単語記事: ジンバブエ・ドル

編集

ジンバブエ・ドル(Zimbabwean dollar, Z$, ZWD)とは、ジンバブエで流通していた通貨である。

概要

かつてはドルよりも価値の高い通貨であったが、経済政策の失敗により価値が急落。かつて前のインフレが続いており、2007年には『Foreign Policy』誌にて「世界で最も価値の低い通貨ワースト5」の一つに選ばれた(ちなみに他の4つは北朝鮮ウォンソマリア・シリング、ベネズエラ・ボリバルイラク・ディナール)。

3度もの大規模な切り下げにも関わらずインフレ傾向は収まらず、2009年4月を以て発行期限停止。以来、当には南ア・ランドボツワナ・プラといった周辺諸の有貨幣に加えてドル、英ポンド、ユーロが流通している。

準備銀行総裁ギデオン・ゴノ氏は2009年、「1ジンバブエ・セントから100ジンバブエ・ドルまで幅広く貨幣を発行することで、非常に大きな数字を扱うための簡便な訓練法を民にもたらした」件でイグノーベル数学賞を受賞した。

日本インターネット上では価値の低い通貨の代名詞として、かつてのルピーやペソに代わってよく使われていた(「〇〇が××する、に100ジンバブエ・ドル」みたいな感じ)。

ハイパーインフレーション

2008年10月9日、今年7月と前年同べた年間インフレ率が2億3100万を記録したと発表された。これは第二次大戦直後のハンガリーで起きた20桁以上のハイパーインフレーションを除けば、戦後最悪のインフレーションである。わかりやすく言うと、「1年前の7月10円で買えたうまい棒が、1年後に2310万円になった」という感じだろうか。

ロンドンジンバブエ式取引所のシェアの相対価値に基づいた「Old Mutual Implied Rate(OMIR)」という非正規レートでは、2008年11月17日に1ドル=約64Z$をえる値を記録。これを旧ジンバブエ・ドルに直すと1ドル=約 6,400,000,000,000,000,000,000,000,000,000 旧Z$(640・旧Z$。「」は「ジョウ」と読み、1028=1の1兆倍の数の単位)となる。なお11月20日に準備銀行(中央銀行に相当)が券取引所に詐欺的な小切手取引をした口座を凍結したため、以降OMIRは算出されなくなっている。

2009年1月29日、止まらないインフレに政府は商取引でのドルなど外通貨の使用を全面的に認可した。
同年2月18日には教師兵士を含む公務員全員に対する給与の支払いをドルに切り替えることを発表。また4月12日にはエルトン・マンゴマ経済計画担当大臣が「今後少なくとも1年はジンバブエ・ドルは機しないだろう」と発言、ジンバブエ・ドルが実質自通貨として機していない現状がめて明らかになった。

相次ぐ新紙幣の発行と通貨切り下げ(デノミネーション)

価値の下落に対応するため、ハイパーインフレーションの発生以降次々と新幣発行や通貨切り下げが実施されている。

新紙幣発行

2008年1月1000万ドル幣、4月5000万ドル幣、5月には1億ドル幣と2.5億ドル幣が発行され、その後、50億ドル幣、250億ドル幣、500億ドル幣の発行が続き、7月には1000億ドル幣が発行された。

2008年10月には新5万ジンバブエ・ドル幣が発行されたが、質は粗悪なうえに、透かしなどの偽造対策も施されていないものであった。12月12日には新5億Z$幣が発行。これは発行時点で約8ドルに相当し、パン8個が購入できる程度のものであった。

2009年1月16日には100兆Z$幣が発行。しかし翌には3度の切り下げが行われた。

通貨切り下げ(デノミネーション)

これまでに3回の通貨切り下げが行われている。1度2006年8月1日で、3桁の切り下げ(1000旧Z$→1新Z$)が行われた。2度2008年8月1日に行われ、100億旧Z$が1新Z$となった。3度2009年2月2日。実に12桁が切り下げられ、1兆旧Z$が1新Z$となった。

