単語記事: デスクリムゾン

編集

それは19年前の事であった

デスクリムゾンとは、エコールソフトウェア1996年8月9日セガサターンで発売したガンシューティングゲームである。サードパーティーセガサターンで発売した、最初のガンシューティングゲーム
ファンからはデス様称で呼ばれる事もある。

なんだこの概要わぁ?

ターンクソゲー四天王の筆頭。ほとんどのユーザーが見ても理不尽で意味不明な内容の為、クソゲーとして知られている。コンバット越前台詞のほとんどは、ファンの間で有名であり暗誦できて当然とされる。

ゲーム雑誌のレビューをして「本当に発売するのか」と言わしめ、セガサターン販売終了までのランキング読者評価最下位の座をほしいままにし、セガファンから『デス様』(ですさま)の称号を贈られた。面において毎号『今週のデス様』の記事があり、最下位の座を守り通せるかが注された。

今では、あまりに有名になったことから中古屋においては定価前後のプレミア価格が付けられている所もある。

せっかくだからゲームの不可解な点の列挙をするぜ!

有名なセリフの例

上から来るぞ!気をつけろ!
「なんだこの階段は!?
せっかくだからはこのを選ぶぜ!」

クソゲーとしてのレベル

はっきりいって、「帝王レベルである。

クソゲーといえばニコニコ動画では「チーターマン2」が有名であるが、これは1992年アメリカNES(海外ファミコン)用ソフトとして開発されたものである。そして、あまりに完成レベルが低かったため発売に至らなかった。(のちにチーターマンを開発した会社が倒産した後、同社の倉庫跡からチーターマン2ROMカセット1500本が発掘され非公式に発売に至るのであるが・・・)つまり、本来世に出てくるはずのないゲームであったのである。これは当然、売り物にできないレベル(伝説のクソゲーレベル)であったから発売中止になったのであり、それを知ってしまうとあまり衝撃はない。

それに対して、このデス様はどうだろう。

そして最大の問題点は、上の不可解な点からも読み取れるとおり、が見ても明らかにおかしいのに公式にこれを世に送り出してしまったことである。チーターマンでさえ公式では世に出なかったものが、これは出てしまっている。ここまでくると、某ゲーム雑誌のレビューが「本当に発売するのか」と言った心情も深々と理解できる。

しかし、勘違いしてはいけないのは、決して手を抜いて作られたゲームではなく、その当時のエコールソフトウェアが本気で作り上げたゲームである点である。ただのクソゲーではなく、製作者の熱意の塊とも言える作品だったからこそ、今でも伝説のクソゲーとしてされている理由なのかもしれない。

その後を書くぞ!気をつけろよぉ!

ゲームが有名になった事により、聖地巡礼として開発元のエコールソフトウェアには多くのファンが訪れる事になる。最初はそれに応じていなかった会社側も、徐々に態度を軟化しファンとの交流が始まった。2001年には、入手困難となっていた本ソフトを再販、社長自ら新幹線に乗り全を横断、直接手渡しで発売する、デスレインというイベントが開催された。その後、続編であるデスクリムゾン2、不思議なガンシューと名を打たれACでも稼働されたデスクリムゾンOXが輩出されている。

また2008年には、オープニングのロケ地を真鍋社長せいじろうと共に巡るデスクルーズを開催
真鍋社長による当時のデスクリムゾンの開発の舞台裏をつづった書き下ろし小説フリーズ! ~デスクリムゾン・レゾナンス~』が参加者に手渡された。

さらに2010年ごろには、デスクリムゾンWindows移植して配信する企画が進行していたという(エコールスタッフブログ 2010.10.17)。

(関連動画は)こっちだ!越前!

とにかく推奨書籍読んでみようぜ

関連コミュニティ 

関連項目 

本名・越前康介、コードネーム・コンバット越前。…え?あの、それって一体何の意味があるんですか?


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%BE%E3%83%B3
ページ番号: 100344 リビジョン番号: 2380354
読み:デスクリムゾン
初版作成日: 08/05/19 16:58 ◆ 最終更新日: 16/07/05 07:37
編集内容についての説明/コメント: 概要を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


クロスレビュー

イチホ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

メーカーロゴのテー...
メーカーロゴのテー...
メーカーロゴのテー...

デスクリムゾンについて語るスレ

223 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 13:54:28 ID: VmlEkNAz2h
手を抜いたんならまだしもにがんばったんだから仕方ないよな・・・
璧に見捨てる場合も多い中でしっかりと制作側が答えるあたりが凄いと素直に思うな
224 : ななしのよっしん :2015/12/22(火) 01:46:52 ID: JLGHIaMDxb
セガと関係あるのか知らないけど
プロジェクトクロスゾーン3に参戦してほしい
225 : SHU :2016/01/01(金) 08:49:43 ID: 8ZeOjdzDgF
今年でもう発売20周年か。世界観を合わせれば30年前の出来事だな。
226 : ななしのよっしん :2016/01/02(土) 08:02:05 ID: Q6weW5KfT6
なにが凄いかって続編も1には程遠いが要素満載だって事だ
227 : ななしのよっしん :2016/01/03(日) 21:36:22 ID: JxmYB3NAPk
>>226
さらにその続編も初代に続き笑いどころ、ツッコミどころ満載ってのもスゴイ
228 : ななしのよっしん :2016/01/26(火) 00:58:24 ID: 9cwIbSDICJ
Windows移植の話は一体どうなったんですかね・・・
229 : ななしのよっしん :2016/02/22(月) 22:51:08 ID: tRs6aJ2SQH
>>222
ここに載せていいのか少し悩んだが
似たような流れでなんとなくググってたらセンチメンタルデスクリムゾンとかいう
クソゲークソゲーを混ぜたら宇宙に突き抜けたような感じの
奇怪作を見つけた自分
10数年経ってる中で未だにネタにされるってのはすげぇわな……
230 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 14:15:43 ID: rzV0YwUKdq
せっかくだから作曲者本人による演奏動画を貼るぜ
メインテーマタイトル)(https://www.youtube.com/watch?v=1owfUIKb3d8
1面ボスhttps://www.youtube.com/watch?v=0J9Q4KPaOtQ
メーカーロゴhttps://www.youtube.com/watch?v=8B1ZfKQY8OA
せっかくだからhttps://www.youtube.com/watch?v=le2Y7_ca54A
曲は違うクリムゾンっぽくて結構カッコいいぞ!気を付けろ!
231 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 23:29:57 ID: gUeYUBfF5J
>>223
に作ってるからネタになる
232 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 02:17:50 ID: NL6qX7m7vi
>>230
せっかくだから聴いたら感動した
素晴らしい動画
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015