単語記事: トイ・ストーリー

編集  

title

トイ・ストーリーとは、世界初のフルCGで描かれたアニメーション映画である。
ディズニー配給、ピクサーPixar制作

概要

この映画では、主人公ウッディ」をはじめとするおもちゃ達、木、道路と言った並み、
そして人間に至るまで、スクリーンに映るすべてのものはCGコンピューターグラフィックス)で描かれている。
今までの常識を覆した、記念すべき作品。

そのわずか4年後、トイ・ストーリー2が発表される。たった4年でCGはさらに進化している。
恐竜の皮膚やウッディの表情、の毛なみなどから見て取れる。

2010年にはトイ・ストーリー3が上映された。
第1作から10年後の設定。何故かトトロも出演。

またこの映画からバズライトイヤー(BuzzLightyear )という人気キャラクターも生まれた。
→『スペースレンジャー バズライトイヤー』

作品一覧

Toy Story (1995)
おもちゃたちには秘密があった。人の見えないところで活動しているということ。
ある日アンディバズライトイヤーという新しいおもちゃ仲間が加わる。
カウボーイウッディは自分が見捨てられてしまうのではないかと懸念し、バズに悪く当たってしまう。
そんな中アンディが引越しをする際に、バズが誤ってから転落。
おもちゃたちは、バズのことをよく思っていないウッディが落としたのだと疑うようになる。
ウッディバズが喧をはじめる。アンディが乗るが出発しようとしたので、
あわてて二人は追いつこうとするも間に合わない。諦めきれない二人はアンディを追いかけようとするが、
途中でおもちゃ殺しのシドに見つかってしまい、連れて行かれる。
はたして二人は脱出することができるのだろうか・・・。

Toy Story2 (1999)
ある日、ウッディの肩の糸がほつれてしまう。
おりしも外ではガレッジセールが行われ、壊れてしまったペンギンおもちゃウィージーが売りに出されることに。
ウッディはこれを阻止すべく動き出したが、ウッディがオモチマニアアル・マクウィギンに見つかって
これを買うと言い出すも、母親は拒否。見かねたアル母親を離したすきにウッディを盗んでしまう。
実はウッディ人気番組カウボーイ・ドタバタ人形劇『ラウンドアップ』の主人公であり、
非常にレアおもちゃであることが判明。人形劇おもちゃたちは、ウッディが加わって初めて自分たちに
価値があると告げ、博物館行きを薦めた。
一方、アンディおもちゃたちはウッディ救出を試みるも、人形劇おもちゃたちに阻止されてしまう。
はたしてウッディの決断は・・・。

Toy Story3 (2010)
大学に進学することになったアンディおもちゃを捨てるかどうかを迫られる。
アンディウッディ大学に、残りのおもちゃは屋根裏にやるとつもりだったが、
母親が間違えて残りのおもちゃゴミとして捨ててしまった。
モリーも部屋の整理でバービーを保育園にやることにした。
なんとかゴミ袋から脱出したおもちゃたちは、自分たちが捨てられたと勘違いし、
捨てられるくらいなら保育園に行こうと決心、ウッディもついていくことになった。
サニーサイド保育園おもちゃたちに暖かく歓迎され、おもちゃたちは喜んでいたが、
ウッディアンディの元へ帰ることを決意。
ウッディは運よく外に出ることができたが、中で女の子ボニーに拾われてしまう。
ボニおもちゃたちに暖かく歓迎されたウッディだが、おもちゃたちにサニーサイド保育園
実は恐ろしいところだということを知らされ、仲間達を助けることを決意。
はたしておもちゃたちの運命やいかに・・・。

キャラクター

アンディ家のおもちゃたち

アンディ家

関連動画

関連コミュニティ

 関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC
ページ番号: 252687 リビジョン番号: 1627381
読み:トイストーリー
初版作成日: 08/06/17 22:36 ◆ 最終更新日: 12/09/07 08:58
編集内容についての説明/コメント: 海洋堂最大の誤算
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ミスター・ポテトヘッド(パーツ付け替え可能)

ミスター・ポテトヘッド

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トイ・ストーリーについて語るスレ

112 : ななしのよっしん :2018/03/11(日) 16:39:27 ID: ehXH8s9ZAV
そりゃ、ピエロ人形チャックルズがったロッツォの過去のせいやろ。
自分もロッツォの遇には同情もしたけど、その後の行いから「性根が腐った」レベル
落ちていたのを見てウッディが「復讐する価値なんかない。」と断じてはいるものの
個人的に最後の制裁は生温く感じたよ。
それでも見返すと、どうしてもロッツォの遇には同情せざるを得なくなる。
そんな感じがする。
113 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 20:31:47 ID: vc7MknYwOj
悪人でも殺すのは否定するけど
心するチャンスを自ら蹴った者には相応の結末を用意してるってイメージ
114 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 20:35:04 ID: JnIhGYYLxc
そこで心しちゃう方が個人的には性根が腐ってるとは思うけどね
115 : ななしのよっしん :2018/03/26(月) 18:39:51 ID: r+kjwymRaL
間違えてバザーに出されたり落とされたり盗まれて持ちと離れた場合のおもちゃは戻ろうとするし仲間も助けようとするけど、持ち自身の選択で別の人に譲渡したり捨てた場合は戻ろうとしないし助けないのは『おもちゃルール』ってかな。
そのルールを破って持ちが捨てたのに戻って来た場合のペナルティーは怖い話メリーさんみたいに邪悪な心に取り憑かれるんだと思ってる。
ロッツォは捨てられたのに戻ってきたからペナルティーを。赤ちゃんピエロは捨てられてなかったからから心は事だったんじゃないか。
116 : ななしのよっしん :2018/03/26(月) 19:35:34 ID: r+kjwymRaL
ロッツォの心が荒れたのは『おもちゃルール』を守らなかったペナルティーという見方も出来る。
今まで間違って落としたり売られたり盗まれたりとアンディの意思とは関係なしに離れた場合はウッディたちは戻ってきたり仲間も助けたけどアンディ自身の選択で捨てられたおもちゃウッディたちは助けなかったし戻らなかった。
『持ちが捨てたら戻ってきてはいけない』ってルールがあってそれを破ったら邪悪な心に取り憑かれると考えてみるとメリーさんとか人形怖い話が起こる理由も分かる。
117 : ななしのよっしん :2018/03/26(月) 23:13:57 ID: r+kjwymRaL
連投すまん
118 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 22:56:25 ID: NMQcDur6tY
>>115
ルールと言っても割と緩い部分はあるけどね
1では思いっきり動いたし、2では「(自分の存在を知らせるんだったら)叫べばいいじゃないか」と発言してるし、そこまで厳格なものではないんだろうな
119 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 11:06:00 ID: Cv2lA4ss8o
ウッディってもしかしたらアンディ父親の形見だったりして。
アンディの年齢から察するに、ちょうど父親子供の頃であろう時にウッディの番組が始まってるし。

だとしたらアンディの年齢に対してあまりに古いウッディが、アンディおもちゃになってるのも頷けるな。あくまで推察だけど。
120 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 18:58:25 ID: r+kjwymRaL
この物語って「人の元へと帰る」が体だけど捨てられたおもちゃとかかに譲渡されたおもちゃ人の元へと帰ることはないんだなって思った。
ウッディ彼女も助けることなくそのままだし。
121 : ななしのよっしん :2018/05/04(金) 18:16:19 ID: 04wIWQgBZ/
更に続けるならボニーが中学生になった頃にアンディ結婚して子供が生まれて少し大きくなってその子にウッディバズを譲るまでやってほしいな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829