単語記事: ダジャレ

編集  

ダジャレ駄洒落だじゃれ)とは、やめなしゃれと言われるような駄落である。

概要

江戸時代には既に存在した日本人固有の遊びである。落語などには多くの駄洒落が練りこまれお客を笑わせる物が多い。

現代でも「ふとんがふっとんだ」に代表されるような、似たような音の言葉をうまく組み合わせて文にするという言葉遊びとしてみんなが知っている。
いろいろな言葉を覚える小学校世代、あるいはオヤジギャグとして揶揄される中年世代がに面がる遊びだとされる。

ただし、単純に音だけを似せるのではなく、文の深い意味まで考えて作られるようなダジャレは、言う側・聞く側ともにそれなりの知識があることを前提とした、高度な笑いの一つだといえる。

ニコニコ動画においても、タグの記憶をたぐれば、知名度の高いタグから生が発生する果てーなき過程の中で、いつの間にかダジャレが混じゃることが多い。

駄洒落の例

その他何か知っていましたら追加して下さい。

関連動画

関連商品

ダジャレを多用する人物

実在の人物

架空の人物

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%80%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC
ページ番号: 670036 リビジョン番号: 2570736
読み:ダジャレ
初版作成日: 08/10/29 15:14 ◆ 最終更新日: 18/03/17 11:17
編集内容についての説明/コメント: 人物追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダジャレについて語るスレ

147 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 19:41:35 ID: 4EW+teu8PV
向かいのき地に囲いが出来た

へぇー
148 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 19:50:45 ID: 4EW+teu8PV
を枯らす
149 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 19:52:24 ID: IryGAGOkYI
そりゃぁたいフェンッスなぁ
150 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 23:17:29 ID: Sfld21RV12
プラナリアふたなりや!
151 : ななしのよっしん :2017/12/24(日) 01:10:42 ID: sR/8oGCJvm
サイパンで裁判
152 : ななしのよっしん :2018/03/17(土) 11:14:02 ID: bNrUirKKx2
羊羹ようかん(よく噛んで)食べなさい
鶏肉を残さずチキン(きちん)といただく
新鮮なレタスが取れたッス
153 : ななしのよっしん :2018/03/21(水) 02:44:37 ID: BfQM6vufl1
基本的には言った本人は面いと思ってるけど、たまに自分でもつまらないと思うようなのが思いついたりする。
だけどそれでも言いたくなってしまう。
154 : ななしのよっしん :2018/03/21(水) 03:55:41 ID: 1dp4fsY44G
ある内容にある表現(言葉)を当てることに必然性は概してく、せいぜい意味どうしの関係が
表現どうしの関係にある程度反映されていることもあるという程度の必然性なので、表現が似ている
からといって、それ自体はだから何って話だよな。基本的には。

しかし、それを言い出すと笑い自体にも必然性はない。ある人には面くても他の人には退屈。
ダジャレも絵が浮かぶと面いとか、畳みかけると面いとか言われることもあるけど、
それも結局、その場に合ってて、受け手の感覚にも合ってないとつまらない。

自分で考えたダジャレは自分の中で文脈があるから明瞭なニュアンスが与えられて面く感じるけど、
ダジャレに限らず内で明確になった考えは吐き出したくなるのが人間の性だから、考えたダジャレ
自分の内の文脈から切り離して不用意に他者に投げつけてしまう。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
155 : ななしのよっしん :2018/03/26(月) 09:53:04 ID: gDKgZSe2vP
>>154
??「なのはまぁ、自明ね…ふふっ。(ほろ酔いの勢いで放たれる機性もへったくれもないダジャレ)」。
156 : ななしのよっしん :2018/06/13(水) 22:35:55 ID: Sfld21RV12
心電図 ピーっと鳴ったら 死んでん図
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829