単語記事: スイートプリキュア♪

編集

ニャプニャプ~!
スイートプリキュア♪
とは、東映アニメーション製作プリキュアシリーズ第8作なんだニャ!

概要ドド!

2011年2月6日よりABCテレビ朝日系列にて放送開始し、2012年1月29日放送終了。全48話。
音楽テーマにした、東映アニメーション製作アニメプリキュアシリーズ」の8作
歴代プリキュアでは6代プリキュアとなる。

タイトルの『スイート』は、「甘い」の"Sweet"ではなく、「組曲」を意味する"Suite"(ただし、パートナーの一人がカップケーキ屋のなので、「甘い」要素が全くないわけではない)
タイトルロゴも、五線譜をモデルにしたデザインがなされている。

プリキュアの配色は両者ピンク色を採用しているという歴代初の試み(実際はピンク?)
また、パートナー妖精プリキュア側と悪の組織側に存在していた。
(前期はプリキュア&メイジャーランド側はハミィマイナーランド側はセイレーン
 中期でセイレーンマイナーランドを離反→プリキュアとなったため、マイナーランド妖精はいなくなる。)

プリキュア歌手として支えてきた工藤真由が、音符の妖精であるフェアリートーンを担当。
それまでは端役としてのゲスト出演しかなかったが、今回はレギュラーとしての出演を果たしている。
8役(!?)を使い分けた彼女の演技も、本作の見所である。

また、プリキュアシリーズTV版初のブルーレイ化作品でもあり、2011年10月から全4巻にて発売開始された。
各巻2枚組で12話(Vol.4のみ13話)ずつの収録となっている。

あらすじレレ!

音楽が溢れる町、加音町。

この町で育った北条響南野奏は小さい頃からいつも一緒だった幼なじみ。 けれど、中学生になってからは何故か顔を合わせればケンカばかり…。

そんな二人のもとに、音楽メイジャーランド」からやってきた妖精ハミィ》が現れた!
ハミィは、伝説楽譜に書かれている《幸福のメロディ》を《不幸メロディ》に変えようと 企む悪の王《メフィスト》から世界を守るため、二人にプリキュア変身して欲しいと頼む。

いつもは全く意見が合わないと奏だが、二人の正義の心が一つになったとき、 プリキュア変身する!


東映アニメーション公式HPより引用        

登場人物ミミ!

「」のあるキャラには個別記事があります

マイナーランド

詳しくは「マイナーランド」の記事にて

公式発表前の情報ファファ!

2010年11月4日の「GIGAZINE」で、特許電子図書館の商標報に「スイートプリキュア♪」が登録・表されていたというニュースが取り上げられた[1]

Wikipediaにおいても、直後に『スイートプリキュア♪』の項が新規作成されたが、公式発表がまだされていないという理由で一度削除されている[2]

主題歌ソソ!

♪:前期オープニングテーマラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪
作詞:六ツ見純代、作曲:marhy編曲久保田光太郎、歌:工藤真由
♪:後期オープニングテーマラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪UNLIMITEDVer~」
作詞:六ツ見純代、作曲:marhy編曲久保田光太郎、歌:工藤真由
♪:前期エンディングテーマワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!
作詞:六ツ見純代、作曲高取ヒデアキ編曲:籠、歌:池田彩
♪:後期エンディングテーマ♯キボウレインボウ♯
作詞:六ツ見純代、作曲山崎燿、編曲Mine-Chang、歌:池田彩

放送リストララ!

ABC・テレビ朝日系全国ネット

2011年2月6日(日)より2012年1月29日(日)まで、毎週日曜8:30より放送してたニャ!
BSS山陰放送は毎週土曜11:15より放送中だニャ!

