単語記事: ドクターマリオ

編集

ドクターマリオとは、任天堂株式会社が販売したパズルゲームである。
生して、ドクターマリオに登場する “白衣姿のマリオ” もすようになった。

ここでは、ファミコン版・日本国内を基準に説明する。

概要

ゲーム

ドクターマリオ」は、1990年7月27日ファミコン版とゲームボーイ版が同時発売された。
任天堂公式キャラクターであるマリオを起用したこともあり、有名なパズルゲームとなっている。

ゲームの内容は、ビンの中に散らばる3種類のウイルスウイルスと同じ色のカプセルを並べて消していくことによってゲームクリアす、というものである。

ウイルスは基本的にどのシリーズでもの3色であるが、ゲームボーイ版はモノクロ液晶ということもあって、模様の違いなどで区別している。

ブルーウイルス(FC版) イエローウイルス(FC版) レッドウイルス(FC版)

ゲームLevelは、1~20まであり、最終面の位置づけである。ウイルスLevel 20 - Speed(落下速度) Highクリアするのにかなりの運で泣いたユーザーは数知れず。

発売当時はフジテレビ系列火曜7時台「火曜スペシャル」でCMなどが放送されており、多くの純小学生は親にねだって買ってもらっていた。
が、いわゆるぷよぷよと間違えて親が買ってくるゲームの分類に入っている。

移植リメイク・再現・生作の登場したハードは、スーパーファミコンゲームボーイアドバンスNINTENDO64海外のみ発売)、NINTENDO GAMECUBEニンテンドーDSWiiニンテンドー3DSWii Uと多岐にわたる。詳しくは後述。

人物

ドクターマリオ(FC版) ドクターマリオ(GB版)

ドクターマリオにおけるマリオ本人は、プレイヤー的にはぶっちゃけ背景同然であり、特段意識していないかマリオコスプレ程度の印であったため、特にこれという固有呼称はなかった。

しかし、大乱闘スマッシュブラザーズDXに登場の際に、普通マリオと区別するためか「ドクターマリオ」と呼称されたため、必然的にこの“白衣姿のマリオ”の名前としても一般に用いられるようになった。

ルール

ルール

  1. マリオが上から投げるカプセルコントロール
  2. 瓶(画面)の中にいる同じ色のウィルスの上に誘導
  3. 縦か横に4つ以上同じ色を並べてウィルスを消す
  4. すべて消すとクリア

というものである。

主要他作との比較

落ちものパズルとしては、テトリスぷよぷよと並んで認知度の高いゲームである当作であるが、ルール的には、「同じ色を4つつなげると消せる」「落ちてくるものを回転できる」「連鎖という概念がある」「フィールド上部が塞がるとクリア失敗」など、較的ぷよぷよルール概念が近い。

一方、ドクターマリオが「ウィルス全消しがクリア」であるのに対し、ぷよぷよは、詳細は当該項の説明に譲るが、端的にいうと全消しがクリアという概念はなく、「相手が負ければ勝利」。1Pプレイの場合は、クリア条件はなく、徐々に難度が上がる中でひたすら高スコアす「自分が負ければ負け」という、根本的な概念の違いもある。

枝葉な点ではドクターマリオの場合、同時消しが連鎖と同じ扱いとなる、カプセルのみ消してもスコアにならないなどの違いがある。

従って、連鎖を組んでもウイルスが絡んでいない分は連鎖扱いにならないので、「ぷよらー」の方は注意されたい。ただし、対戦モードにて相手に攻撃する場合はウイルスが絡んでなくても問題はない。

この攻撃は、相手のビンにハーフカプセルランダムに落下させるというもの。拘束時間が長めになるため連続攻撃されるとかなり厄介である。大きな連鎖等で、一度に降らせるハーフカプセルを最大4個まで増やすことが可

この他、カプセルの挙動やカプセル等を消せる条件・スコアの概念など、プレイ実感上の大きな違いがいくつか存在する。

登場作

全ての一覧・詳細はWikipedia等が詳しい。ここでは代表的か現状入手し易いであろうものを簡便に述べる。

Wiiウェア
Dr.MARIO & 細菌撲滅」 - 2008年3月25日Wiiウェアのローンチタイトルとして発売。「ドクターマリオ」と「細菌撲滅」(後述)を収録。開発元はARIKA(ゲーム会社)
DSiウェア
「ちょっとDr.MARIO」 - 2008年12月24日発売。上記のWiiウェア版から「ドクターマリオ」のみを抜き出して収録した1人プレイ専用ソフト。開発元はARIKAニンテンドー3DSでもニンテンドーeショップから購入できる。
ニンテンドー3DS バーチャルコンソール
ドクターマリオ」 - 2011年7月27日発売。ゲームボーイ版初代「ドクターマリオ」の再現。
Wii U バーチャルコンソール
ドクターマリオ」 - 2014年2月26日発売。ファミコン版初代「ドクターマリオ」の再現。
Wii U ダウンロードソフト
Dr.LUIGI & 細菌撲滅」 - 2014年1月15日発売。WiiウェアDr.MARIO & 細菌撲滅」に新モード「Lカプセル」(後述)を追加したパワーアップ版。主人公医者コスチュームを着たルイージ(何故か額帯は付けず帽子のまま)になっている。
ニンテンドー3DS ダウンロードソフト
Dr.MARIO ギャクテン!特効 & 細菌撲滅」 - 2015年5月31日発売。Wii UダウンロードソフトDr.LUIGI & 細菌撲滅」をベースに新要素「特効」(後述)を追加したもの。主人公Dr.マリオDr.ルイージ(本作では帽子を脱いでいる)の二人。

