単語記事: デコード・トーカー

編集  

現れろ、未来を導くサーキット!
アローヘッド確認!
召喚条件は効果モンスター2体以上
モンスターリンクマーカーセット
サーキットコンバイン
リンク召喚
現れろ、LINK-3!
デコード・トーカー!!

デコード・トーカーとは、アニメ遊☆戯☆王ヴレインズ」および遊戯王OCGに登場するカードである。

概要

遊戯王OCGでは、2017年3月25日発売のSTARTER DECK(2017)にて初めて登場した。

リンク・効果モンスター
LINK-3/闇属性/サイバース族/攻 2300
リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃は、このカードリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドカードを対とする相手の魔法モンスターの効果が発動した時、このカードリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を効にし破壊する。

名称「コード・トーカー」に属するリンクモンスター
スターターデッキで登場した玉の新召喚法モンスターであり、共通する攻撃2300、メディアミックスでの活躍から、「ジャンク・ウォリアー」の後輩のようなポジションである。

召喚条件である「効果モンスター2体以上でLINK-3」はかなり重めであり、通常では素材3体、リンクモンスターを使用しても2体にまでしか消費を抑えられない。
その上、効果を生かすならばさらなる展開が必要になるか、相手依存の強化の二択となる。さらに、メインモンスターゾーンではエクストラモンスターゾーン下でしかリンクできず、エクストラモンスターゾーンでは相手にエクストラデッキの広い使用を許してしまうデメリットが非常に重く、リンクマーカーを見ると非常に扱いづらい。

しかし、幅広い素材からリンク先が1体でも存在すれば攻撃2800という打点を手に入れられ、リンク先が2体ならば3300打点となる。こうなれば大抵のモンスター戦闘で破壊できるようになる。
また、(2)の破壊効効果も地味に役立つ。リンク先のモンスターコストにする必要があるため、(1)で得た打点が減少してしまうデメリットはあるが、自分フィールドカードが対である以外に対縛りは特になく、デコード・トーカー自身を守る以外にも使用の幅は広い。
特に採用率の高い「ツインツイスター」のような魔法や複数対カードを発動された時にでも発動でき、自分の布を守ることができるのは非常に心強い。

採用するならば、やはりデメリットを承知でエクストラモンスターゾーンに置き、耐性アタッカーとして運用するのがよい。紋章獣など、少ない消費でエクストラカードアクセスでき、リリースを逆にアドバンテージに変えられるデッキだとなおよい。
同じ「コード・トーカー」である「エンコード・トーカー」との相性は、リンクマーカーが噛み合うため較的良好。サポートカードを共有できるため、単純にサポート当てで使用するのも手。

メディアミックスにおける活躍

アニメでは、主人公藤木遊作(Playmaker)がハノイの騎士とのスピードデュエル中において使用したスキルStorm Access」によってデータストームから引き当て、エクストラデッキに加わったカード。その時は実体を持たないデータのみのカードだった。
効果はアニメOCGで変化はない。初登場時は(1)の効果が誤植で(2)と書かれていたが、ニコニコ動画における配信時に修正された。

攻撃名は「デコードエンド」、(1)の効果名は「パワーイングレーション」。

初登場のVS ハノイの騎士戦では、攻撃3000で戦闘破壊耐性を持つ「クラキングドラゴン」とカードパルスボム」を前に攻めあぐねていたPlaymakerが、Aiに誘導され突っ込んだデータストームからこのカードを手に入れた後、「サイバース・ウィザード」、「スタック・リバイバー」、「バックアップ・セクレタリー」の3体のモンスターリンク素材として「クラキングドラゴン」の前にリンク召喚された。

クラキングドラゴン」と「パルスボム」はそれぞれ相手モンスターレベルと表示形式に関する妨効果を持っていたが、リンクモンスターである「デコード・トーカー」にはレベルと守備が存在せず、表示形式も変更できないため通用しなかった。