TVシリーズ

話数 サブタイトル 放送日 脚本 演出・絵コンテ
第1話 ニャプニャプ〜!スイートプリキュア誕生ニャ♪ 2011年2月06日 大野敏哉 宗久
第2話 ガガ〜ン!くもプリキュア解散の危機ニャ! 2011年2月13日 大野敏哉
第3話 ジャジャ〜ン!音楽嫌いニャ? 2011年2月20日 米村正二 岩井
第4話 モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪ 2011年2月27日 伊藤 田中裕太/山口
第5話 ドタバタ!テレビレポーターに挑戦だニャ♪ 2011年3月06日 リマ 芝田浩
第6話 ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪ 2011年3月20日 成田良美 小川孝治
第7話 テッテケテ〜!音吉さんの秘密に迫るニャ♪ 2011年3月27日 大野敏哉 織本まき子
第8話 チャララ〜ン!セイレーンのニセ親友大作戦ニャ! 2011年4月03日 米村正二 池田洋子
第9話 ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ? 2011年4月10日 伊藤 広嶋秀樹/山口
第10話 ウッホッホー!先生幼稚園で大奮闘ニャ♪ 2011年4月17日 大野敏哉
第11話 ギョギョギョ!プリキュア現るニャ! 2011年4月24日 成田良美 岩井
第12話 リンリーンキュアミューズのこと教えてニャ! 2011年5月01日 大野敏哉 田中裕太
第13話 ムムム〜ン!セイレーンハミィの秘密ニャ♪ 2011年5月08日 米村正二 芝田浩
第14話 アワワワ〜!ミューズミューズ、本物はどっちニャ? 2011年5月15日 伊藤 小川孝治
第15話 メロメロ〜!奏のラッキースプーンニャ♪ 2011年5月22日 成田良美 広嶋秀樹/山口
第16話 ピンポーン!交換ステイベストフレンドニャ♪ 2011年5月29日 大野敏哉 池田洋子
17 ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪ 2011年6月05日 米村正二 織本まき子
第18話 フワワ〜ン!音符集めも楽じゃないニャ! 2011年6月12日 伊藤 長峯達也/岩井
第19話 グニャグニャ〜!プリキュア変身できないニャ! 2011年6月26日 成田良美 広嶋秀樹/山口
20 アアアアア〜♪セイレーン、最後の作戦ニャ! 2011年7月03日 大野敏哉
21 ドックン!奇跡プリキュア誕生ニャ!! 2011年7月10日 大野敏哉 小川孝治
22 ラー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!! 2011年7月17日 成田良美 芝田浩
23 ザザ〜ン!涙は世界で一番ちいさなニャ! 2011年7月24日 米村正二 田中裕太
第24話 サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ! 2011年7月31日 伊藤 広嶋秀樹/山口
25 ヒュ〜ドロ〜!エレンの弱点見〜つけたニャ! 2011年8月07日 小林雄次 門由利子
第26話 ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪ 2011年8月14日 成田良美 黒田成美
第27話 カチッカチッ!30分で世界を救うニャ! 2011年8月21日 米村正二 織本まき子
28 キドキ!エレン初めての学校生活ニャ! 2011年8月28日 伊藤 岩井央/池博史
第29話 ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪ 2011年9月04日 小林雄次 広嶋秀樹/山口
30 オーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ! 2011年9月11日 成田良美 田中裕太
31 ワンツー!プリキュアキャンプパワーアップニャ! 2011年9月18日 米村正二 山口
32 オロオロ〜!ヒーリングチェストが盗まれたニャ! 2011年9月25日 伊藤 広嶋秀樹/池博史
第33話 ホワワ〜ン!みんなの夢はプリキュアニャ! 2011年10月02日 小林雄次 黒田成美
34 ドド〜ン!メフィストがやって来ちゃったニャ! 2011年10月09日 成田良美 岩井
35 ジャキーン!遂にミューズ仮面をとったニャ! 2011年10月16日 米村正二 宗久/織本まきこ
第36話 キラキラーン!心に届け、ミューズの想いニャ! 2011年10月23日 大野敏哉
37 ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ! 2011年10月30日 伊藤 土田
第38話 パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ! 2011年11月13日 小林雄次 田中裕太
39 フギャー!音符がぜーんぶ消えちゃったニャ! 2011年11月20日 成田良美 織本まき子
40 ルルル〜!雨音女神の調べニャ! 2011年11月27日 米村正二 広嶋秀樹/山口
41 ファファ〜♪最後の音符はぜったい渡さないニャ! 2011年12月04日 大野敏哉 黒田成美
第42話 ピコピコン!狙われたキュアモジューレニャ! 2011年12月11日 小林雄次 岩井央/地
第43話 シクシク……不幸メロディ完成しちゃったニャ! 2011年12月18日 米村正二 広嶋秀樹/
44 ドレラド〜♪なるに生まれた奇跡ニャ! 2011年12月25日 成田良美 三塚雅人/山口
45 ブォ〜ン♪ノイズの好きにはさせないニャ! 2011年01月08日 小林雄次 土田
第46話 ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ! 2012年01月15日 成田良美 岩井央/地
第47話 カーン!みんなで奏でる希望組曲ニャ! 2012年01月22日 大野敏哉 田中裕太
48話 (最終回) ラララ〜♪世界け、幸福のメロディニャ! 2012年01月29日 大野敏哉 宗久
 

