged Stray
(Resound)
JOY
DAM
2 Luminous Point M The 100000th 6周年 Toy Box
(Resound)
JOY
DAM
3 Scene M The 400000th 6周年 Toy Box
(Resound)
STARDOM 2
JOY
DAM
4 SoundScaper M The 100000th 6周年 Toy Box
(Resound)
JOY
DAM
5 Room 206 M The 100000th 6周年 Unplugged Stray
(Resound)
JOY
DAM
6 Vision M The 100000th 6周年 Unplugged Stray
(Resound)
JOY
DAM
7 Adam M The 300000th 5周年 Toy Box
(Resound)
STARDOM 2
JOY
8 Eve M The 200000th 5周年 Toy Box
(Resound)
JOY
DAM
9 The 9th M The 200000th 5周年 Toy Box
(Resound)
JOY
DAM
10 Birth in Heaven M 5周年 Unplugged Stray
(Resound)
JOY
DAM
11 Reactor 5周年
12 足跡 Message in our silence M The 100000th 5周年 Toy Box
(Resound)
JOY
DAM
13 Little Traveler M The 400000th 5周年 Toy Box
LOVESONGS Girls Side
14 No Music, No Life
(Playback, Feedback)
Z The 100000th 5周年 STARDOM
15 2 M The 100000th 5周年 Unplugged Stray JOY
16 Song for New Days M The 100000th 5周年 Unplugged Stray JOY
DAM
17 Escape M,(J) The 200000th 5周年 Toy Box JOY
18 Fake Lover M The 200000th 5周年 Toy Box
VOCAROCK collection
JOY
DAM
19 Dark to Light L The 100000th 5周年 Toy Box JOY
DAM
20 指輪 from Y to Y M,(L) The 1000000th 5周年 Toy Box
初音ミク ベスト~memories~
MOER-2nd anniversary-
Vocalostar
JOY
21 No Logic L The 1000000th 5周年 Unplugged Stray
MOER-2nd anniversary-
Vocalolegend
Megurhythm
JOY
22 BEAT! M,L,Z,J The 100000th 5周年 Toy Box
23 Toy Box L The 200000th 5周年 Toy Box JOY
24 Midnight Addiction 青もふ 5周年 Unplugged Stray
の、バラード祭り。
DAM
25 Starduster M The 600000th 4周年 Unplugged Stray
Reboot
Vocaloanthems
Supernova
-Project DIVA-extend Collection
JOY
DAM
26 Pierrot M The 300000th 4周年 Unplugged Stray
Supernova 2
JOY
DAM
ONE NIGHT GIRL M VL-SCRAMBLE
27 Genesis M,L The 100000th 4周年 Unplugged Stray
Vocalogenesis
JOY
DAM
28 Calc. M The 1000000th 4周年 VOCALOID BEST (あお)
MOER-2nd anniversary-
JOY
DAM
Moonlight M Stellarium
29 rainy L The 200000th 3周年 Stellarium
Over the mirror M Stellarium
a lie L Innovator-Earth
Radio(is)active... Z Unplugged Stray
Euthanasia L Unplugged Stray
Unplugged Stray Z Unplugged Stray
30 Breath of mechanical M The 100000th 2周年
未来への宇宙 M astrometry
αCMaB M astrometry
愛し少年 M astrometry
31 Live in Dead L The 200000th 削除
夢現リバース L Vocalodream DAM
32 Reboot M,L,Z The 500000th 1周年 Reboot JOY
DAM
33 Afterglow L The 200000th 1周年 Reboot JOY
DAM
34 おやすみのうた Z 1周年 Reboot JOY
35 PYX M The 100000th 1周年 Reboot JOY
DAM
36 サンセット M The 100000th 1周年 Reboot JOY
DAM
新世界セッション M Reboot JOY
Lunarian Reboot
夢幻放射 Z Reboot
Crossroad M Reboot
Joker L Reboot
Infinite Color M Reboot
Dreamscape L Reboot
水槽 L Reboot
Mantra Reboot
37 Future M,L The 100000th 1周年 Vocalofuture JOY
DAM
Intersection J from Y to Y [ノベルス] JOY
Another World J
Parallel Universe 新社会人
Second Birth kain
注: M ・・・ 初音ミク L ・・・ 巡音ルカ Z ・・・ 寒音ジミ J ・・・ ジミーサムP

