単語記事: テキストサイト

編集  

テキストサイトとは、インターネット明期に流行したウェブサイトの形式(ひな形)である。

テキストサイトとバーチャルネットアイドルの成り立ち

 企業ではない個人が立ち上げるサイトとして、イラストサイトmidiサイトフリーウェア配布サイトなどはパソコン通信時代からの流れで存在したが、絵も描けない、プログラムの知識もない一個人がプロバイダ付属のウェブスペース無料レンタルスペースを使ってウェブサイトを何の的もなく立ち上げると、「Webソースのムダ」にしかならないサイトになりがちであった。が、その中でも「がんばれ!ゲイツ君」などのエッセイ、コラムや日記要なコンテンツとするウェブサイト90年代中期から自然発生的に現れはじめた。

 同じく90年代中期、クソゲーバカゲーをおもしろおかしくレビューした「"FUNNY" GAMER'S HEAVEN」が開設され「フォントいじり」という流行を生み出した。(とは言っても要所でフォントを拡大する程度であった。色変えや極端なフォント拡大は後発の同じくクソゲーレビューサイト「A_Prompt.」に影を受けた人が多いと思われる。)同サイトテキストサイト界に与えた影は大きく、個人サイトでもここまで面いものが作れることを最初に明し、影を受けたサイトとしてFGHを上げるテキストサイト管理人も多かった。

 99年1月20日に開設された「ろじっくぱらだいす」は非モテ、自虐ネタ人気を博し、現在イラストサイトでよく見られる「Web拍手」の元ネタである「Web投げ銭」を提唱した。現在コンスタント更新されているテキストサイトの一つである。

 時代は飛び、テキストサイトカンブリア紀とも呼べるのは2000年代初頭の「侍魂」による先行者の紹介で、そのgifアニメ(さんという身元不明の人が作成)とツボをついた文章は多大な人気を呼び、多くの人々の腹筋を崩壊させ、多大なアクセス数を叩き出し、「侍魂」のフォロワーを多く生み出すこととなった。

 また2001年2月14日には「バーチャルネットアイドルちゆ12歳」が開設され、百獣戦隊ガオレンジャーレビューカルト宗教ネタカルト漫画の紹介、アニメツッコミ政治ネタなどの高レベルな面オタクネタコンスタント更新し「侍魂」に肩する人気を得た。その影で「バーチャルネットアイドル」(以下VNI)という一つのフォーマットを生み出すこととなった。 VNIは、ちゆ12歳によると、「バーチャルアイドルネットアイドルあいの子」とされ、萌え絵イラストで描かれたVNI自身がサイト運営を行っていると言う形をとっている。02年以降もVNIの勢いは右肩上がりに増していったが「侍魂」は02年頃から不定期更新となってしまった。豆知識としてちゆの開設日である2月14日を「ちゆデー」としてWebデザインをちゆと同じフォーマットにするという習がVNIの間ではかつて存在した。

 また侍魂フォロワーやVNIとは違った系譜でWebデザインに凝った「コジャレ系」という流れも存在したが、たいてい中身は普通日記Webデザインに凝ったあまりユーザインターフェースは著しく悪いサイトが多かった。ここからは何故かプロの物書きになる人間が誕生した。「コジャレ系」の代表は「神様家族」「グリーングリーン」のライトノベル作家ノベルゲームシナリオライターである桑島由一の「クリアラバーソウル」が上げられる。 また「ゼロの使い魔」や「ストライクウィッチーズ」の小説版などを執筆したライトノベル作家ヤマグチノボルは「Hexagon」というテキストサイト運営し、サイトコンテンツ片桐彩子日記」や「ハイスクールダンステリア」でバイク便ネタときめきメモリアルキャラ片桐彩子SS萌え感情をっていた。

テキストサイトに分類すべきか判断しかねるが「墓標」は北斗の拳ゲームNEOGEO格闘ゲームに特化したテキストサイトでそのおもしろおかしい文章とボンボンに連載されていた餓狼伝説コミックの紹介(通称ボンガロ)で人気を博した。各種コンテンツ完成されていて、管理者が雑記を今も更新しているテキストサイトの生き残りの一つである。サイトコンテンツ「美形会議」は実際にCD化された。

 2chネットウォッチ板では「テキストサイトはここでれ」というスレッドで日活発な議論がなされ、揉め事が起こると逐次スレッドが立てられウォッチされていた。そこから生し「ダークマター」というサイトが開設されテキストサイトの事件をまとめていた。現在よくあるスレッドコピペサイトとは違い、自分の言葉できちんと文章を書いていたことは特筆すべきであろう。

またテキストサイトの形態を取ってはいたが、ニフティパティオ(フォーラムに当たる物)にその流を持つ「ザ・バトルウォッチャー」というサイトがかつて存在した。管理人の「きの」はインターネットが普及する前からニフティネットバトルを観察してきた偉人(?)である。また1ch.tv騒動のバトルウォッチ関連の記事やチャンピオン粘着荒らし事件では精的に活動した人物である。その活動は12年にも渡った。

