単語記事: ゾロアーク

編集
ポケットモンスター > ポケモンずかん > ゾロアーク

ゾロアークとは、ポケットモンスターに登場するNo.571のポケモンである。初登場はブラック・ホワイト。

基礎データ
名前 ゾロアーク タイプ あく
英語名 Zoroark 高さ 1.6m
分類 ばけぎつね 重さ 81.1kg
全国図鑑 #571 特性 イリュージョン
ジョウト #―
ホウエン #― 夢特性
シンオウ #― ループ りくじょう
イッシュ #077(BW)
#152(BW2)
孵化歩数 6400歩
カロス #125(マウンテン) 性別比率 ♂87.5% : ♀12.5%
世代 第五世代 努力値 特攻+2
進化 ゾロア → ゾロアーク(Lv30)
←ゾロア | チラーミィ→
No.571 ゾロアーク
ばけぎつねポケモン
たかさ  1.6m
おもさ  81.1kg

あくタイプ
あいてを ばかす ことで むれの
あんぜんを まもってきた ポケモン。
なかまの けっそくが かたい。
種族値 合計510
H
P





60 105 60 120 60 105

図鑑説明

ポケットモンスターブラック
あいてを ばかす ことで むれの あんぜんを まもってきた ポケモン。 なかまの けっそくが かたい。
ポケットモンスターホワイト
いっぺんに おおぜいの ひとを ばかす ちからを もつ。 まぼろしの けしきを みせて すみかを まもる。
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ゾロアークを とらえようとした ひとを まぼろしの けしきのなかに とじこめ こらしめた といわれる。

概要

\こきゅきゅきゅきゅーんっ!!/

  • 2010年公開映画『幻影の覇者 ゾロアーク』にゲストで登場するポケモン。
  • 全身が紺色の体毛で覆われている。
  • 純粋なあくタイプのポケモンはポチエナ系・ダークライ・ブラッキー・アブソルに次いで、ゾロア系となるゾロアークで7匹目。
  • 特性のイリュージョンはパーティリストの最後にいるポケモンに化けるというもの。詳細は後述。
  • 種族値的には速攻二刀タイプのアタッカーで、攻撃と命中を同時上昇させる爪とぎ、敵の命中率を下げる悪特殊技のナイトバーストといった新技を覚える。
  • 専用技のナイトバーストは命中95・威力85の悪タイプの特殊技で、追加効果で4割の確率で相手の命中率を1段階ダウンさせる。
    現在、あくタイプの特殊技は「あくのはどう」とこれの2つのみで結構珍しい。その「あくのはどう」は命中100の威力80で、2割の確率でひるせる。ゾロアークはどちらも覚えられるため、性能的には好みで選んでしまって問題ないレベル。
    ただし、ナイトバーストはレベルアップで自力習得するが、あくのはどうは遺伝で覚えさせないといけないため手間がかかる。
  • BW2においてはゲーム内通常イベントでゾロアをもらえるため入手は容易だが、BWの段階では図鑑完成に必要であるにも関わらず野生でもゲーム内の通常イベントでも手に入れることが出来ないなんとも理不尽なポケモンだった。BW当時手に入れる方法は、2010年公開映画の前売り券で手に入れられた三犬を転送マシン、もしくやポケシフターでBWのROMに送り、三犬のいずれか一匹を連れてライモンシティ近くの迷いの森に行き、そこのキャンピングカーに乗っている女性に話しかけるというイベントをこなすか、2011年にニンテンドーゾーン及びワールドホビーフェアにて配布された個体を入手するしかなかった。または自力入手でなければGTSで交換してもらうしかなかった。ちなみにワールドホビーフェアでの配布個体は当時わざマシンのなかったバークアウトを覚えており、他のポケモンにバークアウトを覚えさせるためにはこの配布個体の♂が必須であった。
  • 映画の主役を務めて配布されたポケモンであるため幻ポケモンであるかのようなイメージが一部にあるが、進化前のゾロアが存在することからも分かるように、野生で捕まえられないだけでタマゴで普通に増やせる一般ポケモンである。ミュウやシェイミ等のように通信対戦で禁止されているといった事もなければ、マナフィとフィオネのように劣化版しか生まれないといった事もない。
  • 映画のゾロアークはオカンだった。予告編ではサトシに化けていたりしていて闇サトシとも言われていたが映画本編にそんな場面は一切出ていなかった。ポケ映画ではよくあることである。
  • 2015年11月4日より、北米ROMにて「ヘドロばくだん」を覚えた特別なゾロアークの配信が開始された。ゲンガーとの組み合わせにより相手を翻弄しながら戦うことも可能となったが、配布対象が限定的であるため対戦環境で数が増えることは無いと思われる。(しかし、奇襲性は高いため、ゲンガーとの組み合わせと出会ってしまった場合は注意が必要である)

