単語記事: スティール・ボール・ラン

編集

スティール・ボール・ランとは、荒木飛呂彦漫画。氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」第七部の副題である。

概要

第六部「ストーンオーシャン」にて「ジョジョの奇妙な冒険」の世界観はパラレルワールドに突入し、前作までの人物・ストーリーともに直接的なつながりはないが、第一部から第六部までに登場したキャラクターと似た名前や似通った設定など、全に前作までと断絶したわけではない。

本作品は当初「ジョジョの奇妙な冒険」のタイトルが入っていなかったが、単行本第1巻の作者コメントでは『実質的に「ジョジョの奇妙な冒険PART7』と明記しており、掲載誌を「週刊少年ジャンプ」から「ウルトラジャンプ」へ移籍後、めてタイトルに「ジョジョの奇妙な冒険 Part7」が付けられた。

あらすじ

この『物語』は
ぼくが歩き出す物語

体が……
……という意味でなく
青春から大人という意味で……

ぼくの名前は
ジョニィ・ジョースター

最初から最後まで
本当にが多い男「ジャイロ・ツェペリ」と
出会ったことで………

スティール・ボール・ラン vol.1
#2より

1890年9月25日、人類史上初の乗による北大陸横断レーススティール・ボール・ランレースが開幕する。総距離約6,000kmの過酷極まるレースを勝ち抜いた者に賞5千万ドル(約60億円)が与えられる。
レースの参加者「ジャイロ・ツェペリ」と「ジョニィ・ジョースター」はそれぞれの的のため協関係を結び、数々の困難を乗り越える。しかし、このレースの裏にはある陰謀が潜んでいた。

