単語記事: スーパーロボット

編集  

スーパーロボットとは、ロボットアニメとその登場ロボットの分類の一つ。

リアルロボットの対義として、スーパーロボット大戦シリーズで広まった言葉、という側面が強い。

スーパーロボット」という単の使用は、古くは「8マンエイトマン」劇中における「人格を持ち、人的なを発揮するヒューマノイドロボット」を示す言葉に見られたが、本格的にTV視聴者層に広まったのは巨大ロボットアニメである「マジンガーZ」のオープニングテーマ歌詞ではないかと考えられる。
なお「スーパーロボット レッドバロン」のように特撮番組のタイトルに使われているものもあるが、この記事における「スーパーロボット」は専らアニメに登場するものを前提としているとお考えいただきたい。

概要

はっきりした定義はいが、以下のような特徴に当てはまるロボットアニメを「スーパーロボットアニメ」、それに登場するロボットを「スーパーロボット」と呼ぶ傾向にある。

  1. ロボット二のヒーロー的存在(複数のロボットチームを組んでいる場合もある)
  2. ロボットの動などに架の新エネルギー古代の失われた技術などが使われている
  3. ロボットの変形・合体時に特定キーワード、また攻撃を繰り出す時に武器名・技名を叫ぶ
  4. 地球や人類にをなす敵との戦いが物語軸だが、テーマ戦争よりも一話完結体のプロレスストーリー展開
  5. 敵のは自で動くタイプの怪ロボット、あるいは巨大な生物兵器(いわゆる怪獣)が多い
  6. 敵組織は地球人類ではない、または元人間だがサイボーグなど人間と言えないような存在で構成されている

上記のいずれも「スーパーロボットアニメ」を構成する絶対的な条件ではない。

いわゆる「リアルロボット」の特徴と較して、人間ドラマはもちろん、SF政治的展開・軍隊によるロボットの運用など、各要素はほとんど変わらないものも少なくない。
量産機の概念すらガンダム以前に既にある。実際に量産の話が出たのはグレートマジンガー漫画版や敗北した際に代替機が登場したメカンダーロボザンボット3ダイターン3台詞など、一部作品に限られているが。

熱血展開偏重のようなイメージも持たれているが、い時期にキャラ恋愛劇や異民族同士の葛・和解の可性をテーマにしたエピソードも作られており、実際には作品ごとにバラエティに富んだ世界が存在していたりもする。

技名を叫ぶのはリアルロボットではあまり見られない特徴の一つであるが、叫ぶからと言って強いとは限らない。作品によってはロボットの得意技が必ずしも絶対的なフィニッシュホールドではい例もあり、敵によってはあっさり弾かれたり破られたりすることもある。それをいかにしてするか、あるいは駆け引きによって勝利するかが物語の要であったりする(代表的なものに、昭和ガイキングハイドロブレイザーが挙げられよう)。

もちろん、劇中一度も弾かれたことのない無敵必殺技トライダーG7バードアタックなど)もあり、その辺りは作の違いとして楽しむべきであろう。

スパロボでの扱い

前述の通りスーパーロボット大戦で広まった言葉であるが、スーパーともリアルとも分類できない作品が増えたこともあり、タイトルに冠しているにも関わらずゲーム中ではあまり使われない言葉になってきている。
それでも装甲が堅めで必殺技を持つ機体群として、なんとなく認識レベルでは存続しているようだ。

代表的なスーパーロボットアニメ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
ページ番号: 3666186 リビジョン番号: 2358584
読み:スーパーロボット
初版作成日: 09/06/14 16:27 ◆ 最終更新日: 16/05/05 23:10
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパーロボットについて語るスレ

131 : ななしのよっしん :2017/03/07(火) 12:52:44 ID: mwciedYKGb
>>129が今まさにそれを行っているよね
スーパーロボットアニメが悪いんだって責任転嫁をさ
当人は富野ageしたかっただけなんだろうけどそれで非難している事をやってるんじゃとんだドアホウだわ
132 : ななしのよっしん :2017/03/07(火) 13:12:09 ID: tQRedEjktB
エヴァが流行った20年前にこういう論評山ほど見たわ
世の中は単純じゃないということをアニメはもっと直視すべきとか何とか
ガンダムが流行った40年前もたぶんそう

まあそういうドシリアスな作が流行ったあとってたいていカウンターのように分かりやすい勧善懲悪が流行るんだけど
133 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 02:56:04 ID: wsll2bgTWX
>>132
複雑すぎる構図を嫌というほど分かりやすく描く、て方向に行ければいいんだけど

