単語記事: ダガシヤ

編集  

ダガシヤとは、ゲーム実況プレイヤーの一人。男性

ゲーム実況プレイ動画のプレイヤーの一覧

概要

ウィザードリィ実況ニコニコ動画に登場した実況主ウィザードリィの他に様々なゲーム実況シリーズを進行中。
落ち着いたとポカミス定評がある。また、時折挿入される小ネタセンスる。ネタの引き出し多し。
悪いフラグの立て方と回収の上手さ・質は、もはや名物となりつつある。
に迷いやすく、長時間ダンジョンをウロウロすることもしばしば。
実況者名の由来は、作成するキャラクターの名前に駄菓子を多く使っていたからである。
また、別称として「WIZおじさん」がある。これはそのままの意味と、実況中にしまっちゃうおじさんのマネをしたから…だと思われる。
年齢はバンコラ少佐以上日陽以下だそうだがこれをググりしで分かる人は恐らくと同世代。
ウィザードリィ#2実況シリーズ完結後の2009年9月6日、名前を駄菓子屋からダガシヤに変更。今後は「ダガシヤ」名義で活動していく事を明らかにした。

WIZ実況のプレイスタイル

この実況主ウィザードリィ実況ではある程度の縛りが設けられており、基本として

  1. ノーリセット 
  2. キャラ作成は一発勝負
  3. 宝箱から逃げてはいけない
  4. ググらない
  5. 攻略本は見ない

となっている。(動画コメントより転載)このうち、1から3を簡単に解説すると…

…そして、その縛りによる見せ場アクシデントがほぼ必ずあるのがこの実況主の魅、と考える視聴者も多いようだ。

実況主のキャラクター達・その他キャラクター

実況主の作るキャラクターは前述の通り駄菓子から名前が取られている。
というよりも、どうやら「駄菓子達が冒険している」ようだ。そして不思議と個性がある、そんなキャラクター達。
そしてそんな駄菓子達の冒険に思いを馳せる時、対峙する怪物達や、取り巻く人々の言葉や生活さえ見えてくる…
そんな気はしないだろうか?

詳しく述べ過ぎるとネタバレになるため控えるが、やはりゲームカセットの中にもは居るのかもしれない…

キャラクター紹介

カツオブシ
#1に登場。ネタ王。外しの職業シーフであることと縛りの3から察してあげよう。
#2にてまさかの復活 そしてあいかわらずのクオリティ。どうしてお前は同じ過ちを繰り返すのだろうか・・。 
センベイ一族
#1、#3で出てくるセンベイ達の総称。薄幸な事が多いような。
キノコノヤ
#1で登場したファイター。高いボーナスを持って生まれたエリートであった。
#2にても予想できない形で凱旋を果たすことになる。
タケノコノサト
#1に登場するプリースト。カルフォを覚えたら負けだと思っている訳ではないと思う。たぶん。
トウフ
#1に登場するファイター。お勧めトッピングはマヒ味。または某物が削られて乗りたいという噂も。
ココア
#1に登場するシーフ。女性であるためか視聴者人気も高い萌えキャラ。優秀だがスタナーが弱点。
ヨーグル
#3、悪PTのファイター。実況主ベスト駄菓子。あなたは何故そんなに粉っぽいの?
ゲータレード
#3、悪PTのファイター。量の多い飲み物のだが一気飲みされがち。後に具係&庫番に。
アゲパン
#3、悪PTのシーフ。物と違いあまりネタには走らない。だがあの日の裏切りが彼(?)を変えた…
ビッグカツ
#3、善PTのファイター。この世界では吸うのも美味しい食べ方と一部のモンスターに評判だとか。
キャベツたろう
#3、中立PTのファイター。大人気。ナメクジに。
くしカステラ
#3、中立PTのシーフ。実況主により二代カツオブシ称号を賜る。まあ、つまり察してあげてくれ。
ふがし
#3、で鑑定係のビショップ。大事な裏方なのに、いやそれ故か実況オチを務める事に。
きなこぼう
#2、シーフ。つかみはOKを狙ったのかは本駄菓子のみぞ知るが、その結果が最初からクライマックス
アンバサ
#2、シーフ。知覚過敏'sの一員。こまけぇこたぁいいんだよ!!的名演出で実況を沸かせたが…。
アポロチョコ
#2、マディ持ちの優秀なプリースト。ある日、K寺院にて宇宙に打ち上げられたとか・・・・。
しろくまくん&ジョルトコーラ
#2、ファイター。暑い日の清飲料アイスって美味しいよね。
わらびもち
BUSIN0、主人公ファイター。さまざまなNPCが彼を食べようと狙っている。

