単語記事: スーパードンキーコング3

編集

タイトルロゴ

スーパードンキーコング3とは、英国レア社が開発し、任天堂から発売されたアクションゲームである。
スーパードンキーコングシリーズの3作にあたる。
SFC版が有名であるが、若干仕様の異なるGB版・SFC版の移植に当たるGBA版も存在する。

概要

スーパードンキーコングシリーズ
スーパードンキーコング3
DONKEY KONG COUNTRY 3
基本情報
ジャンル アクションゲーム
対応機種 スーパーファミコン
ゲームボーイアドバンス
バーチャルコンソール
Wii/Wii U) 
開発元 レア
発売元 任天堂
発売日 SFC:1996年11月23日
GBA:2005年12月1日
Wii VC:2008年10月21日
Wii U VC:2014年11月26日 
価格 SFC:6,800円
GBA:3,800円
Wii VC:800wiiポイント
Wii U VC:823円 
人数 1-2人
ゲームソフトテンプレート

前作に引き続き、姿を消したドンキーコングディディーコングを探すため、ディクシーコングがクレミスへ乗り込み、ディンキーコングと共に助けに行くというストーリーである。

1→2の変化にべると前作「スーパードンキーコング2」の仕様を引き継いだ部分が多いものの各所がパワーアップしており、相棒を乗せて投げる「チームアップ」はディクシーディンキーの体格差からどちらがどちらを投げるかで性が変化するようになった。

やり込み要素であるクレムコインボンバーコインボーナスコインとして引き継がれ・DKコインは隠されているのではなく特殊な敵が守るようになった。今回はどちらもクリアに必須となっている。

ステージの構成は1本を走り抜けていた1や2とべ純な横スクロール面は非常に少なく、小屋、工場、ダクトなどはステージ自体は一本道ながらクリアまでに上下左右さまざまな方向に進むことになる。また、、木の中、断崖など横スクロール面と同じぐらいの数の縦スクロールの面があるのも特徴。それに合わせて仕掛けも多くなり、BGMも静かで重いものが多くなっている。

今回はステージ攻略する他にクレミスの全体マップ較的自由に移動でき、各地に隠されたほらに住んでいるたちとのイベントアイテム交換などによってバナナバードを助けるというアドベンチャー的な要素もある。解放したバナナバードはリンクリーの元に預けられ物語の最後に重要な役割を果たすことになる。

シリーズ比較

B(太字)が今作  Rはリターン

1 2 3 R
隠し
トークボーナス × × ×
アニマルバレル × ×
チームアップ × ×
ボーナスステージ内のアイテム × ×
ボーナスステージクリア報酬 ×
ボーナスバレル × ×
ワールド自由行き来(ファンキー未使用時) × ×
ファンキー使用の有料 × × -
セーブの有料 × × -
ショートカットワープ ×

:2;ゴールターゲッターとして応用。3;(ディンキーチームアップで開く)割れ目として応用

*:ファンキーは一度そのワールドバナナコインを払えばその後は無料で乗れる。逆にセーブは最初は無料だがその後はバナナコインが取られる。

登場キャラクター

コングファミリー

主人公プレーヤーが動かすキャラクターである。

アニマルフレンド

クレミス島の住人たち

クレミスに住んでいるのはクマたちである。コングフミリーに友好的だが、色々ながいる。
の構造は皆似たような感じだが、背景クマ毎に様々な物が飾ってある。コングにべて体がかなりデカイ

クレミス島紹介

クレミス内海?)を持つメインマップがあり、自由に、地上は従来同様なりに移動することができる。そこから乗り物に乗って各エリアへ入れるほか、メインマップにも住んでいるクマがいたりほらが隠されていたりする。

オランガタンガ湖

ファンキーに会ってモーターボートを入手すれば行くことができる最初のエリアほとりには小屋が建っている。
大きくて美しいで、今回の1ステージは桟である(の桟なので、2と異なりいい眺め)。
難易度は低いが半中面など1面に必要な物がっている他、2ステージにしてくも仕掛けが登場し、さらに最初なのに癖が強いアニマルバレルによる変身ステージもある。

