(有)未来検索ブラジルが運営するあらゆる言葉についての記事を閲覧・編集したり、コメントをしたりするサイトです。

単語記事: スーパーロボット

編集

スーパーロボットとは、ロボットアニメとその登場ロボットの分類の一つ。

リアルロボットの対義語として、スーパーロボット大戦シリーズで広まった言葉、という側面が強い。

「スーパーロボット」という単語の使用は、古くは「8マン/エイトマン」劇中における「人格を持ち、超人的な能力を発揮するヒューマノイドロボット」を示す言葉に見られたが、本格的にTVの視聴者層に広まったのは巨大ロボットアニメである「マジンガーZ」のオープニングテーマの歌詞ではないかと考えられる。
なお「スーパーロボット レッドバロン」のように特撮番組のタイトルに使われているものもあるが、この記事における「スーパーロボット」は専らアニメに登場するものを前提としているとお考えいただきたい。

概要

はっきりした定義は無いが、以下のような特徴に当てはまるロボットアニメを「スーパーロボットアニメ」、それに登場するロボットを「スーパーロボット」と呼ぶ傾向にある。

  1. 主役ロボットは唯一無二のヒーロー的存在(複数のロボットがチームを組んでいる場合もある)
  2. ロボットの動力などに架空の新エネルギー、超古代の失われた技術などが使われている
  3. ロボットの変形・合体時に特定のキーワード、また攻撃を繰り出す時に武器名・技名を叫ぶ
  4. 地球や人類に害をなす敵との戦いが物語の主軸だが、テーマは戦争よりも一話完結主体のプロレス的ストーリー展開
  5. 敵の主力は自律で動くタイプの怪ロボット、あるいは巨大な生物兵器(いわゆる怪獣)が多い
  6. 敵組織は地球人類ではない、または元人間だがサイボーグなど人間と言えないような存在で構成されている

上記のいずれも「スーパーロボットアニメ」を構成する絶対的な条件ではない。

いわゆる「リアルロボット」の特徴と比較して、人間ドラマはもちろん、SF考証・政治的展開・軍隊によるロボットの運用など、各要素はほとんど変わらないものも少なくない。
量産機の概念すらガンダム以前に既にある。実際に量産の話が出たのはグレートマジンガーの漫画版や敗北した際に代替機が登場したメカンダーロボ、ザンボット3・ダイターン3の台詞など、一部作品に限られているが。

熱血展開偏重のようなイメージも持たれているが、早い時期に主要キャラの恋愛劇や異民族同士の葛藤・和解の可能性をテーマにしたエピソードも作られており、実際には作品ごとにバラエティに富んだ世界が存在していたりもする。

技名を叫ぶのはリアルロボットではあまり見られない特徴の一つであるが、叫ぶからと言って強いとは限らない。作品によってはロボットの得意技が必ずしも絶対的なフィニッシュホールドでは無い例もあり、敵によってはあっさり弾かれたり破られたりすることもある。それをいかにして克服するか、あるいは駆け引きによって勝利するかが物語の要であったりする(代表的なものに、昭和版ガイキングのハイドロブレイザーが挙げられよう)。

もちろん、劇中一度も弾かれたことのない無敵の必殺技(トライダーG7のバードアタックなど)もあり、その辺りは作風の違いとして楽しむべきであろう。

スパロボでの扱い

前述の通りスーパーロボット大戦で広まった言葉であるが、スーパーともリアルとも分類できない作品が増えたこともあり、タイトルに冠しているにも関わらずゲーム中ではあまり使われない言葉になってきている。
それでも装甲が堅めで必殺技を持つ機体群として、なんとなく認識レベルでは存続しているようだ。

代表的なスーパーロボットアニメ

  • マジンガーZ
  • ゲッターロボ
  • 勇者ライディーン
  • 超電磁ロボ コン・バトラーV
  • 勇者シリーズ
  • エルドランシリーズ

関連項目

  • リアルロボット
  • 合体ロボ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
ページ番号: 3666186 リビジョン番号: 2358584
読み:スーパーロボット
初版作成日: 09/06/14 16:27 ◆ 最終更新日: 16/05/05 23:10
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパーロボットについて語るスレ

120 : ななしのよっしん :2016/01/14(木) 00:49:48 ID: wsll2bgTWX
>>119
人類がどんな理不尽な悪さをして主人公たちにそれだけの絶対的大義を与えられるかがカギ
その辺なあなあにならざるを得なかったのがリアルロボット的物語という
121 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 13:52:47 ID: n7ua5iYvmK
>>119
イデオン
122 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 01:56:10 ID: V0HJDwpd2t
ヴァンドレットの地球人は異星人を支配して移植用に臓器を切り取っていく外道だったな
作中だと団結してさあ戦いだってとこで終わりだった気がするけど
123 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 02:08:51 ID: duXRQNx/5z
>>119
ザンボット3のガイゾック視点から見たらこれだったのかもな
124 : ななしのよっしん :2016/08/07(日) 12:17:18 ID: daCWZUM7QF
今の世の中には悪の侵略者を打ち滅ぼし、平和を守るスーパーロボットアニメを
創って子供に観せて教育させるべきだ。
低レベルなご長寿アニメよりもそっちの方がよっぽど教育に良いぞ。
125 : ななしのよっしん :2016/08/07(日) 22:28:43 ID: g6VBUhc99w
戦隊モノじゃだめなのか
126 : ななしのよっしん :2016/08/07(日) 22:37:07 ID: rucvH2dB6l
>>119
みずいろブラッド
127 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 00:22:25 ID: zA6vCOv52P
メガトン級ムサシ、タイムボカン24、闘影ジ・カイザー、銀河神風ジンライガー・・・
これからスーパー系がどんどん増えるぞ。
128 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 16:22:03 ID: K1L67UMr8w
戦隊もある意味スーパーロボモノだよな
まあ白兵戦が主で、ロボバトルはオマケみたいなイメージあるが
129 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 20:55:54 ID: 2p00zHAt6p
でもさあ、俺もスーパーロボットアニメ大好きだけど
今の世の中のクレーマー・批判・叩きだらけの風潮、
すぐ何かを炎上させたり「正義ごっこ」の集団リンチが好きになった息苦しい世の中って

大なり小なりテレビのロボットアニメや変身ヒーロー番組や時代劇などで
悪人なら短絡的に殺していいって勧善懲悪話を量産しすぎて攻撃性と制裁性だけ身につけて
異様に他者に対して不寛容になった奴らが量産されたせいもあると思う
富野由悠季ってこうした将来を危惧して早い段階で見抜いてザンボット3やガンダムやイデオンに舵切って行ったんだと思うのよ
でも肝心な部分がまるで伝わらなくて、オウム事件が起こった
悪の○○を倒せば問題が解決する、悪人の誰々を懲らしめれば世の中万事うまくいく、
誰かを殺せば世界が救われる、悪の何々を粛清せよ、みたいな短絡的漫画思考のガキのまま大人になった集団がオウム
そしてそういう奴が特殊な例ではなくなってしまったのが今の時代
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015