単語記事: ディプロマシー

編集  

ディプロマシーとは、20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、列強諸が外交交渉と軍隊を駆使して覇権を競うボードゲームである。

概要

ゲームは最大7人のプレイヤーによって競われる。各プレイヤー帝国義時代のヨーロッパに存在した列強(イギリスフランスドイツイタリアオーストリアハンガリーロシアオスマントルコ)の中から一を選び、その導者として外交を展開し、軍隊を動かして、ヨーロッパ全土に点在する拠点都市の制圧をす。

最初に34の拠点都市うち18以上を制圧するか、規定のターン(通常は40ターン)が経過した時点、あるいは参加者の間で終了の合意が形成された時(実の所このパターンが最も多い)に最も多くの拠点都市を領有するプレイヤーが勝利者となる。

友情破壊ゲーム

ディプロマシールールそのものは非常に単純で、

  • プレイヤーは毎ターン「命令書」に自の軍隊をどう行動させるか記入し、同時に開する。
  • 軍隊同士の行動が干渉する場合、戦闘を行って解決する。戦闘に敗北した軍隊は、隣接する地域に撤退するか除去される。
  • 拠点都市の数よりも軍隊の数が少ないプレイヤーは、拠点都市と同じ数までの新しい部隊を受け取る。

という3つのステップを繰り返すだけである。

ディプロマシーにおける戦闘は、戦闘地域の隣接地域から受けた支援が多い方が勝つという単純なものだが、ここにディプロマシー友情破壊ゲームたる所以が存在する。すなわち、自以外の軍隊から支援を受け取っても構わないのである。

実はディプロマシーでは、毎ターンプレイヤー同士が交渉を行うための時間が設けられる。ここで各プレイヤーは、戦闘や軍隊の輸送に関する支援約束を交わすのだが、その約束にどんな条件をつけるか、はたまた実際に約束を履行するかどうかは、プレイヤーの判断に委ねられている。

このため、複数のから相反する交渉を持ちかけられたり、逆に両方から利益をせしめたり、支援の見返りだけ受け取って反故にする、果ては支援約束をした方を逆に攻撃する、といった駆け引きが可である。

さらに、勝利条件の性質上、究極的に「自分以外は全て敵」なのであるが、パワーバランス的に、どのも、他のの助なしに勝利することは不可能なのだ。

よって、裏切りを含む各種交渉の駆け引きは、勝利のために全てのプレイヤーが必ず行わなければならない必須行動となっている。相手を何処まで信用するか、逆にいつ裏切るか、というタイミング見極めも、ゲームの重要なポイントである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ディプロマシーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BC
ページ番号: 4361255 リビジョン番号: 2107177
読み:ディプロマシー
初版作成日: 10/05/16 03:44 ◆ 最終更新日: 14/10/27 01:58
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「友情破壊ゲーム」を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ディプロマシーについて語るスレ

9 : ななしのよっしん :2014/05/29(木) 14:11:44 ID: GU8ihF1FWS
>>7
1ターンにどれだけ掛けるか次第
1ターンを1日とかに設定したら1週間ではまず終わらないし
10 : a :2014/07/18(金) 14:00:33 ID: cPe1OoC3Ih
オンラインのをやっているけど、外人って丁寧というか熱心に取組むよな。こういうゲームに。日本人だけだとへんに低くしたりリンチめいたことやったりでおもろくないと思うわ
11 : ななしのよっしん :2015/02/27(金) 19:51:15 ID: 1AtTppG7fR
そうか? 普通日本人同士だけどいい感じに楽しんでるぞ
たまたま当たった相手が悪かったんじゃないかな
12 : ななしのよっしん :2015/03/05(木) 23:00:45 ID: sIWW0u3nJE
これって、絶対に7人いないとプレイ出来ないよね?
13 : 無何有郷 ◆kVXkVNKimA :2015/03/06(金) 20:27:37 ID: gWOCf7vbMO
>>12
一応少人数プレイルールもあります
6人だとイタリア抜く
14 : ななしのよっしん :2015/04/21(火) 01:18:30 ID: TJgrCwfGTF
オフだと日和見の人多かったりするけどオンだと皆ガンガンやってくるよ
15 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 02:58:14 ID: LDgW0r9hPQ
30年以上前にやってたなぁ……、ナツカシス。
で、当時も友情破壊ゲームって言われてたなぁw
16 : ななしのよっしん :2016/01/20(水) 02:42:18 ID: tD0KBuSz5o
鈴木一朗氏(モンスターメーカーの生みの親)もこのゲームのことは絶賛してたな。
外交の何たるかはディプロマシーの中に全て詰まっていると。

そしてやっぱり、友情を破壊するゲームだとも言っていたなw
サイコロを使わない(=運が悪くて負けた、と言い訳できない)」
ゲームバランス的に裏切りが絶対に必要」なのがそのな理由なんだよな~。
17 : ななしのよっしん :2016/01/22(金) 00:40:34 ID: LDgW0r9hPQ
鈴木一朗氏はエポックの最初期ボードゲーム模型ルートで流れてた同人誌?「シミュレイター」誌でナツカシスw

ディプロマシー」は、結局あまりに外交(というか裏切りw)やり過ぎるとリアルに差し障りがある。
かといって気を使いすぎるとゲームにならないんで、サイコロで暗殺や税収も出来るようになった「マキャベリ」ってゲームをするようになったなぁw
あと、タカトクイスの4人ファミリーゲーム戦国武将ゲーム」(人生ゲームみたいなルーレット式wで「戦国大名」ではなしw)が裏切りや奇襲、ゲーム時間wのバランスが良くてよくやってたw
にとってはもう30年以上昔の話だよ~。
18 : 削除しました :削除しました ID: 6MlGtGIVWZ
削除しました
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829