単語記事: スーパーロボット大戦V

編集

鋼の巨人達は、新たな航

スーパーロボット大戦Vとは、2017年2月23日に発売されたゲームである。
通常価格はPS4版が8,600円(税抜)、Vita版が7,600円(税抜)。
ダウンロード版は2017年3月22日までの期間限定で価格が下がり、PS4版が7,740円(税抜)、Vita版が6,840円(税抜)。
プレミアムエディションはPS4版は12,600円(税抜)、Vita版が11,600円(税抜)。
こちらもダウンロード版のみ期間限定で値下がりし、PS4版は11,340円(税抜)、Vita版は10440円(税抜)。

概要

2016年6月4日情報開された本作は、版権作品によるPS4初のスーパーロボット大戦シリーズとなる。
第3次スーパーロボット大戦Z同様、PS4PSVitaによるマルチラットフォーで販売予定。
タイトル“V”とは、航を意味する「Voyage」の頭文字と思われる。
タイトル決定タイミングが遅かったためか、参戦作品に“V”を冠する作品が存在しない。

本作で初参戦となる作品は機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ機動戦士クロスボーン・ガンダム スカハート機動戦士クロスボーン・ガンダムの7人」「真マジンガーZERO vs暗大将軍」勇者特急マイトガイン」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」「宇宙戦艦ヤマト2199の7作品。
そのうち「閃光のハサウェイ」「鋼の7人」「真マジンガーZERO」は機体だけの参戦事前に告知されている。既存参戦作品で機体だけの参戦となるのは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のみ。
今までネタだけは拾われてきた「閃光のハサウェイ」、続編を従えてのクロスボーン・ガンダムシリーズの再参戦、さらに「ガンダムUC」参戦当初から絡みが期待されていた、コンシューマ向けの新作2Dスパロボへの参戦は第3次α以来と成る「機動戦士ガンダムΖΖ」と、本作のガンダムシリーズ宇宙世紀作品が中心となって取り上げられている。
マジンガーシリーズ漫画真マジンガーZERO」の要素を取り入れ、新たな展開を見せる。本作オリジナルマジンガーであるマジンエンペラーGも、剣鉄也の参戦と共に登場が明かされている[1]
それ以外の作品も、ガオガイガー参戦から幾年、遂に参戦がったガオガイガー以外の勇者シリーズ勇者特急マイトガイン」、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の監督が大きく関わっている作品「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の登場と、新規勢だけでもかなり濃厚だが、それらのインパクトを押しのけて強存在感を発揮しているのが「宇宙戦艦ヤマト2199」。戦闘機宇宙戦艦が中心で、俗にいうスーパーロボットの一切が登場しない「ヤマト」が参戦し、多くのスパロボファン驚愕させた
さらには、PV第一弾にて古くからのスパロボオリジナルロボットである、グルンガストと、一説では再登場絶望説すらあった「ヒュッケバインの参戦が確定。これらは初回生産限定特典を入手すると期に自軍に加えることができる。

戦闘シーン第3次Zベースに、純にそれを発展したものになっていると思われる。
それもあってか第3次Zに参戦した作品がやや多くなっている。

なお本作はイベントでの発表段階で単発作品であることが明言されており、シリーズ化の予定はないとのこと。

初回限定特典

  1. プレゼントシナリオスペシャルスターター・パック」
    100,000、TacP1,000に加え、強化パーツ「Vサーキット」「量子コンピュータ端末」が入手可
  2. スーパーロボット大戦Vオリジナルテーマ
    PS4PSVitaそれぞれ対応のテーマ
  3. 特別参戦ユニット期入手可+強化パーツ入手
    2話開始までにプロダクトコードを入することで、後述の「ヴェルターブ・テックスト&ヒュッケバイン」「シャルロッテ・ヘイスティング&グルンガスト」を期加入可。さらに、強化パーツ「Vアグレッサー」「Vディフェンダー」を入手。また、関連してボーナスシナリオ「結成、特別編チーム」が2話終了後からプレイになる。

期間限定生産版「プレミアムアニメソング&サウンドエディション」

2017年4月24日までの生産・配信分。
各参戦作品たちの楽曲35曲を収録した特別版となっている。曲こちらを参照。

なお、この曲の中には本作に直接は参戦していない機動戦士ガンダム00」「機動戦艦ナデシコ」「宇宙戦艦ヤマト2199 巡る方舟」の3作品と第4次スーパーロボット大戦の楽曲が含まれている。

参戦作品

文字スパロボ初参戦。は機体のみ参戦。PSV版における携帯機初参戦。

オリジナルキャラクター・オリジナル機体

オリジナルキャラクター

本作は「Z」以来となる選択式主人公であり、以下の中からメイン主人公を選択。
選ばなかった方もサブ主人公として同行する。
なお、主人公は選択制だが機体は両者ともに後述のヴァングレイ一択

また、特別参戦ユニットグルンガスト」と「ヒュッケバイン」には双方本作初登場のパイロットが設定されている。
二人の衣装過去作のキャラクターを意識したものである。
両名ともに初回封入特典の3の条件を満たすことで序盤から加入し、そうでない場合でも中盤から必ず加入する

