単語記事: トビア・アロナクス

編集  

トビア・アロナクスとは、漫画機動戦士クロスボーン・ガンダム」の主人公である。ここでは(多分)同一人物であろう「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」のカーティス・ロスコについても説明する。

CV山口勝平

俺は概要だ!概要でたくさんだ!!

元は木星への交換留学生の一人であったが、その途中で偶然木星帝国の野望を知り、宇宙海賊クロスボーンバンガードに協し、木星帝国の野望を阻止する為に活動する。
両親は事故で既に他界しており伯父夫婦とその息子の4人家族という宇宙世紀主人公家族構成としてはかなりヘビーな環境である(基本的に宇宙世紀ガンダム主人公は、両親は健在な事が多い)。ただ、トビア自身は宇宙開発に取り組んでいた両親の事を誇っており、また伯父夫婦家族同様に育てられていたようでガンダム主人公としては(又、野作品主人公としても)しく家族の仲は良い

ガンダム主人公らしく作業用MSの操縦技術を習得しているが、それだけで留まらず混乱している状況で適切に操縦を行ったり、生身でMSを相手取って相手の装備を利用して機体を奪い取ったり、有りもので不利な状況を打開する等卓越した戦闘センスを持ち合わせている上に、育ての親の教育の賜物と見本的な主人公シーブック・アノーキンケドゥ・ナウを見て成長したせいか極めてっ直ぐで正義感が強い性格である。

また物語の中盤以降、交換留学船に乗っていたベルナデット・ブリエット(テテニス・ドゥガチ)のになる為に様々な努をしている。

劇中でもニュータイプである事が明示されているが、トビア自身は「進化した・選ばれた人間」とわれる事を否定し「ひとりの人間」であろうとしているは人間だ!人間でたくさんだ!!」と。

見事、木星帝国の野望を打ち砕き、穏な日々を取り戻したかに思えたが………

乗機はベズ・バタラクロスボーンガンダムX-1クロスボーンガンダムX-3→クロスボーンガンダムX-1スカハートクロスボーンガンダムX-1パッチワーククロスボーンガンダムX-1フルクロスクロスボーンガンダムX-0。緊急時としてバタラクロスボーンガンダムX-1クロスボーンガンダムX-2に乗っている。初搭乗が敵の量産機だったり特攻機だったり欠陥品だったりと機体に恵まれない主人公でもある(逆に言えば彼の成長を端的に表してるとも採れる)

実は現存する全てのクロスボーンガンダムに乗ったことがあるのは彼だけである。

また、何気にアムロ・レイと同じく核ミサイルの弾頭切りをやっていたりする(これは作者である長谷川裕一氏によるオマージュ)

スカルハート時代

木星戦役後、キンケドゥからクロスボーンガンダムX-1を譲り受けベルナデットやクロスボーンバンガード仲間たちと「ブラック・ロー運送」を開業しコロニー間の運送業をしながら、わりと平和に暮らしていた・・・が、その裏で様々な人物から依頼を受けて・・・連邦高官の悪事をすっぱ抜いたり、ニュータイプと戦ったり、アムロ・レイコピーと戦ったりと中々波乱万丈な生活を送っている。

大外伝

おそらく本来の宇宙世紀の人間としては2度スーパーロボットと戦う羽になったチームであると思われる。

鋼鉄の7人時代

前作から引き続き、主人公を務める。
この時代に復活した木星帝国の「計画」、コロニーレーザーシンヴァツ」の地球への発射を阻止すべく、元「死の旋隊(デスゲイルズ)」の3人を含めた計7人の強行軍による作戦の七人」を決行。

テニス・ドゥガチへと戻る意思を示した一人の少女に、ある約束事を誓う。当時の木星では「トビア・アロナクス」は戦争に加担した犯罪者として命を狙われる立場にあるため、木星には付き添えなかった。
そのトビアがテテニスを支える為に取った行動は、「トビア・アロナクス」としての自分を捨てる事。かつてキンケドゥ・ナウとして、ベラ・ロナの傍にいる事を選んだシーブックの後追いとも呼べる選択だった。

作戦中、カリスト兄弟との壮絶な戦闘の中で次々と仲間を失うが、最後には辛くも勝利を掴んだ。

だがコロニーレーザーの発射阻止ミラー破壊)という作戦の都合上、コロニー内部に突入する必要があった。カリストとの決着はコロニー内部。その戦闘で乗機のクロスボーンガンダムX1フルクロスは行動不に陥る。
シンヴァツ」は発射に近い段階だった事で、エネルギーの行き場がなくなり爆発間近だったが、エウロペ・ドゥガチの彼女自身を犠牲にした行動により、機体ごと外に投げ出された。

しかしフルクロスもその爆発に巻き込まれ機体は大破。トビア・アロナクス行方不明となる。

その数年後、テテニス・ドゥガチの傍には、常に一人の「盲目青年」がいたとされる。
公式の記録では「トビア・アロナクス」と「ベルナデット・ブリエット」の名は残されていない。


