単語記事: チョウセンヒトモドキ

編集

チョウセンヒトモドキとは、ネット上で使われる朝鮮人に対する蔑称である。

概要

自由に容姿を変える(整形の多さを摘)、名前を変化させる(通名)などの点を、人間的倫理観から外れる、即ち『人間ではない』という人間性否定のである。
言うまでもないが
民族差別的な表現である。実際に使用すると人格を疑われる類の単なので、ネット上を含む共の場で使用するべきではない。

確かに近年の韓国韓国人に余る行動は数多く見つかっているが、だからと言って低俗な表現を多用して馬鹿にする対と同レベルに堕ちてしまっては元も子もない。
近年はネット等の普及により、冷静な歴史認識や企業理念を理解した朝鮮人も増加している。彼らに鼻で笑われることのないよう行動したいものである。

誕生~普及

このが使用されるようになった経緯ははっきりとはしていない。

一説には中宮崇による造ともされる。

しかし、ログ追跡によってある程度判明したのはこのが使用されたのは
2005年前後であり、発祥地はおそらく2ちゃんねるであるという点である。
2004年より前の書き込みについては、現時点で同様の記載は見られない(ログ検索を待たれ)。 

現時点で閲覧可な最も古い部類の記述は下記書き込みの通り

192 :ななしやねん2005/01/10() 00:37:56 ID:pkI4p5W.
 
チョウセンヒトモドキ哺乳類) 

人間のようで人間ではない哺乳類。 
体表からの悪臭がすさまじく、また精病を患った人間のような行動をとるため、 
地球上の生物にとって非常に有である。 
一説にはと人間のあいのこの子孫と言われている。 
朝鮮半島に生息するが、日本などの世界各地に寄生することもある。
(「~ありそうでなかった浪速区スレ8~」 より抜)

上記書き込みのスレッド過去ログは、2005年1月10日に拠るものであるが、特に相手にされることもく終了していた。

しかし、同年6月http://mimizun.com/log/2ch/news/1118637987/ 事実】南北朝鮮人は人類の出来損ないだった!!」というスレッドで再びこのが用いられ、1ヵ後の「http://mimizun.com/log/2ch/news/1120481759/ 東アジアしい霊長類を発見。ハーバード大、人類学グループ」というスレッドではほぼ現在使用されているような設定が創作された。

その後、徐々にこの拡散を続け、2007年ごろには「痛いニュース(ノ∀`)http://blog.livedoor.jp/dqnplus/」を筆頭とした嫌韓右翼サイトで一躍ブレイクネットスラングとして広く知られることとなった。

このことばの意味すること

この言葉が表現していることは、発言者の感覚からみて、「捏造、剽窃、権による黙殺」を行う朝鮮系の人間(とりわけ在日韓国人)に向けて『等は人間ではない!人の姿をしている別の霊長類である!』というである。

では、この手の言葉が過去に存在しないのか?というとそうではない。

歴史を辿れば、かつて欧米国黄色人種を『イエローモンキー(黄色)』と呼称していたのは良く知られている。これも『連中は人間ではない!だから容赦なく殺して構わん!!』というニュアンスを含んでおり、反対の立場としての同様の言葉に『鬼畜英』がある。

極端な論調を行うものには、ヒトモドキを通り越してゴキブリ呼ばわりする者も存在するほどである。
どちらにせよ、人間であることを否定するであることに変わりはい。

何故、朝鮮人を『人間』と認めたくないのか?

