単語記事: ジャパリまん

編集

ジャパリまんとは、アニメけものフレンズ」に登場する食料である。

概要

作中で様々なフレンズ動物ヒトに変化したキャラクター)が食べている、美味しそうな食料。

おまんじゅうのような形をしている。色は様々で、ピンク(2・3・8・9話)、色(4・9話)、オレンジ色(5話)、水色(8話)などが登場している。

ジャパリまん」という名称が登場したのは3話「こうざん」にてトキかばんちゃんとともに食したときが最初であり、その際にトキかばんちゃんは、ジャパリまんの味に関する歌をうたっている。だが2話「じゃんぐるちほー」においても、名称は登場しなかったもののマレーバクジャパリまんを食べながら歩いているシーンがあった。

これら初期の話での登場時から、「中身(材料)は何なんだ?」「がどうやって作ってるんだ?」「どうやって流通してるんだ?」と言った多数の疑問がテレビの前のフレンズ視聴者)たちの間で渦巻いていた。

4話

4話「さばくちほー」では、スナネコが自分のである洞窟の中で、地面の中から袋入りのジャパリまんを掘り出してサーバルかばんちゃんへと振る舞った。このときサーバルかばんちゃんが「「うわーい!」」と大変喜んでいることから、とても美味しいのであろうと推測できる。なお、このシーンを見て考察が好きなフレンズたちは「ジャパリまんってそうやって採れんの!?」「いやさすがに埋めて保存してただけだろ?」と少しざわついた。

さらに同じ4話にて登場した、人類の遺跡などを好むフレンズであるツチノコが「ジャパリコイン」を発見した際の台詞において

これはッ!ジャパリコインッ!パークで使われていた通貨で!あ、あぁははぁ、通貨っていうのはだなぁ、今の、ジャパリまんのよーに、色んなものとー!

奮してりだしたことで、「ジャパリまんフレンズの間で色んなものと交換するための疑似通貨としても機している」ということが判明した。残念ながらツチノコがここでに返ってしまったためにこれ以上の情報は得られなかった。

ジャパリまん永久保存できる食料かなにかでもなければいずれは傷んでいくだろうから、貯蓄がしにくそうな通貨である。かつて20世紀初頭、シルビオ・ゲゼルと言う経済学が得意なフレンズは消費を促進させるアイディアとして「時間経過で価値を減じていくので貯蓄するだけでは損をする」貨幣、「自由貨幣」(Freigeld)を提唱した。この自由貨幣は「減価していく」ことから「腐るお金」と表現されることもあるが、ジャパリまんを通貨としてみた場合はリアルに「腐るお金」なのかもしれない。

5話

さらに5話「こはん」にて、木材を集めていたアメリカビーバーから

そういえば、前の木のお礼、まだだっけ……。博士ジャパリまん三ヶ分渡さないと……。

という台詞も登場。物資調達の「お礼」として通用する存在、つまり疑似通貨的なはたらきをしていることが再確認された。

「三ヶ分」という言葉は普通に考えれば「食事三ヶ分」という意味だろうが、「定期配給を受けており、三ヶ分の配給量」という意味にも取れる。「配給」説についてはこの5話放映以前からも、「それぞれのフレンズがどうやって入手しているのか」を説明する方法として考察好きのフレンズの間で一説として挙げられていた。

もし配給されるものであったとすればフレンズ社会は食糧配給制ということになるが、「通貨的な存在」という点に着すると一定の通貨が定期配給されるベーシック・インカム制度であるとも言える。さらに「配給しているのはなのか」という疑問も出てくるが、この点についても深読み好きのフレンズからは「ラッキービーストフレンズたちに「ボス」と呼ばれているのは、ラッキービーストジャパリまんを配っているからなのでは?」などという話も囁かれていた。

7話

7話「じゃぱりとしょかん」では、フレンズらが「料理」という概念をほぼ失っているらしいことが判明。

資料から得たらしい「料理」についての情報を説明するコノハ博士らに、サーバルが「そんなの、ジャパリまんでいいじゃない。おいしいよ?」などと話していることから、料理的なものはジャパリまんしか存在していない可性もある。