「イリュージョン」について

ゾロア系統専用の特性「イリュージョン」は、手持ちの後ろにいるポケモンに化けた状態で場に出てくるというもの。

  • 「化ける」とは
    メタモンのように技までコピーしたりするわけではなく、あくまで見た目と名前が変わるだけ。ステータスやタイプ、覚えている技などはゾロアークのまま。
    ゾロアーク側のトレーナー視点からは、姿とHPバーの上の名前、ポケモンを出し入れするときの「○○!交代!」などのメッセージは変身先のポケモンのものに変わるが、コマンド入力待機中のメッセージでは思いっきり「ゾロアークは どうする?」と表示されるため、例えばニコ生で画面を映して放送している場合、視聴者にはゾロアークだとすぐバレる。
    • この変身により、ヌオーが出てきたと思って草ポケを出したらたらいきなり先制火炎放射を撃ってきて返り撃ちにされた・・・などと言う事が起こり得る。または、毒とか格闘タイプだと思ってサイコキネシスを撃ったら全く聞かなくて反撃を貰った、カウンターを覚えないはずのポケモンなのに中身がゾロアークでカウンターを食らった、等など。
    • この変身は、ゾロアークが相手から何らかのダメージを受けると解ける。ダメージを受けなければいつまでも解けないが、化けた先のポケモンが覚えるはずが無い技を使うと、変身が解けなくてもゾロアークだとバレる。特に、専用技のナイトバーストを使うと1発である。
      また「かたやぶり」「いかく」などの、登場時に何かしらのメッセージが出る特性を持っているポケモンに化けた場合、そのメッセージが出ないので、これまたすぐバレる。
      サーナイトのような、場に出るときに発動する特性とそうでない特性を持っていて、どちらもそれなりに使われているポケモンならまだしも、バンギラスのように場に出たときにメッセージが表示される特性しか持っていないポケモンや、オノノクスのように2つ以上あるがメッセージが表示される特性の使用率が格段に高いポケモンの場合はばれやすい。
    • それでも上手く使って読み合いに勝てば多大なアドバンテージを得られるため、通信対戦では最初に見せる6匹のうちにゾロアークがいた時点で必ずイリュージョンを警戒される。
      しかし逆に言うと、ゾロアークを使う側もゾロアークを見せておいて対戦に出さないという事も出来るため、相手に先発で出したポケモンがゾロアークなのかそうでないのかの読みを強いる事が出来る。ゾロアークのあくタイプと弱点が逆になるタイプのポケモンだと効果的。
    • このようなことから、きちんと育てておらずレベル50になっただけのゾロアークでも、手持ちに入れておくと相手をある程度牽制出来る。
  • 変身する「後ろのポケモン」とは
    「手持ちの瀕死でないポケモンの中で最後尾にいるポケモン」と言う意味。
    例えばゾロアーク・フシギバナ・リザードン・カメックス・ピカチュウ・カビゴン と言う並びの手持ちの時に野生ポケモンに出会った場合、ゾロアークはカビゴンに化けて出てくる。しかしこの中でピカチュウとカビゴンが既に瀕死だった場合、カメックスに化ける。
    6匹の中から3匹選ぶ3on3シングルバトルでは、選んだ3匹の中の最後尾、つまり3番目として選んだポケモンに化ける。
    先発で出さずに途中で交換で場に出した場合でも、その時点で手持ちの最後尾にいるポケモンに化けて出てくる。ただし、ゾロアーク自身が最後尾にいた場合、何にも化けずにゾロアークのまま出てくる。
  • また、イリュージョンを利用したゾロアークの代表的な戦法の一つとしてタスキカウンターがある。
    カウンターは物理技を受けた場合、受けたダメージを倍にして返すと言うものだが、その攻撃で倒れてしまったら意味が無いので、単体で扱えるポケモンはソーナンスかハピナスくらい。他のポケモンで使うには、どんな大ダメージを受けてもHP1で生き残るきあいのタスキを併用する。ほぼ自分の最大HPの2倍のダメージが出るので、ハピナス並のHPでもない限り、耐久型のポケモンでも一撃。
    これ自体は昔から存在するメジャーな戦法だが、タスキカウンターを有効に利用出来るポケモンとそうでないポケモンがいるため、有効活用出来るポケモンは出した時点でタスキカウンターを警戒されてしまい、うまくカウンターをかわされてしまう。
    しかしゾロアークは「普段タスキカウンターを使いそうもないポケモン」に化けることで相手のカウンターへの警戒を緩める事が出来るため、他のカウンター使いよりはいくらか決めやすい。

