単語記事: チーム・フラワー

編集  

チーム・フラワー』とは、アイドルマスターシンデレラガールズに登場する、サクサク、ふわふわのアイドルデュオである。

概要

2014年6月30日開催の『第7回ドリームLIVEフェスティバル』にて初登場。
シンデレラガールズきってのパンキチパン大好きアイドル大原みちると、ドナキチドーナツ大好きアイドル椎名法子の2人組によるキュート属性ユニット

チーム・フラワー「フラワー」とは「Flower)」ではなく小麦粉(Flour)」のほうである。とは言え、彼女たちもも恥じらう可憐な女でありアイドルであることは間違いなく、あえてカタカナで「フラワー」としているのは、彼女たちがこよなくする小麦粉と、女性アイドルとしての可憐な『花』と掛かっているからなのかもしれない。
尚、厳密にはチームとフラワーの間に中(・)が入る「チーム・フラワー」が公式表記の模様。[1]

に『ドリームLIVEフェスティバル』や『アイドルLIVEツアーカーバル』を中心に活躍。シチュエーション演の役柄に合わせてユニット名が変わったり後ろに言葉が付くなど幾つかのパターンが存在する。想像通りと言うべきか、毎度パンドーナツの話しかしておらず、あの手この手でパンドーナツの魅を伝えようとしてくれる。世界広しと言えど、水泳しながらパンを食べたり、の代わりにドーナツを食べたりするアイドルはこのふたりくらいだろう…

メンバー

アイドルの詳細は、名前からリンク先の記事を参照。

   は、各項における3人中の最高値。太字は複数アイドルで同値のもの。

名前 大原みちる 椎名法子
タイプ キュート キュート
年齢 15歳 13歳
身長 153cm 147cm
体重 40kg 38kg
BMI 17.09 17.59
B-W-H 78-55-80 76-55-79
誕生日 4月12日 10月10日
星座 牡羊座 天秤座
血液型 O型 O型
利き手
出身地 福井県 大阪府
趣味 食べること 新作ドーナツの試食
初登場 2013/05/21
(お仕事愛媛エリア」)
2011/11/28
ゲーム稼働時から)
ぷちデレラ 2015/11/17
Vo55/Da62/Vi61
2014/11/28
Vo61/Da62/Vi55

ぷちデレラは上段が実装日、下段が初期ステータス

アイドルトーク実装済み。
2017年に開催された『第6回 シンデレラガール総選挙』の中間発表(4月24日)後に開された『アイドル紹介』のコンテンツにてみちるパンかもって思うアイドル法子が思うドーナツアイドルにきっちりお互いが入っているところからも、ふたりの相性の良さを伺わせる。いったいパンなのかドーナツなのかどっちなんだという話になりそうだが、おそらくパンでありドーナツであるふたりということなのだろう…わけがわからないよ

一方で、法子よりも年上のみちるは年下に対しても敬語口調であることが多く、みちるよりも年下の法子は年上に対しても友達のように砕けた口調で話すことが多いなど、対的な部分もある。

ぷちデレラステータスを見ると、みちる・法子ともにDa値が最も高く、こう見えて意外と運動が得意[2]だったりもするため、実はキレッキレのダンス系なユニットだったりもするのかもしれない。

ダジャレ好き?

大原みちる椎名法子ともに、何事も大好きなパンドーナツに例えたり掛けたりした言い回しが多い。特にみちるは、

…等、明らかに狙って言ってそうなギャグダジャレをしばしば発している。
一方の法子は、

など、天然ドーナツボケを繰り出してみたり、決め台詞とも言えるオッケーオッケードーナツオッケースターライトステージ日常の1コマではフルートって振るーと音が出るの?なんちゃってー♪ダジャレを発する、シンデレラガールズ劇場892話「薔薇の使い方」では、大抵それを聞いたアイドルが寒気を感じたりスルーしたりするのがお約束となっている高垣楓ダジャレに食いつく(もっとも、ダジャレだと気づいていない可性もあるが)等、ふたりってどこかそういうノリが好きだったりするのかもしれない。
ちなみに、あまり公式ピックアップされることはないものの、法子の出身は色々濃ゆいアイドルの揃う大阪府みちるみちるイロモノ揃いと評されることがあったりなかったりする福井組のひとりである。

