単語記事: デス・スター

編集

デス・スターDeath Star)とは、『スター・ウォーズ』に登場する架宇宙ステーションである。

概要

銀河帝国の球宇宙ステーション宇宙要塞。設定では戦闘ステーション(Battlestation)に分類される。衛星並みの巨体を誇り、要塞スーパーレーザー」(Superlaser)は地球惑星一発で破壊する程の威を持つ。この破壊を生み出すためにハイパーマター反応炉は、の数個分のエネルギーを発生させている。

グランド・モフ・ターキンの発案と言われるこの桁外れの超兵器は、究極の破壊徴として、皇帝の恐怖による支配を実行に移すために建造された。極秘の内に惑星ジオノーシスで設計され、奴隷の労働と巨大な工作機械を使って建造されたデス・スターは、何万という兵士と何千という武装船を収容できる広さを持ち、一つの系を制圧するを持つ。技術のを集めた火器を操作するのが、選りすぐりの手や兵士達である。

仕様

Death Star
製造 帝国軍事研究部/SFS社
設計者 レイス・シーナー、ジオノーシアン、ベヴェル・レメリスク
Mk.1深宇宙用移動戦闘ステーション
大きさ 直径160km
乗員/乗客 342,953名(操縦人員285,675名,57,278名)/843,342名
SFS-CR27200ハイパーマター反応炉
ハイパードライブ クラス4
エンジン イス=シムSSP06ハイパードライブ123基、セプマ30-5亜光速エンジン2基
搭載兵器 スーパーレーザー1基、ティムバック社製D6 ターボレーザー5,000基、ティムバック社製XX-9重ターボレーザー5,000基、SFS社製L-s4.9レーザーキャノン2,500基、ボーステル社製Ms-1 イオンキャノン2v500基、ファイロン社製トラクタービーム装置768

バリエーション

デス・スターには、以下の5種類が存在する。

  1. プロトタイプデス・スターprototype Death Star
    ワイヤーフレーム構造体デス・スターの試験だがスーパーレーザーは備えており、充分な破壊を有する。
  2. デス・スターIDeath Star I)
    エピソードIV」にて登場。「エピソードII」終盤では設計図として登場し、「エピソードIII」終盤では建造中のものが登場する。直径120km、後にLucas booksにおいて直径160kmに変更された。DS-1軌バトルステーションDS-1 Orbital Battle Station)、初代デス・スター第1デス・スターとも。
  3. デススターIIDeath Star II
    エピソードVI」にて登場。直径160km、後にLucas booksで直径900km以上へ変更。第2デス・スターとも。
    デス・スターIに存在した弱点を巧妙に取り払っており、完成すれば無敵と考えられた。 
  4. デス・スターIIIDeath Star III
    ディズニーパークフライトシミュレーターアトラクション「スター・ツアーズ」にて登場。
    帝国崩壊後の分であるペンスター連合が建造したため、デス・スターIの設計に似た形で建造されている。 
  5. ダークセーバーDarksaber)
    シリンダーバトルステーションデス・スターの設計を元に格納庫など不要な設備を取り払った縮小版で、ライトセーバーに似ているためこう呼ばれる。又、ライトセーバーの一種にも「ダークセーバー」と呼ばれるがある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 4070663 リビジョン番号: 2176189
読み:デススター
初版作成日: 09/07/18 05:45 ◆ 最終更新日: 15/03/14 18:24
編集内容についての説明/コメント: 仕様追加、概要加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デス・スターについて語るスレ

191 : ななしのよっしん :2015/12/25(金) 21:04:49 ID: kPVpwp9tW3
>>186 >>188
あの複数惑星同時破壊シーンインパクトあったけど、考えてみればそれもあるか

