単語記事: デス・スター

編集

デス・スターDeath Star)とは、『スター・ウォーズ』に登場する架宇宙ステーションである。

概要

銀河帝国の球宇宙ステーション宇宙要塞。設定では戦闘ステーション(Battlestation)に分類される。衛星並みの巨体を誇り、要塞スーパーレーザー」(Superlaser)は地球惑星一発で破壊する程の威を持つ。この破壊を生み出すためにハイパーマター反応炉は、の数個分のエネルギーを発生させている。

グランド・モフ・ターキンの発案と言われるこの桁外れの超兵器は、究極の破壊徴として、皇帝の恐怖による支配を実行に移すために建造された。極秘の内に惑星ジオノーシスで設計され、奴隷の労働と巨大な工作機械を使って建造されたデス・スターは、何万という兵士と何千という武装船を収容できる広さを持ち、一つの系を制圧するを持つ。技術のを集めた火器を操作するのが、選りすぐりの手や兵士達である。

レジェンズ版とカノン版

エピソード制作されたのに合わせて、これまでスピンオフ小説などでられてきた出来事や設定は『レジェンズ伝説)』となり、新しく作られる映画スピンオフでの出来事や新設定は『カノン正史)』とされることになった。それにともない、デス・スターも設定が変更された。

カノン版デス・スター

エピソードでジオノーアンによる設計図が登場し、エピソードでは建造シーンが描かれた。

その後、スーパーレーザーの設計に手間取り、完成は遅れることになる。2016年開のスピンオフ映画ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にてその詳細が明かされた。

エピソードではそのスーパーレーザー惑星オルデランを破壊した。

仕様

デス・スター
製造 銀河帝国
設計者 ジオノーアンゲイレン・アーソ他
大きさ 直径120km
乗員/乗客 一般兵士342,953名)、ストームトルーパー25,984名)
ハイパーマターリアクター
エンジン ハイパードライブ亜光速ドライブ
搭載兵器 スーパーレーザー1基、ターボレーザー15,000基、数千基の固定砲台トラクタービーム装置768

バリエーション

デス・スターには、以下の2種類が存在する。

  1. デス・スターIDeath Star I)
    エピソードIV」にて登場。「エピソードII」終盤では設計図として登場し、「エピソードIII」終盤では建造中のものが登場する。直径120km、後にLucas booksにおいて直径160kmに変更されたが、また120kmに戻った。DS-1軌バトルステーションDS-1 Orbital Battle Station)、初代デス・スター第1デス・スターとも。
  2. デス・スターIIDeath Star II
    エピソードVI」にて登場。直径160km、後にLucas booksで直径900km以上へ変更されたが、また160kmに戻った。第2デス・スターとも。
    デス・スターIに存在した弱点を巧妙に取り払っており、完成すれば無敵と考えられた。 

デス・スターの構想はエピソードスターキラー基地へと発展・継承された。

レジェンズ版デス・スター

仕様

Death Star
製造 帝国軍事研究部/SFS社
設計者 レイス・シーナー、ジオノーシアン、ベヴェル・レメリスク
Mk.1深宇宙用移動戦闘ステーション
大きさ 直径160km
乗員/乗客 342,953名(操縦人員285,675名,57,278名)/843,342名
SFS-CR27200ハイパーマター反応炉
ハイパードライブ クラス4
エンジン イス=シムSSP06ハイパードライブ123基、セプマ30-5亜光速エンジン2基
搭載兵器 スーパーレーザー1基、ティムバック社製D6 ターボレーザー5,000基、ティムバック社製XX-9重ターボレーザー5,000基、SFS社製L-s4.9レーザーキャノン2,500基、ボーステル社製Ms-1 イオンキャノン2v500基、ファイロン社製トラクタービーム装置768

