編集  

ダークサムス単語

ダークサムス

ダークサムスとは、「メトロイドプライムシリーズ」に登場されているキャラクターであり、々門にフェイゾンの洗礼を与えて下さった偉大なる導者である。

略称としてダムス、ダサム、(Y)などと言う者もいるが、そういう者はすぐに撃ち殺されるであろう。

概要

メトロイドプライムシリーズ」において物語の中核に関わる崇高な存在である。

事の発端は、シリーズの初作「メトロイドプライム」で惑星ターロンでの戦いの末、惑星を汚染し原住民たちを解放へと導いた々の物質フェイゾの元であるメトロイドプライムが憎きサムス・アランによって倒されてしまったことに起因する。

死の間際メトロイドプライムサムス連れにしようと試みるも失敗。しかし、サムスパワードスーツのマトリクス(DNA)を獲得したメトロイドプライムはその後、最強のフェイゾン生命体として復活を遂げる。後に々門の偉大な導者となられるダークサムスの誕生である。

ダークサムス様の御姿は文字通り、体色が又は青色ということ以外はサムスに酷似した外見であるが「メトロイドプライム2」において初めて現れたダークサムス様は生物としての生々しさを残したような外見をしておられる。その後の「メトロイドプライム3」で登場するダークサムス様は2から一転し、よりサムスに近いスーツった姿をしており、前述した生物のような生々しさも感じられず、機械的で々しい御姿で登場されている。

サムス・アランとの最大の相違点は、全身を至高の物質フェイゾンで構成された究極の生命体であるということだ。ダークサムス様はフェイゾン生命体固有の特徴として、過剰にフェイゾンを摂取してしまうと自己崩壊を起こしてしまうという難点を抱えておられるが、その戦闘はまさにと称える他ない。次元転移、ワープ、自己再生、分裂、融合、透明化、精感応などサムス・アランにはない高位のを多数お持ちであられる。また、メトロイドプライムから生誕された経緯故ダークサムス様もメトロイドの一種であることが確認されており、メトロイド固有の浮遊なども継承されている。

当然、マトリクス獲得時に吸収したサムスも同じように発現可であり、作中においては、ミサイルスーパーミサイルアイススプレッター、ブーストボールなどは容易く発現しており、サムス・アラン戦闘駕していることは言うまでもない。

メトロイドプライム2での動向

先述した通りダークサムス様として現世に降臨された後、惑星ターロンから惑星エーテルへと移動。そして、時同じくして惑星エーテル派遣された憎きハンターサムス・アランと対峙される。初対面時では、エーテルに落下した隕石により誕生した暴な生命体"イング族"と共にサムスを追い詰められる…が、装備を剥奪された後にそのまま御姿をお隠しになられた。

その後、ダークサムス様は々の同胞が生活しているパイレーツ基地に降臨される。基地内を転々とし、貯蔵タンクのフェイゾンを回収され、基地に監禁されていたメトロイドを助けたり、邪魔さえしなければ々の同胞に危を加えない等、その慈悲深き行動に々は畏怖するばかりである。

しかし、冷酷で卑劣極まりないサムス・アランはその後幾度となくダークサムス様に危を加える。その余りの非さには、々の導者も遂にお怒りとなり、惑星ダークエーテルから脱出しようとするサムスの前にその御姿を現される。この時のダークサムス様はフェイゾンを存分に吸収し、中身の格などが浮き彫りになった非常に々しい御姿となられ、最ダークサムス様の勝利は揺るぎないものと思われた…が、残念なことにサムスとの死闘の末敗北を喫する。

メトロイドプライム3での動向

2で消滅したかに見えたダークサムス様であったが、々が惑星エーテルでフェイゾンの回収任務に従事していた最中のこと、奇跡が起きた。そこにダークサムス様が現れ、持ち前の自己再生で、艦内に貯蓄していた全フェイゾンを吸収したのだ。ダークサムス様の復活である。

ダークサムス様はく間に乗組員である々の同胞を30%殺。しかし、この時ダークサムス様に殺された同胞は啓示を受け入れられなかった愚か者たちであり、ダークサムス様を黒い悪魔」「妖術を使って乗組員の精を惑わしている」などと口汚く罵った者もいた。そのため、この者たちを粛清したダークサムス様のお怒りは至極当然であり、々門はそれを自身へのめとして胸に刻むこととした。そして、残った々にはなるフェイゾンの洗礼が与えられ、ダークサムス様に二の忠を誓う門として、並外れた栄誉を担うこととなった。