日本に住む人間にとって、現代の朝鮮系人間との付き合いは非常にリスキーなものとなっている。

そのひとつが、考え方の相違、とりわけ価値観の違いに現れている。

例を挙げると、ビジネス関連では時間やコンプライアンスに厳しい日本に対し、時間や契約文書、企業権利及び知的財産権ルーズな朝鮮企業、親類の銭を気でアテにしてしまうという日本的観念から見た場合の作法さ、著名人政治家による日本侮辱の発言の数々、竹島対馬を筆頭とした日本固有地への過剰干渉や断上陸といった部分が日本国民の心していることが最大の要因である。

また、何かしらの犯罪発生時人権保護の観点から企業名や個人名が控えられるケースがある点や、日本在住の朝鮮外国人生活保護の受給世帯が多いことセンター試験におけるハングルの採用といった「彼らに有利ではないのか?(俗に言う在日特権)」という不感に加え、これらについて教育機関の教科書は触れようともせず、報道機関も(本来自に不利な立場で報じるべきではないものの)中立的な立場を守る大義名分からどっちつかずの論議でお茶を濁すということも火に油を注ぐ要因で、上記の情報偽はともかくとしてインターネットのような無法地帯で触れたことによる「騙されていた」と感じる人々が非常に多いことも遠因となっている。

さらに、「トンスル」という人間の排物を材料にした料理(正確には)を食べるといった文化の違いを受け入れ難いとする面もある。トンスルなるは確かに実在する。が、現在は文化的にほぼ消滅しており、今となっては非常に限られた地域と年代の人々しか知らない。料理日本人全員が食べるわけではないのと同じことである。同じような扱いをされる料理に「ホンオフェ」があるが、これはそもそも排物を材料にしたものではない。エイ刺身を発酵させたものだが、アンニアを多く含むせいで尿に似た独特の臭気が発生する点が、機械翻訳の誤訳を発端とした曲によって間違った形で紹介されたものと言われている。

同じような侮蔑情報朝鮮人日本人と遺伝的に関連しない、寧ろ海栗メダカと近いことが判明している、などというものがあるが、これも事実根のデマである。これも、本元は九州大学による「外からみえた方々による九州大学訪問記」という広報記事を非常に自分たちの都合のいいように曲解釈した、日頃インターネット利用者が最も嫌う「偏向解釈」の最たる例の一つに過ぎない。元記事では「以前に韓国人九州人の遺伝子(DNA)がなんと七十も一致するという話を聞いてなるほどと思ったこともありました。ソウルから福岡までは飛行機で一時間しかかからなくて東京より近いですし、釜山からは船でも三時間かかりません。」という、日本韓国の人種的、距離的な身近さを著したものであり、遺伝学的なことを発言したわけではない(参考 http://www.kyushu-u.ac.jp/magazine/kyudai-koho/No.28/28_11.html)

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%AD
ページ番号: 442534 リビジョン番号: 1903290
読み:チョウセンヒトモドキ
初版作成日: 08/08/08 15:05 ◆ 最終更新日: 13/10/04 22:57
編集内容についての説明/コメント: ちょっと文章の鼻息が荒かったので緩くした。あと関連項目の項を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チョウセンヒトモドキについて語るスレ

876 : 削除しました :削除しました ID: oBtmbUu7ZX
削除しました
877 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 16:28:33 ID: szznGN+On7
確かに、この言葉ほど使った時点で
「私は生きている資格が寸毫たりとも存在しない、最低最悪の人間のクズ差別義者です」
って自己紹介できるものもないからな。確かに天才かも。
878 : 削除しました :削除しました ID: z1seHekHTj
削除しました
879 : 削除しました :削除しました ID: z1seHekHTj
削除しました
880 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 18:53:37 ID: TLZRwE9/Jx
流石に侮蔑的に使いすぎだろ
君まで同じ土俵に下がってくることはないんだよ
881 : 削除しました :削除しました ID: 5HVGA5kOdn
削除しました
882 : 削除しました :削除しました ID: qJ95sZrYNJ
削除しました
883 : 削除しました :削除しました ID: +KMSw1bkZJ
削除しました
884 : 削除しました :削除しました ID: oBtmbUu7ZX
削除しました
885 : 削除しました :削除しました ID: +KMSw1bkZJ
削除しました
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015