大統領ファニー・ヴァレンタイン」の『人の遺体』を回収する計画、それを知ったジャイロジョニィに迫る刺客。二人は試練に立ち向かい、優勝と遺体の回収をす。

主な登場人物

ジャイロ・ツェペリ
本作の主人公の一人。ネアポリス死刑執行人の系を持ち、後継ぎとなる予定であったが、「国家叛逆罪」という実の罪で処刑されることになったマルコ少年を救うため、国王の「恩赦」をレースの優勝をす。先祖から受け継いだ「鉄球の回転」の技術を武器とする。スタンドは「遺体の右眼」によって鉄球に備わる「スキャン。遺体がなければ発動できない。第一部などに登場する波紋使い「ツェペリ」一族の姓を持つ。
ジョニィ・ジョースター
本作の主人公の一人。元天才騎手だったが、慢心により下半身不随となる。ジャイロに出会い、「鉄球の回転」に生きる希望を見出し、その秘密をレースに参加。その後、「悪魔の手のひら」に遭遇し「遺体の左腕」を手に入れたことでスタンドを習得。レースの陰謀を悟り、遺体の回収を決意する。スタンドを回転・射出させ物体を切り裂く「牙(タスク)」。本名は「ジョナサン・ジョースター」であり、第1部の主人公と同姓同名。
ディエゴ・ブランドー
通称Dio。下層階級の出身だが、名誉あるイギリス競馬界の天才騎手として実が認められているレースの優勝補。しかし的のためにどんな汚い事もやるとい噂も絶えない。社会の頂点に君臨する権を得るため、優勝を狙う。「遺体の左眼」を手に入れたことで大統領の刺客「フェルディナン博士」のを受け継ぐ。スタンドは自身を恐竜化、または他の生物恐竜化させ支配下に置く「スケアリー・モンスターズ」。ジョースター家の宿敵「ディオ・ブランドー」と同じ姓や名を持つ。
砂男(サンドマン)
ネイティブアメリカンの青年。故郷の土地の権利を人から買い戻すため優勝賞的にレースに参加する。思い込んだら他人と協調しない性格。を使わず、自身の足のみで優勝をす。スタンドは「イン・ア・サイレントウェイ」。音を具現化するを持つ。
マウンテン・ティム
ワイオミングのカウボーイ。「伝説カウボーイ」の渾名を持つ優勝補の一人。過去騎兵隊に所属していたが、「悪魔の手のひら」で小隊は遭難。スタンドを身に付けたため一生還を果たした。以降、を「立ち向かうもの」と解釈し、スタンドと名付けた。スタンドはロープに触れた者の体をバラバラにして操る「オー!ロンサム・ミー」。ルックスもイケメンだ
ポコロコ
農民の青年ジプシー占い師に50億人にひとりの幸運の持ちと言われ、もっとハッピーな生活を送るためレースに参加。その幸運でレース混乱させる。スタンドは長らく詳細も名称も表されていなかったが、最新画集JOJOVELLERで名称は「ヘイ・ヤー」と明かされた。
作者荒木飛呂彦く幸運を運んできているだけではなく、ただポコロコ勇気づけてるだけらしい。
ホット・パンツ
正体不明の騎手。レース上位をキープする実者。ジャイロジョニィと敵対していないが、遺体回収を的としている。スタンドを絞りとり泡状に放射する2本のスプレークリームスターター」。
ノリスケ・ヒガシカ
仙台出身の日本人へそが2つある男としてイタリアの新聞に載った事のある68歳。第4部の主人公東方仗助」と似た名前を持ち、出身地も杜王町モデル仙台である。第8部では名前の漢字表記が「東方乗助」であると判明し、彼の曾孫の東方憲助主人公の養)によると、レースの後にフルーツの輸入事業を始めて成功したという。
リンゴォ・ロードアゲイン
大統領の刺客。正な果たし合いに打ち勝つことで精を成長させる「男の世界」という価値観を持つ。殺の任を受けながらも対ジャイロジョニィと対等な決闘を申し出る。スタンド腕時計の秒針を戻すことで時間を6秒戻す「マンダム」。時間が戻っていてもその間の出来事は皆記憶している。
ブラックモア
大統領直下のスタンド使いのコートと手に持ったが特徴。口癖が「すいませェん」と謙虚な人柄。
スタンド粒を固定化させる限定の仮面スタンド「キャッチ・ザ・レインボー
マイク・O
ヴァレンタイン大統領大統領夫人の身辺警護を行うボディーガードの世界
金属バルーンアートのように作り変え操るスタンドチューブラー・ベルズ」を使える世界
ウェカピポ
元ネアポリスの王族護衛官。妹を暴行していた夫と「決闘」し勝利するも、その夫の父親国家の重要人物であったため外追放になる。「市民権」や「永住権」、重要職の「地位」を受けるため大統領の刺客となりジャイロジョニィの前に立ちはだかる。ツェペリ一族とは違う鉄球「レッキングボール(壊れゆく鉄球)」を武器とする。14個の小さな球体パーツ衛星』があり、鉄球の回転によりランダムに飛ぶ。これにかすると左側の感覚が十数秒間失われる「左半身失調」状態にする。
マジェント・マジェント
ウェカピポと行動を共にする、大統領の刺客のスタンド使いウェカピポく「下っ端のクズ」。
スタンドはあらゆる攻撃・ダメージを外部へ受け流す無敵のバリアのような20th century boy」。
アクセル・RO
ヴァレンタイン大統領派遣した刺客の一人。過去に重大な罪を背負っており、それをジョニイたちになすりつけることを考えていた。
ウルムド・アブドゥル
ラクダで参加した優勝補だったけど、最初にリタイアした。第3部の登場人物「モハメド・アヴドゥル」と似た名前。
スティーブン・スティール
スティール・ボール・ラン催者。現在51歳で、若い頃に騎兵隊を除隊後、様々なプロデュース業を営むが信用を失い途方に暮れていた頃、後の妻であるルーシーアドバイスを参考に「スティール・ボール・ラン」を企画。しかし開催の裏には大統領への協が不可欠だった。だが、全な大統領の味方というわけではない。
ルーシー・スティール
ティールの妻。14歳。スティールの亡き初恋女性と似ていたことから婚を申し入れられ、結婚。お互いにかけがえのない相手である。大統領の陰謀を偶然知り、スティールを助けるためジャイロジョニィらの遺体回収に協する。旧姓はペンドルトン。第1部のヒロインエリナ・ペンドルトン」と同じ姓。
ファニー・ヴァレンタイン
作中の第23アメリカ大統領スティール・ボール・ランレースを利用し、遺体回収を論む。そのためには手段を問わず、遺体を手に入れたジャイロジョニィらを殺するため刺客を送り込む。過去に「悪魔の手のひら」で「遺体の心臓」を手に入れた。物体に挟まれることで異世界を行き来出来るスタンドD4C(ディー・フォーシー)」を持つ。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ファントムブラッド - 戦闘潮流 - スターダストクルセイダース - ダイヤモンドは砕けない - 黄金の風 - ストーンオーシャン - スティール・ボール・ラン - ジョジョリオン