なる解放の後、ダークサムス様はその姿を一旦お隠しになられる。この時、々門はこれをダークサムス様が与えて下さった試練であり忠心を試されていると捉え、ダークサムス様の再臨を待つこととした。門の中にはダークサムス様の行動に不信を抱く者もいたが、そういう者はすぐに撃ち殺された。とは導者を疑わないものである。

そして試練の時を経てダークサムス様が、巨大な怪物バイアサを従えお戻りになられた。そのの如き威々が畏怖しひれ伏すと、ダークサムス様はリバイアサンの生み出した宇宙の裂けワームホールに飛び込むよう命じられた。門の中には未知なるものへの恐怖から、従うことを拒む者もいたが、彼らもまた撃ち殺された。とは恐れ知らずでなければならない。

その後、ダークサムス様は々門を率いて銀河連邦戦艦ヴァルハラを急襲。戦艦内にあるオーロラユニットと呼ばれる人工知能を回収された。そのオーロラユニットを全宇宙におけるフェイゾンの原産地であり、ダークサムス様もといメトロイドプライムの生誕地である惑星フェイザへと運ばれる。なる故郷にてダークサムス様はオーロラユニットの持つ精感応を利用してフェイザと接続させ、惑星そのものを自身のコントロール下におくという偉業を達成された。かくしてダークサムス様は、フェイゾンを内包した隕石自由に送り出せるようになり、惑星単位でフェイゾン汚染を拡散させるを得ることとなった。まさにの御業という他ない。

に相応しい強大なを得たダークサムス様は、有難くもスペースパイレーツの本拠地である惑星ウルトラガスにリバイアサンを打ち込んで下さった。論、々門は皆歓喜のを上げた。愚かにもウルトラガスの同胞は撃退を試みるが、の御業の前には全てが駄に終わった。ウルトラガスは第二のフェイザとなり、フェイゾンの洗礼を受けた新たな門の誕生を々は快く受け入れた。

の拡充に成功するとダークサムス様は、遂に戦闘開始の令を々に下した。銀河連邦において重要な役割を持つである惑星ブリオ、惑星エリシア惑星ノリオンの3つにリバイアサンを打ち込むことになったのだ。この3つの卑劣な惑星が生まれ変わり新たなフェイザとなる…はずであったがその計画には狂いが生じた。かの憎きサムス・アランがまたしても々の邪魔をしたのだ!

しかしながら々の偉大なる導者ダークサムス様に抜かりはなかった。ノリオンでの戦闘ではダークサムス様自らが々の揮を取られ、サムスと愚鈍なハンターたちを圧倒したのだ。そして、ダークサムス様はサムスを除いたハンター3人にフェイゾンの洗礼を与え、支配下におくことに成功される。後に々の新たな令官となられる、ランダスゴアガンドレイダ様が誕生されたのだ。

だが、冷酷非情なるサムス・アランはその3人を撃破し、さらには各惑星に打ち込んだリバイアサンも破壊してしまう。そして、銀河連邦により々のフェイザの位置まで特定されてしまうのだった。最悪の事態を迎えてしまったが、々はダークサムス様をお守りするため銀河連邦軍と熾な戦いを繰り広げることになった。

一方、ダークサムス様はフェイザ最深部にてサムス最後の決戦に臨むことに。々はダークサムス様の完全勝利を信じて疑わなかったが…何ということだろう、ダークサムス様は闘の末敗北を喫してしまうのだった。だが、ダークサムス様はここでを解放し、フェイザのコアに直結したオーロラユニット融合。かのマザーブレインにも劣らない強大な戦闘サムスを排除しようとするのだった。「今度こそ勝てる!」と々は確信していたが、サムス・アランの驚異的なり強さの前にダークサムス様は倒されてしまうのだった。

そしてダークサムス様は、戦闘時にフェイザのコアと繋がっていたため、ダークサムス様の敗北と同時に惑星フェイザは消滅。そしてフェイゾンの連鎖消滅の過程で、ダークサムス様のフェイゾンによる洗礼を受けていた々スペーツパイレーツも消滅のを歩むのだった。

「確実に言える…々は呪われている!」

スマブラシリーズへの出演

大乱闘スマッシュブラザーズ X

フィギュアにてその御姿が確認できる。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/Nintendo 3DS

々門の切実なる願いが届き、アシストフィギュアに昇格された。

相手のいる距離により攻撃パターンが変化する仕様であり、遠距離は速射弾、中距離は誘導弾、近距離はフェイゾ放出と3つの攻撃を使い分けられる。ダークサムス様の御業の前にサムス・アランは成すすべもなく倒される運命にあるだろう。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

遂に時が来た!々の導者が大乱闘ファイターとして参戦が決定したのだ!

