単語記事: ゼルダの伝説

編集

ゼルダの伝説ゼルダのでんせつ 英: The Legend of Zelda) とは、

  1. 任天堂ファミリーコンピュータディスクシステムソフト
    →「ゼルダの伝説(初代)
  2. 1.に続く作品系列の総称。本項で記述する。

概要

任天堂から発売されているゲームシリーズのひとつで、頭をひねる解きや数々のアイテムを駆使したアクションが特徴。

1986年の第一作誕生以降数多くの新作が発売され、マリオシリーズ双璧を成す任天堂を代表する作品となっている。特に日本以上に欧を中心に高い人気を誇り、北ではアニメ化もされた。

ジャンルメーカー称「アクションアドベンチャー」となっているが、雑誌などでは「アクションRPG」にまとめられることも多い。さらに第1作の発売当時は「アクションRPG」という言葉が存在しなかったため、「RPG」として紹介されていた。それゆえ「アクションRPG」の元祖であり最大のヒット作という評価もされる。ブレスオブザワイルドでは「オープンエアアドベンチャー」に変わっている。

初期作品はアクションメインだったものの、時のオカリナあたりから「ゼルダといえば解き」と言われるようになっていく。生みの親である任天堂宮本茂く「マリオゼルダは自分の中では同じもので、配分的にアクション重視がマリオ解き重視がゼルダになっている」とのこと。

題が「ゼルダの伝説」のためよく勘違いされるが、ゼルダというのはシリーズ大半の作品に出ている女性キャラの名前であり、主人公緑色を着たリンクである。

基本的には任天堂企画制作本部(旧:任天堂情報開発本部)で開発されるが、一部の携帯機用外伝作品や移植作品ではカプコンなどの他社が開発を請け負うこともある。「4つの剣+」以降は、宮本から引き継いだ青沼英二が総合プロデューサーとしてほぼ全作品をまとめている。

2015年時点の世界累計販売最多作品は、トワイライトプリンセスの約885万本(HD除くGCWii合算)。2016年シリーズ30周年を迎え、シリーズ世界累計販売本数は『ボウガントレーニング』込みで6600万本。

登場人物

記事のある人物のみ記載。それぞれの人物の詳細は各記事を参照。

その他のキャラクターの記事などの項は「ゼルダの伝説関連項目一覧」の記事を参照。

作品

シリーズ作品

ハード タイトル 発売日
FDS/FC/GBA/VC ゼルダの伝説ゼルダの伝説1GBA版VC版 1986年2月21日
FDS/GBA/VC リンクの冒険 公式GBA版VC版 1987年1月14日
SFC/VC ゼルダの伝説 神々のトライフォース SFC版VC版 1991年11月21日
GB ゼルダの伝説 夢をみる島 GB版 1993年6月6日
N64/VC ゼルダの伝説 時のオカリナ N64版VC版 1998年11月21日
N64/VC ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 N64版VC版 2000年4月27日
GBC/VC ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 GBC版VC版 2001年2月27日
GBC/VC ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章 GBC版VC版 2001年2月27日
GC ゼルダの伝説 風のタクト 公式 2002年12月23日
GC ゼルダの伝説 4つの剣+ 公式 2004年3月18日
GBA/VC ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし 公式 2004年11月4日
GC/Wii ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 公式 2006年12月2日
DS/VC ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 公式 2007年6月23日
DS/VC ゼルダの伝説 大地の汽笛 公式 2009年12月23日
Wii/VC ゼルダの伝説 スカイウォードソード 公式 2011年11月23日
3DS ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 公式 2013年12月26日
3DS ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 公式 2015年10月22日
WiiU/Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 2017年3月3日

移植・リメイク作品

ハード タイトル 発売日
GBC/VC ゼルダの伝説 夢をみる島DX 公式GBC版VC版 1998年12月12日
GC ゼルダの伝説 時のオカリナGC
(※「裏ゼルダ」収録、「風のタクト」の予約特典。非売品
2002年12月23日
GBA ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣 公式 2003年3月14日
GC ゼルダコレクション品用の非売品 2004年
3DS ゼルダの伝説 時のオカリナ3D 公式 2011年6月16日
WiiU ゼルダの伝説 風のタクトHD 公式 2013年9月26日
3DS ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D 公式 2015年2月14日
WiiU ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD 2016年3月10日

派生作品

サテラビュー作品はその性質ゆえ、現状プレイ手段が存在しない。

ハード タイトル 発売日
サテラビュー BSゼルダの伝説 1995年8月
サテラビュー BSゼルダの伝説 MAP2 1995年年末
サテラビュー BSゼルダの伝説 古代の石盤 1997年4月
DS もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド 公式 2006年9月2日
DS チンクルバルーンファイトDS (品用の非売品 2007年4月
Wii リンクのボウガントレーニング 公式 2008年5月1日
DSiウェア できすぎチンクルパック 公式 2009年6月24日
DS いろづきチンクルの恋のバルーントリップ 公式 2009年8月6日
WiiU ゼルダ無双 公式 2014年8月14日
3DS ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ 公式 2016年1月21日