オリジナル機体

関連動画

 い つ も の

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *が、実は立体化の情報がPV以前に公開されたため、同時とはならなかった。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E6%88%A6v
ページ番号: 5424383 リビジョン番号: 2467651
読み:スーパーロボットタイセンブイ
初版作成日: 16/06/04 20:32 ◆ 最終更新日: 17/03/11 21:37
編集内容についての説明/コメント: 発売予定を発売済みに変更、ヒュッケ&グルンガストに加筆、関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパーロボット大戦Vについて語るスレ

3834 : ななしのよっしん :2017/10/03(火) 18:22:39 ID: DWvFpN3fjK
>>3826-3827
マイトガイン参戦で他の勇者シリーズにも可性が出てきたのはいいよねー

個人的にはジェイデッカーに参戦してもらって、是非パトレイバー
共演してもらいたい。特二課とブレイブリス合同とか
結構熱い展開になると思うんだ。
3835 : ななしのよっしん :2017/10/04(水) 06:55:06 ID: sBtk0A+kyk
>>3427
だが忘れてはいけない。
例え何度叩きめされようとも再び立ち上がり、
しかもかつて自分達を叩きのめした敵の強みを徹底的に吸収・消化して応用し全に自分の強みへと変える驚異的な学習を持ち、
更に技術を吸収する事への飽くなき貪欲さを持つ、
不屈のリベンジャー、木星帝国の開発がいることを。
例:
クロスボーン・ガンダム→死の旋隊→アマクサ→コルニグス
の7人→サウザンド・カスタム
F99→ファントム
3836 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 14:45:06 ID: lLXgaI0rxr
エージェント→萌えラスボス(の端末)
グーリー→ライバル自我確立して一騎打ち等見せ場アリ
ジェイミー→噛ませ犬だけど出番はそれなりでやられ役としてのシチュエーションはオイシイ
アールフォルツ(偽)→余裕綽々で戦場に出てきたと思ったら呆気なく爆散(一応その時は生存)
アールフォルツ()→出オチ

なんか立場が下になるほどストーリーでの扱い良いよね
3837 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 14:48:03 ID: AK1OYOT37T
>>3834
あとエクスカイザーガイスト4人集も可愛いから参戦してほしいね
そういえばダクオンとかって今だしても当時の腐女子興味持つかな?
それともOVAはなかったことにした方が良いのかな
3838 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 17:44:38 ID: sBtk0A+kyk
そういえばGジェネクロスボーン動画見てて、
コメント
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス固すぎ」
一つの兵に対したった七人で挑むんだから、これくらいの固さがないとヤバイ
と言われていたけど、
「大軍勢に一機で挑むため防御特化・重装甲化」
ってある意味ブラックサレナと似たようなコンセプトだった訳か……?
トビアもアキト
する人のため、視を喪いながらも死んだはずの者、『幽霊』となった者」
なわけだし。
3839 : ななしのよっしん :2017/10/08(日) 11:47:00 ID: L6r0WXQiRk
>>3837
ダグオンなら超者ライディーンセットだとしっくりくるかも
ライディーン自体MXでのラーゼフォンとの絡み以降だいぶご沙汰だし
3840 : ななしのよっしん :2017/10/08(日) 23:49:12 ID: /2cIrxMOM3
もし次作で2202とUCが参戦したらコロニーレーザー防ぐシーンが第十一番惑星レギネルカノーネに代わりそう…しかしまあ250万隻の艦隊とかちょっと何言ってるのかよくわかりませんね(白目
3841 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 16:01:11 ID: aMplN8wMSW
ミケーネ帝国こと、闇の帝王様、ご愁傷様です。マジンガーZEROエンペラー悪夢しかないw
でもこの世界にはね、ウルトラマンノアやらBLACKRXやらイデオンやらターンAやらハイパームテキやらゼオライマーラーゼフォンやらグランゾンやらドラゴンボールの連中やらまだまだ酷いらが居るんだ…w
本当ダメだwあとあのシーンが行きがちだが神殺しロンギヌスの槍を使えるエヴァ13号機も相当やばいと思うんです。バンダイ作品のロボット快進撃は止まらんなぁw
3842 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:28:33 ID: Mb4mAQk1zy
>>3838
何の因果か、フレキシブルなブースターも同じだな。もっとも、これに関してはクロスボーンは設計段階からのコンセプトだが。

あと、「一対多数を補う」っていう的はフルクロスサレナで始まりが微妙に違ってくる。
トビアの場合はどうしようもない武差を補うためだが、アキトの場合は地を補うっていう部分もあるからねえ。
化物いの自軍でべてはちと不憫な気もするが、純パイロットとしての才だと、恐らくアキトは下から数えたほうがい。
宗介と一緒で、執念ので戦ってるようなもんだし。
3843 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 02:46:49 ID: 5PcRwuDJL8
サレナが機動と装甲って生存全振りなのに対して、フルクロスは武器全部乗せして火力もやられるだけ強化してるしな
急造品だからあるもの乗っけただけではあるが

多勢に勢を補うための修ってのは劇00にも共通した設定で、こっちは全に火力強化に振り切ってる
パイロットの技量の高さと、火力担当が抜けた埋めも含めてそうなったんだろうかね
パイロットの腕や技術体系、おかれた状況の違いによって同じコンセプトでも強化手段が違うのは面
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829