単語記事: ストリートファイターIV

編集

ストリートファイターIV』(以下、ストIV)とは、カプコンが販売している対戦型格闘ゲームシリーズの最新作である。開発はこれまで格闘ゲームをいくつか製作しているディンプスが担当。

ベースとなった『ストIV』、バージョンアップ版の『スーパーストリートファイターIV』(以下、スパIV)、『スーパーストリートファイターIV Arcade Edition』(以下、スパIVAE)、『ウルトラストリートファイターIV』を含めて説明する。『ストIV』以外の作品については関連項先のリンクから飛んでください。

概要

1990年代初頭に対戦格闘ゲームブームを巻き起こした『ストリートファイターII』(以下、ストII)から、時を経ること17年…。

ストリートファイターIV』はシリーズ最新作として、3Dグラフィックによって制作され、幾度かのロケテを経た上で2008年7月18日アーケードで稼動を開始した。その後、続編『スーパーストリートファイターⅣ』が2010年4月28日PS3Xbox360にて発売。2010年末からアーケードARCADE EDITION」の稼働を開始。続けて、2011年2月26日ニンテンドー3DS用ローンチソフトに「3D EDITION」を発売し、2011年6月30日PS3Xbox360にて「ARCADE EDITION」版の発売を予定している。

ストIV』では、結果的にとはいえ、難解・マニアックとも言えるほどのストイックなゲーム性を追求してしまった『ストリートファイターIII』(以下、ストIIIシリーズの方向性から方向転換し、
「みんなでわいわい楽しめる」という『ストII』路線への原点回帰標として作られている。

とはいえ、新要素である「セービングアタックを中心とした『ストIV』独自の立ち回り、さらにこれまで通りに押し精度が重要となる各種のコンボは、『ストIII』のそれとは方向性は違うものの、かなりの練習・技術を必要とする。
またキャラクターによって相性による有利・不利が色濃く出る(特に飛び道具の有による差)ということもあり、見た以上にシビアなゲーム性になっている。

ゲーム性

ストリートファイターⅣ

強いキャラクターとしてサガット豪鬼、その下にはザンギエフリュウルーファスなどが続いている。
2008年8月に行われた関東公式大会ではサガットが優勝しているが、その後に開かれた公式大会では
ダルシム伊予)が優勝しており、「強キャラを使えばでも勝てる」というゲームではないとも言える。

弱いとされているキャラは「バルログ」を筆頭に、「ガイル」「エル・フォルテ」などが上がっている。しかし、下位のキャラクターも一概に「弱い」とは言い切れない長所を持っているため、持ち味を生かしていくことで勝利することはそれほど不可能なことではない。

なお、庭用ではダンが最弱であろうと言われている。
庭用はPlayStation3 / Xbox360 / PC / iPhone / Androidで発売。

スーパーストリートファイターⅣ

強いキャラクターとしてはエドモンド本田春麗ガイルベガキャミィ豪鬼フェイロンなど。
しかし今作は上位は拮抗しておりバランスが良く、他にも様々な意見が見られる。
弱いキャラとしては元、まことダンハカンなどが上がっている。しかし、こちらも前作と同じく「弱い」言い切れない
長所も持っているため、上位にも対抗出来る。

溜めキャラが強い傾向にあるものの、前作とべて較的バランスは良いとされている。
庭用限定としてPlayStation3 / Xbox360/ニンテンドー3DSで発売。

スーパーストリートファイターⅣ ARCADE EDITION

強いキャラクターとしてはユン・ヤン・フェイロン、その下にサガット、更に下にクリムゾン・ヴァイパーケンまことキャミィ等が続く。

バランスが取れていると言う評判のあったスパⅣ無印と違い、AEはかなりバランスが悪いとされている。
前作で上位とされたキャラのほとんどが弱体化し、新たに追加されたユン・ヤンが簡単で強キャラであったために、
「3強」とされるユン・ヤン・フェイロン流となっている。有名プレイヤーがこの3強に変える出来事も起こっている。
事実内・外大会などではユン・ヤン・フェイロンに加え、ユン・ヤンと戦えるザンギエフサガットや起き攻め火力が高いヴァイパー等が多く見られた。

この調整によって世界中で多く起こった批判・再調整要望の為にカプコンは新たなバージョンであるVer.2012を発表した。2011年8月下旬からロケテが開始され、同年12月中にPC以外のプラットフォームでアップデート了し、2012年現在ではこちらのバージョンへと全に移行が了している。

Ver.2012では三強であったユン・ヤン・フェイロンを中心に一部のキャラが弱体化。また、大多数のキャラが何かしらの強化修正を受けており、全体として上方の修正が行われた。上位キャラとしてはプレイヤー間で意見が割れるものの、高い荒らしや刺し合い性をもつ豪鬼キャミィセスフェイロンアドンなどが挙げられる。ただし、下方修正されたキャラでも一概に弱キャラというほど弱いわけではなく(現に、弱体化されたフェイロンは未だ強キャラという認識が強い)、初期AEべてかなり全体のバランスが是正されている。

庭用はPlayStation3 / Xbox360 / PC / iPhoneで発売された。
iPhone版はスト4voltという名称だが中身はAE基準。

ウルトラストリートファイターⅣ

シリーズの集大成とした本作では、上記タイトルキャラから選択できる「エディションセレクト」が搭載。ハイパーストリートファイターIIのように”ウルIVリュウvs.ストIVケン”といった組み合わせも出来るため、より幅広い選択肢が選べるようになった。
セービングにはゲージ消費で多段技に対応できる「レッドセービング」を追加。ウルトラコンボにも種類が増え、防御が低下する代わりに2種類のウルコンを使える「ウルトラコンボダブル」 が新たに加わっている。