関連動画

お絵カキコ

幻影の覇者(ゾロア・ゾロアーク)悪の美学!!(あくタイプ)ゾロアークゾロアーク

関連商品

関連項目

  • ポケモン
  • ポケモンずかん
  • あくタイプ
  • ゾロア
  • キュウコン
  • 闇サトシ

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%BE%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF
ページ番号: 4302895 リビジョン番号: 2299295
読み:ゾロアーク
初版作成日: 10/03/08 14:26 ◆ 最終更新日: 15/12/11 21:58
編集内容についての説明/コメント: 一部概要追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アニメ:ゾロアークの イリュージョン

ぞろあーく

ゾロアーク(ドット絵)

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゾロアークについて語るスレ

445 : 削除しました :削除しました ID: qmYiZbrLDT
削除しました
446 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 15:41:20 ID: oCqhLZZndk
バトルハウスでマタドガスあたりに化けられるとほぼ事故確定
447 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 22:47:32 ID: w3Ez6UhcAB
弱点可視化でイリュージョン詰んだのか?
448 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 23:01:38 ID: ShxCrdprDW
特性自体の弱体化はあれどシステムの変化によって特性を台無しにすることはないだろう
十中八九変化したポケモンの弱点が表示されるだろうよ
449 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 19:08:47 ID: IhkWu/qbuF
サンムーン発売されたけど図鑑に載ってないからバンク解禁の1月待ちかな?
450 : ななしのよっしん :2016/12/17(土) 03:35:49 ID: E2uhCaMPb8
バトルツリーのバシャーモにサイキネ撃って無効化されたことに動揺して新アイテム出たのかと戦慄しながらグーグル検索したけどゾロアークじゃねえか!騙された!


…こいつ、見せ合いルールじゃないほうが強いよな
451 : ななしのよっしん :2016/12/17(土) 11:21:31 ID: PkLsiLzVBx
というか見せ合い無しだと反則臭い性能
ゴーストやエスパーは迂闊に出せなくなる
452 : ななしのよっしん :2016/12/19(月) 12:00:32 ID: vtQnfwiaLC
いたずらごころの仕様が、
悪タイプが相手だと無効になるように変わったようだね。

つまり・・・・・
453 : ななしのよっしん :2016/12/31(土) 12:32:28 ID: f79Nc466j+
バトルツリーでの悪夢のような性能
テテフでサイキネうってると唐突に無効にされてファ!?ってなる
見せあいなしルールがあったら最強格だろうな
454 : ななしのよっしん :2017/01/07(土) 22:02:54 ID: pEqrrmX0PR
見せ合いなしだと対処法がないからな
バトル施設だとホント厄介だわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015