映画 スイートプリキュア♪  とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪」

2011年10月29日開された劇場版監督池田洋子、脚本は大野敏哉。

プリキュアシリーズではしい本編と直にリンクする内容である。時系列的には36と37話の間のストーリーのため、前後の回の会話には映画の内容との関連性を示すような描写があり、本作のテーマである「心の歌」のオルゴール37話で登場する。

スタッフシシ!

スイートプリキュア♪で是非見ておきたい回

第1話 記念すべき第1話。初変身ハモったニャ!
第2話 しつつも、ひびかな伝説の始まり
第6話 奏太登場。姉弟の微笑ましい関係。
第7話 音吉さん登場。30ひびかな天国。「足挫いた。・・・おんぶして」
第10話 ゴリラ真似幼稚園の子供たちを楽しく導く発想の勝利
第15話 奏の本領発揮。王子先輩にときめく奏の可爆発回。
第16話 交換ステイで互いを知るひびかなひびかなの友情の最終形。
17 まりあママ回。の将来の夢が決定。デンプシーロール
20 中盤の大詰めpart1。セイレーン最後の作戦。
21 中盤の大詰めpart2。キュアビート誕生。ハミィの覚悟と涙。
第26話 フェアリートーン回。フェアリートーンたちの可らしい舞台裏。
30 シリーズギャグ回。まさかのクイズ形式ネガトーン
第33話 夢に邁進する少女たち。メロディの仁王立ち。
第36話 キュアミューズ初戦闘。明かされる黒幕の存在。
37 ハロウィンコスプレ大会。視聴必須の各々のコスプレ
41 これまた屈ギャグ回。ヤメテヨ!セイカセンパーイ!
第46話 作画神戦闘。ノイズ様最終形態登場。アタタタタ!バリーン!
第47話 最終決戦。これまでの1年の集大成。
48 最終回少女たちの成長は音吉さんの思惑すらえていく。
劇場版 アコとその家族の心のテーマメイジャーランドを脅かす闇との戦い。メフィスト存在感、ここでもひびかな天国ハミィエレンを巡る漫才は必見。

小ネタ・話題

関連動画ドド!

