編集  

スピードデュエル単語

スピードデュエル

スピードデュエルとは、遊戯王OCGにおけるデュエルシステムである。
ゲーム作品では以前から採用されていたものだが、2016年頃から初心者向けに制定され始め、2017年度のスターターデッキから公式ルールブックにて採用されている。
アニメでは『遊☆戯☆王ヴレインズ』で初登場。

概要

気軽にデュエルをすることが出来るスピードルールのことであり、基本1デュエルにかかる時間がノーマルべて速い。また、どのルールOCGの通常ルールべて使用するカードが少ない。

全マスタールール共通ポイント

マスタールールの癖で動いてしまうと、メインフェイズ2の有で戦術が大きく狂ってしまうため、注意したい。バトルフェイズを行った後にカードを伏せたり後続を召喚することができない。

2017年度OCG版(新マスタールール対応)

マスタールール4の施行により、エクストラモンスターゾーンが追加されている、現行最新のスピードデュエルペンデュラムゾーンの移動もあり、ペンデュラム召喚の使用が不可能であり、仮にペンデュラムモンスターを使用してもただ墓地に行かないだけのカードになってしまうため、基本的には使用は推奨されない。

以下、この新マスタールール版を基準とした各媒体での相違点を記載する。

デュエルターミナル版

一番最初に登場したスピードデュエルルール
後年追加されたルールには当然ながら非対応として、な相違点はデッキ枚数が10枚+エクストラデッキが最大4枚なところ、フィールド魔法ゾーンが存在しないところ。そして何より、デッキが10枚しかないためか、最後のデッキ切れの場合の措置が他のルールと大きく異なる。
また、初期はライフ3000、開始時の手札が3枚だったが、後に現在スピードデュエルと同様の形に調整された。

アーケードゲームという性質上、OCGルールではどうしても1回の遊戯が長くなってしまうため、このような簡易ルールが開発されたと思われる。

最強カードバトル!版

当時のマスタールール3準拠のため、ペンデュラムゾーンが別個に存在し、スピードデュエルペンデュラム召喚を行うことが可
また、フィールド魔法が一切収録されていない。

デュエルリンクス版

初代のキャラクターを中心としているためか、新マスタールール後も初代に近いルール継続しており、エクストラモンスターゾーンが導入される気配がない。
なお、OCGにない特殊ルールとして、使用アバターごとに設定された“スキル”というものを使用できる。

VRAINS版

基本的なルール2017年OCGルールと同じだが、アニメの特殊ルールとして、デュエルリンクス実装されているような”スキル”というものが存在。ライフ回復やモンスター値強化など、様々な効果をプレイヤー自身が発動できる。
ただしこのスキルには1デュエル1回という制約があり、デュエルリンクスよりさらに厳しい縛りとなっており、ゲーム外の要素の乱発が不可能となっており、過去作品にあった不満点をある程度解消している。

アニメではデータストームを利用して行うデュエルであり、データストーム消失と共に作中では行われなくなっており、忘れ去られていた。しかし、謎の生命体Ai」がデータストームを引き起こしたことで再びスピードデュエルを行うことが可になっている。ハノイの騎士Playmakerと戦う際にも行われている。
リンクレインズでは、アバターの時に受けたダメージ現実世界体にもフィードバックされる為、障物への突やDボードからの落下の危険性を含むスピードデュエルには規制されている。

関連動画

関連商品

スピードデュエルに関するニコニコ市場の商品募集中。

関連項目

脚注

  1. *デュエルプログラムと一体化したAi独自のデータと本人(?)は言っていたが、複数の使用者が存在する。これに関しては、使われたのを確認したAi自身も驚いている

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB
ページ番号: 5479738 リビジョン番号: 2604767
読み:スピードデュエル
初版作成日: 17/04/05 22:42 ◆ 最終更新日: 18/07/05 21:17
編集内容についての説明/コメント: VRの最新話までを更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スピードデュエルについて語るスレ

150 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 17:45:10 ID: 01repVFvwD
>>149
デュエル構成に影を与えてるから実質スキルしとか言えないって話なんだけど理解できる?