その他の登場人物

バンシー
#3、#2にて登場。駄菓子屋&視聴者駄菓子大好き~w
ガリアンレイダー
#3にて登場。沢山出現するので、きっと中にはドクターペッパー結構イケるんじゃね?っても居る。
コモドドラゴン
#3にて登場。先輩馬鹿にすると痛いを見る。大人しく冷たいものでも買ってこよう。(マダルト的な意味で)
サッキュバス
#2にて登場。どこの世界でも、女の子スイーツに弱いものなのv  ふぅ・・・
フォーリングモール
#2にて登場。社会人なら挨拶は基本。くれぐれも彼等のように先制で人を石化させたりしてはいけません。
忍者一族
#1・2・3にて登場。趣味:首狩り 呼ばれたら最短七秒で現れる。キノコノヤマのチョコの部分しか食べない。
汚いなさすが忍者きたない。  
カント寺院
全てのシリーズで登場。駄菓子の命運は、たびたびここの僧侶達の具合と血糖値に委ねられる。

*ばんがい*

?-Audience
視聴者。もしくはあなた。
 実況主ピンチを切り抜けたりカント寺院がっ当に仕事するとかが「ちっ」とコメントし、いつしか弾幕が作られるようになっていたり、キャラクタモンスターに言葉を与えたり、動画の大切な登場人物…とも言える。 前述の弾幕から、属性は悪が多い気がしてならないが反論は認める。
 「ちっ」弾幕は伝統とも呼べるものになっており、実況主が逆にネタにするほどになっていたり、逆に別の言葉をこっそり混ぜる視聴者も(これについては、生放送時に混ぜられたのがきっかけ…と思われる)

実況動画について

ウィザードリィ#1実況シリーズ(完食)

『食物として生まれたの彼らがを覚ました場所は、ウィザードリィ世界だった』

消費されるだけのの彼等に、突如与えられた生命。しかし、与えられたその命は過酷な運命を乗り越えるにはあまりにもいものだった。それでも彼等は迷宮の最深部へと向かう。その瞳のきを失わせる事なく。

「どうせなら確かめてやろうじゃないか」
ワードナってやつが」
「何味なのかを」

ウィザードリィ実況

論最初はPart1からであるが、途中から見ている人の為に、とPart13はそれまでのあらすじが付けられている。駄菓子達の生き様を見たい方は是非視聴してほしい。

回を追うごとに編集に磨きがかかり、また、フラグ発言を驚きの率で回収してゆく。また、#1のシナリオプレイした事のある人ならば思い浮かぶであろう事柄に対して期待を裏切らない。つまり、あのメッセージもあるよ!

ウィザードリィ#3実況シリーズ(完食)

たちはお菓子カルピスよりも薄い己の命、食べきるのにわずか数秒』

駄菓子達の次なる冒険の舞台は、あのワードナの迷宮での物語から数世紀の後。おざなり寺院の犠牲者達の屍を乗り越え、サイバトロンデストr… *おおっと* …善と悪、駄菓子給食の二つの部隊の活躍を見よ!

そして…新しき部隊、善と悪を結ぶ御菓子達よ、彼等の危機を救うのだ! 善き者のみにても、悪しき者のみにても、勝利を得る事はないのだから…

ウィザードリィ実況の第二弾。表記は#3(シナリオ3)となっているが、これはパソコン版のシナリオ順に基づく表記である。このゲーム名自体(この実況プレイしているのはファミコン版)はウィザードリィIIであるという事に注意されたし。

#1から言える事であるが、実況主視聴者に対する細やかな気遣い・レスには感論ポカミスも健在なので属性悪の視聴者も安心である。

Part16にて食(完結)。だがクリア後も遊べる(むしろストーリーがあまり重要ではない)のがWIZ。第四回生放送ではクリア後のアイテム集めを実況…のはずが…? 編集版が上がっているのでご興味ある方は是非。

ウィザードリィ#2実況シリーズ(完食)

駄菓子達の伝説は、時を行きつ戻りつられる。この物語は善と悪と中立の駄菓子達が過ごしたリルガミン王の、数世代前の危機とそれを救わんとする駄菓子と知覚過敏'sの物語である。

度重なる戦の中、ある時はへさえも飛び行く駄菓子達。彼等の苦戦に、時をえて歴戦の勇士が駆け付ける! …またお前か。 

ウィザードリィ実況、第三弾。表記は#2(シナリオ2)だが、上記の#3でも書いてある通り、パソコン版準拠の表記であり、ファミコン版ではウィザードリィIIIである。

WIZ初心者や、初めてこの実況主実況を見る人にも見やすい細やかな配慮がされている。そしてPart1からクライマックス

Part19にて食(完結)し、ファミコン版WIZ3部作を食した。最後まで実況主らしく、そしてかの系譜と共にある実況シリーズであった。

ウィザードリィ#5実況シリーズ(完食)