関連静画

関連商品

映像ソフト

音楽ソフト


その他

関連項目

プリキュアシリーズ

その他関連項目

外部リンク

脚注

  1. *2011年放送のプリキュア新シリーズは「スイートプリキュア♪」に決定かGIGAZINE2010年11月4日
  2. *Wikipedia:削除依頼/スイートプリキュア♪」参照。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E2%99%AA
ページ番号: 4498746 リビジョン番号: 2309354
読み:スイートプリキュア
初版作成日: 10/11/05 21:26 ◆ 最終更新日: 16/01/05 18:32
編集内容についての説明/コメント: まほプリ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


落書き

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スイートプリキュア♪について語るスレ

1701 : ななしのよっしん :2015/07/08(水) 23:34:59 ID: HUOGhZklZy
メイジャー大人たちの自己犠牲性と
アフロ誘拐回で「犠牲の必要な世界なんていらない」って言ったたちが
最終的にノイズまで救ったことは意図的に対にしてると思う
1702 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 16:18:36 ID: H+5WDAGYp0
>>1694
そうするわ。
娯楽が原因で精病んでも仕方ないしな。
割り切れないからウダウダ言ってたが罵られてフン切りがついた。
1703 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 18:09:34 ID: HHzBMsy2Fb
にしても、ファンの中ではシリーズ作品の百合代表って認識が未だに払拭されてないのがつらい…二言目には、必殺技が決まらない歴代最弱組って…なんでも殴り合いで解決すればいいってものじゃないのにさ
1704 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 18:25:48 ID: pLTdXNnG+c
まあ戦闘シーンシリーズ内での売りの一つだし、そういう意見も出るだろうさ
個人的にはプリキュアの強さは精で決まると思ってるから強さの格付けは意味だとは思ってるけど(それこそ劇場の子供たちからを得たプリキュア最強だろ)

TV版も劇場版も大好きだけど劇場版パワーアップするシーンミラクルライトーンによる変身にして欲しかったなとはちょっと思うな
1705 : ななしのよっしん :2015/09/07(月) 04:34:15 ID: AJAaOffMn7
ようやく見終わったー

最初はこいつらいつも痴話げんかしてんなと思った
個人的に38話のメロディガイナ立ちが好き
1706 : ななしのよっしん :2015/10/03(土) 15:11:42 ID: HHzBMsy2Fb
いずれオールスター必殺技が効かず、敵に追い込まれる展開があればこの面子から啖呵を切って欲しいな…「こういう状況は慣れてる」みたいな
最後は敵を倒すんじゃなくて手をつないでわかりあえるみたいな展開だったら泣ける自信がある
1707 : ななしのよっしん :2016/04/15(金) 04:48:26 ID: HUOGhZklZy
明らかに作品自体嫌いな人がこじつけみたいに連呼してる印ばっかあるけどな
スイ弱いスイ弱いは
1708 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 01:02:43 ID: PVVBrjYmt/
別に強さを競う作品じゃないのにな
敵のパワーアップ形態もバンク技も色々豊富だったんで、終盤はそれが被って通用しない演出がちらほらあったってだけで、じゃあ他のシリーズがその場にいたらスイに代わって一掃できるかというとそんなの展開の都合上理なんだし、強さ談義に意味があるようには思えない

今年のAS映画ピンクカルテット(ピーチブロッサムメロディハッピー)見る限りここらへん世代はそんなに戦差あるようには思えないし

そもそもスイート側のノイズ側のは同じ属性(音)で表裏一体なんだから拮抗して当たり前
だからこそ「」ではない慈とか悲しみを受け入れる心が必要になったんだと思う
1709 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 01:46:40 ID: 18ZVLLY7Cn
強さ議論で言えばプリキュアは精がそのまま強さにもなるし各プリキュア毎に差はいと思うがね
結局最終的に最強なのは劇場の子供たちからミラクルライト等でをもらったプリキュア達だとも思うし

劇場版含めて好きな作品だけど(アコ家族関係とか向こうのでの友達とかの絡みがよかった)最後の変身ライト使用じゃなかったのは個人的にちょっと残念だったな
1710 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 16:39:08 ID: i8IPs47uB6
劇場版が「みんなのライトパワーアップ」で終わらなかった点を評価するけどな
最後の最後に頼れるのは自分自身、すなわち「絶対に諦めない」ってのもプリキュアテーマだと思うので
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015