単語記事: デヴィッド・ボウイ

編集

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)とは、英国出身のミュージシャンである。

あらゆるジャンルを取り入れて活躍したマルチミュージシャンとして知られる。

2000年、雑誌『New Musical Express』がミュージシャンを対に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影のあるアーティスト」に選ばれた。

概要

1947年1月8日生まれ。本名はデヴィッドロバートジョーンズ(David Robert Hayward-Jones)。
ロンドン南部ブリクストンの出身。

とにかく色々やった人で、とてもここには書ききれない。細かい経歴はWikipediaを参照のこと。

最も有名なのは1972年から73年にかけてのグラムロックスターとしての活躍であるが、その後もアメリカジョージ・オーウェル小説を元にアルバム制作したり、ジョン・レノンシングルを共作したり、フランク・シナトラに「オカマ野郎」と言われたり物中に苛まれながら「ソウルのこもっていないソウルミュージック」を模索したり、その物中を治すために行ったベルリンで、ジャーマンロックを取り入れた実験的なアルバムを作成したり、帰ってきたと思ったらポップな曲を大ヒットさせて昔からのファンに疎まれたり、『戦場のメリークリスマス』に出てみたり、突然質素なバンドを組んでコケみたり、猟奇殺人テーマにしたダークアルバムで再度切れ味を見せたり、とても年齢相応に見えないイケメンな姿で来日したりした。これが2004年までのこと。

しかしその来日を含む世界ツアーの最中に心臓病を患い、残りの演をキャンセルして緊急入院する。それ以来ボウイは創作活動に消極的になってしまい、2006年デヴィッドギルモアアリシアキーズのライブゲスト出演した以外、表立った活動をしなくなってしまった。

彼を知る多くの人物から「彼は音楽活動への関心を失っている」という言が相次ぎこのまま引退かと囁かれていた中、2013年の66才の誕生日に突如新作『ザ・ネクスト・デイ』を3月に発売することを発表。『リアリティ』以来実に10年ぶり、通算30となるスタジオアルバムで復帰を果たす。

その後、ベストアルバム『ナッシング・ハズ・チェンジド』を発表するなど復帰は順調かと思われていたが、2016年1月10日により死去した。享年69。2日前の誕生日アルバム』(ブラックスター)を発表した矢先であった。

日本との関係

ボウイをる上で外せないのが日本文化への傾向である。ボウイは60年代にロンドンで舞踏リンゼイ・ケンプからレッスンを受けており、そこで彼から歌舞伎などの文化を教わったことがきっかけとされる。

そのため日本が高度経済成長を迎えたばかりで大規模な音楽市場とは言えなかった70年代当時から、表現にあらゆる日本文化の要素を取り入れていた。
とりわけ『ジギースターダスト』や『アラジンセイン』に代表されるグラムロック期の衣装メイクキャラ作りにも顕著に現れている。日本人デザイナー山本寛斎が手掛けた歌舞伎を彷彿とさせる衣装を着用し、歌舞伎役者の五代坂東三郎に女化粧を教わったこともあるという。また中性的で妖艶な振る舞いや、曲中の変わりパフォーマンスなどにも歌舞伎の影が見て取れる。

名盤『Heroes』のジャケット日本人写真の鋤田正義が撮影したものであり、また偽の程は定かではないが、『アラジンセイン』の稲妻はナショナル炊飯器に付いていたマークに着想を得たという説もある。

京都に別荘を所持しており、1980年前後には数ヶ滞在していた。「行きつけの京都喫茶店でボウイが世界的なスターであることを知らない女子高生英語の宿題を手伝ってあげた」という偽不明のエピソードも存在する。この頃撮影された写真は必見。

P-MODELライブにボウイが一般客として訪れており、ライブ終了後楽屋にやって来たというエピソード平沢進の口からられた。平沢進ギターの裏にサインをしてもらったとのこと。

豆知識

関連動画

MAD等

関連商品

関連コミュニティ

デヴィッド・ボウイに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%A4
ページ番号: 5005526 リビジョン番号: 2423074
読み:デヴィッドボウイ
初版作成日: 12/12/02 09:01 ◆ 最終更新日: 16/10/30 23:14
編集内容についての説明/コメント: 日本との関係の項目を作成。豆知識をいくつか追加。独自研究や真偽不明の情報も含まれているので問題があれば削除してください。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デヴィッド・ボウイについて語るスレ

40 : ななしのよっしん :2016/01/31(日) 23:12:22 ID: MEfzJY7YeK

情報ありがとナス!
タイムシフトして後で見よっと。
41 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 22:59:04 ID: QpNPhFfGQQ
スターマン映画オデッセイ」に使われていたのは泣かされたわ
42 : ななしのよっしん :2016/02/15(月) 01:03:12 ID: OM/+9fTW/s
自分は音楽詳しくないんで、
映画ラビリンス」での出演や楽曲の提供
および劇中で歌ったことくらいしか知らんけど、
ファミコンゲーム版もその影で見た映画
わりと好きだっただけに、
それに大きく関わった人物が亡くなったというのは
やはり少しさびしい。


ファミコンから入ったから
映画のジャレス様のイケメンぶりにびっくらこいた。

ともあれ、ご冥福をお祈りいたします
43 : ななしのよっしん :2016/03/24(木) 23:39:10 ID: bVslCJeBwC
バイセクシュアルって後で撤回してなかったっけ。
44 : TK122 ともっち@星空好き ◆TK122x4JSw :2016/03/29(火) 00:30:00 ID: dDkGgBhfXS
キャット・ピープルは個人的に名曲だな。
45 : ななしのよっしん :2016/06/10(金) 21:44:33 ID: odew+Frz9N
今更ですけどご福のお祈り感謝
予想よりすぎてあまり実感がない・・。
毎回ボウイの歌を聴く度に「そういえばもういないのか」
と実感してしまう。
46 : ななしのよっしん :2016/06/14(火) 23:57:21 ID: MUITpaijyr
色々とぶっ飛んだエピソードが多いけど
女性関係は割と控えめだったのが意外(一度離婚したけど)
前妻との息子を引き取って育てたくらい子煩悩だったとか
47 : ななしのよっしん :2016/08/06(土) 19:36:31 ID: vT8ztzqxn+
00年代前半の金髪ショートワールドツアー回ってた時のボウイがあまりにも美しすぎる、と言うかあれよりかっこいい人類見たことない
リアリティの方は衣装髪型ゲームキャラみたいでちょっとアレだけど、ヒーザンの時は本当にヤバい
48 : ななしのよっしん :2016/10/23(日) 09:59:36 ID: bvO2e0FexP
BOØWY反転なくてもいいんじゃね?
デヴィッド・ボウイが由来って本人達(に布袋)が言ってるし
49 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 17:00:41 ID: Nzy91fkhjD
デヴィッド・ボウイ浜崎あゆみって似てなくない?
自分のイメージだと男版あゆって感じ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015