単語記事: スーパーダライアス

編集  

スーパーダライアスとは、1990年3月NECアベニュー(現:インターチャネルティワイエンタインメント)が発売した、「ダライアス」をPCエンジン移植したゲームタイトルである。CD-ROM2ソフト

概要

ゲームルールストーリーは「ダライアス」を参照。

もともと3画面筐体を使用していたゲームだけに、移植謀と言われた。

当初は2画面を左右にスクロールさせて表示させることも検討されたが、最終的に1画面に収めることとなった。それとともに、二人同時プレイかれている。
また、1画面によってキャラクターが大きくなることで難易度が上がるため、ミスをしてもその場から復活する変更も行われた。

PCエンジンは1画面のバックグラウンドしか持っていなかったが、大サイズスプライトを扱える特性を生かし、前を再現して二重スクロールを実現した。

メディアは、当時圧倒的な大容量を誇ったCD-ROMを採用(当時540MB、この時期のHuCARDの最大容量は1MBにも満たなかった)、音楽CDトラックとしてアーケード版のオリジナルサウンドをドルビーサラウンド加工して収録、ADPCMによってSEを再現、さらに没となっていた巨大戦艦を採用して26ゾーンに別々のボスを用意した。
コマンドをすることで、「26体戦えますか」(リゲインキャッチコピー24時間戦えますか」のパロディモードに切り替わり、ボス戦のみをプレーできることもできた。

ただし、ショットを強化してウェーブにすると、それで敵を倒しても点が入らないバグが存在する。 

2008年より、Wiiバーチャルコンソールでも配信された(800 Wiiポイント)。エミュレータスプライトの表示枚数制限を忠実に再現していないため、実機であったようなスプライト欠けやチラツキが生じなくなっている(もちろん遊ぶ側からすれば悪いことではない)。

関連作品

ダライアスプラス

1990年9月発売。HuCARD
スーパーダライアスのHuCARD移植版である。当時としての最大容量である6MbitROMを採用したものの、容量上収まりきらない一部の巨大戦艦き16体になり、登場するゾーンも入れ替えが行われている。
一方でウェーブに関するバグは修正されている。 

はすべて内蔵の波形メモリ音源を使うため、再現度は低くなっている。
PCエンジンスーパーグラフィックスにも対応した一のソフトであり、強化されたスプライトを利用して前のちらつきをなくすことができる。
Wiiバーチャルコンソールには、スーパーダライアスよりも先だって開された(600 Wiiポイント)。 

ダライアスアルファ

非売品。上記の26体戦えますかモードをもとに、ダライアスプラスに登場する16体のボスと戦うモードのみが収録されている。

関連動画

関連商品

スーパーダライアスに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

スーパーダライアスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9
ページ番号: 5111173 リビジョン番号: 1903180
読み:スーパーダライアス
初版作成日: 13/07/06 12:37 ◆ 最終更新日: 13/10/04 20:41
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパーダライアスについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/01/02(木) 22:09:49 ID: +/oaMJTBdR
>>azB0000ZPS3O
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829