庭用にてPS3/Xbox360版が2014年8月7日に発売。PS4版が2015年9月4日に配信(DL版のみの模様)された。
アーケード版は2014年4月17日より稼動している。 

ストリートファイターIVに登場するキャラクター

ストリートファイターⅡのキャラクター
新キャラクター
ボス
家庭用追加キャラクター
スーパーストリートファイターⅣでの追加キャラ
スーパーストリートファイターⅣ AEでの追加キャラ
ウルトラストリートファイターⅣでの追加キャラ

ニコニコ動画での扱い

ニコ生

2009年2月21日Xbox360イベントXbox LIVE パーク」が、ニコ生と連携して開催された。

ニコニコニュース:「STREET FIGHTER IV」生放送アーカイブ公開 

ニコニコ動画への投稿作品傾向

ニコニコ動画上でもこのゲーム対戦動画実況動画等が多く投稿されている。庭用のオンライン対戦だけでなく、中野TRFをはじめとしたゲームセンターでの大会動画も多い。

スーパーストリートファイターⅣでは庭用のみの発売であったが、オンライン環境が整っていたために
オンライン大会動画リプレイチャンネル動画なども多い。

闘劇

ストリートファイターⅣシリーズとして数えると3年連続で闘劇タイトルに選出されている。

ストリートファイターⅣ
2009年の結果(2on2)
 優勝 KOF勢:キャベツヴァイパー)/ごしょルーファス
 準優勝 チキングルーヴ:伊予ダルシム)/志郎アベル
 ベスト4 2D神マゴサガット)/ネモ春麗) 
       生だし:生めそ(本田)/だしお(ヴァイパー

2010年の結果(3on3)
 優勝 おこづかい2000円金デヴルーファス)/ももち(豪鬼)/あーるえふサガット
  準優勝 武田:中足絶唱TKD(フォルテ)/ボンちゃんサガット)/ウメハラリュウ
  ベストHEROESネモ春麗)/ときど豪鬼)/マゴサガット
            北海道最強:だしまきヴァイパー)/ルーファス)/電波サガット

スーパーストリートファイターⅣ ARCADE EDITION
2011年の結果
 優勝 オーネンズ:かずのこユン)/おじさん(ヤン)
 準優勝 スターマウンテンネモ(ヤン)/キャベツヴァイパー
 ベストアカバネ一軍:ウメハラユン)/伊予いぶき
           ・アーマゲドン:マイケルたん(ケン)/はちがしらさん(ユン

関連動画

解説動画

大会動画

家庭用オンライン対戦動画

その他

関連商品

ゲーム

その他関連商品

関連コミュニティ

関連タグ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BCiv
ページ番号: 380632 リビジョン番号: 2499798
読み:ストリートファイターフォー
初版作成日: 08/07/21 23:05 ◆ 最終更新日: 17/06/15 22:49
編集内容についての説明/コメント: 関連動画・その他の欄編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


takashi

犬(コーディー)のしつけ方

百裂脚

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ストリートファイターIVについて語るスレ

668 : ななしのよっしん :2016/01/11(月) 14:04:19 ID: RNN9HOa8Cz
知り合いに対戦付き合ってくれる上手い人がいるとかでしょ
じゃないと練習すらできないし現状じゃ
669 : ななしのよっしん :2016/01/13(水) 00:49:56 ID: PHZ6Ha3aYv
>>667
に呼応する、っていうのかな?
670 : ななしのよっしん :2016/02/23(火) 14:31:57 ID: uUMQ9o+H1U
とりあえず5出ても熱帯相手には困らなそうで一安心
あっちのゲーム性が今んとこ好みじゃないから全員移動したらどうしようかと
671 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 20:07:44 ID: GtXAoV+C/k
5が出て思ったことは4がいかに偉大なゲームだったかということである
672 : ななしのよっしん :2016/03/03(木) 04:01:15 ID: 0DB0Rs4kf2
新作なんてそんなもんだよ

調整に調整を重ねられた前タイトル最終バージョン全新作第一弾とじゃ完成度に差があるのは当然
それでも新しい物は作らないと新しい人が入ってこなくなる

ギルティKOFもそんな感じじゃん
673 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 15:34:48 ID: B4zBOQqy8W
バランスが最初わやなのは、スト4サガット火力耐久とか酷かったしいつもの事だけど、
オフラインスカスカオンライン不安定、読み込み長い……とゲーム自体の出来がイマイチだったのが致命的>スト5

ネット対戦周りが快適になって、Steamでセールやったら買うと思う
674 : ななしのよっしん :2016/04/09(土) 15:31:12 ID: uUMQ9o+H1U
バランスは多少なら悪くても遊ぶ人は遊ぶしねーそれ以外の出来が良くないと不満も出るわな
個人的にはスト4シリーズスパ2X並みにシステムが好みだから末永く付き合いたい
675 : ななしのよっしん :2016/06/30(木) 12:37:11 ID: XLhlpNcAdz
調整がとかバランスがとかそんな次元じゃなかったな。 
褒めるところが少ないレベルスト5プロは経文のように 
対戦部分は面いと唱えるだけ。
676 : ななしのよっしん :2016/10/06(木) 16:37:43 ID: GtXAoV+C/k
スト4シリーズ奇跡の産物
好みが分かれる内容でではあるが様々な要素が意図せず絡み合ってゲームを構成している
二度とあるものではないな
677 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 17:11:08 ID: EBBvhKFi+I
根性版FF14思い出した
新作が酷くて旧作の方に人口が移るて
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015