単語記事: テイルズオブエクシリア

編集

 
──人は、願いを胸に抱き、えばとを見上げる。
 
精霊と人が暮らす、このリーゼ・マクシアでは、皆がそうして暮らす。

  人の願いは、精霊によって現実の物となり、精霊の命は人の願いによって守られる。

  故に精霊『マクスウェル』は、全ての存在を護る者となりえる。

  世に、それを脅かす悪など存在しない。

 

在るとすれば……それは人の心か

 

揺るぎなき信念が未来を切り開く

テイルズ オブ エクシリア』とは、バンダイナムコゲームス(現バンダイナムコエンターテインメント制作PlayStation 3RPGである。
2011年9月8日発売。

略称は「エクシリア」「TOX」。固有のジャンル名は『揺るぎなき信念のRPG』。
ちなみに「エクシリア」は「数え切れない程の大きな数」を意味する。
そしてそれをもじり、「未知」や「交わり」なども意味する。

概要

テイルズ オブシリーズマザーシップタイトル第13作。シリーズ15周年記念作品

題歌は浜崎あゆみprogress

キャラクターデザインいのまたむつみ氏と藤島康介氏の2人。
それぞれ主人公を担当しており、シリーズ初のダブル主人公となる。
ちなみに絵柄の統一のためアートディレクターには奥村大悟氏が関わっている。
ちなみにいのまた氏と藤島氏はそれぞれ同じ数のキャラクター製作している。
馬場氏、吉積氏のインタビューより。)

プレイヤーは、ふたりの主人公からひとりを選び、選択した主人公ストーリーを体験することになる
例えるならば、『キングダムハーツBBS』や『スターオーシャン2』のようなもの(主人公を選択し、ストーリーを体験できる)。
アニメーションムービーは今までのProduction I.Gに代わり、『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』などで有名なufotableが担当。

を効果的に使用し寒と暖の対マップなどで表現。
冒険心をくすぐられる仕掛けも搭載。
プレイキャラクターの背後を見ながらワールドマップを操作する形となる。
視点移動可。(ただしは除く。)
更にマップアクション追加。これにより、しゃがむ・登る・降りるなどの操作が可
(分かってはいると思うが、決して女の子をしゃがませてアレを見ようとしたりするなよ。絶対だぞ。)

あらすじ ストーリー(序盤)

王都イルファン病院で研修中のジュードは、多忙ながらも穏な日々を送っていた。
ある日、精霊術失敗による怪人が普段よりも多く来院する。
患者を診るジュード精霊達の様子がおかしいのでは?と疑問を持つが、原因は不明のまま。
そんな中、担当教授への伝言を頼まれ、お人好しぶりを発揮したジュードは、教授が向かったという軍の研究所へ向かう。

一方、自らが称えられている山中の社で、下界の様子を伺っていた精霊マクスウェルことミラは、王都イルファン周辺で大量の精霊が1度に消滅したことを感知する。
すべての精霊と人に危険が迫っていると判断し、偽を確かめるべく王都イルファンへ向かう。
精霊消滅の原因と思わしき軍研究所へ単身潜入を試みようとしていたミラは、そこで1人の少年と出会うのだった。

キーワードは、

の5つで、ストーリーに深く関わってくる。

戦闘システム

今回の戦闘システムは、DR-LMBSダブルレイドリニアモーションバトルシステム)。
2人のキャラが協して戦うプレイシステム
前回の『テイルズオブグレイセス』の戦闘がかなり好評だったため、前作の不満点を解消し導入。

ACアサルトカウンタ)TPが、存在。
(例えるなら『グレイセス』にTPが追加されたような戦闘。)
最初から最後まで「遊び」が尽きないデザイン
どの要素も作業にならないように 何度戦っても飽きないようなシステム
通常攻撃を含むあらゆる攻撃を行うと消費する。
ACが0になるまで攻撃がつながる。
ACが10のときは種類の違う攻撃を10回つなげたり。
な技だけを10回連発もできて、コンボ爽快にならないはずがない。
攻撃後は自動で回復。移動や防御では消費されない。

