単語記事: ジャック・チャーチル

編集  

ジョンマルコムトローペ・フレミング・"ジャック”・チャーチル(John Malcolm Thorpe Fleming "Jack" Churchill 1906年9月16日-1996年3月8日)とは、イングランドスコットランド魂である。異名として「ファイティングジャック」「マッドジャック」等がある。

概要

ジャック・チャーチルは1906年に英国香港で、イングランド系両親の元に生まれ、二十歳で王立陸軍学校に入校した。卒業後、彼はマンチスター連隊に配属される。その後、彼は英領ビルマに配属。ビルマ在住時、なにを思ったのか線を習いに自転車(あるいはバイクとも)で2,000km先のカルカッタまで行って帰ってきたり(往復4,000km、日本で言えば青森から北陸経由で鹿児島へ行く程度。なお当時の南アジアはほぼ非舗装である)、植民地支配に対する革命鎮圧などの任務に従事するが、あまり楽しくなくて除隊。その後、第二次世界大戦が始まるまで、もっぱらバグパイプ練習に費やす。

第二次世界大戦勃発後、ようやく戦争ができると再志願する。ここで彼は原隊復帰、しかも戦時特例として大尉に任命され、フランスに配属される。もっとも、彼が配属された当初のフランスはまやかしの戦争状態で(彼「あまり楽しくなく」フィンランド義勇軍に志願する事になる。しかし、義勇軍自体が中止にあい、彼はまた暇をもてあます事になった(暇の間、バグパイプ練習していたのは言うまでもない)。
しかし、その直後、ドイツ軍ベルギー侵攻が始まり、彼は意気揚々と戦争する事になる。戦線が崩壊する中、彼の部隊は着実な反撃を行い、戦争開始からダンケルク撤退までの短い間に彼の揮下の大隊が残した戦果は大きい。
が、彼個人の戦果もすさまじく、「ロングボウ(長で多数のドイツ兵を殺」(第二次世界大戦公式に記録された一のによる殺)している。また、普通兵士としても優秀で、撤退中に取り残された戦車長の救出などの地味な任務も遂行している。

とはいえ、連合軍の劣勢は彼をもってしても覆しがたく、彼はダンケルクイングランドまで撤退する事になる。しかし、イングランドでくすぶっているようなじゃない彼は、新設のコマンドー部隊に志願する(志願理由は「(良くわからんけど)危険がいっぱいで面そうだから(意訳)」)。退屈な訓練と少佐への昇進の後、英コマンドー部隊指揮官としてアーチェリー作戦に参加する(残念な事にこの作戦に彼はを持ち込んでいない)。彼はこの「奇襲」作戦においてバグパイプ演奏しながら」「クレイモア(両手)による抜突撃」を行う。
念のために確認するが時代は自動小銃すら実戦投入された第二次世界大戦っ最中である。
かしこの時代錯誤な指揮官による攻撃は成功し、彼と彼の部隊は非常に少ない犠牲でノルウェーを一つ占領した。この作戦の成功により彼はコマンドー第二部隊の隊長に昇格する。

その後、彼は南の破壊工作任務の揮を取る事になる。そこでの戦闘で彼は士気高揚の為にバグパイプを吹き鳴らしナポレオンよろしくの戦列歩兵にて突撃した。この時代錯誤な攻撃は、そんな攻撃で攻めてくるなどと思いつくはずもないドイツ軍の士気を一挙に崩壊させ、100名以上の捕虜を取る事に成功している。ついでにジャック本人はまたしてもクレイモアを掲げて突撃し、42名の捕虜を取る事に成功している。

この時の彼のメインウェポンロングボウ、クレイモア手榴弾バグパイプと、もはや中世ファンタジー世界モンスターハンターの集会所からやってきたかような、傍には狂気としか思えない代物であった。

その後、彼はユーゴスラビアに回されることになる。ここにて彼は現地のパルチザン達1500人が作戦を断念するようなしい撃にも関わらず、わずか40名ほどのコマンドー部隊で敵軍側面に突撃し、30名以上が死亡する戦の中、戦意高揚の為にいつものバグパイプ演奏したものの、爆で吹き飛ばされしている間に捕虜になった。ついでに、捕虜になった後バグパイプの感想をドイツ軍兵士めたりしている。
…もはやどこからツッコんで良いのか判らないが全て実話である。

もちろん収容所にてくすぶっている彼ではなく、脱走を試みる。一回は失敗し、より内陸で逃げ出しにくい収容所に送られるものの、二回にて彼の脱走は成功する。脱走後、一週間200kmの走破の末、彼はドイツ軍の戦線を突破し、アメリカ軍に合流する事に成功する。しかし、合流したころには西部戦線の戦いはほぼ終わっていた。
あれだけ過酷な戦場をくぐり抜けてなお戦いを希望した彼は太平洋戦線を志願、インド方面に派遣されることになった。

しかし、太平洋戦線も彼が戦闘に参加する前に終了してしまい、彼はヤンキー仕事さえしなければ後十年は戦えた(ドイツ日本軍相手に)」と苦言を残している。

余生

世界から火種が消え始め、彼も老いるにつれて、彼は前線任務を辞め、教官職につくことになる。後、外洋でサーフィンがむずかしいイギリスにてサーフィンする」という画期的な思考を最初に実行した人物でもある。

