単語記事: スレイヤーズ

編集

黄昏よりもきもの、血の流れよりきもの・・・

スレイヤーズ』とは、1989年から刊行された神坂一による日本ライトノベル

イラストはあらいずみるい。富士見ファンタジア文庫より刊行されている。

概要

主人公のリナ=インバースは、10代半ばの少女ながら「盗賊殺し」「ドラゴンもまたいでとおる(ドラまた)」等数々の異名・悪名をかす(自称)美少女天才魔道士

世界を見て来いと言われて故郷を立ち、各地を巡るリナは、中「のナーガ」を始めとする個性的な面々と出会いながら、不条理ギャグの横行する世界していく。(すぺしゃる)
の凄腕士ガウリイ=ガブリエフと出会った頃から、魔王シャブラニグドゥの復活や魔族達の陰謀によって様々な事件に巻き込まれていく。(本編

本作は、そんなリナの行く先々で起きる出来事をった物語である。

ライトノベルにおいて、長編シリーズと短編シリーズを並行して発表する形式を確立し、多数のメディアミックス展開が行われるようになった、後のラノベの手法を確立した偉大な作品である。

小説本編は15巻で完結し、短編も2011年の連載でドラゴンマガジンでの連載を終了して休止している。また、原作小説のほかTVアニメシリーズOVAシリーズ劇場版アニメドラマCD漫画などメディアミックスが盛んである。
2016年にはソーシャルゲームグランブルーファンタジー」とのコラボレーションスレイヤーズまぐな」を展開するなど、今なお人気は衰えていない。

2010年10月よりテレビ東京あにてれちゃんねるにて無印NEXT・TRYの3作の公式配信が開始された(2話以降は有料)。

また、原作本編シリーズニコニコ静画内の電子書籍コンテンツとして配信中。

小説シリーズ(原作)

登場人物

アニメシリーズ

アニメでは初期三作はテレビ東京系列の夕方の時間帯に放送された。林原めぐみがリナ=インバース役、松本保典がガウリイ=ガブリエフ役を行っており、そのキャラクターがぴったりはまり、レイアースエヴァンゲリオンなどのアニメブームの中でも高視聴率をキープしていた。

アニメ版と原作には設定や描写に異なる部分が存在するが、アニメ化作品としては原作との親和性や評価も較的高い。また題歌も林原めぐみ奥井雅美が担当し、特に林原の楽曲はオリコンチャートベスト10入りするなど、放映当時としては偉業を遂げている。

初期3作(スレイヤーズNEXT、TRY)のTVシリーズ放映時に渡部高志監督)、宮田奈保美(キャラクターデザイン)らの属する南蛮亭は、放映と並行してWebサイトからアニメ制作にまつわる各種情報を発信しており、その中で明かされた話に「原作神坂一からTVアニメ化に際して制作者が知っておくべき裏設定原作本編完結前の当時未表のものや意図的に表に出していないもの)を伝えられている」というものと、一部開されたその設定内容(魔族魔法の仕組みなどの世界観、登場人物の行動動機に関わるエピソードなど)があった。

これらがスレイヤーズの作品をより深く知る上で原作アニメの両方のファンにとって重な情報であったことと、それに基づいて作られたアニメの信頼性を上げる結果になっていたことも関係していたと思われる。

2008年におよそ10年ぶりのTVアニメ版となる「スレイヤーズREVOLUTION」が以前と同じ配役メンバーで放映された。

TVアニメシリーズ
OVAシリーズ
劇場版アニメ

関連動画

アニメ配信

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 145343 リビジョン番号: 2435146
読み:スレイヤーズ
初版作成日: 08/05/25 00:27 ◆ 最終更新日: 16/12/06 21:30
編集内容についての説明/コメント: ガウリイでなくガウリィとなっていた箇所について編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


りな

なーが

悪人に人権はないッ!

赤法師 レゾ

ガウリィ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

Give a re...
Give a re...