バリエーション

レジェンズデス・スターには、以下の5種類が存在する。

  1. プロトタイプデス・スターprototype Death Star
    ワイヤーフレーム構造体デス・スターの試験だがスーパーレーザーは備えており、充分な破壊を有する。
  2. デス・スターIDeath Star I)
    エピソードIV」にて登場。「エピソードII」終盤では設計図として登場し、「エピソードIII」終盤では建造中のものが登場する。直径120km、後にLucas booksにおいて直径160kmに変更された。DS-1軌バトルステーションDS-1 Orbital Battle Station)、初代デス・スター第1デス・スターとも。
  3. デススターIIDeath Star II
    エピソードVI」にて登場。直径160km、後にLucas booksで直径900km以上へ変更。第2デス・スターとも。
    デス・スターIに存在した弱点を巧妙に取り払っており、完成すれば無敵と考えられた。 
  4. デス・スターIIIDeath Star III
    ディズニーパークフライトシミュレーターアトラクション「スター・ツアーズ」にて登場。
    帝国崩壊後の分であるペンスター連合が建造したため、デス・スターIの設計に似た形で建造されている。 
  5. ダークセーバーDarksaber)
    シリンダーバトルステーションデス・スターの設計を元に格納庫など不要な設備を取り払った縮小版で、ライトセーバーに似ているためこう呼ばれる。又、ライトセーバーの一種にも「ダークセーバー」と呼ばれるがある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 4070663 リビジョン番号: 2440669
読み:デススター
初版作成日: 09/07/18 05:45 ◆ 最終更新日: 16/12/23 00:15
編集内容についての説明/コメント: カノン版に加筆。関連項目にローグワンを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デス・スターについて語るスレ

227 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 02:37:38 ID: cnqgeSQwTU
イギリス王室が新大陸に亡命してベルリンハンブルクミュンヘンケルンフランクフルトMIRV化した核弾頭ICBMでぶっ飛ばす感じ?
228 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 02:52:57 ID: kPVpwp9tW3
パルパティーンの権奪取はナチスドイツヒトラーを参考にしたという話だけれど
帝国の残存勢に圧をかけて後は放置した結果、自分らの首を絞める事になったのは一次大戦~二次大戦の流れを彷彿とさせるな

所でレイア姫について調べてたら、ファーストオーダーの危険性を訴えてたら政敵に父親ヴェイダーというのをバラされて失脚→フリーレジスタンス入りとか
レイア不憫すぎ&新共和は何も成長していない…
229 : らす :2017/05/15(月) 21:06:13 ID: 9EAqYItnHT
>>223
簡単にEP6からEP7への流れ~って事で。
EP6で反乱同盟軍が勝利して新共和立を宣言しましたが銀河定するく、帝国側は有者達が勢をまとめ様と争い合う。
新共和帝国側ではナブーで3回とジャクー(EP7でレイが居たとこ)で最大規模の戦いが行われた新共和側が一応は勝利、帝国側に対して多額の賠償と武装解除を含めた条約を結ばせることに成功。

帝国側は賠償やら武装解除でメロメロ、それを不満に思う分子は外縁部で勃した「ファースト・オーダー」に流れて行き、新共和は新共和で痛手を負いつつも帝国抜きにしたし賠償も得られて一応の平和を獲得だ~もう軍事いらねーだろ軍縮しろやこらーで旧共和同様の政治体制は動きが鈍化してぐだぐだに。

ファースト・オーダー」の危険性を察知したレイアが訴えても動かない議会に対して、こんな議会でやってられるかと離脱して私兵集団の「レジスタンス」を組織、議会に支援を訴えてきた~ってな流れになってます。
230 : らす :2017/05/15(月) 21:15:52 ID: 9EAqYItnHT
で、EP7になる訳です。
ちなみに私の情報はEP7開後間もない時期の物なので最新の物とは違う可性もあります。(228さんが言ってる政敵による失脚とフリーレジスタンス入りは知りません)