その後、リンク素材とされた「スタック・リバイバー」の効果によって生した「サイバース・ウィザード」と「クラキングドラゴン」がリンク先となることで「デコード・トーカー」の(1)の効果が発動し攻撃3300アップ、「サイバース・ウィザード」の効果で守備表示となっていた「クラキングドラゴン」を戦闘破壊し貫通ダメージを与えて勝利した。

このデュエルの後、カードは実体化され現実世界でも持ち歩くようになった。

VS Go鬼塚(鬼塚豪)戦では、塚の切り札「剛鬼ザ・グレートオーガ」に苦しめられる中、「リンクスパイダー」、「リンクバンパー」、「ハニーボット」と怒涛の3連続リンク召喚の末にLINK-1「リンクスパイダー」とLINK-2「ハニーボット」をリンク素材としてリンク召喚された。
この時、リンクモンスターリンク素材にする際のルールが説明されている。

その後、カードサイバース・シャッター」の効果により生した「ハニーボット」、「リンクバンパー」、そして「デコード・トーカー」自身に装備された「サイバース・アナイレーション」それぞれの効果を駆使して「剛鬼ザ・グレートオーガ」と三度突、遂に戦闘破壊に成功し「サイバース・アナイレーション」の効果ダメージによりGo鬼塚に勝利した。
この時、二度デュエル出演にも関わらず、プロレスリング上でグレートオーガ突、サンライズ立ちグレートオーガへの挑発ポーズなど、芸の細かい演出が多数成され、過去作の「No.39 希望皇ホープ」の後釜のようなポジション既に確立した

以降も多数のデュエルで登場。二枚看となるエースファイアウォール・ドラゴン」も遂に登場したが、リンクモンスターリンクモンスター素材リンク召喚が可なため、これからもその足掛かりとして高い頻度で登場すると思われる。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC
ページ番号: 5489981 リビジョン番号: 2512071
読み:デコードトーカー
初版作成日: 17/06/13 18:46 ◆ 最終更新日: 17/08/02 23:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加、その他+α文を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デコード・トーカーについて語るスレ

31 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 17:33:53 ID: 831pjJHZyh
属性来たか。後二つで六属性達成だな。
32 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 08:52:24 ID: BIWMVeBvKM
>>28 セキュリティドラゴン全に喰われちゃったな
出しやすくて強バウンス 対してコードトーカー素材は効果モンスター縛りしたのにしょっぱい耐性と攻撃アップ
これじゃあ相手ターンなんて耐えられない

リンク2の「コードトーカーモンスターだし強サポートが来てくれたらなぁ
33 : ななしのよっしん :2017/12/31(日) 04:29:33 ID: tCpQdm3a2S
なんだかんだデコード強いわ
FWDとか上手く扱えないならもう全に切り捨ててこいつトーカーシリーズだけにメインらせていればもうそれでいいよ
34 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 12:46:41 ID: R+hN9ibiyD
○○コード・トーカーが増えていくにつれ隅に追いやられていくかと思いきやトランスコード・トーカー補として逆に強化されたという
35 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 10:23:28 ID: fgsRVRuyTs
トランスコードはなんかディメンジョンポリス感ある。特にカムイが使って来そう
36 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 10:27:05 ID: fgsRVRuyTs
…違った、あいつノヴァグラップラー
37 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 19:00:23 ID: inpUa9ULSa
真の仲間ならぬエースカードだった
38 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 20:34:16 ID: yI5J0o7vkH
いやはや、素材使って実にいい見せ場頂きましたね
見ていてちょっと頭が熱くなっちゃった
39 : ななしのよっしん :2018/04/05(木) 12:03:33 ID: QLZd9GebEm
てっきりこういう展開はGXの恩返しデュエル5D'sラストデュエルみたく忘れた後半頃に来ると思いきや…
FWDが作劇的に使いにくい効果なのや現実で制限に入ってるって事を考えても、まさかまさかの大金星だったね
40 : ななしのよっしん :2018/04/09(月) 11:53:56 ID: Kp2G7Wk+cj
公式HPモンスター紹介に2回デコード・トーカーが出てるね。
しょごりゅうは二枚看と言えるほど出番ないなあ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829