ただそれを言っちゃうと、そもそもデススター作らんでもスターデストロイヤー(1隻で文明の進んだ惑星を更地にできる)量産しまくったほうがよさそうな気も…
ツァーリボンバに飽き足らずそれ以上の破壊める核兵器競争みたいになってくる
192 : らす :2015/12/26(土) 12:11:53 ID: 9EAqYItnHT
>>189,>>190
デス・スターの防衛は大艦船を意識したもので戦闘機による攻撃を軽視してますからね。
デス・スター2は建造中だったから外部からシールドを供給していたけれど完成すればシールドを必要としない(要塞表面にどれだけ攻撃を受けようともさしたる問題はない)し、対艦戦闘に関しても良されたスーパーレーザーが3分チャージの精密射撃で大艦船を撃破できるから問題なしって感じですね。

EP7に関しては新共和帝国残党の間で条約が結ばれていて、基本的に帝国残党は武装解除・賠償・支配地域への制約を課せられていたようです。ファースト・オーダーはそれを不とする者が集まった組織ですから軍事としてはそれ程でもないのかと。
スターキラー基地にしても惑星改造して基地化してスーパーレーザーを備えているけれど、裏を返せば巨大な宇宙要塞は作れないし大規模なハイパードライブも用意できない。スーパーレーザーを運用するための大規模リアクターも準備できないから恒星を利用した。必要だったのは実用的な宇宙要塞ではなく帝国の正当な後継
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
193 : らす :2015/12/26(土) 12:19:11 ID: 9EAqYItnHT
>>191
デス・スターは恐怖支配を確実なものにするための要塞ですから。
スター・デストロイヤーに焦土にされようとも人と土地が残っていれば再建できるけれど惑星そのものがなくなったら再建できなくなる。どんなに恐怖支配が嫌でも故郷が消えてなくなるリスクをおかしてまで抵抗運動に協しようって人がどれだけいるか・・・ってところかと。
194 : ななしのよっしん :2015/12/26(土) 13:39:09 ID: eTNjQ+RHlr
まぁ実際レジスタンスは艦隊兵を持ってないみたいだし
共和を奇襲攻撃で一挙に崩壊させるならSDよりスターキラーのがいい
195 : ななしのよっしん :2015/12/26(土) 22:49:23 ID: jboV441Hly
つまり、スターキラーは新共和首都がある系をまとめて吹き飛ばすためだけの固定砲台だったってことだろうか?
196 : ななしのよっしん :2015/12/27(日) 17:46:26 ID: 4+BrThGzPK
新共和の破壊された惑星ってもう名前とか表されてます?
それとも推測状態?
197 : らす :2015/12/27(日) 21:50:01 ID: 9EAqYItnHT
>>195
一応はデス・スター同様の恐怖支配、もしくは勢拡大も的にしてるかと。
付近にエネルギー供給に使える恒星がある限りは発射可ですし、その発射自体も「まだ撃てる」のが重要であって回数は問題としてないのでは。

ホズニアン・プライムへの一撃で新共和帝国残党とそれらに属する系への示威行為は果たせてますし、あの時点で一番影を持っていた新共和首都破壊により機不全に出来れば銀河は混沌として勢を拡大できると踏んでいたのではないかな~と。系を破壊できるスターキラー基地があって発射も出来るってだけで大きなアドバンテージですからね。

>>196
わかってるのはホズニア系に属するホズニアン・プライムと4つの惑星が破壊されたってぐらいですね。
198 : ななしのよっしん :2016/01/16(土) 06:40:54 ID: vd8JYIYfUR
>>178
銀河連邦とエクスキューショナー(スターオーシャン3)も入れてあげてください。
199 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 02:04:02 ID: Ae/v1xoH+/
スターキラーを破壊されても「まだアレ以上の物を持っているんだぞ」と言えば
結構有利な状況に持ち込めそうだな
現状条約なんか視されてるからどうにもならんし
共和が怒って大艦隊差し向けたら終わりだけど
200 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 00:27:53 ID: 7yevEcNkPj
>>178
ゼントラン全勢理でもボドル基幹艦隊だけなら
完成した第2デススター1機で殲滅に持ち込めそうだな
(第2デススタースーパーレーザーは3分に1発発射出来る設定なので)

一対処法があるとしたら
スパイを送り込んで、スーパーレーザーが整備で使えない日付が判明したら
総攻撃仕掛ける位かな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015