スレイヤーズについて語るスレ

479 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 11:45:35 ID: yc4Z6mpL2Z
そもそもギガスレ一本釣りって冥王以外やる気あるんですかね…?
まず北の魔王がそれにいい顔してるじゃないっぽいんだけども。彼的には片割れ復活からの同時侵攻とか専らそういう企図に見えるが。
あと素は確か原作冥王斃したあとの飲み話で今回の計画元から気に入らなかったとかしてなかったっけ?アニメでもこの世界魔族自身のでやってこそとか嘯いてたし
でも獣王ってSFC版でコピーリナ使って冥王と似た様な事計画してたんだっけ?
結局北の魔王の手足として忠実に動いてるのって覇王だけなんですかね(ほんま使えヘンこいつとか思われてそうだが)
480 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 15:01:41 ID: yc4Z6mpL2Z
ぶっちゃけるとギガス完全版世界滅ぼせるていうのが族側が巧妙にバラいたブラフって感じなんですがね。
リナ以外に重破使える器持った魔導士がいないというのも何か不自然だし(というか公式でこれ名言されてるんでしたっけ?)、
北の魔王は多分LoNの正体知ってて冥王の計画が上手く行かない事初めから知ってて好きにさせてたっぽい感じですけどねぇ。
冥王量的にも心の筆頭格で降魔戦争の功もあるからあまりとやかく口出し出来なかったのかも?
それに冥王自身があまりシャブ分体を頼みにしてなかったというか、五千年の間に転生で磨り減った魔王に底が見えてて、復活させても恐らく残る三竜王には勝てないと踏んだのかも知れないですね(魔王の減衰速度もどうなってるのか今一だけど半減位はしてそう)。それでLoN召喚=チェックメイトという如何にも手軽な計画に行着いた、と
481 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 18:44:55 ID: 0PC0aGZt/y
L様が世界を滅ぼせるかというと、L様降臨時の描写見る限り(押しでは)難しそうだけど、とか魔王世界を破壊可かどうかを判断するのは不可能な気がする。
側としては、どうなるかわかったもんじゃないから牽制した、程度の物でしょう。
あと、ギガスレの話だけども、作中は口伝で極意一部に伝わっている伝承だから、L様の魔法ドラスレより高難度)を使える人間がいたとして、その人間に話が伝わる確率は極低い物。なので、リナ以外にL様関連の魔法を使ってる人間がいないのは特に不自然なところはないかと
482 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 19:12:09 ID: yfqg7tfUM2
フィブ「人間に色の魔王召喚させるで!」
北の魔王「(オイオイオイ死ぬわアイツ)」

全てはL様の機嫌次第じゃね?
なんかやたら機嫌悪かったら世界滅ぼしてたかも・・・もちろん魔族ごと
483 : ななしのよっしん :2017/07/22(土) 13:29:48 ID: yc4Z6mpL2Z
とか魔王が〜
LoNから直接生み出された魔王たる眼と、その心の冥王では成り立ちが違うから、色の魔王に対する知識もルビーアイの方がかに深いと思う。だから冥王が知らなくてもシャブはその辺り(LoNの思考様式)知ってたんじゃ?ていう
北の魔王も多分覚醒時に全体だった頃の記憶はってるだからそこからLoNがどういう存在なのかも引き出していたんじゃ
それを冥王に告げなかったのは冥王心のリーダー格で降魔戦争の功労者でもあるから北の魔王にとっては割との上の瘤になってたんじゃないかと
色の魔王にお願いってのは冥王が智謀好きだからだけじゃなく、
もうシャブを当てにしてないからこそ思いつける計画で、魔族特有のプライドにもる手段だから内心嫌がられてたけど関係的に冥王が幾分上だからやるだけやらせといたって感じじゃないですかね。

ギガスレについては北の魔王素体のレイマグナスが何か知っている可性もきにしもあらずというか。てか結界内で使われてる黒魔法の類の基礎作ったのって確か彼じゃなかった?恐らくギガスレもマ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
484 : ななしのよっしん :2017/07/23(日) 12:37:24 ID: yc4Z6mpL2Z
エボレボとかより、アニメ化するんだったら水竜王の騎士が良かったんじゃって思いますけどね。
何処の馬の骨か知れないような判で押したようなオリキャラじゃなく海神官と将軍出てるし、話も割かしまってる。
どちらかといえば劇場版向きの内容だからこれで2クール引っるのは厳しいにしても半クールOVAとかは十分やれそうな内容あったし丁度良さそうなもんでしたが。
というか獣官以外の直属をなんで頑なに映像化させないのか不思議でならないっすね、正直。どれもそこそこキャラ立ってるし直属同士の絡みとか駆け引きなんかやれば十分面い話作れたと思うんですけども
485 : ななしのよっしん :2017/08/07(月) 23:57:03 ID: uwo6PywTn8
48

