単語記事: テロ

編集

テロとは英語の「テロリズム」(Terrorism)を略した和製英語政治的な的を達成するために暴力および暴力による脅迫を用いることを言う。

曖昧さ回避
  1. テレビ番組中に表示される地震速報等のテロップの略称テロ活動と同じように予期しない時に急に現れることからダブルミーニング的な意味としてこの呼び方が使われている。詳細は「字幕テロ」を参照。

概要

何らかの政治的な的を達成するために、不法な暴力や脅迫を用いることを言う。通常、達成しようとする的を同じくする集団・組織が体となって行われる。経済的な利益や宗教的信念が的に絡んでくることも少なくない。

個人による営利的の犯罪や、国家が合法的な手続きに則って行う行動等は、通常「テロ」とは呼ばない。しかし国家機関が秘密裏にテロ行為を行ったりテロ組織を支援するケースは存在する。

テロリズムTerror:恐怖)の通り、暴力による恐怖を政治的な的のために利用するため、大衆の間に恐怖感を植え付けることが最初の的となる。爆発物の使用、要人の誘拐・暗殺、交通機関などインフラへの打撃、差別殺傷などが典的な手段である。核・生物化学放射線など大量破壊兵器の使用や、シンリックな建物への攻撃は社会パニックを惹起する上で効果的であり、地下鉄リン事件や9.11同時テロなど前例がある。

テロを実行する側は攻撃の場所とタイミングについてのイニシティブを持っており、しばしば国家レベル支援を受けているなど、さまざまな優位点を持っている。そのようなテロ行為およびテロ組織・テロリストには通常の治安犯罪に当たる警察国家戦争を前提とした正規軍ともに対抗しきれない部分がある。そのため第二次大戦後、各は対テロ任務を遂行するための専任の部隊や体制、装備、戦術などを培ってきた。その過程でしばしば国家機関の側が暗殺などテロリスト側と同様の手法をとったケースもある。

スラングとして

テロ」というネタとして、人騒がせな行為や過な表現行為への形容として(しばしば自嘲的にも)用いられることがあり、ニコニコ動画にもそれ関連の動画がいくつか見つかる。

その他、直接的な暴力を用いるわけではないが、多くの人々に危・損をあたえるような行為を非難の意味をこめて「テロ」と呼ぶケースも少なくない。しかしこういったスラングの乱用は、しばしば議論に曖昧さや偏った印を与え、言葉の重みを損なうこともあるため、使いすぎには注意。

テロを描いた作品

主人公、主人公サイドがテロリストの作品

テロとの戦いを描いた作品

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%86%E3%83%AD
ページ番号: 4266949 リビジョン番号: 2171197
読み:テロ
初版作成日: 10/01/24 18:23 ◆ 最終更新日: 15/03/05 21:45
編集内容についての説明/コメント: テロについて描いた作品を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テロについて語るスレ

151 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 18:00:14 ID: fwa5armyvL
>>150
それは考えが甘いよ
左翼テロリストは常にを脅かしている
きちんと摘発して憂いは取り除いていくべきだよ
思想の自由とか言って抵抗するだろうけど異端は許されるべきではない
152 : ななしのよっしん :2015/02/20(金) 20:39:05 ID: 5eOXfsBQVO
ほっとけばそのうち消えるから余計な刺与えない方がいい
153 : 通りすがり :2015/02/25(水) 13:42:48 ID: p204xUUz82
テロリスト歴史という本ではフランス革命時に行われた恐怖政治(反対の粛清とか)もテロとして扱われてる。

>(省略
> ヒトラーナチステロ体制(terrorist regimes)の典とみなされる。
>ここでもユダヤ人に対するテロは、ユダヤ人の従と屈める手段としてではなく、端的に「ユダヤ人の絶滅」が標とされたのである。