「暇だ…2ちゃんねるでも潰れねえかな」とは書いたものの仮に2chが潰れるとして、すでに自分には2ch閉鎖騒動の記事は書けないと判断したバトルウォッチャーは、ニフティパティオも、サイトも、2005年1月16日閉鎖することを決めた。2chニュー速+には「ネットウォッチの先駆的存在「ザ・バトルウォッチャー」が閉鎖へ」というスレッドが立ったが、

  • ネット長いが、初めて聞いた。速報+に出すような記事なの? 自分の知り合いだからとか、良く見てたからって理由だけで記事にしてない?
  • ついにバトウオも閉鎖か・・・て聞いたこともないのですが

ネットユーザーは既にその存在を忘れられていた・そもそも知らなかったという人が多かった。

バトルウォッチャーの功績を称えるという意味でも「ちゆ12歳」が特別に記事を立てて紹介している。

ブロードバンドの普及とテキストサイトの衰退

 03年以降、ADSLCATVなどのブロードバンド安価庭に提供されるようになると、ネットユーザーは一昔前では通信費がかかって手が出せなかったFLASH動画などの大きなファイルサイズを持つコンテンツも手軽に観られるようになれ、テキストサイト自体も飽きられはじめた。またブログブームが起き、ブログツール無料提供されるようになるとネットユーザーブログ日記エッセイを書き始めるようになった。テキストサイトのように「侍魂やちゆのように面いことを書いてアクセスを稼がねば」という呪縛から解き放たれ、現在に至る。(一部のアフィリエイトサイトスレッドコピペブログを除く)2011年2012年現在ネットユーザーの間ではTwitterが流行し、140文字制限という短文でコミュニケーションを取り、企業まで参入しているといった10年前のテキストサイトブームからは考えられない状況でネットを楽しんでいる。

『ちゆ12歳のこんなゼロ年代の歴史が教科書に載るわけがない』について

Amazonニコニコ市場から商品登録が消されているが、編集者が出版社にメールで問い合わせた所

このたびはお問い合わせありがとうございました

ご質問いただきました『ちゆ12歳のこんなゼロ年代歴史が教科書に載るわけがない』ですが、

進行のめどが、まだはっきり立たないこともありまして

一度刊行予定を根本より見直すこととなり、掲載がなくなっております。

また刊行のめどが立ち次第

登録・掲載いたしますので

その際はまたご確認いただけますと幸いです。

ご連絡のみで恐縮ですが

今後ともよろしくお願いいたします。

との返信が返ってきた。発売中止になったわけではないようなので、この記事の更なる充実にも役立つと思われるちゆ本の発売を待つことにしよう。

更に深く知りたい人は

佐倉葉ウェブ文化研究室 テキストサイトの歴史

関連項目

関連書籍


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88
ページ番号: 4449235 リビジョン番号: 2375053
読み:テキストサイト
初版作成日: 10/08/29 14:19 ◆ 最終更新日: 16/06/20 03:20
編集内容についての説明/コメント: サイト名変更による修正(WebsiteMAP βVersion→佐倉葉ウェブ文化研究室)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テキストサイトについて語るスレ

44 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 01:51:13 ID: TXVrLH3e/i
...ちゆ12歳バーチャルyoutuber参入で飛んで来た
吉野家コピペが流行ったりモルゲッソヨAA化で盛り上がったり、今、は本当に2018年を生きているのか?00年代初頭じゃないのか?
45 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 02:04:28 ID: B/tW/CnUsc
生きとったんかいワレー
46 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 02:53:18 ID: TEtxJtzvQA
>>45
生きてたどころか二次元ドリームマガジンで16年間今でもコラムの連載を続けているという事実を知った
47 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 07:23:33 ID: M+QVpCFqvk
ウェブ廃墟に人が集まってくる可性が出てきた
とりあえずのじゃロリおじさんとの共演はよ
48 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 07:31:06 ID: fWiywE32L4
テキストサイトブログそして匿名掲示板文化が衰えSNS動画サイト導するこの時代
ネット文化の盛はいものと思っていたが
こうを被った廃墟から歴史上の英霊が臨すると
媒体が代わっても人間の文化ってそう簡単に滅びるものではないのかもしれないな
49 : ななしのよっしん :2018/02/14(水) 10:06:02 ID: HVOnE7ai9R
ここしばらくは頻度落ちてたとはいえ2010年代普通更新されてたからね
あんまり過去の遺物扱いするのはやめてー
でも今になってこういう話題が飛び込んでくるとは思わなかった、嬉しい
50 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 19:42:38 ID: kBFskxVSqd
確かに文字小さくて改行ばかりのサイトとかあったなぁ

同人系のサイトだとフレーム使いまくりサイトか、オサレサイトの両極端しかなかったイメージ
51 : ななしのよっしん :2018/02/20(火) 04:15:09 ID: M+QVpCFqvk
Vtuberの次はTwitterを初めた模様
基本あまりかないそうだが
52 : ななしのよっしん :2018/02/21(水) 23:22:41 ID: ri5ccx8BuN
ちよ復活に伴ってレイホウとかちぇきが復活してるな
さやさやの復活はないのかな
53 : ななしのよっしん :2018/02/22(木) 20:07:04 ID: XaiR12pTqy
よく知らんのだけど、髪留めの発と中は残り一つが白板っていうネタなの
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829