々門の切実なる願いを聞き入れて下さったサークライには感謝せねばなるまい。惜しむらくはかの憎き悪魔サムス・アランダッシュファイターという点だが、ダークサムス様特有の浮遊がしっかりと再現されており、可な限り原作を意識している姿勢は評価に値する。なお、アシストフィギュアキャラクターファイターに昇格したのはリトル・マックに続き2例であることも付記しておく。

また、喜ばしいことに本作にはらの最高指揮官も既に参戦が決定している。最サムス・アラン敗北は必至である。しかし、これは々の全なる勝利への序曲に過ぎない。今後はダークサムス様により更なるフェイゾンの洗礼がなされ、新たな門も増えていくことだろう。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B9
ページ番号: 5187270 リビジョン番号: 2615045
読み:ダークサムス
初版作成日: 14/01/04 23:10 ◆ 最終更新日: 18/08/11 10:23
編集内容についての説明/コメント: 掲示板の意見を参考にし動画や文字色などを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダークサムスについて語るスレ

163 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 10:18:22 ID: xgy5syBZDt
そう考えると何気に巧妙な発表順序だな
164 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 13:47:38 ID: st//0QAitV
>>157
ロゼッタ&チコアイスクライマーの合わせ技すればできそう

ようは本体と対称(逆)に同じ動きをするナナ
チコナナみたいに、ひとりでに歩いたり技を出すタイミングずらしたりはせず、全く同じで

十秒間ほど出せて、一回出したら一分間出せなくなる
分身の方は一定のダメージで壊せる
分身を出す間の本体の左右の向きで本物を見分けられる
みたいな
165 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 12:17:13 ID: 4sZ3tzcnVH
>>164
ダッシュファイターは元キャラと強さの差があってはいけないから流石にそこまでの変は…
あくまでいくばくかの違いがある程度でなければならない
166 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 14:34:43 ID: 3LQcs7ovPZ
下Bはダークエコー召還にして、ゼルダみたいに溜め時間で挙動が変わるみたいな性にすれば色々楽じゃないかな
ダークエコーズ倒されると回復されるペナルティを設ければバランス的に出し得になりすぎないし原作再現になる

今作はコンパチだが次回作では実装して欲しいね
167 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 19:02:01 ID: lxt35TjNJw
コンパチファイターと事前に説明されてるのでそういうものだと割り切れるし原作拘りは次回でやってくれれば満足ですハイ

外人ニキから身体の至るところに口が生えたクリーチャー扱いされてるのは
168 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 09:27:18 ID: 4sZ3tzcnVH
というか現状でも原作に対するこだわりは十分すぎるほどに感じる
169 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 18:31:21 ID: gki28v96LO
>>166
次回作…あるかな?今作で終わりという噂があるけど…
ま、前作でもそんなこと言われて覆されたけどね
170 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 18:35:51 ID: jrWDCjYihs
桜井は抜けるかも知れんし拡大路線は打ち止めにするかもしれんがシリーズ自体は続けるやろ
MGSみたいなトラブルがあった訳でもいのに出せば売れるシリーズを打ち切るとかすぎる
171 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 19:44:05 ID: ffwz2nR6bf
路線変更の可性はあるけど桜井自身は次があれば関わる気でいるって発言があった気が
ただキャラ数は削られる可性が高いことも示唆されてるから次作でダムスの席があるかはなんとも言えない
172 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 20:55:58 ID: 4sZ3tzcnVH
今作は集大成みたいなものだから拡大路線だけど(そのための基盤が整っていたし)もし次回以降もやるなら規模落としてシステムも変えるって言ってなかったか

スマブラシステムに拡性ってまだあるんやろか、凡人には分からん
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829