スーパーロボットリアルロボットの分類で思ったけど、最近はどっちつかずの設定もあって
役機は二だが、そもそも全然違う個体が量産機のごとくやたら多い世界
明らかご都合主義としか思えない動を綿密な科学に基づき設定してるのに、
 現実準の技術が作中でブラックボックス化されてるせいで当の技術者がよくわかってない
・技名を叫んだりするが、あくまで威嚇や陽動のテクニックとしての手段にすぎない
・敵はいるにはいるけど、その辺の野生動物不良の方が割と強いのでその駆除がな戦闘
・直接倒せない常的存在同士の争いなのに、お互い介入できないせいで
 それぞれを支持する人間同士の代理戦争形式をとらざるを得ない

こういうパターンはどっちに分類されるのか本気でわからん…決めろと言われたら泣きそう
134 : ななしのよっしん :2017/05/03(水) 11:32:52 ID: 8accP+MOoQ
>>133
最後二つがよくわからんけど二つは∀ガンダムに当て嵌まってる気もするからリアル系でいいんじゃない(思考停止)。
135 : ななしのよっしん :2017/05/14(日) 10:49:09 ID: zA6vCOv52P
>>133
立ち読みうろ覚えすまんロボットの絵の描き方の本で巨大戦闘ロボットレトロヒーローミリタリー、フューチャーミリタリーの4つに分類されていた。
レトロ鉄人28号マジンガーZみたいな初期のシンプルスーパーロボット
ヒーロー勇者エルドランみたいな合体変形する肩がとがったゴツいスーパーロボット
ミリタリーボトムズマブラヴみたいな銃火器で戦う量産型軍事兵器リアルロボット
で、フューチャーミリタリーヴァルヴレイヴマジェプリみたいな曲線が多い軍事兵器ヒーローミリタリーの中間みたいな昨今の深夜アニメによくいるロボット

この分類だとフューチャーミリタリーじゃないかな。
136 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 19:14:39 ID: 0GBbvtlDPd
>>131
スーパーロボットくせば解決、だなんて言ってないけどね>>129は。
文章のガワから共通項だけ拾い上げてブーメランに仕立てるの良くない。
そのやり方だと大抵のブーメラン扱いできる
137 : ななしのよっしん :2017/07/27(木) 09:24:09 ID: 0GBbvtlDPd
ちなみには作品のせいだというより
現実・創作問わず元々、敵と味方にハッキリ分けるのが良しとされやすいだけと思う
138 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 22:27:23 ID: 7pSXCWsK55
>>136
>>131
>>129スーパーロボットをなくせば解決だと言った」
なんて言ってないよね。
139 : ななしのよっしん :2017/10/24(火) 02:30:14 ID: sJN1iELO7U
単純な勧善懲悪物語が薄っぺらな正義感を作る面は否定できないが、
だからといって繊細・複雑ぶって見せるだけのシリアスもどき作品も逆に悪に寛容な潮を作りかねない。
炎上リンチ被害者の中には懲らしめられて然るべき悪人というのも必ず居て、曖昧な判断しか出来ないと裁く時に裁けなくなるのも問題。
勧善懲悪ファッションシリアスの問題じゃなく、どっちの作品も明確な答えを考えさせて思考停止に陥らせない事が重要だと思う。
事情を考えると同情すべき罪人も居れば容赦用の悪人も居る、自分で考える事が大事。
140 : ななしのよっしん :2017/11/10(金) 19:26:34 ID: x0h8CeljIp
昭和スーパーロボットシリーズは幼児向けで勧善懲悪モノ、幼児に善とは何か、悪とは何かを分かりやすく説明してるわけだけども
その世代の成長に合わせてガンダム以降のリアルロボットシリーズは対立する国家間の戦争とそれに否応なく巻き込まれる民間人の少年を描いて
国家間の戦争には善も悪もなくて庶民は否応なく軍隊に動員されて戦争が終わるまで必死で戦って生き残るしかないってことを、
10代の少年ロボットアニメ戦争とは何かということを分かりやすく説明してるわけだけども。実際ガンダム第二次世界大戦が下敷きになってるし。
ソーラーシステムコロニー落とし原爆喩で
「皆殺しの富野」って言われるように最終回全滅エンドにすることで戦争の虚しさ、愚かさ、哀しさも教えてた。冷戦時代で核戦争になったら全滅するよ、って。
ガンダム以降リアルロボットシリーズが量産されるわけだけども、昭和の最後に一旦リセットして平成から再び幼児向けの勧善懲悪熱血スーパーロボット勇者シリーズが量産されるようになる。
何年か経つと勇者シリーズも終わってまたガンダムシリーズが再開されたり。
ガンダムを熱血スーパーロボットで作ってみよう、という試みで作られたのがGガンダム
勧善懲悪モノという点ならウルトラマン仮面ライダー特撮ヒーローモノもそう言える。
ウルトラマン仮面ライダーは不気な時期に流行って不気すぎて終了するという特徴があるけど
戦隊ヒーローは人数をリストラしたり放送時間帯を変えたりして存続する。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829