単語記事: スパイダーマン

編集

スパイダーマン:ホームカミング、2017年8月11日より日本国内で開!

親愛なる隣人
かって?親なる隣人スパイダーマンさ!」

スパイダーマン英:spider-man)とは、1963年の誕生以来大人気のマーベル・コミック社のアメリカンコミックスである。またそれに登場するヒーロー、もしくはそれを原作とするアニメドラマ映画のこと。

概要

アメリカンコミックスでは1位2位を争うぐらいの大人気作品。
漫画での原題は『The Amazing Spider-Man』である。理やり日本語訳してもいいなら『驚き!蜘蛛男』『怪奇クモ人間』とかそんな感じ。漫画以外の作品の題名は単に『Spider-Man』であることが多い。

主人公のピーター・パーカー人的なヒーローとして活躍する物語であるが、一般的なヒーロー作品と違い彼は戦う際にハルクのように変身するわけでも、アイアンマンのように強化スーツを着用しているわけでもない。遺伝子操作をされたクモに噛まれて人となった彼は、日常生活でも戦闘の際でも体自体は何ら変化はしておらず、コスチュームに身を包んでいるだけである。そのコスチュームもあくまで『スパイダーマンクモ男)』のコスプレであり、何か特殊な効果があるわけではない。ごくわずかな例外を除き、キャプテン・アメリカスーツのように特注で作られているわけでもない。そのためコスプレをしなくても彼は強い。

アメリカでの人気はもちろんのこと日本でも古くから人気であり、日本製のスパイダーマン作品も存在する。中でも独自の特撮作品などが作られて話題を呼んだ。詳しくは”スパイダーマッ”を参照。このスパイダーマッに登場した巨大ロボレオパルドンは全ての並行宇宙スパイダーマンが集結するという"スパイダーバース”においてスパイダーマッを含む日本スパイダーマンともども本家マーベルコミックスにも逆輸入された。

2000年代にはサム・ライミ監督トビー・マグワイア演による実写映画3部作が世界中で大ヒットを博し、2012年2014年マークウェブ監督アンドリュー・ガーフィールド演によるリブート作『アメイジング・スパイダーマン』2部作が開。こちらもヒットを呼んだ。更に2017年にはトム・ホランド演による、2度のリブート及びマーベル・コミックスの劇場作品時間軸”マーベル・シネマティック・ユニバース”への参入が決定。これまで制作会社の関係などで別作品のヒーローたちとのクロスオーバーはできなかったがマーベル・シネマティック・ユニバースへの参入により、アイアンマンキャプテン・アメリカといったマーベルヒーローたちとの共演も可になった。その煽りを喰らってアメスパは打ち切りとなってしまったが……2016年4月開の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で顔出ししたのち、MCUスパイダーマン物語として2017年8月に「スパイダーマン:ホームカミング」が開される予定である。

アニメ化も何度もされており、2015年にはアメリカで放送された「アルティメットスパイダーマン」が日本でも「アルティメットスパイダーマン ウェブウォーリアーズ」として放送され、ニコニコ動画でも配信された(現在は配信終了)。2016年には第4期として「アルティメットスパイダーマンVSシニスターシックス」が4月から放送。ニコニコ動画でも配信されていた。2017年には再リブートして「マーベルズ・スパイダーマン」がアメリカで放送開始予定である。

あらすじ

冴えないが科学が得意な高校生ピーター・パーカーは遺伝子変異の蜘蛛に噛まれ、特殊を得る。最初はそれを自分のけに使おうとしたが、強盗を見逃したことで伯父ベンを死なせてしまう。罪の意識に苛まれるピーターだったが、かつてベンが言い遺した「大いなるには大いなる責任が伴う」の言葉を胸に、自らのを人のために使うことを誓う。

彼はその後正体を隠しながら「親なる隣人スパイダーマン」としてビルからビルへと飛び移り活躍する。

主な登場人物

ピーターの主な取り巻き

主なヴィラン

映像作品

実写映画

アニメ

関連動画

関連商品

関連項目

斜め上具合は東映版以上(?)なイタリアンスパイダーマンもよろしく。

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
ページ番号: 95986 リビジョン番号: 2464061
読み:スパイダーマン
初版作成日: 08/05/19 03:11 ◆ 最終更新日: 17/02/28 21:22
編集内容についての説明/コメント: アニメ情報を更新、削除された動画とチャンネル除去。関連リンクにMARVEL公式サイトを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


 

SPIDER-MAN

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スパイダーマンについて語るスレ

559 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 18:00:21 ID: 5yqShDb7/L
今度の新作ゲームは何気に打ち切りで終わったゲーム版アメスパの内容を踏襲してそうで安心した
前作では終盤キングピンやらカーネイジやらと映画とは異なる独立した物語エンディングだったから、続きが地味に気になってたし

>>558
MJはそもそも複雑な環境の元で育った身だから、ピーターと結ばれるのには時間がかかったんだよ
MJがどんな人物像なのかは一作から追ってしっかり観ていくと分かる
2の完全版でも未だにの件で引きずっている部分が伺えるしね
560 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 16:05:26 ID: NngTVlntB/
どうやら「ヴェノム」(映画)の方のヴィランはカーネイジになるみたいだね。mcuシリーズとは合流しないっぽい(制作側はしたいと言ってたけどw)のは残念だけどこっちはこっちで消えた「シニスターシックス」の代わりが来るかもね、ミステリオとクレイブンも出るらしいし。
561 : ななしのよっしん :2017/06/27(火) 11:19:48 ID: jR8WrbtF+v
ホームカミングのトレーラー見た感じだと
スパイダーマンヒロインMJ、グウェン、ブラックキャット以外にもいるの?
562 : ななしのよっしん :2017/06/27(火) 19:22:07 ID: gGBY6P8kYJ
アイアンマン2の終盤に登場していたアイアンマンマスクを被った子どもはピーター・パーカーだったらしいね

>>561
原作には登場していないミシェルっていう役、ファミリーネーム的に映画の重要人物みたい
563 : ななしのよっしん :2017/06/28(水) 09:26:37 ID: eI9Kc5CSH2
こじつけとはいえ年齢・場所・社長との運命的な出会いなどの条件が一致してて
幼いながら悪に立ち向かおうとした勇気はまさに後のヒーローの素質だったし
この後付け設定は大歓迎だわ
564 : ななしのよっしん :2017/06/28(水) 12:43:23 ID: OJ93L4muz8
ホームカミング、吹替はシビル・ウォーから続投
ピーター・パーカー/スパイダーマン榎木淳弥
トニー・スターク/アイアンマン藤原啓治

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000025-mantan-ent
565 : ななしのよっしん :2017/06/28(水) 15:50:17 ID: jR8WrbtF+v
>>562
なるほどもしかしてあれがMJなのか?、と思ってましたよw
566 : ななしのよっしん :2017/07/14(金) 13:40:24 ID: dOkMWtc0jR
ホームカミング、収批評共にかなりハイレベルらしくてワクワク
567 : ななしのよっしん :2017/07/17(月) 04:51:35 ID: i0hEhPI/8n
スパイディ中戦するとは思わなかったよ
568 : ななしのよっしん :2017/07/17(月) 04:58:24 ID: i0hEhPI/8n
映画見てきたよ
ピーターが原作べて良くも悪くもティーネイジャーって感じだったな
子供故の未熟さや素人感とかのシーンがよかった

アベンジャーに出るのは大丈夫か?
異種族が相手とはいえ殺生にはしそうだが
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829