編集  

テト攻勢単語

テトコウセイ

テト攻勢 →

1. 世界史上の事件。ベトナム戦争中の1968年1月に発生した北ベトナムによる攻勢。下記で詳述。


2. 2008年4月1日よりニコニコ動画において進行中の攻勢作戦である。テト攻勢(重音テト)を参照。


テト攻勢は、ベトナム戦争中の1968年1月ベトナム旧正月テト)に展開された北ベトナムによる侵攻作戦である。

背景

当時、ベトナム内において中国ソ連支援を受けた北ベトナムと、米国支援を受けた南ベトナムを2分するベトナム戦争を展開していた。(詳細な経過はベトナム戦争の記事を参照。)

こうした戦争のさなかでもベトナム内の旧正月テト)においては休戦をするのが習わしであったが、1968年1月テトに、北ベトナム軍がこの慣例を破って南ベトナムへの軍事侵攻作戦を展開した。

事態の経過

ベトナム軍は南部都市サイゴン空港アメリカ大使館を攻撃標に設定し、侵攻を展開。この攻勢により、一時アメリカ大使館が占拠される事態となった。

サイゴンと並ぶ重要攻撃標とされた都市フエでは、大規模な戦が展開されることとなった。また、この際には北ベトナム及び南ベトナム解放戦線(いわゆるベトコン)による、南ベトナム軍・政府関係者への大量処刑が路上で行われ、関係な一般市民も多数犠牲となったと言われている。

米軍・南ベトナム軍はこれに対し、爆により応戦し、結果的に北ベトナム軍は撤退。攻勢は失敗に終わった。

この際に、北ベトナム軍は3万を越える戦死者を出し、被害都市部の民間人にも及んだ。

その後の影響

上記のとおり軍事作戦そのものは失敗に終わったものの、米国大使館占拠の映像等がメディアに流れることにより、当時の民主党ジョンソン政権は内世論からの批判にさらされることとなった。

特に世界に衝撃を与えた映像として有名なのが、南ベトナム警察長官「グエン・ゴク・ロアン(阮玉)」がベトコンの捕虜「グエン・ヴァンレム(阮文歛)」と推定される男を路上で射殺するシーンである。撃たれた男が頭から鮮血を吹き出して路上に倒れ伏すシーン世界中に衝撃を与え、アメリカによるベトナム内戦への大規模介入が際世論から大きな非難を浴びる結果となった。
撮影者のエディアダムズにより『サイゴンでの処刑』と名付けられた写真は、1969年度のピューリッツァー賞ニュース速報写真部門を受賞した。
ちなみにこの映像は、歴史ドキュメンタリーとして名高いNHK映像の世紀』にも収録されており、現在日本でもにすることが出来る。ただし衝撃的な映像なので視聴の際は十分に注意していただきたい。

ロアンがレムを射殺した背景には、彼がベトコンによる警察官およびその家族の殺に関与しており、彼が射殺されたすぐ近くには、縛られた上で撃ち殺された遺体が34体もあったという。たまたまレムがその場に居合わせたのか、殺揮したかには諸説あり、確を得られていないが、現在ではロアンが射殺された同胞や家族の「報復」を行ったと見る向きが強い。
エディアダムズは後にアメリカに亡命したロアンが誹謗中傷によって迫されている事実を知り、写真を撮影した事への後悔を吐露し、彼とその家族に謝罪。1998年ロアンが亡くなった時には

その男は英雄であった。アメリカは涙を流すべきだ。私は人々が彼について何も知らないまま、彼が死にゆくのを見たくはない。

と述べている。

結果的に米国内世論は反戦に大きく傾いていくこととなり、与党民主党は同年内の大統領選で野党共和党敗北1970年に発足したニクソン政権はベトナム撤退に動くことになり、最終的に1973年には米軍ベトナムから全撤退し、ベトナム戦争は終結した。

この意味で、侵攻は失敗したものの、ベトナム戦争におけるアメリカ敗北への大きな鍵を握る事件となった点は否めない。

関連動画

関連商品

 

 

関連コミュニティ

 

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%83%88%E6%94%BB%E5%8B%A2
ページ番号: 4649368 リビジョン番号: 2585583
読み:テトコウセイ
初版作成日: 11/06/07 18:12 ◆ 最終更新日: 18/05/03 13:54
編集内容についての説明/コメント: その後の影響に加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テト攻勢について語るスレ