> 20世紀後半の中南で、チリアルゼンチンペルー、ブラジルウルアイ等々の軍事政権は、左翼に対抗するために、様々なテロ政策を遂行した。
>このテロ政策は軍と警察によって遂行され、単なる殺にとどまらず、恣意的な投拷問、失踪などを伴うものであった。
> アルゼンチンでは、「ザ・プロセス」と呼ばれたテロシステムが作り出された。ペロン政権の下で、死の部隊「トリプルA(アルゼンチン反共同盟)」が結成され、テロ行為を繰り返した。
>1976年軍事クーデター以降は、トリプルAは国家組織に吸収され、最終的には1万人から3万人を殺した。
>軍事政権は340に及ぶ秘密の拘束所をつくり、そこで容疑者を拷問し、次に誘拐すべき人間の情報を聞き出したあと、多くは飛行機から中に突き落として殺した。
http://homepage2.nifty.com/k-todo/bunnmei/teikoku/teroru.htm
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
154 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 08:14:48 ID: Zw+ozUUAoG
こういう事言うと右の人に怒られそうだけど、明治維新だって過テロリストが勝利してを乗っ取ったみたいなもんだし...
155 : ななしのよっしん :2015/03/01(日) 15:42:14 ID: bMacXuDpam
南アフリカのマンデラも反アパルトヘイトテロ(一般に抵抗運動と呼び換えられる)に参加していたもの
156 : 通りすがり :2015/03/05(木) 01:22:30 ID: p204xUUz82
もし、9・11テロがアパルトヘイトより前に起こっていたら、歴史は変わっていたかもしれないな
157 : ななしのよっしん :2015/03/05(木) 08:08:42 ID: AS2GeFvKrp
イスラム国の連中のようならの悪逆非な行いを世界中にテロだと認識させること、宣伝することは
裏を返すとグローバリズムのような一つの価値観で世の中を統合したいと思っている側にとっては
すごく都合のいい展開でもあるからね

地球グロバル化を後押しするかのように「みんなの敵」を設定出来るし
共通の打倒すべき敵を設定することで世界の同一カラー化を押し進めることが出来る

東西冷戦の時には共産主義という共通の敵が自由国家間にいたから世界は西と東の大きく二色に塗り分けられることになった
今もロシア中国っていう強で警すべきライバルがいるけど、
ソ連崩壊後はテロとの戦争という新しい恰好の題材を見つけたからアメリカはそれに飛びついたのが2001年から続く今の状態
テロリストを敵に設定した方が中国ロシアと正面から喧するより楽だし
敵がソ連の頃とは違い、アメリカとそのお仲間の皆さんにとっては
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
158 : ななしのよっしん :2015/03/08(日) 01:25:00 ID: xtMeffW0eG
テロの為のテロは洩れなく共の敵、今のISISがそれ。
陰謀だとか人心操作だとか、それらしく見えそうな飾りを付ける以前の事だよ。
159 : ななしのよっしん :2015/03/20(金) 11:20:15 ID: 26DNavftZo
日本お偉いさんの頭の悪さを再認識したわ……。

テロ対策に見るここがヘンだよ日本の感覚
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1503/20/news042.html

現在の幾つかの国家テロリストが保持しているといわれる
リンは高濃縮であり、その対応方法は自ずと異なる。
現代のテロリスト地下鉄内でサリンを散布したとしよう。
日本電車を開けて、最大のホームを換気する。
そうなると、被者は幾何級数的に増えるのは間違いない。

そのため、例えば米国地下鉄は 1. が開かない、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
160 : ななしのよっしん :2015/03/20(金) 12:28:13 ID: ejqYUpJCJr
それはお偉いさんが同行の問題じゃない気がするなあ
日本アメリカと同じ処置をやって、もしその理由を政治が正直に言えばたぶん辞任を余儀なくされるぐらいかれると思うよ
多数のために少数を犠牲にするのがいついかなる状況であっても絶対にありえないという空気がある日本社会の問題でしょ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015