単語記事: デュエット

編集

デュエットduet)とは、

  1. 二重奏、あるいは二重唱のこと。二人の奏者が異なるパート演奏すること。また、デュオともいう。
  2. トヨタ自動車がかつて販売をしていたダイハツ・ストーリア姉妹トヨタ・デュエット
  3. ニコ生セッション♪で利用する通信プログラムnetduettoβ
  4. D3パブリッシャーより発売された恋愛シミュレーションゲームドリームクラブZERO』のカラオケドリーム★デュエット
  5. 二人のボーカロイドが歌っているVOCALOIDオリジナル曲につけられるタグVOCALOIDデュエット曲

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
ページ番号: 4809598 リビジョン番号: 1805945
読み:デュエット
初版作成日: 12/01/24 19:38 ◆ 最終更新日: 13/05/05 09:52
編集内容についての説明/コメント: 数詞の部分を削除、関連項目を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デュエットについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/05/03(金) 04:01:48 ID: IWrpw0kdB5
デュエット曲を歌うと男声パートより女声パートの方が歌いやすい気がする
2 : ななしのよっしん :2013/07/26(金) 12:35:06 ID: 7g+dXVpiI0
歌ってみたにもデュエットは多いのにタグの使用率が少ないな。他のタグを探したほうがいいかしら。
デュエットと聞くと男女のペアを想像する人が多いのかな?
3 : ななしのよっしん :2015/05/09(土) 06:29:28 ID: 7g+dXVpiI0
オペラの対話シーンで、交互に歌う(が重ならない)のも重唱と呼ぶのか。
重唱(デュエット)の定義は、一人ずつ別々のパートを歌うこと。二人で同じ旋を歌うのは斉唱(ユニゾン)。
ハモっても、交互でも、楽譜の上では別々だから、どちらも重唱ということになるのかな。
でもポップスでは「(重唱でも斉唱でも)歌手が二人いたらデュエット」ぐらいに思っておけばいいよね。たぶん。

インボーカルデュエットと同じ意味なのかな?
呼び分ける人もいるけれど、「同時に歌えばデュエット、交互に歌うだけならツインボーカル」「交互に歌えばデュエット、同時に歌えばツインボーカル」と人によって分け方が異なるみたいだ。
ロックバンドデュエットという古いきはなじまないからツインボーカルという呼び方ができただけ?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015