結果としては「ファースト・オーダー」はスターキラー基地やある程度の戦を失った物の、新共和は中核を吹っ飛ばされて政府状態?
そうなると条約に縛られて賠償と武装解除してた抜きな帝国側が復権して争いだすのか「ファーストー・オーダー」に迎合するのか・・・ってところでEP8では更に混沌としてる可性があります。(もしかしたら既に密約が出来てたり?)
231 : ななしのよっしん :2017/05/15(月) 23:54:20 ID: GrRndnhXnj
>>226>>228>>229-230

ええと、まとめると

ファーストオーダーは新共和が気付かない(気付けない)ほど遠い域に居を構えていたのでスターキラーを作っても問題がなかった。
・そもそも新共和が腐敗していた。軍備を強化しないわ、レイアの話を聞かないわetc・・・そんな感じなので奇襲されるのもやむなし。
・被としては痛み分けくらい?(お互い中規模くらいのダメージ?)

・・・という感じか。
ファーストオーダーのやり方が脳筋だという印はまだ残っているが、それ以上に新共和気ぶりが立つな。
普通デススターみたいな超兵器の当たりにする戦争を経験すれば、自分らも次回の戦争に備えて同じくらいの兵器を持とう!みたいな流れは出てくると思うのだが・・・。
でもレイアの言う事をも聞かず、何も調べないくらい腐敗していたというなら、納得するほかないか。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
232 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 21:15:55 ID: AJ6ftCJnMs
そのデス・スターを造ったは「敵がいるから」で軍備増強と集権化を進めた結果最悪の独裁国家になったやで
233 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 12:24:11 ID: 6iE6LhY7Y7
デス・スターは何度でもどこでも使えることを前提に製造されてるけど、スターキラーは動太陽、しかも惑星そのものを改造してるから、太陽エネルギーを吸い上げ切ったら移動もできないから放棄するのが前提の使い捨て兵器って違いもあるよね。

デス・スターには「銀河未来永劫帝国が支配する」という傲慢さの、スターキラーには「々が辺で苦しんでる間のうのうと幸福を享受していた新共和を破壊してやる」というFOの念の徴に見えたな。
234 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 19:58:54 ID: eTNjQ+RHlr
……実は動かせるんですよ、スターキラー基地。
Wookiepediaにも
>The superweapon consumed stars as a power source via a method which cut off starlight from the surface, and would move on to a new star system after depleting a particular star.
とあって、
「(前略)特定を破壊した後には新しい系に移るんだよ」
みたいなこと書いてある
235 : らす :2017/05/18(木) 03:05:55 ID: 9EAqYItnHT
>>231
反乱同盟軍と帝国の戦いを銀河内戦と言うけれど本格的な艦隊による戦闘行動に従事したのは銀河系から見れば一部なんじゃないかな。
そしてデススターみたいな超兵器の脅威を本当に理解してるのは何らかの形で初代デススターによるオルデラン破壊や第二デススターによる艦隊への損に関わった者達だけで、それ以外にしてみれば遥か彼方系で起きた事件に過ぎないのではないかと。

で、旧共和同様の議会政治による体制になったからには直接の戦争に関わってない系の議員が多数を占めてしまう訳で。

「もう戦争わったんでしょ?帝国残党も武装解除して賠償だすんでしょ?こっちは帝国支配から開放されて内政にを入れる必要があるんです!が要るんですよ!軍隊なんか縮小してこっちに回して下さい!外縁で帝国の残党崩れが何か騒いでる?そんなのに何か出来るわけいじゃないですか!」みたいな感じの意見が大勢を占めてしまうのではないかな~と。

ちなみに初代デススターの建造費用はたしか1兆クレジットえでスターデストロイヤーが1
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
236 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 21:26:57 ID: 6iE6LhY7Y7
>>234
……動くの? あれ? いま璧に素で呆然とした。
なんつーか、ファーストオーダーというかスターウォーズ世界に対して「ナメててマジすんませんでした」と頭を下げたくなった。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015