ウィザードリィ実況第四弾。FCには移植されていないためSFC版が使用されている。#5からの新要素についての説明など、細やかな気配りは健在。

このシリーズでは縛りルールに関して「ググらない」「攻略本は見ない」の二点が削除され、代わりに「宝箱は全部食べる」という縛りを破った際の「宝箱を解除せずに開ける」という罰ゲームに「現在到達可な最下層において」という一文が追加されている。 

Part21にて食(完結)。

BUSIN0実況シリーズ(更新停止中)

ウィザードリィ実況第五弾。これまでの実況シリーズとは違い、移植作ではなくPS2和製オリジナル(株式会社アトラス)BUSINシリーズ、その第二作である。続編だが前作の400年前が舞台なのでナンバリングが0となっている。

好戦的でエコノミスト主人公わらびもち」は5人の和菓子達と共に新たなダンジョンへと挑む。

今作は実況主初プレイということもあり今までのような縛りプレイの予定はない、とのこと。

残念ながら諸々の事情により配信・継続停止。

配信再開予定はいとの事。

ウィザードリィエクス2 実況シリーズ

ダガシヤパン祭開催中!】

ウィザードリィ実況第六弾。マイケルソフトチームムラマサ)開発。

グラフィック世界観を一見するとウィズらしくない?と思われる方も居るかも知れないが、ご安心を。
しっかりとWIZである。 色々と。
今回は駄菓子ではなくパン達の冒険となっているが、々にセカドンパーティーが作られる事に。

ノーリセット宝箱は全て開ける、キャラ一発作成、と今までのWIZ実況と同じく縛りが設けられている。

ソーサリアン実況プレイシリーズ(完食)

 
 【冒険に出かけよう。魅了してやまない、あのペンタウァへ。】 
  
 昔々、一人として記憶していないくらい、かな昔のこと。
 などというものは、ごく一部の人々の間にしか存在しておらず、
 世界を支配しているのは、魔法と武のみであった。
 そんな時代に、自らの勇気を試すために、幾つもの危険な冒険に身を投じる者たちがいた。
 人々は、彼らのことを、こう呼んだ。
 ……駄菓子、と。
 
  

ウィザードリィ三部作終了後新たに始まったシリーズ。今回はwizから離れ、名作と名高い日本ファルコムソーサリアンで登場。実況にはプロジェクトEGGで販売されているPC-98版が使用されている。

特に縛りは設けられていないが、実況主自身は初プレイであることに加えて、なるべく自クリアしたいので視聴者にもヒントとなるコメント自重するように呼びかけられており、魔法システム深さも相まって様々なドラマが生み出される事になった。

Part17にて完結。正式なエンディングを見ていないことや様々な追加シナリオが存在している事から続編を希望するもあるが、現在のところ予定はないようだ。

いただきストリート2実況シリーズ

 【出されたフラグは全部食べる男、ダガシヤ

ウィザードリィ#5終了が始まったシリーズRPGから離れボードゲームいただきストリート2(SFC)に挑戦。いたストプレイしたことがい人向けに簡単なシステム解説付き。

ダンジョン以外でも恐ろしいまでのフラグを発揮する実況主ダイスカードの引きにとてもされている。

ポケットモンスター実況シリーズ (更新停止中)

 

ソーサリアン実況行して始まったシリーズバージョンゲームボーイアドバンスの「ポケットモンスターリーフグリーン」。ゲームキューブゲームボーイプレイヤーを使用している。現在のところは不定期更新となっている。

本人ポケモンは昔十分ほどプレイしただけで他はアニメを数回見た程度の知識しかいとの事で、限りなく初プレイに近い実況となっている。

 なぜか非常に(に下半身的な意味で)欲望に忠実な発言が多いシリーズだが、これもまたダガシヤと言うことで温かく見守っていこう。

どらえもん実況シリーズ(更新停止中)

 

ウィザードリィ#5実況と同時に始まったシリーズ。こちらもポケモン同様不定期更新となっている。

PS版のローグライクゲームであるドラえもん3 魔界ダンジョンを初プレイ実況するシリーズ。こちらも特に縛りは設けられていない。

天地を喰らうⅡ諸葛孔明伝実況シリーズ(完結)

『ねえねえ、っていい?』

カプコンより発売のファミコンソフト。この名称を聞くと某ベルトアクションゲームを思い浮かべる方も少なくないだろうが、本作はロールプレイングゲームである。

イベント、盛り上がるシーン以外は基本カットのサクサク編集。縛りもないので、緩く楽しめる実況かと思われる。それでいてエクストリーム三顧の礼エア形、エア攻撃など普段通りのダガシヤも見られるので安心。

パート10後編にて完結?なにそれおいしいの?