体質とダイエット

みちる趣味を「食べること」とするほどシンデレラガールズでも屈の大食らいでありながら、無印Nやシンデレラガールズ劇場『第604話 心の叫び』で自ら言及している通り「食べても太らない体質」であるらしく、確かにあれだけパン食べる描写がありながらダイエットなどに気を使っているような発言や描写は全くと言っていいほど見られない。また、その自信を裏付けるかのように私衣装についても体のライン、特にウエストラインが見える感じの物が多く、特訓後のポージングはに手を当てたり腕を上げたりと言ったパターンや、あえて回りを見せる、強調するようなアングルが多い。

法子の場合、

など、みちるべ量より質(カロリー)なエピソードが多い一方、「最近、食べ過ぎかなぁ」とちょっと気にしていたり、ぷちデレラでもドーナツばかり食べる分、日頃からジョギングやウォーキングなどを行っているといった旨のことを言っていたりと、食べた分はきっちり運動をして調整しているような発言がしばしば見受けられる。とは言え、成長期っ盛りであることや同じ甘いもの大好きでもスタイルの維持に苦心しているアイドルもいることを考えれば、法子も十分太らない体質といえるのかもしれない。

登場歴

第7回ドリームLIVEフェスティバル

初出。「どっちも焼きたて♪サクサク、ふわふわのアイドルデュオだよっ!」という挨拶とともに登場。
「勝った人には、パンドーナツ、好きな方をプレゼント!注文はどっち?」と、「いてる方」と「がついてる方」の選択を迫ってくる。こちらが勝つと「よーし両方共あげちゃう♪」と気前の良さを見せてくれるが、差し出されたドーナツと思ったものはみちるん中食べただけのパンだった…何故そんな器用なことを…
引き分けでも結局もらえるようだが、やはりパン屋の看板娘というべきか「気に入ったらお店にきてください。これ実家パンなんです」の一言は忘れないみちる。宣伝は基本。
さすがに負けるともらうことはできず「みちるちゃん、ふたりで交換して食べよ?」と彼女たちに食べられてしまう。しかし、みちるは「ドーナツもおいしいです。でもがなければ、もっとボリュームが…」とこぼす。…もしかすると、先述のパンん中だけ食べたのはその"埋め"のためだったのだろうか…

第8回 アイドルLIVEツアーカーニバル 功夫公演 香港大決戦

チーム・フラワーが演じた役柄で、ステージ中華料理店」にて登場。
文字通り、中野有香演じる主人公看板娘を務める中華料理店に来たお客である。「中華のお店にきたら、やっぱり中華料理を注文しないとね!」と言いながらも、頼んだメニューは「開口笑」と「ヤウティウ」[8]という常運行っぷり。
この場面では舞台となっている中華料理店が柳清良榊原里美ら演じるマフィアたちの嫌がらせを受けており、DRAW時には彼女たちも店がなくなってしまうことを心配する素振りを見せたり、WIN時には品切れを知って「美味しいパンが食べられないなんて…」とショックを隠せないみちるを、残念がりながらも「また食べに来るからね!」と法子が連れ帰るような様子が描かれている。
……のだが、DRAW時のセリフをよく見ると、みちるは「辞めたりしないですよね!」と心配しながら普通に「モグモグ」やっており、LOSEでは「開口笑は絶品だよね♪」と舌鼓をうつ法子に「蒸しパンも食べたいのでまた注文です!」と追加注文するみちるの姿が見られ、もしかして品切れになったのはマフィアとか嫌がらせとか関係なく、単にこのふたりが店の在庫を食い尽くしただけなのでは…というオチになっている。または、ユーザーは基本的に演の主人公側=この場面では主人公が働く中華料理店側の立場に立っているため、LOSEは文字通りこの食いしん坊なお客たちの食欲に押し負けて次々と注文されてしまう(=敗北)、WINは「品切れ」をに注文を断りお帰りいただいた(=勝利)ということなのかもしれない…
どちらにせよ、どう見ても通行人Aばりのモブ役にも関わらず、「キヨラ」やその手下らしい「ザココマフィア」たちと同じ通常ではなくシークレットライバルユニットで登場するあたり、店としては下手なマフィア構成員よりも恐ろしい相手だったのかもしれない…(もっとも、このステージマフィア以外のカタギなライバルユニットは全てシークレットだったりするのだが)