43 : ななしのよっしん :2014/02/21(金) 20:40:09 ID: HIX4I8znLs
戦争では戦術的に勝っても戦略的に負けるって事がたまにあるよね
トランド戦なんかはドイツ軍が戦闘では勝利を収めたけど、消耗しすぎてイギリス海軍上封鎖を破るという大標は達成できなかったって

故ザップ将軍も軍人としてこの謀な攻勢に反対していてその懸念通りに敗北したけど、代わりに戦略的というか政治的には決定的な勝利を納めた事で複雑な気持ちだったらしい
44 : ななしのよっしん :2014/03/16(日) 10:49:08 ID: laoyQ+463z
>>39
ああいうのを作るのはイデオロギー色は薄い連中で、(震え声)

右翼
45 : ななしのよっしん :2014/03/25(火) 20:44:40 ID: BIpQoxGZvQ
>>44
何言ってんだこいつ?

というか何故意味に右翼左翼のイデオロギーを持ち込むんだろうな。
作者がそっちの思想性のだってのなら分かるが、実際ああいう動画って面いと思ったから軽はずみで作ったようならだぞ。真性らはおふざけ的な内容嫌うから。

それと何の根拠も挙げずに他人を右翼扱いするのも的外れ。一体何と戦ってるんだか。
まさか自分の気に入らない相手は○○と決めてかかるような幼稚な思考の持ちじゃないよね?
46 : ななしのよっしん :2014/04/16(水) 23:42:52 ID: k50Iyi2x40
あの、歴史を変えた路上での然射殺写真について、しかるべき意見が出ったようなので、、、
この写真世界中の文化人が知っている。
http://news.bbc.co.uk/nol/shared/spl/hi/picture_gallery/05/in_pictures_the_vietnam_war_/img/6.jpg
ベトナム政府は、もちろん処断した
「ピューリッツァー賞のその後」などでご存知のとおり、

「試合に勝って、勝負に負けた」

イデオロギーがどうとか、屁理屈は、はっきり言ってどうでもいいクソの山だ。問題は、
問題は・・・
の前で、お前友達家族がどう死んで、お前が何をするかだ。
敵討ち?やりたきゃやれ。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
47 : ななしのよっしん :2014/05/18(日) 15:45:10 ID: 9yprUcMqA3
この戦闘ベトコンは壊滅したけど、よしんば生き残ってたとしても戦後粛清で処刑か外追放だろうな。
狡兎死して走狗烹らる、とはまさにこのことか。
48 : ななしのよっしん :2014/07/10(木) 02:20:55 ID: EBt3xCtiQx
>北ベトナム及び南ベトナム解放戦線(いわゆるベトコン)による、南ベトナム軍・政府関係者への大量処刑が路上で行われ、関係な一般市民も多数犠牲となった

別にアメ公の肩なんか持ちたくないが、戦に持ち込んだ挙句に敵国とはいえ民間人を殺してまわった時点で、ベトコンゴミクズ確定。
なのに共産主義者(左翼)というだけでどこでもベトコン被害者扱いなんだから、宣伝戦で左翼に勝つのは理だなこりゃ。
49 : ななしのよっしん :2014/10/07(火) 17:41:16 ID: LRAjWKI7eD
>>47
生き残りのベトコンは見事に粛清されましたが・・・

ベトナムはほかの共産と違って粛清とかないから!!っておっしゃる方が居るんですけど、思想矯正キャンプとか立たない形の粛清はたくさんあるんだよなぁ
50 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 15:04:06 ID: d9/AmZJIus
ベトナムに悪い噂が少ないのは、大きく政策を変えた中国や、既に崩壊したソ連東ドイツと違って、現状維持ができてる=情報開されずに済んでるだけ。報道自由度も最低レベルだし。
51 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 15:33:30 ID: KZXphMQWYd
悪いところばっかり見てりゃそら悪いに見えるさ
他の東南アジアよりもテロの標的になる可性が低いとも言われてるし
政情の安定した普通の途上と言っていいと思う
52 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 04:09:14 ID: z0NnhpBP3s
あさま山荘事件の揮とってた佐々淳行がちょうどこの時現地の日本大使館に出向してたんだっけ?
米軍爆撃夜空しいくらいだったとか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829