生放送について

実況主は、時折ニコニコ外(ustream)で生放送ゲーム実況)を行っている。

内容はWIZの本編で本来カットされているようなプレイレベル上げ等)や、それ以外のゲームの生実況。なので見ていなくても本編の視聴には差支え がない。 ちなみにWIZ以外のゲームは、レッキングクルースペランカージャストブリードに、アイマスなども。レゲー中心ながら雑食という所だろう か。

生放送の日程は実況主の最新動画マイリストプロフィール等に記されるので気になる方はこまめにチェックすると良いだろう。 WIZの生実況とは 限らないが、実況主ゲーム小ネタチョイス*おおっと*シーンリアクションに惹かれる人ならば楽しめる率は高い。 二回と四回(四回は WIZオンリーであったので#3に記述)の生放送は編集版がうpされたのでそれで雰囲気を見てみると良いかもしれない。

*おおっと*関連商品

*おおっと*関連コミュニティ

*おおっと*関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%80%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%A4
ページ番号: 2906917 リビジョン番号: 1674580
読み:ダガシヤ
初版作成日: 09/04/24 12:06 ◆ 最終更新日: 12/11/09 01:08
編集内容についての説明/コメント: 見出しの量が多くなっていたので、「実況について」という項目にまとめてみました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


姫騎士(パレット1)

サンプル(´・ω・`)

Wiz6の顔作成用(ver2)

Wiz6の顔作成用

*おおっと*

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダガシヤについて語るスレ

160 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 18:51:44 ID: UkIcUKihsZ
的なオワコン生放送おじさん
161 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 00:54:41 ID: b3KieJtdAN
TRPGはさー、もうちょいにやれよPLはさー
変なことしたら受けると思ってて滑ってるし話が滅になってるんだよ
てめーだよみなちこ
リスナーが気を使って遠回しに注意してんのに解んねーのか?
オメーだけが面ければいいわけねーだろ
おまえの関わったものは絶対に買わないし周りのやつにも絶対に買わせない
162 : ななしのよっしん :2016/08/28(日) 13:38:02 ID: qtAloPJ/ND
アレは度々関係ない現実の話挟んだり一方的な言い分で他人のキャラに勝手な設定付与したりでシナリオ脱線させたり、
プレイヤー自身を憑依させてキャラ常識が覆らせたり第四の壁認識させたりするからホント嫌い
163 : ななしのよっしん :2016/11/21(月) 20:11:47 ID: 7dDJXQNkCC
生放送ファン繰り合ってる方が楽だろうしねぇ~
動画より批判も来ない、好き勝手にやれる等々…
まぁ、初期wiz動画ダガシヤの雰囲気が素だったならば、多分今でも人気だったんじゃない?
…本人にとって、その人気が喜ばしいものだったのかどうかは知らないけどw
164 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 11:45:39 ID: qtAloPJ/ND
学生以前だったであろう頃にオタが抑圧される傾向に強かった当時の雰囲気の中でも、面下でオタを続けた結果こじらせて現在に至ったという、
実況とかに留まらずゲーム・アニメに関わっている、現在40かそこらを越えたあたりにありがちなタイプオッサンそのものなイメージ
んで、実際に動画ゲームアニメなんかの作り始めの内はそこまで出しゃばりはしないんだけど、途中れ合いやらが増えてきた頃に自分色前面に押し出すようになって、的の企業さん方とついてこれる信者層だけが残ったって感じだわ
※他サンプルとして当該人物名を挙げられるが、それをやると荒れるだろうからやめておく

たまーに、昔のシリーズも見返したりBGMにしたりといった事するけど、ここ最近(といっても年単位)のはなんか見聞きする気がしねえ
165 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 13:59:20 ID: QyPk5+662b
他ゲの周回で垂れ流しながら見るのにwiz5は久々、wiz6は初めて見たけど
序盤からテキスト読み飛ばしが多いな。
wiz6なんかは代表例を挙げてまでこういう雰囲気が好きって言ってるのに
途中からボタンをパッパと押して重要なテキストを見ていない。
wizの雰囲気を楽しむよりも思いついたネタをとにかく口に出すことに傾倒しすぎた。
わかる人にだけわかるネタを振るだけの機械になっちゃったね。
166 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 13:40:51 ID: mPGnJplv/I
昔のダガシヤは良かったんだけど今はもうリスナー付いて来いスタイルだからもう見てないわこいつ
167 : 削除しました :削除しました ID: ARyNp6cgm3
削除しました
168 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 08:31:15 ID: qtAloPJ/ND
>>167
すまん
つーか、あの辺の世代のオタおっさんは周りのサポートがちゃんとしてると普通に大成するけど、そういうのがいとみんな似通った悪化しかたで憎悪されてるイメージしかない
169 : ななしのよっしん :2017/08/25(金) 08:16:04 ID: qtAloPJ/ND
>>167が何で削除されたのかよく分かんないけど、とりあえず艦これ憲兵君たちはこんな記事も監視してるんすねって思った
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829