第9回 ドリームLIVEフェスティバル

今回はライラ加えた「with ライラ」として3人での登場。
パンの皮がパリパリに焼けた「美味しい音」やドーナツの「しあわせな香り」を会場に届けた。「みんなの分もあるからね。次のLIVEまで仲良く食べよ♪」という発言から、どうやらしくステージ上ではパンドーナツも食べていないようで、「おの音、マイクに入ってないよね?」、「あたしは、思いっきマイクに入ってました―!あははー!」というやり取りも。
尚、ライラは本イベントの以前、同年3月31日に開催された『第6回 ドリームLIVEフェスティバル』のメダルチャンス報酬SRミステリアスシェラザード】にて、みちるから大原ベーカリーのロゴの入った袋いっぱいのパンを貰った旨の発言をしており、ふたりの関係も注された。

第12回 花見DEドリームLIVEフェスティバル

「焼き立てパンと揚げたてドーナツ、Wの美味しさでチーム・フラワー登場です」というみちるの口上とともに登場。
法子の「ドーナツパンが合わさって、もうあたしたちを止められない!」の言葉通り「お花見にはパンを!」、「お花見にはドーナツを!」とやや暴走気味なふたり。こちらが勝てば「お見事です…この花見パンはあなた達のものですよー」、「もちろん花見ドーナツもあるよー♪食べてのお楽しみ!」。負ければ「ほら、パンを食べないから負けるんですよ。食べて食べて!」、「ドーナツ食べて栄養つけてね。はい、どんどんあげるからねー!」
引き分けても「引き分け休憩…これつまり、パンが食べたいということですね」、「合間にドーナツをつまむと、美味しさ倍増だよ♪」と、今回は自分たちが食べるよりも、とにかく何かにつけてこちらにパンドーナツを食べさせようとしてくる。

第14回 夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル

「心を小麦粉の旋…焼きたて!揚げたて!チーム・フラワー参上!」と、今回の前口上はふたりで考えてきたらしい。
「今回は水着でーす」と、とてもキュート水着を披露してくれたところまでは良かったのだが、「パンが美味しい季節!」、「ドーナツ太陽みたい」と前回の花見の時以上にテンションが上がっているようで、水泳中にパン食べる、そのみちるお水代わりにドーナツを差し出すという、常人にとっては拷問罰ゲーム以外の何ものでもないパフォーマンス然とやってのけたり、法子は新作ドーナツの「パンドーナツ」を、みちる自作の「ドーナツあきパン」をそれぞれプレゼントし合うなど、そのパンキチドナキチ暴走っぷりを存分に見せてくれた。

第17回 アイドルLIVEツアーカーニバル 鋼鉄公演 きらりんロボ ―来襲!コスメティア帝国―

今回は「パン」と「ドーナツ」からやってきた侵略者、という役柄。
意気揚々と侵略しにやってきたのは良いが、「地球パンにします!あははー!」、「ダメダメ、ここはドーナツにするんだよ!」と々に子供の喧仲違いを始めるふたり。主人公側のヒーローたちとしい三つの展開に…とおもいきや、「ところで、戦いっぱなしでおすきません?」、「新作ドーナツパンで、ちょっとお休みしよ♪」と戦いの最中に食事休憩をとるマイペースっぷりを見せる。
こちらが勝利すると「方達は選ばれしフラワー戦士だったのに、なぜ逆らうんです?」、「口の中でふんわり広がる、素敵なハーモニー理解できないなんて」と、自らを破った地球人との相容れぬ違いに一の寂しさを滲ませる…一方、こちらが敗北すると「せっかくなので、パンドーナツにしましょう!美味しさ2倍です!」、「ナイスアイディア♪それならから晩まで、幸せいっぱいだねっ!」と和解。パンドーナツが手を取り合って野望のための駒を進めることになる。

