単語記事: ダスク・テイカー

編集
ネタバレ注意

この記事は『アクセル・ワールド』のネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走って下さい。

あなたたちが信じている、友情や絆なんていう幻想も……

――残さず、奪って、あげますよ!!

ダスク・テイカーとは、川原礫作のライトノベル『アクセル・ワールド』の登場人物である。CV:小林沙苗。

まさに外道なテイカー君のアバタースペック(ネタバレ注意)

宵闇色のボディ、単眼の頭部、左手の触手が特徴の、THE悪の怪人なデザインのアバター。しかしその戦闘能力は低く、レベルが下の(しかもアバターのポテンシャルが低い)主人公にも一方的にやられてしまうほど。

そんな彼が唯一持つ必殺技、それがデモニック・コマンディア(魔王徴発令)である。

その能力は「相手の必殺技、強化外装、アビリティいずれか一つをランダムに選択、永続的に我が物とする」という「そんな能力がゲームにあっていいの?」というツッコミ待ちの壊れ性能。

(劇中で使用された)奪った能力は

  • ヒトデのように再生する触手
  • 大型カッター(金属も容易に切断)
  • 遠距離火炎放射機≪パイロディーラー≫
  • ハルユキの≪飛行アビリティ≫

の4つで、どれもそれぞれのアバターのポテンシャルのほとんどが注ぎ込まれている強力なもの。

一応キャパシティ制限があるためシアン・パイルの≪パイルドライバー≫やライム・ベルの≪クアイアー・ベル≫を奪う事は出来なかったが、下二つの能力で「高空で攻撃回避&火炎放射→地形破壊ボーナスでゲージチャージ」コンボが行えるため、同レベル帯にはほぼ敵無しとなっていた。

形態変化も含む威力拡張心意を自在に使い、ハルユキたちをこれでもかと苦戦させた。

物語序盤~中盤の強さ、外道っぷり、最後の情けない姿など、まさに理想の中ボスである。

10巻以上の間をあけて、加速研究会会長の≪反魂≫の力によりウルフラム・サーベラスの≪三番≫として蘇った。ダスク・テイカーとして殺される寸前までの記憶・人格を保持しており、当時そのままの狂いっぷりをみせた。

やはりチユリに対しては特別な感情を持っていた様子。

まさに外道なテイカー君のリアルスペック(ネタバレ注意)

テイカー君の本名は能美征二。名前からもドSぷりが漂ってくるのは気のせい。剣道部所属でしかも超強くて、しかもテストでいつも満点をとり、見た目も大人しそうな出来杉君のような存在。

ただしそれは脳内に埋め込んだチップによってネットに接続して検索したり、Brain Burstのコマンドを利用して動体視力を底上げしているおかげであるため、素の彼は拓武には到底及ばない。

ダスク・テイカーとしての人格・記憶を失ったあとの彼はゲームに対する興味を失い、剣道に打ち込むさわやかな少年となった。タクを「タク先輩」と呼んで慕っているなど両者の関係はむしろ良好な様子。

アニメ版の彼は脳が溶かされたのではないかと心配されるほどに浄化されており、精神年齢が中学生のそれというよりむしろ園児レベルまで下がっている。アニメ最終回のED直前の彼は必見。

関連動画は無い

認めない!こんな展開は許さない!
誰か、誰でもいい、動画を投稿しろ!ボクを助けろ!
そうすればポイントをやるぞ!

関連サークル

→≪加速研究会≫

関連項目

  • アクセル・ワールド
  • アクセル・ワールドの登場人物一覧
  • ウルフラム・サーベラス
  • 中ボス
  • 高二病
  • 厨二病

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%80%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC
ページ番号: 4771921 リビジョン番号: 2183867
読み:ダスクテイカー
初版作成日: 11/11/26 19:13 ◆ 最終更新日: 15/03/29 12:27
編集内容についての説明/コメント: 掲示板>>141反映、作品名『』表記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダスク・テイカーについて語るスレ

133 : ななしのよっしん :2013/08/07(水) 19:30:21 ID: R7CVf0URJm
こいつの本性知ってるからこそ、チユリが「能美を子にしよう!」って言ってたのには笑い転げたwwww
あとゲーム版でハルユキがこいつをBBに誘う場面あったよな
あれで本当の事言ったらどうなったんだろう
仲間になったんだろうか

いや、結局は能美が現実世界で何か危害を加える前にこいつがクロウの翼を奪って、
その後現実世界でハルユキが能美に殴りかかったから結果は同じだろうな
騙されてたってのもあるけど
ちなみにゲーム版では半年近く猫かぶってた
134 : ななしのよっしん :2013/08/09(金) 13:44:12 ID: Tc9PwDReHv
ただ、能美優一に暴力を振るわれてたころに戻って、本心を隠すのが上手くなってるだけかもしれないけどね
135 : ななしのよっしん :2013/10/11(金) 11:33:52 ID: CVWVc3sqDa
15巻登場おめでとう
えらいことになってたけどw
136 : ななしのよっしん :2013/10/13(日) 20:55:14 ID: 7wMZ5NaCFA
おい、どう収拾つけるんだ、
と思った矢先、
おい、どう収拾つけるんだ、
ん、結局、
おい、どう収拾漬けるんだ、コレ
137 : ななしのよっしん :2013/10/19(土) 08:44:03 ID: R7CVf0URJm
2度までもチユに看破され
2度までもヌカ喜びに打ち震え
2度までもバイスに見捨てられる
138 : ななしのよっしん :2014/04/08(火) 00:40:06 ID: 82jGjHFlgU
ハルユキが本当に能美を加速世界から追放して良かったのかと葛藤するシーンがあるけどさ
半永久的に相手のアビリティを奪う能力の時点でどうあがいてもバッドエンドだろ
ある意味一番不遇なデュエルアバターってこいつだと思うわ
139 : ななしのよっしん :2014/07/17(木) 18:02:46 ID: PvK5kDmt5O
そういう力を本人が求めたとはいえ

・要求されるポテンシャルが高すぎてLvが4になるまで習得できず、それまで習得もしていないアビリティにポテンシャル吸われた貧弱アバターでゲームスタートという罰ゲーム仕様
・正統なゲームシステムルールに則った技とはいえ、奪った相手から恨まれるのは必至確定。下手すりゃそいつの周囲からも恨まれる。それが連鎖すれば加速世界に居場所がなくなるのは時間の問題

これでまっとうなプレイできるわきゃねーよな。アバターを生むのは操作する人間本人の欲望次第とはいえ、その結果生まれたアバター全てが加速世界で歓迎されるわけではないってのはキッツイわ。自業自得とはいえ理不尽すぎる
140 : ななしのよっしん :2014/09/03(水) 18:10:48 ID: Vx3a5Al4qf
正直翼が無いシルバー・クロウみたいなアバターで4レベルまで
上がってるみたいだし根性あるよな、歪んでたかもしれんが

141 : ななしのよっしん :2014/09/05(金) 05:48:42 ID: ugobmzWm41
記事にCV:小林沙苗と加筆希望
142 : ななしのよっしん :2015/03/29(日) 12:31:26 ID: ugobmzWm41
あ・・・良く見たら>>141は自分のレスだった・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015