名言

を持たない士官は戦場に相応しい正装をしていない」

これは、彼の発言の中で最もよく知られているものであろう。これは彼の上官が「その許可にて帯びているのか」という質問に対しての返答である。これは、「前線で戦う意図すら見せぬ士官は戦場に不要」との意味とも、「弾が切れたときの最後の武器は持っておくべき」とも、ただ単に強いしフツー使うでしょ」とも取れるが、彼が意図した意味は不明である。

後世への影響

彼は個人の戦士として卓越していた事は否めない。しかしながら、彼の最も大きな功績として残っているのは英国軍へコマンドー部隊の有用性を認めさせた事である。特にノルウェーでの作戦の功績はフランス失敗したコマンドー上陸作戦の失態を補ってなおもありあまる戦果であった。

当たり前かもしれないが彼以降、クレイモアロングボウ、戦列歩兵バグパイプ戦場で使用する彼のスタイルを継承した英国兵は確認されていないし、今後も現れることはないであろう…恐らく。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB
ページ番号: 4278762 リビジョン番号: 2428759
読み:ジャックチャーチル
初版作成日: 10/02/08 08:57 ◆ 最終更新日: 16/11/17 19:19
編集内容についての説明/コメント: 誤字などの修正、概要の追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジャック・チャーチルについて語るスレ

176 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 02:32:23 ID: +N1rXgC6Wl
ホントにチャーチル理解できない。なんで弾飛び交う戦場ロングボウで戦果上げたのか。
177 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 08:46:43 ID: 0DYP4oFomP
>>176
戦場によってはと戦闘距離があんまり変わらないので何とかなったんだろう。サイトは出始めだし、ロングボウは時に100m先に当てるとも言われるし。
でも、当てちゃうのが凄いけど。
178 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 01:16:18 ID: +N1rXgC6Wl
>>177
そうだったのか、100m先にあてるってそれはすげえな
179 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 10:27:40 ID: 0DYP4oFomP
>>178
有効射程は最大150mとも言われるが、現実的には100mが精々。なぜなら、弦が強すぎて引けなくなっちゃうから。100m級のロングボウは、和でもそうなんだけど射手がゴリラみたいなマッチョじゃないとそもそも引けないのよ。
wikiによれば、概ねロングボウを引くのに必要な45kgw以上とされている。
なお、中世の頃は専属ロングボウ射手は左右の腕の太さが全く違ったという逸話がある位にはゴリラじゃないと引けない存在だったのがロングボウ。故に習熟者があんまりいなかった。

防御地を攻める訳じゃなければ、戦闘距離60mとかって事もザラなので、こうなると普通でも射程圏内。
アーチェリー際大会最上クラス60

あと、ボウガンなどもそうなんだが狙撃や暗殺と言った意味では音がどしないので非常に有効。
ただし、の場合は特に射手の位置が特定されやすいので遊撃隊的な運用が推奨される。
180 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 08:36:51 ID: QnH93AVlLF
もし本土決戦が行われてチャーチル日本に上陸していたら……
示現流を使う日本軍将校と遭遇し、嬉々としてを捨てクレイモアを抜き放つチャーチルが見られたかもしれない。
もちろんそんな状況になってたら今の日本いけど。
181 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 21:49:04 ID: DNIURM8MnG
この間「ダンケルク」見てきたが、あの地ジャックもいたのか…
然と生還しそうだけど。
182 : ななしのよっしん :2017/10/22(日) 11:31:14 ID: 0DYP4oFomP
>>180
九十九上陸作戦が実行されてたら、喜んで突撃するだろうね。
帝国陸軍は上級将校の装備としてサーベルが残ってたから余計に喜ぶだろう。
この頃のサーベルってバネ鋼だったっけ?
183 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 16:16:50 ID: PzxJFLcAUH
第二次大戦
映画に出演(2回)
バグパイプ競技会で2位に入賞
アーチェリー世界大会にイギリス代表として出場
第二次大戦
ドイツ軍兵士を捕虜にした時、ナポレオン戦争時代に倣って負傷兵を乗せた手押し車を捕虜に引かせた
戦闘中クレイモアを紛失した際は、徒手拳でドイツ兵との戦闘を切り抜けた
第二次大戦
・また映画に出演(兵役)
通勤時に列車から自宅の裏庭へと鞄を投げ込み乗客を驚かせるのが日課に
サーフィンラジコン軍艦を操縦して遊ぶ
ノルウェー王立冒険クラブより「史上最も優れた『冒険』の一人」の称号を与えられる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
184 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 18:21:55 ID: 0DYP4oFomP
>>183
おじさんよね。
アーチェリー代表なので上手いのは当然か。
185 : ななしのよっしん :2017/12/02(土) 19:18:27 ID: QnyETdijE1
興味があることに臆せず全投球なんだなぁ。
多分何やっても「興味」があるうちは面いんだろうね。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829