なお、コノハ博士はそのサーバルの言葉に「食べ飽きたのです。確かに、ジャパリまんは各個体向けに栄養ばっちりでおも満たされますが、々はグルメなので!」と言い返している(可哀想なアメリカビーバー……)。

これらの情報を踏まえるとジャパリまんは、「それだけ食べていればフレンズが生命を維持できる」、人間でいう「Soylent」「COMP」「BASE PASTA」(いずれも実在の製品)のような全栄養食、あるいは畜で言う配合飼料のようなものなのかもしれない。

また、コノハ博士ミミちゃん助手は「料理」をかばんちゃんたちに作らせるための材料を用意した。画面に映ったのは各種野菜や瓶に入った何か(調味料か、あるいはワインなどの飲料?)のみだが、完成した料理カレーライスなのでや小麦などの穀物も存在すると思われる。これらの材料について「食材って、どこから持ってきたんですか?」というかばんちゃんが質問したところ、ミミちゃん助手は「ジャパリまんの原料を作るがあるのですよ。そこからちょいです」と答えた。つまり何者かによってジャパリまん原料生産用の農業が続けられているようだ。

8話

8話「ぺぱぷらいぶ」では、フレンズたちがたくさん集まったイベント会場において、かばんちゃんサーバルに同行しているラッキービーストとはまた別のラッキービーストの個体が登場した。この個体はジャパリまんが沢山入ったカゴを頭に乗せており、またラッキービーストが集まっている理由については「フレンズガタクサンイルカラネ」とられた。上記の「ラッキービーストによるジャパリまん配給説」がやにわに信憑性を帯びてきたと言える。

おこのとき、サーバルはこのジャパリまんを配っているラッキービーストに「ボス、ふたつもらうね!」とをかけて、カゴから2個だけ取っている。この行動についてツイッター上の「けものフレンズ考察班」からは、「疑似通貨として流通しているものがカゴに山盛りでも余分に取ったりしないとは」「々の世界で万札がカゴに山盛りだったら……」と感嘆するが挙がった。また「スナネコが掘り出した時のように袋に入っておらず保存が効かなさそう、そのためこの形で沢山取っても意味がいのかも」と、さらに考察を深めるフレンズもいた。

オリジナルドラマ「じゃぱりまんがり」

2017年6月7日発売予定のCDTVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」」には、6トラックたつき監督監督・脚本を務めるオリジナルドラマじゃぱりまんがり」が収録予定である。詳細はCD商品記事を参照。

第7回けものフレンズアワー

アニメけものフレンズ」のプロデューサーである福原慶匡2017年2月7日に放送されたアニメ「けものフレンズ」ニコ生特番『第7回けものフレンズアワー』に登場した際、このジャパリまんについても言及しており

などの内容をった。

dアニメストア - けものフレンズ特集

dアニメストアけものフレンズ特集にて、キャラクター達にインタビューする形で疑問に答えるという企画(インタビューごっこ)があった。その中でも言及があり、

 Q.ジャパリまんってどんな味? 色によって味は違うの?
 A.ジャパリまんって、すっごくおいしいんだよ!この間、カバさんが食べてるジャパリまんを貰ったとき、いつもと違う味でびっくりしたなあ。(サーバル)

けものフレンズ特集 - dアニメストアより引用


と、個別に味が違うことが書かれている。

ジャパリまんじゅう

けものフレンズプロジェクト」はアプリゲーム漫画アニメなどを軸に展開されたメディアミックス作品であり、アプリ版と漫画版では「ジャパリまん」と類似した「ジャパリまんじゅう」が登場している。

ゲーム内の説明では

通称ジャパまんとも呼ばれるジャパリパークおまんじゅう

多くのフレンズをダメにしてきた罪深い食物

ジャパリまんじゅう -けものフレンズ攻略Wikiまとめ - Gamerchより引用

とのこと。メインストーリーでは1章からパークガイドのミライさんとサーバルの会話にて触れられており、元々ジャパリパークお土産だったものがアニマルガールにも大好評で広まったことが話されている。ゲームシステム的には、APソーシャルゲームでいうスタミナ)を20回復させる回復アイテムだったようだ。