第22回 アイドルLIVEツアーカーニバル ディアリースターナイト ~聖夜のキセキ~

アイドルマスターDS876プロとのコラボレーションイベント第1弾。
優勝すれば望みをひとつかなえてくれるというXmasフェスの予選に出場したライバルユニットのひとつとして登場。五十嵐響子望月聖松山久美子赤西瑛梨華北条加蓮チームと対戦する[9]
あたしたちのお願いはひとつだよね!」という彼女たちの願いは「最高のドーナツパンのため!」、「最高の小麦粉が欲しい!」。実にチーム・フラワーらしいお願いである。「最高の小麦粉って何でしょう。味?栄養?それとも、美しさ?」、「わからないや…。でも、いつかその答えに辿り着こうね…!」と妙に哲学的な話もしつつ、こちらが敗北すると「勝利のパン」と「おめでとうドーナツ」でお祝いし、ドーナツの向こうに見える夢に一歩近づく。
こちらが勝利すると、「でも、々は願いのためならいつだって…!」、「めげずに立ち上がるんだよねっ♪小麦粉パワーでっ!」と、へこたれない強さを見せてくれる。
あまりにも常運転すぎてあまり迷ってないようにも見えるが、チーム・フラワーとしての方向性として迷いが生まれたとか「えてくれる願いをどれにしようか」とかそういう話ではなく、「最高の小麦とは?」という永遠のテーマについて迷っているということなのだろう。

復刻版 アイドルLIVEツアーカーニバル 鋼鉄公演 きらりんロボ ―来襲!コスメティア帝国―

17回のアイドルLIVEツアーカーバルの復刻イベント
尚、ライバルユニットセリフは復刻前と同じなので割愛。今回はLIVEツアーカーニバルリニューアル後なので、モバゲー版にて「資料室」の「イベントメモリー」の当該イベントにて「ユニットコレクション」からチーム・フラワーライバルユニットセリフを確認することができる。ちなみに、そのユニットコレクションのライバルユニットのバナーでは、文字数の関係によるものなのか「チームフラワー」と「・」がない表記になっている。

関連動画

  • その他

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *元々ハウステンボス歌劇団の中に同名の『チームフラワー(こちらは""の意)』があるので、「・」があるのはそちらと混同しないための措置という意味もあるのかもしれない。シンデレラガールズユニットには他にも同じような例では、『メロウ・イエロー』も同名の飲料(メロイエロー)がある
  2. *みちるぷちデレラや【ロワイヤルスタイルNP】にて「運動は得意」と発言しており、法子もぷちデレラで「体には自信がある」旨の発言をしている
  3. *シンデレラガールズ劇場『第685話 ボケてるつもりは』
    …「イースターイースト菌…なるほどわかった!」から続く
  4. *公式コミカライズ作品『アイドルマスターシンデレラガールズShuffle!!』
  5. *シンデレラガールズ劇場140話『この味で決まり!』
  6. *スターライトステージの『Kawaii make My day !』イベントコミュの一幕
  7. *シンデレラガールズ劇場791話『もう1回っ!』
  8. *「開口笑」は中華ドーナツ。サーターアンダギーを小振りにしてごまをまぶしたようなイメージ。「ヤウティウ(油条)」は中華揚げパンの一種…だが、実は厳密にはパンではないという話も
  9. *イベントストーリー876プロ側のメインを務めた日高愛は予選の決勝戦=前半4ラウンドの後にチーム入りするので、この時点ではまだ加入していない

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC
ページ番号: 5508894 リビジョン番号: 2540475
読み:チームフラワー
初版作成日: 17/11/14 04:04 ◆ 最終更新日: 17/11/15 00:46
編集内容についての説明/コメント: 関連動画の追加。メンバーの項の文章を一部リスト化、文言の変更・修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チーム・フラワーについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/11/14(火) 20:19:33 ID: H3wMCrrmVt
貴様パンだ↔貴様こそドーナツ
の関係性好き
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829