単語記事: タカマガハラ

編集

曖昧さ回避

  1. 原 - 日本神話において天津が住まうとされている場所。
  2. タカマガハラ - 日本の競走1961年天皇賞(秋)を制覇している。Wikipediaでのタカマガハラはこの競走のことが書かれている。
  3. 夢幻伝説タカマガハラ - 19971999年に『なかよし』に連載されていた立川恵による漫画作品
  4. タカマガハラ - 2012年7月から同年11月まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画作品。この記事で記述。

タカマガハラとは、川井十三による週刊少年ジャンプで連載されていた漫画である。

連載開始は2012年32号、連載終了が同年49号。

概要

日本のどこかにある(おそらく南関東九州)「高千穂町」に人外な強さを誇る山田兄弟という5人の兄弟がいた。5人の兄弟のうち、格闘選手の長男ムサシ大学生の次男シナノ、中学生の四男ヒュウガ小学生の五男ムツの4人は格闘や喧最強の座を欲しいままにしていたが、高校生の三男ヤマトだけはそういったものに興味を示さず、漫画家に成るため、漫画を描き続けていた。

そんなある日、ヤマトは学園のヤンキー鱶田恭児に呼び出され、喧の末、ただの一撃で相手を数十メートルもふっ飛ばしてしまう。ヤマトは自分のに恐れおののき、突然右手包帯グルグル巻きにしてしまうのであった。

登場人物

ヤマダヤマト
主人公で高千穂高地学園に通う高校生漫画家志望だが描いた作品はことごとく視覚兵器と化すなど、絶望的なまでに才がない。ある日「業」に覚醒し、強大な攻撃を身につける。
業は右手に強大なパワーを込めることができる「叢雲(あめのむらくも)」。
ヤクモイズモ
ヤマト仲間メガネをかけたフレンドリーな性格の好青年動物に変える業を使う。
クマクマ
ヤマト仲間使いで、腹話術でに喋らせる変な男。
ヤマダムサシ
ヤマトの長で格闘選手。試合後のインタビューで「チャンピオンの挑戦を待つ」と言い放つ程の人外な実者。関連グッズカップラーメン)が存在する程度には有名人の模様。兄弟の中で一喧や格闘で実を示そうとしないヤマトにもそれなりに理解はある。
鱶田恭児
第一話でヤマトが倒したヤンキーヤマトに倒されたあとは何故か舎になる。通称フカキョン。いかつい見たとは裏書道の達人でもある。
キクチ
タカマガハラからヤマトを勧誘しようとやってきた男。普段は頼りなさそうな教師を演じているが、「業」に覚めたヤマトを自分の本来の所属先である業に覚めた者の集まる学園「タカマガハラ」の生徒にしようとしている。業は相手を文字化して本に収録、封印してしまう「文字化(モジバケ)」。更に相手に文字を貼り付け、その意味の通りの行動をさせることもできる。(例えば、「眠」だと相手を眠らせられる。)
ミズホ
ヤマト幼馴染少女ショートカットが特徴。格闘少女しているが中学生の時に小学生敗北するなど、格闘は極めて低い。ちなみにヤマトより一年先輩で、5人姉妹三女であり、姉妹たちはそれぞれ山田の5兄弟幼馴染である。
実はいろんな物を反転させる「陰陽反転」という業をもつ。

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%8F%E3%83%A9
ページ番号: 4935505 リビジョン番号: 1671240
読み:タカマガハラ
初版作成日: 12/07/30 10:26 ◆ 最終更新日: 12/11/04 17:00
編集内容についての説明/コメント: いろいろ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タカマガハラについて語るスレ

123 : ななしのよっしん :2012/11/07(水) 21:14:38 ID: oUtEJkjXYN
存在感はあった。アイデアとか構図のセンスは可性を感じる。ただ漫画が下手だったというか…粗かった。

もうちょい話とかコマ割、台詞回し等を洗練、整理すれば良い作品描けるんじゃないかと思う。今後に期待
124 : ななしのよっしん :2012/11/07(水) 22:42:31 ID: Dt8/nP20HA
最終的には良かったんだけどな・・・
最初がずっこけた 本当残念
125 : ななしのよっしん :2012/11/08(木) 01:08:32 ID: PurZ/iYiYY
ジャンプじゃなけりゃな・・・
せめてヤンジャンなら
126 : ななしのよっしん :2012/11/09(金) 20:03:17 ID: ApdxjSB5Ao
カッター男とかエミシもいいキャラしてたし、足二本+で三本足の八咫烏とか、いいところもあった
1話以外は割と面かったんだが最終回もうちょっときれいにまとめられなかったのか・・・こういうアイデアもあったんですよーっていうのを説明したい気持ちは分かるが、あまりにも詰め込み過ぎだ
127 : ななしのよっしん :2012/11/13(火) 23:01:43 ID: 07pJGLRy8l
個人的には悪くなかったと思うんだがなぁ……この作者しか持ってない物もあるし。特にぶっ飛んだ構図は好きだった。
128 : ななしのよっしん :2012/11/29(木) 22:14:28 ID: IB+JvK5YvD
最初は読み飛ばしてたけどバトル始まってからは読んでたわ
バトルシーン感があっていいよ
一撃一撃に重さを感じる
129 : ななしのよっしん :2013/02/21(木) 14:43:41 ID: 9cQLYW4xZo
くできる要素はあった。編集が悪いと思ってる。
130 : ななしのよっしん :2013/05/14(火) 19:29:20 ID: wLFdVpgPWf
はこの作品大好きだったがなぁ・・・
ただ、たまにコマ割りがえ?そこ見開き?って感じの
コマもあったけど
131 : ななしのよっしん :2013/09/01(日) 15:15:06 ID: ZSKLyb+mcv
中途半端に記事が充実してて笑える
132 : ななしのよっしん :2015/03/14(土) 09:26:11 ID: H3t1Tu6XjG
これから本編ってところで打ち切られた感じだったな
もうちょっとテンポ良くしてい段階で高原関連を出すべきだったな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829