ゲームイラストによるとアニメ版とはデザインは違っているが、色・ピンクオレンジの3色があるのはアニメ版と共通しているよう。また少なくとも色のものにはあんこが詰まっているように見える。

味には様々な種類があり、沖縄県モチーフとしたリウキウチホーでは、守護けものであるシーサーが催した宴において、限定フレーバーパイナップルジャパまんが振る舞われた。またケロロ軍曹コラボイベントではサーバルケロロ軍曹達にジャパリまんの味としてチョコ味・バナナ味・高麗人参味・カレー味を紹介しており、他にもヤブノウサギキャラクタークエストでは100名のけもの限定であるプレミアム人参味が登場している

これら、ゲーム漫画に登場していた「ジャパリまんじゅう」(ゲーム中ではに略してジャパまんと呼ばれる)がアニメに登場する「ジャパリまん」と同じものであるのかどうかは不明。

関連動画

関連静画

関連商品

関連チャンネル

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%AA%E3%81%BE%E3%82%93
ページ番号: 5472224 リビジョン番号: 2498043
読み:ジャパリマン
初版作成日: 17/02/19 17:16 ◆ 最終更新日: 17/06/09 17:40
編集内容についての説明/コメント: dアニメストア - けものフレンズ特集より引用
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジャパリまんについて語るスレ

253 : ななしのよっしん :2017/06/07(水) 21:06:31 ID: UIXg3fxy6g
前々から言われてたがサンドスターを使っている説はほぼ確定か
中を経由してるからサンドスター効果で湿気ることもないのかな?そうじゃないとフレンズが食べられないもんね
254 : ななしのよっしん :2017/06/07(水) 22:14:09 ID: +GYigNnSc0
じゃぱりまんの生産場所が洞窟(?)を抜けた先なのはサンドスターが常時満たされてる所だったりするんかねぇ?
サンドスター山の内部だとサンドスターロウもあるからそっちではなさそうだが
255 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 15:18:13 ID: YaNSTyqgc5
木にるされていたのは空気中のサンドスターしておく為…というのは建前で、
本当の所は、じゃぱりまん工場を作った人(たつき監督吉崎先生)の趣味なんじゃないかと思う。
『ご馳走が成る木』や『お菓子の家』は男女を問わない永遠のメルヘンロマン
256 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 11:31:50 ID: A+X++e3lhv
じゃぱりまんBMクタールのBIO・MEAT良品種説
257 : ななしのよっしん :2017/06/18(日) 03:46:23 ID: A+X++e3lhv
フレンズを通常の動物(植物)の生態系から隔離する的って解釈は面いなと思った
強い上に学習普通動物と較べて高いからなあ
いくら遊びでの殺しはしなさそうな善良な性格とはいえ餓えたら生きるために行動は起こすだろうし
ただ原料は常日頃から野生動物にも襲撃されてるのでは…(じゃぱりまんがり未聴だから何とも言えない)
258 : ななしのよっしん :2017/06/27(火) 00:34:16 ID: HHNRg+g229
かばんちゃん手袋タイツが再生?してきていたのは
じゃぱりまんを木にるす工程と関係がありそうだね。
259 : ななしのよっしん :2017/07/02(日) 22:40:51 ID: Z2V0g+U3/8
ジャパリまん果実説
260 : ななしのよっしん :2017/07/03(月) 23:08:05 ID: cTBC3r+r+i
そういえばビーバーが言ってたジャパリまん3か分ってそれだけ絶食して貯めるのだろうか
261 : ななしのよっしん :2017/07/06(木) 12:09:01 ID: yzmfq+SxXd
さすがに三か絶食は冬眠する動物でもないし理だろう
ある程度自分で食料を補いつつ貯めるんじゃない?
ビーバーの性格上かっぱらってくることはなさそうだし

あと、ビーバーって腸の中の微生物セルロース分解するから木とかそのまま食えるらしいよ
262 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 00:59:59 ID: +99wtzlFdo
ほんとフレンズ化したビーバーの身体構造が人過ぎる…
人間の姿をしてるのに人間離れしてる。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829