共鳴術技(リンクアーツ
リンクモードの際に攻撃をするとゲージが溜まり、特定の術技を使うとリンクしたキャラが自動的に術技を繰り出して、リンクアーツを発動することができる。
簡単に言えば、2人が協し1つの術技を出すこと。
ジュード魔神拳」+ミラウィンドランス」=「絶
ミラファイアボール」+アルヴィン虎牙破斬」=「
など。

リンクモードになると操作キャラマスターとなり任意のリンク相手(パートナー)とつながり、敵を挟み撃ちにしたり、かばったりなど、フリーランをあわせると縦横尽かつ、臨機応変に行動できる。
その間、パートナーマスターの攻撃に合わせて行動。
合体攻撃なども可
また、かとリンクすることによって固有のサポートが働いたり、他の特殊が発動したりする

キャラクターの“特性”
Q.特性とは?
→ 各キャラクターの戦闘。常に使用可

登場キャラクター

ジュード・マティスCV代永翼15歳 - 藤島康介デザイン - 身長163cm

『お節介、お人よしって言われちゃうけど、放っておけないから』

医師を志して故郷を離れ、王都イルファン病院で研修中の少年
冷静で要領はいいが、 物事の割り切りもい"いまどき"の子。
世話焼きな面もあり、そのせいで厄介ごとに巻き込まれがち。
ある日、精霊術の失敗による負傷者がふだんよりも多く来院した際に、精霊たちの様子がおかしいのではないかと考える。
担当教授に言付けするべく軍の研究所を訪れた彼は、ミラと名乗る女性と出会い、特別な使命感を帯びた彼女に憧れ、になりたいと思うようになる。

ミラ=マクスウェルCV沢城みゆき20歳 - いのまたむつみデザイン - 身長168cm

『決断に必要なのは時間や状況ではない。お前の意志だ』

地、、火、る四大精霊を従え、自らを精霊マクスウェルと名乗る女性
山中の社にられていたが、 王都イルファン周辺で精霊が大量消滅したことを察知し、偽を確かめるべく軍の研究所に向かう。
世界する立場として、責任を果たすための行動にはいっさいの迷いがなく、責任な者を嫌悪する。
また、精霊としての英知を有する一方、人間的な生活皆無で、人間や文化に対する好奇心が旺盛。
日常の場面では、天然かつ素直な面を見せる。

アルヴィンCV杉田智和) 26歳 - 藤島康介デザイン - 身長182cm

『あれま、に助けられて、すっかりトリコになったか』

世界各地を渡り歩いてきたという腕利きの傭兵
にでも気さくに接し、大人な態度を見せている。
相手に思った通りの返答をするのが得意だが、自身についてろうとすると親しげな態度をとって上手く隠す。
勝手・気ままに行動しているが、実はかなり計算高い。
武器は巨大な

レイア・ロランドCV早見沙織) 15歳 - いのまたむつみデザイン身長158cm

『だって、こう燃えてくるものがあるじゃない!』

ジュード幼馴染で、明るく元気、感情表現豊かでさっぱりした性格。
家族で営む宿屋の看板娘をしつつ、ジュード実家看護師の勉強をしている。
相手を思いやる優しい少女だが、そのために気を使いすぎて、悩みを抱えてしまうことも。
格闘技スポーツなどの勝負ごとにがないが、勝ち負けの結果よりも全を尽くして努することが大事らしい。
失敗して凹みつつも、一生懸命さを失わない頑り屋さんでもある。

エリーゼ・ルタスCV堀中優希12歳 - 藤島康介デザイン - 身長145cm

『……わたし……あの、だいじょうぶ……です』

12歳にして高度な精霊術を操る少女
特殊な環境で育ったため、対人経験が極端に少なく、
ジュードたちに限らず会話するときにモジモジしてしまい、上手く喋れない。
が、決して人嫌いではない。
初対面で“ともだち”として接してくれたジュードたちを慕う。
喋って動く、摩訶不思議な人形ティポ』といつも一緒に居る。