演出にしたって、ストアクしで新規を出してるようにスタッフですら必要性を感じてない
見た手さにしても、モンスターではなく竜巻焦点を当てて何を表現したいのか分からん
キャラ描写に至っては、未知でランダム運ゲーのせいで内面が支離滅裂になるから邪魔ですらある

シャイニングドロー的な大技演出ならば、雑魚相手に濫用するが大一番のマスターで使えない設定が本末転倒
何よりデュエル構成に影を及ぼすほど本編では存在感があるものとして扱われてるのに、
視聴者に実質スキルしと勘違いされるほど地味なのは魅せスキルとして失敗としか
151 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 19:54:01 ID: pIChehtUcm
アニメストームアクセス対策でライフ回復(笑)した回あったけど
いっきデュエル構成に干渉してるんだがな。
ランダムで手に入るカードに盛り上がりも産まれないだろ。
何せ自分のデッキに組み込んだカードじゃないからな。
152 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 20:55:59 ID: cWO2L8F8nM
過程じゃなくて結果の話だ
スキルの有で過程に違いは出るが、得られる結果は土壇場からの新たな切り札モンスター召喚だろ
これは今までの主人公たちがスキルの概念がない時代から当然のようにやってきたことだし、なんならブルエン塚もやってることだ
スキルを使わなくても同じ結果が出せるなら、ある意味スキルを持たないのと変わらんな、という話

そして実質的なスキルの有について話してるのにID: pIChehtUcmは何故かスキルの強弱で反論しだしたから話が噛み合わなくなった
153 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 22:49:28 ID: 01repVFvwD
>>152
過程が変わってるのを視して結果が同じなら実質スキルしって
ストアクが無敵の万スキルだった場合でも勝ち方が同じなら実質スキルしと言えちゃう暴論だよ

明確に影がある以上、実質スキルしなんて言えない
154 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 23:02:10 ID: pIChehtUcm
>>152
ストームアクセススキル内容もう一回確認して来いよ。
ランダムのはずなのに布整えてからスキル使ったデュエル塚戦でやってるのにな
155 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 04:35:05 ID: cWO2L8F8nM
もちろんご摘の通り発動条件を巡る駆け引きなどが加わるからストームアクセスというスキルを持たせることは大いに意味があると思ってるよ

ただ得られる結果がスキルを使わなくても出来ることなら「結果的には」スキルなしとも言えるだろ
「実質」という言葉を「結果的には」というに解釈していたんだ すまん
156 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 00:00:49 ID: pIChehtUcm
書き込んでることがすでに矛盾してて
157 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 07:57:49 ID: cWO2L8F8nM
自分で見ても支離滅裂だな すまん一旦忘れてくれ

ストームアクセスは操るデュエリストにとっては強スキルだと思うが、構成作家からしたら違うはずなんだ
作家からしたら既に役となるモンスターは決まっていて、そいつが活躍したという結果に向かってデュエルを組み立てていくと思うんだが、ストームアクセスはその役を引くのに必要になる上盤面に直接干渉できないから、スキルを使わせてデュエルを動かすって事が出来ないんだよな

明確な発動条件や効果が提示されているからそれらの認知によってはデュエルに影を及ぼすけど、そこは作家の意志だけでは任意にコントロール出来ない部分でもあると思う

なんでデュエルの構成作家からしたらストームアクセスというスキルは構成上ほぼ利点がいんじゃないか
と言うかある意味縛りみたいなものなんじゃないか
158 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 08:32:46 ID: h4vXngDbMF
一見不自然プレイングでもストームアクセスがあるからって言い訳出来るのは利点ちゃうの
スキルしよりよっぽど過程のコントロールが可やし縛りってのはいわ
159 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 12:02:01 ID: cWO2L8F8nM
>>158
ああ確かに利点はあるか、縛りというのは誤りだね
ただ脚本上ストームアクセスの所持者にのみ与えられる恩恵ってあるんだろうか
デュエルの流れに間接的に影はする訳だが、自分1人ではなくお互いに影を与える
スキル本来の効果は脚本上予定調和を図るような、直接的な恩恵のい効果だし
その予定調和の為に重なスキルを潰しているように感じる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829