ボスは『きょだいタル ベルチャ』。攻略法が解ればスパドンの1ボスで最弱だが、かなりわからん殺しである。

オランガタンガ(Orangatanga)の名前はオランウータン(Orangutan)に由来するものと思われる。

クレムウッドのもり

オランガタンガの隣にある丁度のように中が洞のと生い茂る
とは言うものの、エリアマップ上は割と木が少なく開けている感じである。
この木の中を上っていくステージの他、の中の地上と中を走り抜けるリバーサイドレース等のステージがある。
そしてエリーおりこうでも使いづらい。

ボスは『きょうふのどくぐも アーリック』。図体は大きいがバウンドする小さい弾で攻撃する特殊攻撃が
倒すとあやしいパッチを落とす。

コットントップのいりえ

ホバークラフトで岩を乗り越えた先の域の、西側ののあたりにある入り江。
「入り江」とはあるが、崖の上を大きなが3本も流れ落ちており、にそちらを冒険することになる。
初の本格的なステージが登場でエンガードが活躍し、普段敵であるニブラが味方になってくれるステージもある。タル大砲の使いこなしとジャンプが重要なステージは曲の美しさに定評がある
クラスこっちくんな

ボスは『げきりゅうまもの スクワーター』。カネゴンタコのように口を伸ばした感じのがからと口を出している。
エリー変身して対決する。口から吐くの攻撃に殺傷はないが、吹き飛ばしての下に落そうとする。
倒すと薄くて先が曲がったを一本落とす。

コットントップ(Cotton-top)の名前はワタボウタマリン(Cotton-top tamarin)というサルに由来するものと思われる。

メカノス工場のしま

全体が巨大な工業地帯になっているコットントップの入り江と同時に攻略できる。
機械が静かに唸る工場では敵の攻撃を避けつつ溶鉱炉の上をロープやタルを足場にして渡っていくことになる。
通気用のダクト内はコースター面と、ジャンプがふわふわになる気体が詰まったふわふわダクトがある。
こんなでもまだがあり、ステージで巨大のこぎりが『下から』『縦に』迫ってくる様はツッコミどころ満載

ボスは『メカノスのきょうい カオス』。ロビタ火の鳥)のような姿の飛行ロボット。戦闘前後に台詞がある。
相手が出したの上に乗って頭を踏みつけてやろう。仮面の下の濃すぎる表情は必見。
逃げていく時に薄くて先が曲がったを一本落とす。

雪山K3

スキーを用意すると来れるようになるキツイ、キレイ、キケンの三拍子そろった山。
山だがステージはソリと通常面の2つしかなく、断崖やの他なんと工場などがある。
ここで断崖ステージが初登場。背景音楽雄大さが美しいスクロール面で、ロープのアクションとなる。
工場では敵に画面手前から狙われる羽になるが、ボーナスステージでは自分で操作できる。

ボスは『K3かいじブリーク』。シルクハットをかぶった、西洋だが東洋のように太い雪だるま
通常と異なり合戦で勝負する(操作はポイポイゲームに近い)。

K3の名前は世界で二番に高い山「K2」に由来するものと思われる。

カミソリけいこく

ゆきやまK3の反対側にあるカミソリのように鋭い渓谷リフトが通っている。
断崖を登るステージや洞窟が2つづつあるほか、なぜかやたら暗い中面もある。
このステージにはアニマルフレンド全員が活躍するステージが用意されている。

ボスSFC版では『のばんにん バーボス』。リラーチをそのまんま巨大化したウニである。エンガードで戦う。3段階まで戦法を変えて挑んでくるかなりしぶとい難敵。
GBA版では『みずべのかいぶつ クロクタプス』。触手を伸ばして攻撃してくる。