ティポCV池澤春菜) 年齢不明 - 奥村大悟デザイン - 身長:不明

『やっぱり友だちは、ニコニコ楽しくだねー!』

喋って動く摩訶不思議な存在。
会話が不得意なエリーゼサポートするぬいぐるみ
うるさいくらいにエリーゼの本心を代弁するが、それは彼女との強いがあってこその事。

ローエン・J・イルベルトCV麦人) 62歳 - いのまたむつみデザイン - 身長:175cm

ふふふ、確かにジジイの時間はとても重、立ち止まってはもったいないですね』

ラ・シュガルの高級貴族、シャールに仕える老執事
常に落ち着いた雰囲気で、丁寧で品のある物を崩さない。
緊迫した空気を冗談で和らげたりする。
いわばムードメーカー
一行を“”ではなく“経験”と“作戦”でフォローするブレイン的存在。
時折見せる鋭い眼には普段の表情から想像できない迫がある。
サーベルによる武身技、投げナイフによる対攻撃、精霊術による遠距離攻撃を駆使する、オールラウンダー。

動画・生放送などを見るときの注意事項

          ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
       (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
       |l、{   j} /,,ィ//|       『エリーゼがにも可愛いからPVを見直そうとしたら
      i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        動画開始1秒でラスボスネタバレをされていた』
      |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
    /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
   /'   ヾ|| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何がどうなっているのか分からなかった…
  ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
  |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        はただエリーゼを拝もうとしただけなのに、
  // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
 /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ロリコンへの天罰とか、ペロリストへの極刑とか、
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/` /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ

現在愉快犯、またはゲハの方たちによりネタバレ拡散されています
関係のアニメ動画ニコニコ生放送などからも被害報告があがっているので、ネタバレをせずにゲームプレイして楽しみたい方はインターネットを切断することをお勧めいたします。
ニコニコ生主様へ
生放送などでも話題を出すと即ネタバレということがあります。
対策としては「NGワードに『ネタバレ』、『ラスボス』などを追加する」、「ほかのゲームエクシリアの話題を出さない」。
NGワードするのも面倒という方はNGユーザー欄に突っ込んじゃってください。

ただし、発売前なのでネタバレが虚偽の可性もあります(信憑性は五分五分ですが)。
以上のことを踏まえて動画を見る場合、生放送を行う場合はすべて自己責任です

関連動画

関連商品

ゲーム

関連CD

ラジオCD・ドラマCD

攻略本

資料集・ファンブック

小説

コミック

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

テイルズ オブ シリーズ
本編 ファンタジア - デスティニー - エターニア - デスティニー2シンフォニア
 - リバース - レジェンディアアビス - イノセンス - ヴェスペリア
 - ハーツ - グレイセスエクシリア - エクシリア2 - ゼスティリア
 - ベルセリア
本編 テンペスト - シンフォニア ラタトスクの騎士
なりきりダンジョン なりきりダンジョン - なりきりダンジョン2 - なりきりダンジョン3 - なりきりダンジョンX
レディアント マイソロジー レディアント マイソロジー - レディアント マイソロジー2 - レディアント マイソロジー3
ファンディスク ファンダムVol.1 - ファンダムVol.2
テイルズ オブ モバイル タクティクス - ブレイカー - コモンズ - タクティクス 外伝 - ヴァーハイ
 - マテリアルダンジョン - ファンタジア モバイル
 - レディアント マイソロジー モバイル
アクション バーサス - ヒーローズ ツインブレイヴ
ソーシャルゲーム キズナカードエボルブ
その他の外伝作品 エターニア オンライン - ダイスアドベンチャー - サモナーズ リネージ
 - ファンタジア クロスエディション - タクティクス ユニオン - ブリオテカ
 - リンク - アスタリア  - レーヴ ユナイティア - アスタリア 光と闇の救世主
 - アスタリア 結晶の大地と導きの光 - レイズ
コラボレーション作品 NAMCO x CAPCOM - ケロロRPG - PROJECT X ZONE - PROJECT X ZONE 2

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2
ページ番号: 4524356 リビジョン番号: 2307792
読み:テイルズオブエクシリア
初版作成日: 10/12/15 17:13 ◆ 最終更新日: 16/01/01 22:24
編集内容についての説明/コメント: 細かいところを修正(大筋に変更なし)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