リナ以外にギガスレ使える術者がいない点だけど、記憶違いでなければ、
リナがたまたま立ち寄った何処かの図書館か何かでたまたま見かけた古文書にLoNの記述が載ってたを見かけて、ドラスレの術様式を真似して作ってみたのがギガス
ってことだったような。記憶も古いし手もとに本もないから確認できないから間違ってたら申し訳ないが、これのとおりだったとしたら、たまたまリナが成功しただけで、実験で死の入江できちゃったの見て流石に焦って術のことは隠してるから他のギガスレ知らない、ってことになるからおかしくはないんだと思う。
486 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 16:43:00 ID: U0itQP1mqf
これは全に個人的な、妄想に近い意見なんだけどね。
スレイヤーズ世界魔族が「世界を自分たちもろとも滅ぼす」という標を掲げてるのって、シャブラニグドゥじゃなくてフィブリゾ個人の意向に序列上付き合わされてるだけ。魔族の“本来の存在意義”って、世界の「陰陽の陰」めいた構成要素、「安定に対する変化」をるってことなんじゃないかな。
だけど、それを魔族当人が認めると自己矛盾の末に本当に自滅しかねない。だからゼロスは「自分たちの手で世界を滅ぼすために、今は守る」なんて回りくどい論法で異界の族に啖呵を切るハメになったとか。

もっと想像すると、スィーフィードとシャブラニグドゥの戦いも、「地を動かす不変の法則」と「変化をもたらす意識」を世界拡散させる、天地創造の最終段階だったんじゃってとこまで考えちゃってる。(五大高魔族のそれぞれの属性も、魔王が内包してた属性だったのかも)

たた、この想像はあとがきなどを敢えて視したものなんだけどね。
矛盾や誤謬があれば撤回します。
487 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 10:47:09 ID: yc4Z6mpL2Z
>>485
その辺りの話もそうなんだけど要するにギガスレを「リナ本人に」打たせようとするという部分に拘るのが依然というか、SFC版って獣王が冥王と似たような計画してたって話だったと思うけどリナコピーでもいいなら冥王がこれやってるはずなんですけどね(冥王がこれ思いつかないということは考えにくい)。
リナ本人使おうとしたのはガーヴのり出し兼ねてたとか色々作中で理由付けはされてるけど世界滅亡起こせるならガーヴの始末とかどうでも良いわけで(魔族的にっ先に着けなくてはならないケジメだったのかも知れんけど)、コピー材料だけえたらあとはコピー適当吹き込んでギガスレ成功までトライでokみたいな
今度はゼロスから一部の末聞かされてるの獣王がまたそれやろうとしたっていうのが何だったのかっていう疑問が湧いてくるんですけどね…

心の考えが五者五様なのは確かなんでしょうねえ。獣王はゼロス貸したり計画を真似してる辺りフィブに近い考えの持ちっぽいけど、魔竜王は離反、王は水竜王の騎士で何かやろうとしてたし北の魔王に忠実なのは覇王だけと
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
488 : ななしのよっしん :2017/08/15(火) 13:17:12 ID: yc4Z6mpL2Z
存在意義でいうと魔族族をまず打倒してその上で世界を滅ぼすっていう段取りになってるんじゃ?ロスユニでも「総ての船は定められた敵と戦うのみ」ていうような科白があったけどスレ世界魔族も基本そういうになってて、シャブはそれしてるだけっていうか。
あとこの世界属性に対してかなりの属性相性があって(恐らくポケモンのそれとかよりもずっとシビアな)降魔戦争シャブが態々ガーヴの属性使った攻撃仕掛けたのもそれじゃないとまずダメージ入らないからなんじゃないかと。王が水竜王の騎士使おうとしてたのも多分属性だからだと思われ
四柱を属性で配した戦争がまずスィーフィードの布石勝ちで、そっから魔族側の詰将棋に移行して降魔戦争で王手までいった、みたいな流れなんじゃないかと
ゼロスの発言もこの滅びに至る順序、プロセスを重視してるのが魔族全般ですよっていうことでしょう。Evoでもあの発言してるし
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829