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3
ページ番号: 1395205 リビジョン番号: 2067899
読み:スティールボールラン
初版作成日: 09/02/13 06:18 ◆ 最終更新日: 14/08/10 23:18
編集内容についての説明/コメント: ウェカピポ記事修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


うぇ

しゅがーまうんてん

ふりっつ

おえこもば

サウンドマン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スティール・ボール・ランについて語るスレ

445 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 17:18:35 ID: piRiXTRe+F
最初面かったじゃん
主人公サンドマンカッコよくてワクワクしたじゃん
446 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 23:41:16 ID: SOnuC/SqUr
セスからフリッツまでの敵も大統領の刺客だったのかな(オエコモバは明言されている)
そうじゃなかったらジャイロを追うテロリストって何だったんだ?
447 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 14:18:14 ID: 35ip+iF4NJ
今日読み終わったけど、終盤の展開、世界DIOがなんか蛇足感ある上にジョニィが負けるもんだから微妙な印を受ける
448 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 12:55:15 ID: eIMjo8HH13
やっぱダブル主人公的な部だと思うな、だからジョニィだけだとちょっと魅に欠ける展開になりがちで
447のような意見も分からなくもない、基本二人で困難に立ち向かう描写が多かったから特にそう思うのかも

449 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 13:04:54 ID: SlRuclFdIR
世界dioとの戦いはストーリーライン的にはやや蛇足っぽいけどバトル自体は「染みの時間停止」vs「当たれば即死級のact4」というカードにも関わらず熱してるからやっぱ好きだな
450 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 14:56:44 ID: R+q7hfmhut
総走行距離6000kmにも及ぶアメリカ大陸横断レース的は遺体集め、レースおまけ
様々な野心を抱えレースに挑む個性豊かな出場者たち→期に退場or空気

壮大な舞台だったにも関わらずこじんまりとした内容だったなあって印
個々のエピソード自体は面いんだけどね
451 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 02:02:55 ID: S3eOhhvEkZ
キャラ一人一人の過去や裏をしっかり描き導入をちゃんとやってる割に、退場の仕方があっさりのキャラが多いから違和感に繋がってる気がする

それと決着について、レース勝利かマルコの大成はカタルシスの為にあってほしかった
マルコの死自体はジャイロの納得と関係ないという事を強調したかったのは分かるけどそれでもね…
452 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 20:52:40 ID: Dt1NWOtVCK
文庫版買った人いたら聞きたいんですが、文庫版だけの後書きやインタビューみたいな付加価値はありますか?
単行本は持っているので。7部ではありませんが、ニウムや総集編荒木先生の一言コメントアニメスタッフの対談が収録されてました
453 : ななしのよっしん :2017/04/03(月) 13:55:41 ID: kwrZgWPiBv
>>452
1巻に荒木先生のあとがき的な解説的な文章があった。それ以降はキャラスケッチとか
454 : ななしのよっしん :2017/04/13(木) 23:56:02 ID: R+q7hfmhut
人生の終わりは大抵あっけない幕切れ」
さよならの一言もなく死んでいくのが普通
とはホルホース台詞だが、作者の美学でもあるのか本当にあっけない最期を迎えるキャラが多かったな

実際そうかもしれないけど、あれだけ描写がしっかりしてたウェカピポホットパンツの最期があれっていうのはやっぱり物足りないわ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829