エリーゼ姫

XILLIA

X-2

X

g

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ジュード戦闘曲

テイルズオブエクシリアについて語るスレ

2623 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 17:11:25 ID: XhrUJgYcRL
戦闘面やボリュームで色々言われるのはヴェスペリアハーツグレイセスとボリュームの多さや戦闘の面いものが続いたってのもあるかも
2624 : ななしのよっしん :2017/04/29(土) 04:56:03 ID: XcrXxJBeg0
ティポがなぜ喋るのかとか言う理由を知ってから2週やるといろいろ面い件
2625 : ななしのよっしん :2017/05/06(土) 22:41:08 ID: BECA+FZLT8
>>2622 むしろ歴代で既存料理以外に美味しそうなのってあったっけ・・・?(マーボーカレーは除く)

XもX2も歴代トップクラスレベルで好きな身としては、物足りないと言われればその気持ちもわかるし期待を上回る出来ではなかったと言われればわかると言うけども「X2"は"よかった」とか言われるとイラッとくるというかそのX2はXやらないと100%の理解はできないだろとかなんだろうこの気持ち
2626 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 03:37:07 ID: 3e5b9mOAsm
ボスの強制カウンターは擁護不可レベルシステムだったわ
ハメ対策なのは分かるけど、5発程度殴っただけでカウンターってどうなのよ
2627 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 14:48:35 ID: 3eTvMzLMqz
駄に多いX2批判嫌いだよまぁ好き嫌い分かれる作品だからしょうがないが
2628 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 22:19:08 ID: eoISXImavf
>>2625
まぁ言っちゃ悪いけどX2がなければX1自体の評価(特にキャラ評価)が上方修正されることがなかったのは事実だからなぁ。
もうX1が辛めの評価になるのは仕方ない。「そこまで悪くなかった」は言えても、お世辞にも「よかった」と言うには色々な面で片手落ちすぎたし、戦闘が飛びぬけて面いとか、った良い面もなかった。
2629 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 21:13:43 ID: qjwgeHjKBt
プラチナトロコン記念カキコ。先2週間ほどで2週さくさくとできた。まぁいわれてるほど事前攻略本かってやってるからクソってほどのものがない。ストーリもよかったし戦闘もグレイセスから通常攻撃に戻って面かった。
エレンスピオへいくのが第4部とちょとおそいなー最後巻きだなーとかフォーグのそれぞれの死に方がちょっととかはあったかな。よくある軍勢ってのがテイルズは数人しか描写できないことがあるがムービーが補ってくれてよい。
やはりジュード編だけではまったくわからないねこれ。ミラ編やってなるほーってなることがいっぱいある。特にサブイベの違いが重要だった。ラストガイアスの和解は賛否あるが、今までのテイルズよりもこういうほうが人らしいと感じた。醜悪なラスボスを打倒して世界平和というものいろもありだなと。
あとは総じてFF13シリーズやってる既視感は凄くあったwリリアルオーブとかグラフィックの色とか右下のシーンチャットとか「ライトさん」とかいわれるんじゃないかとw まぁ公式設定資料買って満足した。2も本体攻略本買い済みだけど忙しいので様子見。
2630 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 22:46:48 ID: uayjkM3ZLI
パーティキャラたちは歴代でいちばん好きだった。キャラデザインポリゴンが最高だし、老若男女ってるのが良い
X2と二枚組にしてPS4移植してくんねえかな
2631 : ななしのよっしん :2017/07/13(木) 17:44:43 ID: 8yoXdBevRw
個人的にはミラよりジュードの方が鼻につく場面が多かった
なんでジュードが初期からやたらと高く見られてたのかわからんっていうか
バル踏み台にされすぎじゃね
2632 : ななしのよっしん :2017/07/13(木) 19:50:01 ID: ND7bq3+fWK
バル自爆してただけで信頼度はそう変わらんというかイバルのほうが高かったと思うぞ序盤は
クルスニクの鍵だってイバルのこと信頼してたから託したんだろうし
ミラはイバルにはイバルの役をさせたかったのに、イバルが何でもかんでも任されようとするわ、ジュードへの対抗心から任された役も蔑ろにするわそりゃアカ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829