「もし……迷ったらだけを──信じて」
を?」
「忘れないで」
トビア・アロナクスは行けなくても ぼくはきっと行く。 約束だ!また・な」
 

Vガンダム(ゴースト)の時代

 

ネタバレカーティス・ロスコ=トビア・アロナクス

木星カーティス・ロスコ名乗り、「の足(セルピエンテ・タコーン)」に所属している。
カーティスは「鋼の七人」作戦に参加したテテニスの義エウロペの人である。トビアが前作でカーティスになり変った理由は、先述通り木星に身を置いてテテニスを支える為のもの。
詳細な経緯は鋼の七人(全3巻)を買いえるか、どこかで聞きかじるかして貰いたい。

を失っているが、「音」で判別する類稀なる間認識と、持ち前のニュータイプとしての直感で的確に判断しており、MSの操縦技術もかなり高い。旧クロスボーンガンダムゴーストで新MSと渡り合う程の腕前である。

ちなみに彼は主人公ではない。クロスボーンを知っている人には、ポジションとしてはキンケドゥ・ナウだと言った方が理解が速いかもしれない。前作主人公として、また主人公フォント・ボーの良き先輩分として、彼を支えている。

余談だが子持ちである。
テニス・ドゥガチの息女にして今作のヒロインであるベルナデット・ドゥガチカーティス(トビア)とテテニス。ベルには知らされていなかったがベルもどこかで彼が父親である事に勘付いていた様子。

ちなみに、多くの人物がフルネームを言いかけては死亡したり、あるいはカーティスに遮られたりして正体を秘匿していたのだが、フォントとベルがクロスボーン・ガンダムを持ちだした先で出会った鋼パン屋もといトビアの宇宙海賊時代の先輩であるキンケドゥ・ナウことシーブック・アノーフォント読者にその正体を明言している。

この関連動画を待っていたんだー!


ならば(関連商品を)海賊らしくいただいてゆく!!

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%82%B9
ページ番号: 5149097 リビジョン番号: 2381516
読み:トビアアロナクス
初版作成日: 13/10/01 21:56 ◆ 最終更新日: 16/07/09 13:44
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にフォント・ボーを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トビア・アロナクスについて語るスレ

28 : ななしのよっしん :2017/06/03(土) 20:24:01 ID: EAQ93NTRSd
DUSTの時代では何やってんだろうな。
木星は元来の距離もあってか「あえて性を落とした」新を販売できるだけの技術と体を残してるようだし、本来の任務に戻ってるのかフォント捜索続けてるのか。
パン屋みたいなゲスト的出演でもいいから登場を期待してる。
29 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 09:32:46 ID: aR/CYzrpNY
富野が自ら作り出したNTという概念の論争に決着を着けた最優秀主人公と今でも思ってる
30 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 12:40:46 ID: C5M4eyUB8F
>>28
孫っぽいニコル・ドゥガチ君が本人の若い頃に二つな件、ああ血の繋がりを感じる
31 : 名無し :2017/08/18(金) 23:33:19 ID: NYDYs3lU0k
>>30
16歳みたいだからたぶん二人地球木星に別れる前に仕込んで、ザンスカールとの戦争の間に出産ところじゃないか
32 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 19:41:40 ID: TS9PuXztpk
息子共々、行動の高いツルペタに一途になるのは血筋か?
33 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 20:33:02 ID: EAQ93NTRSd
好みに関しては血筋ゆーか本人く「幼少期から離れ離れになった反動でのマザコン」らしいけどね。
まぁ惚れた相手にメッチャ一途で、冷静かつ大胆な思考と行動が出来るという点でも正にあの夫婦子供だと思う。
34 : ななしのよっしん :2017/08/28(月) 15:46:03 ID: kyx24ycKvz
いつのまにか歴代ガンダム主人公の中でも、一番長い年数ガンダムに乗っている人になってしまったw
35 : ななしのよっしん :2017/12/25(月) 13:31:50 ID: TorxvpnP9Z
>>34
スカハート以降をOKするなら、木星じいさんの方が長くね?
ガンダムウォーGジェネにも出てるキャラだし
36 : ななしのよっしん :2017/12/31(日) 20:29:41 ID: EAQ93NTRSd
でいうなら刹那劇場版50年間は対話の為のだからノーカンとしても、フリットは対抗としてどうだろうか。
軍の総司令官やって忙しかったり退役してた時期もあるけど、なんだかんだで最後までMSで前線に出てるし。トビアや木星爺さんだって諜報員や船団の活動もあるから常にMSパイロットな訳じゃないし。
37 : ななしのよっしん :2018/01/08(月) 09:21:38 ID: Da3p1GoOhD
フリットといえば、例のBX年表だとクロボ無印頃で寿命だったっけか。
まりあ世界、身を削って何十年も戦い続ける役がクロボ無印フリットからトビアに引き継がれてしまう、という事か。

マクロスガガガ関係もデルタや覇界王打ち止めってこたないだろうし、つくづくろくでもないな、あのスパロボBX世界......
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829