なお、この3度の切り下げ直前における為替相場は1ドル=約4兆Z$。

現状

ジンバブエ2009年2月に外貨経済に移行、ドルと南アフリカランドでの決済を認めた。これによりジンバブエ・ドル駆逐され、現在ど流通してない。もしジンバブエを訪れるなら、ドル(現)等を持って行くことが必要になる。

2009年4月にはジンバブエ・ドルの発行が停止、ジンバブエ・ドルはもはや名実ともにただの切れに等しい。

そして2015年6月ジンバブエ・ドル公式止通貨となった。銀行口座にジンバブエ・ドルの残高が存在する場合はドルと交換する措置が取られる。交換レートは残高17.5Z$以内であれば一5ドル、それ以上であれば3.5Z$ごとに1ドル。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AB
ページ番号: 649881 リビジョン番号: 2218529
読み:ジンバブエドル
初版作成日: 08/10/18 22:34 ◆ 最終更新日: 15/06/13 13:58
編集内容についての説明/コメント: 遂に廃止……最終的に何倍になったんだろう
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジンバブエ・ドルについて語るスレ

167 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 00:00:21 ID: sTDXEQW/w8
高校生の私は学校帰りに友達コンビニ週刊少年サンデーを買うことにしました。
まず230×(8.97×10^20)円=20631000円をコンビニATMから引き出します。20631000円の札束は重さ約200億トン戦艦大和3万隻、ギザの大ピラミッドの約3000個分、日本の生産量1760年分、デス・スター20個分、琵琶湖全貯量の8割)になるので、
コマツのダンプ1万台を6700往復、ウルトラマンなら20万人動員してピストン輸送で20631000円をレジまでもって行きます。
アンサイクロペディアから転載日本円のインフレ率がジンバブエドルと同じになったら)
168 : ななしのよっしん :2016/10/18(火) 07:17:45 ID: 71gI1RTY60
琵琶湖すげーな(小並感
169 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 22:55:56 ID: RL/VHmVbS8
まずATMから全額出るのにどんだけ掛かるんだよ・・・
170 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 19:20:26 ID: fOhkCcaxoj
結局、自お金ジンバブエドルくなって外貨決済になったって事は、
ジンバブエってはあるけど、実質アメリカの一部になったって事? 
どうもよく分からない・・・ 詳しい人教えてください。
 
171 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 20:13:20 ID: kIAASPoa0v
>>170
んなわきゃないw その理屈で言うなら日本円も使えるんだから日本の一部でもあるって話になるし、ユーロ圏はユーロ圏って言う一つのになったって話になっちまうだろ。

日本の場合は較的安定しているから普段実感することはあまりないと思うが、そもそも管理通貨制度においてものの価値をどうやって決めるのかって話に係っているのよ。基本的には発行元である中央銀行がそれを担保しているんだけど、実際の局面では外の通貨との交換レートが裏打ちになることが多い。
で、ジンバブエの場合はもう自通貨では信用が担保されないってんで、だったら価格が安定している他の通貨でそのままやり取りしちまおうって話になったの。
元々通貨は自分以外のかとやり取りするために特定の何かの価値を基準に決めているって側面がある(例えばの価値を基準に決める本位とか)。
ジンバブエ自身もそうだったが、今でもUSDを基準に自通貨の価値を決めているって結構多い。それって結局直接使ってないだけでUSDでやり取りしてるのと実質的に同じだろ? それで不都合が
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
172 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 23:07:20 ID: fOhkCcaxoj
>>171
ようやく納得できました。 ありがとうございます
173 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 01:08:32 ID: wKF7S/ilhN
ハイパーインフレ中のジンバブエでは「同じ店でもと夕方では価格が違う」ということがあったらしい。
1日おきの価格定ですら間に合わなかった、というわけだ。
174 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 01:59:45 ID: 4Uw3LXiT1K
これのインフレかに上回るペンゲーはどんだけ酷かったのか
175 : ななしのよっしん :2017/02/09(木) 15:24:40 ID: OZOIsYR5fb
その通貨はを置き去りにした(インフレに合わせて1Z$が積まれていく速度的な意味で)
176 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 00:26:22 ID: u0kKrHnrn1
遊戯王カードがこうなったと聞いて
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015