単語記事: スパロボ補正

編集

スパロボ補正とは、とある作品が『スーパーロボット大戦シリーズ』に出演することによって発生する、作品およびキャラクターの扱いに掛かる補正を示すネットスラングである。

概要

スーパーロボット大戦シリーズ』の大きな特徴として、「異なる作品同士が共演することで発生するクロスオーバー」や「原作と異なる展開(if展開)」が挙げられる。原作では不幸な結末を迎えるキャラクターが、他作品のキャラクターなどのフォローにより厚遇されたり、原作では敵対した結果死んでしまうキャラクターが、説得などで味方に加わったりすることがある。これらを「スパロボ補正」もしくは「スパロボマジック」と呼ぶ。

不幸キャラクターが救われる」というのは2次創作クロスオーバー醍醐味でもあるためか、ファンからはこれらの「補正」はおおむね好意的に受け止められることが多い。

これらの「補正」は原作で不遇な扱いだったキャラクターに掛かることが多いが、稀に「原作では生き残るのに死亡してしまう」などという逆の「補正」が掛かることもある。ただし結末が不幸だからといって、キャラそのものの扱いが悪くなっているとは限らない。

また、ストーリー展開や優遇不遇とは関係なく、オリジナルの設定が加えられることもある。これは初期のウインキーソフト製作スパロボで良く見られたもので、最近ではストーリークロスオーバーに直接関係のないオリジナルの設定が加えられることは少ない。

なお、MSEVAなどのリアル兵器スーパーロボットと互に戦えるなど、作品ごとの強さの描写・性などのゲームバランスについても調整が掛かることがあるが、これはスパロボシリーズが異なる作品の共闘を楽しむシミュレーションゲームであるため、ある意味当然のことであり、通常は「補正」とは言われない。

補正の具体例

扱い・結末が良くなった、救われた例

結末が原作より不幸な例

オリジナルの設定が加えられた例

関連動画

関連商品

関連コミュニティ 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AD%E3%83%9C%E8%A3%9C%E6%AD%A3
ページ番号: 4396427 リビジョン番号: 2375428
読み:スパロボホセイ
初版作成日: 10/06/24 02:59 ◆ 最終更新日: 16/06/21 03:48
編集内容についての説明/コメント: フロスト兄弟とGAILをついか
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スパロボ補正について語るスレ

340 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 19:29:34 ID: x/vFTmf9Wc
このスレまで空気変わったのか
341 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 19:30:24 ID: M/rCHDP8Ic
過去作のユウナカガリ有能に描かれているからイオクもその内優遇されるだろうな
342 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 01:17:03 ID: GTeXIGUeEW
カガリはともかく、ユウナ有能ってKだけじゃね
カガリもKガリとか言われるくらいKが突出して有能になってるが
Kは本当に脚本上のが多い
343 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 22:56:22 ID: c2c9/gLJHd
ズミック・イラ世界は連合に問題あるからじゃね、ASTRAYでそう思って
344 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 00:18:57 ID: GTeXIGUeEW
Kにアスレイ参戦してないけどね
それどころか、Kの連合は種死(&スタゲ)とファフナーの人類軍だから原作CE世界より酷いし、細かい部分でも他の参戦作品と同じく悪がある
まぁあの脚本家キャラクターをちゃんと把握してなかっただけだろうな
345 : 削除しました :削除しました ID: mGRV6kbQ5I
削除しました
346 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 18:27:13 ID: a5P/FfZKmE
>>345
心配なのはガンダムマクロスブランドであって、「確実に悪いところを修正する」スパロボはむしろ大丈夫なほうでは?
まあ、「元が酷いから買わない」という層も出るし、「このアニメが出るよ!」というそもそもの戦略が屋台から崩れかねんってのはあるが。
347 : 削除しました :削除しました ID: sWeKqHk011
削除しました
348 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 23:27:46 ID: bHp5M0UIEG
70年代スーパー系作品は敵が人外多いから
三日月が「死んでもいい認定しまくりそうだ
ドラを間違いなく脱出装置ごと叩き潰しそうだし
ミカの子供も容赦なく吹き飛ばしそうだし
キャティーヌガスコンの言葉を思い出した上で「ま、いいか」と叩き潰しそう

なんにせよフリットのように変に行き過ぎたキャラクターにされてしまう危惧がされそうである
349 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 19:06:43 ID: a5P/FfZKmE
>>348
ミカは割り切り方がぶっ飛んでるだけで、「家族」や「仲間」にとっての「大切な人」なら、助けることに異論は挟まないんだが……いかんせん、その割り切ったときの行動がなあ。

他については、
過去に遺物つながりでマキナに乗るファクターと甲児、くろがね屋の面々、物理ガンダムつながりでガンダムファイター組をラフタに同行させる、
ブラック揮慣れしてて学識とビジョンもあるアンジュゼロ(ただし双方原作後)を地球支部に配属させる、
マッキー世紀末思想にしっかりとしたビジョンと共感を与えられるクルーゼを登場させる、
ドルチェノフ(ギガノス帝国)や、放火魔のサーシェスあたりにハシュマル討伐を邪魔させる、などなど、補正はそれなりに思いつくな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015