パシフィカのたきつぼ

GBA版のみのエリア
ほとんどのステージ中構成されたマップだが、ステージもある。

ボスは『のばんにん バーボス』がこちらに移動している。

カオスのかくれが

カオスが待つ巨大ながある最終エリア
ステージは洞窟、ジャングルパイラインと幅広く、その全てに特殊な仕掛けが施されており、どれも大変。
特に、が先読みで殺しにかかってくる「カミナリに気をつけろ」と十字キーの左右操作がさかさまになる液体で満たされた「さかさまパイライン」は恐ろしい難易度である。

ボスカオス、そして今回の首謀者バロンクルール。カオスは前座だが頭がパワーアップしている。
バロンクルールは科学者であるため、クルール自身より周りの装置が攻撃してくる。

クレマトア島

今回のロストワールド海底に沈んでいた火山
中盤から攻略だがステージを開くには1ステージごとに一定枚数のボーナスコインが必要となる。
エリーが大暴走する・下から発射されるタルTNTバレルと鋼タンクを切り替えながらがけを登っていくステージ・どっちかというとクモ最強な洞窟・スイーピーが突っ込んでくる・そしてポンコツロケットで飛ぶステージと個性豊かな5つのステージが存在する。難易度は高いが異常に難しいというわけでもない。

ボスは『いかりのかがくしゃ バロンクルール』。前回より装置が増え、攻撃も多になっている。
タンクは電気を吸収できることを覚えておこう。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B03
ページ番号: 758658 リビジョン番号: 2199826
読み:スーパードンキーコングスリー
初版作成日: 08/12/07 11:58 ◆ 最終更新日: 15/05/02 23:46
編集内容についての説明/コメント: 概要を修整。リングリー→リンクリー
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


SDK3タイトル完

スーパードンキーコング3タイトル

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパードンキーコング3について語るスレ

91 : ななしのよっしん :2015/06/23(火) 21:54:31 ID: FZBr2liqog
子供の頃兄弟4人でプレーしてて、山のボスステージクリアしたあと、
がとっさに、になったらこのボスステージを再現して遊ぼうと言ったんだ。
で、実際になってステージそっくりな地形を作って、達磨役をやって
遊んだことを思い出したよ。ちなみに北海道です。
92 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 11:40:42 ID: ruc2zvMUwo
3のゲームオーバー画面の状況がよくわからない
どこに閉じこめられたんだあれは?
93 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 20:58:15 ID: pbHNQCsGkF
精神と時の部屋
94 : ななしのよっしん :2015/09/09(水) 01:54:27 ID: iXpn82PKa8
怖い、暗い言われるけど個人的に中の曲は3が一番好きだ
95 : ななしのよっしん :2016/01/16(土) 15:21:50 ID: 6DBay4p0Q1
おねショタ
96 : ななしのよっしん :2016/02/03(水) 00:16:50 ID: Q6CdIE8YIJ
3はやっぱりパッとしないね
なんかゲーム部分で余計なことしすぎて素直にアクションを楽しめない
世界観も洋ファンタージーっぽくされたし
97 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 16:54:38 ID: 0tGbW8ys5w
ノコギリが下から迫ってくるステージが怖かったな。
よく考えたらどくどくタワーと同じようなもんだけど。
98 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 21:26:26 ID: +r1ABrQZYY
昔は気にならなかったんだけど、今見返してみるとキャラデザが1と2とは全然違って、嬌のあるだったのが外っぽいになって、モンスター然とした気持ち悪い貌になっちゃっててびっくりしたわ。
ジンガーもいないしキモイし、1、2の頃のアニマルフレンドとの差がなあ…
99 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 03:48:30 ID: 4CI0lrKFZ5
SFC版とGBA版でまったくBGM違うんだな
100 : ななしのよっしん :2016/10/19(水) 00:19:49 ID: zas2rDjzbR
CMで「スーパーファミコン史上 最高画質」って言っていたけど本当にその通りだったからなぁ……
32bitゲーム機にも負けていなかったと思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015