関連動画

関連コミュニティ

公開マイリスト

関連商品

関連項目

一般項目

専用項目

楽曲項目

  1. Four Signals
  2. Luminous Point
  3. Scene
  4. SoundScaper
  5. Room 206
  6. Vision
  7. Adam
  8. Eve
  9. The 9th
  10. Birth in Heaven
  1. Reactor
  2. Message in our silence
  3. Little Traveler
  4. No Music, No Life
  5. 2
  6. Song for New Days
  7. Escape
  8. Fake Lover
  9. Dark to Light
  10. from Y to Y
  1. No Logic
  2. BEAT!
  3. Toy Box
  4. Midnight Addiction
  5. Starduster
  6. Pierrot
  7. Genesis
  8. Calc.
  9. rainy
  10. Breath of mechanical
  1. Live in Dead
  2. Reboot
  3. Afterglow
  4. おやすみのうた
  5. PYX
  6. サンセット
  7. Future

関連リンク

脚注

  1. ^iTSイベント開催決定!&痛車コラボ締め切り間近! - ピアプロ開発者ブログ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%A0p
ページ番号: 599256 リビジョン番号: 2251153
読み:ジミーサムピー
初版作成日: 08/09/27 15:12 ◆ 最終更新日: 15/08/23 19:59
編集内容についての説明/コメント: 投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧500-1000→1000-1500
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

Adam(イントロ...
Scene(イント...

ジミーサムPについて語るスレ

1991 : ななしのよっしん :2015/10/01(木) 20:37:33 ID: KaRMrsg5/+
お願いだから本当定期的にツイートとかしてほしいわ…
7かも音沙汰なしはどうかと
1992 : ななしのよっしん :2015/11/30(月) 16:30:44 ID: 7oZUIBqBoi
Twitter全然見かけないけど活動はしてるのね。新婚さんだし生活も仕事も忙しいのかな?新曲は気長に待つよ。
ところでトリビュートアルバムの新曲、ボカロver.を聴きたいんだがcd出ないかなぁ。ジミーの曲は一家が歌ってるのが聴きたいのん。
1993 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 00:31:34 ID: F89n50g4VT
Twitterに帰ってきたね。で、またろんとのタッグ。
http://natalie.mu/music/news/180339
もとはNHKじゃないのになんでNHKなんやろ(横
1994 : 削除しました :削除しました ID: Qo/vbR0mBN
削除しました
1995 : ななしのよっしん :2016/03/22(火) 23:07:10 ID: 06qql028uf
すごい楽しみ、く聴きたい
(できればミクカバーでも聴きたいんだけどな)
1996 : ななしのよっしん :2016/03/27(日) 12:10:47 ID: hvXyaAvRmQ
久々情報ktkr

アニソンを手掛けるまでになられたか…感慨深いなぁ
どんな曲なのかく聞いてみたい!

ニコニコでも聞けたら嬉しい(小
1997 : ななしのよっしん :2016/03/29(火) 15:28:12 ID: w98etr1gQX
結婚してサラリーマンにでもなったのかと思ってたけど
音楽続けていてなにより
ジミーサムpの新曲聴きたいな!w
1998 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 17:52:57 ID: 9T+GYykfE4
非公式だけど
>>sm28576593


30秒から35秒あたりのコード遣いがジミーさんのそれだなぁ
CDフル出るんだろうか
1999 : ななしのよっしん :2016/06/10(金) 22:35:55 ID: zNxGsKuw8T
コミケ…だと…!?
2000 : ななしのよっしん :2016/06/15(水) 00:18:47 ID: y6/s0BZ0HV
曲調や歌詞は今までにない感じだったけど、0:17あたりのベースラインや0:36〜のメロディなんかはまさにジミーで好きだ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015