ゲスト出演・コラボ要素有りの作品

ハード タイトル
SFC/VC スーパーマリオRPG
リンク特定の場所にごく短期間だけおまけ出演する)
N64/GC/Wii/
3DS/WiiU
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
(複数のキャラクターステージアイテム等の要素が登場)
GC ソウルキャリバーII(GC版)
(リンクGC版専用プレイアブルキャラとして登場)
3DS 真・三國無双VS
(リンクコラボコスチュームが登場)
3DS 戦国無双クロニクル3
ゼルダ無双仕様リンクゼルダ衣装が登場)
3DS モンスターハンター4モンスターハンター4G
コラボダウンロードクエストクリアするとリンク装備を製作できる素材が手に入る)
WiiU ソニックロストワールド
(最新版にアップデートすることでコラボステージが登場。ゼルダ定番ネタが多数盛り込まれている)
WiiU/Switch マリオカート8マリオカート8デラックス
(8:DLC第1弾としてプレイヤーキャラリンク、新ステージハイラルサーキット、カスタムパーツマスターバイクが追加購入できる。DX:8のDLC要素が最初から実装
WiiU BAYONETTA(WiiU版)、BAYONETTA2
(ベヨネッタ用のリンクコスチュームが用意され、特定武器使用時にその武器がマスターソードに変更される)

海外限定作品

ハード タイトル 発売日
G&W ZELDA 1989年8月
CD-i(※) Link : The Faces of Evils 1993年10月10日
CD-i(※) Zelda : The Wand of Gamelon 1993年10月10日
CD-i(※) Zelda's Adventure 1994年6月5日

CD-i用ゼルダ3部作はフィリップス欧州限定販売した任天堂ゼルダであるが、あまりのクソ故にバーチャルボーイ赤ん坊に見えるほどのどすさである。「々のトライフォース」という言葉がよく似合うこの3作は、もはや黒歴史を通り越して闇歴史と言うべきかもしれない…。

ピコカキコ

時の歌
175
時の歌
228
ゼルダの伝説
677
嵐の歌
731
GB ゼルダの伝説 (夢をみる島 剣取得時)
1149

関連動画

プレイ動画

実況動画

CD-iゼルダ

アニメ版

海外で放送されたアニメ絵が濃い。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

スマブラXでは名作トライアルとして「ゼルダの伝説(初代)」と「時のオカリナ」が体験プレイでき、ニコニコ動画では殿RTAがある(スマブラ内で時間をカウントされており、時オカなら5分経つと自動で終了する)。
スマブラWiiUには「初代」と「リンクの冒険」の時限つき体験プレイが収録。

ゼルダ史

ゼルダの伝説シリーズ時系列ごとにつながりがある。詳細は「ゼルダ史」の記事も参照。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連タグ

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%80%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%AA%AC
ページ番号: 454636 リビジョン番号: 2465013
読み:ゼルダノデンセツ
初版作成日: 08/08/12 06:15 ◆ 最終更新日: 17/03/03 21:21
編集内容についての説明/コメント: 最新作を発売済み表記に変更し、作品リストを整理
記事編集 / 編集履歴を閲覧

ゼルダの伝説について語るスレ

1553 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 16:01:54 ID: /MHf6lP7C+
追うんですよドドロフさん
1554 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 16:09:41 ID: BXmjFM3lF5
オープンエアー基準化は嬉しい反面、今後のストーリーをどうするかが気になる
今回の記憶集めというやり方はオープンワールドストーリーの食い合わせの悪さを確かに解消してたけど、
そう何度も使える手ではないよね
1555 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 16:32:57 ID: g+CdNJbtiC
 つぎはすごく狭い1部屋で100時間遊べるゲームとかはどうでしょう。“クローズエア”みたいな。

>――ええっ!?

 いや、アイデアのひとつですけどね(笑)
沼 たぶん今後は、これがスタンダードな形になっていくと思います。ただ、スタンダードになると、そこからまた“ゼルダアタリマエ”ができてしまうので。それからまた、あーだこーだが始まると思うんですよ。でも、これはもう昔からのことで、そうやって作ってきたのが、『ゼルダ』なんです。

こういう流れだから、たぶん、オープンエアに固執しようという感じではないんじゃないか
クローズエアってことで、始まりの台地くらいのスペースに全てのや祠やコログダンジョンが集まったカオスゲームが出てくるかもしれん笑
1556 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 17:16:32 ID: cbLGwlTwkB
そろそろゼルダの伝説不思議のダンジョンが出てもおかしくない
ブレスオブザワイルド色違い魔物、豊富な武器、食料など必要な要素が一通ったしな
1557 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 02:07:12 ID: ZVrUe6alVO
狭く深くって事なら、スカウォが正にそんなコンセプトだったけどね。
ムジュラも発想的にはその走りだろうし、汽なんかはサブイベントで既存マップを繰り返し掘り下げていくスタイルだったから、既にアタリマエとは言わないまでもオヤクソク程度には染み深い手法だと思う。
近年のゼルダソウル路線を踏まえて、次はだけじゃなく注距離やがんばり回復速度まで細かくアセンできるアーマードゼルダ路線に期待したい(フロム脳)
1558 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 16:06:39 ID: 0bOhe0SNHo
http://www.ign.com/articles/2017/05/15/nintendo-reportedly-developing-zelda-mobile-game
ソースはWSJだがいったいどう遊ぶんだよ
1559 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 18:19:02 ID: uVmyq8sMtX
まぁまた飛ばしなんで任天堂からの「直接」の情報が出るまで
ふーん程度で・
1560 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 18:24:21 ID: mmn/AvVGsS
マリオぶつ森FEときたらそら当然ゼルダも作ってるでしょうよ
タイトルなんだし…ジャンルは変わってるかマリオランみたいな変則系だろうけど
1561 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 22:38:17 ID: 0bOhe0SNHo
いっそローグライクゲーをスマホで出すのもありかもしれん。
洞窟物語みたいな感じの。
1562 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 08:33:50 ID: oFCe/KE5af
確かスマホゲームは5タイトル予定されてたから後はどう森ゼルダなのかな
ジャンルは被らせないだろうしローグライクもありだけど
ボウトレみたいなのかも知れん
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015