派生作

機種による違い

ファミコン版とゲームボーイ版の違い

基本的に、カラーモノクロの違いはあるが区切りである、Lv5、Lv10、Lv15のグラフィックが異なる。
ファミコン版では木の上にウイルスキャラクターがいるが、ゲームボーイ版ではの底になっている。

ゲーム中では2連鎖、3連鎖の時に音楽が流れるが、ゲームボーイ版では4連鎖したときにスター音楽無敵音)のアレンジが流れる。ゲームボーイ版のフィールドファミコン版より高さが1段低い。

パズルコレクション収録版のみの要素

NINTENDOパズルコレクションに収録されているドクターマリオは、ここだけの要素もいろいろある。

現在4人対戦ができるのはこれだけである。攻撃の際は、最初に消したカプセルの色で攻撃相手が決定する。

1人用モードもここだけの要素があり、下からどんどんウイルス増殖してフィールドがせりあがる中でウイルスを消し続ける「たいきゅう」、制限時間以内にウイルスをいかにく消すかを競う「スコアアタック」がある。

「おはなし」は、ぷよぷよ1Pモードと同様、CPUと対戦して勝ち抜くモードである。マリオストーリーワリオストーリーが存在し、それぞれ登場する敵キャラが異なる。全8ステージだが、難易度ノーマル以上でノンコンティニューラスボスを倒すと…?

対戦の際はドクターマリオワリオに加え、「ワリオランド3」に登場したキャラクターが選択可。連鎖や同時消しで、キャラクターごとに所詮連鎖ボイスを発する。

Wiiウェア版での変更点

十字キーもしくはスティックの上を押すと一カプセルが落ちるようになった。(ハードドロップ

Wi-Fi対戦ができるようになった。モードワールドフレンド対戦があり、ワールド世界中のプレイヤーと対戦でき、勝ち負けでレーティング、勝敗数が記録される。フレンド対戦はフレンドコードを交換しないと対戦できないが、お互い好きなLevelで対戦でき、勝ち負け関係なくレーティング、勝敗数は記録されない。

「Virus」

ドクターマリオ開発中パイロット版プロトタイプ)における仮称は、「Virus」(ウイルス/ヴァイラス)であった。
これら開発中ROMは、やはり何者かによってネット上に開されたものであるのはお察しの通り。
最も古いものには、タイトル画面に「©1989 NINTENDO」と表記されている。

当時、既に日本では撤退していたが、海外(アメリカ)では「任天堂VS.システム」や「Nintendo PlayChoice-10」といった任天堂アーケードゲームは現役で、今作は対戦ゲームという側面もあってか、ファミコンはもとよりアーケードとしてもゲームボーイとしてもふさわしい作品であると、当初からファミコン(NES)版・ゲームボーイ版・アーケード版と、異機種を同時進行で開発していたことが考察ができる。

製品版とは、マリオウイルスデザインUIなど若干異なっていたり、未完成な部分が多いが、
今作のパズルゲームとしての、基本的なルールや挙動の部分では製品版と全く同一であり一貫していた。
ひとまずゲーム完成したものの、どうやって売り出すかを頭を悩ませてた背景がうかがえよう。

なお余談だが、PlayChoice-10版の「Virus」のプロトタイプROMは、
メニュー選択項の点滅が刺的なため、要注意である。これは完成版ではなくなっている。
(以下の動画では、フレームレートがとても少ないためか、刺のある点滅は一切ありません)

ピコカキコ

6618
FEVER
7506
CHILL(FC版、w/o DPCM)

関連動画

CM

BGM

TAS

各ハードのドクターマリオ

キャラクターとしてのドクターマリオ

大乱闘スマッシュブラザーズDX
2001年11月21日発売の当作で隠しキャラの1人として参戦。マリオモデル替えキャラ
2000年代ゲームと縁を持った世代は、当作でドクターマリオを知った方も少なくないはず。
キャラクターコンセプトはやや重量キャラになった"マリオ"で、ワザはほとんど同じだが、性は攻撃が高め(特に中前攻撃はフィニッシュを狙える技になっている)で、移動面のは低め。またマリオにできる三飛びができない。
次作の2008年発売「スマブラX」にはプレイヤーとしての参加はなかったが、音楽などは引き続き登場している。ちなみに「スマブラDX」に参戦させた理由はディレクター桜井政博氏がドクターマリオ音楽を出したかったからだとか。
大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS / Wii U
隠しキャラとしてまさかの復活参戦。
スマブラX」で消えていたキャラクターなので復活を予想できたプレイヤーは少なかっただろう。
使用感は「スマブラDX」の時とほとんど変わらないがDXと違い、三飛びができるようになった。
マリオの下必殺技は「スマブラX」でポンプに変更されたが、ドクターマリオマリオトルネード(正式名称はドクタートルネード)のままである。中下攻撃もDX同様ドリルキックのまま。
また最後の切り札マリオと同じマリオファイナルだが、炎ではなく巨大なカプセルを飛ばす技となっている。
登場演出は消えていくカプセルタワーの中から登場とおしゃれ原作再現されたものになっている。ちなみに追加された上のアピールが足をぐりぐりするだけ、下のアピールが肩たたきと地味。画面が引いているとやっても気づかれないほど。ちなみに横アピールはDX同様カプセルを投げる。勝利ポーズもDX同様のポーズが2つに加え変更されたものが1つある。

音声MAD

ゲームBGMFEVER」は、音MAD素材としても人気が高く、本曲を使用した音MADには「Dr.MARIOタグが用いられることが多い。またオレンジレンジの「以心電信」のサビフレーズが、このゲームBGMにソックリだと物議を醸したことがある。

ゲームBGMには他にも「CHILL」、「CUBE」、「QUE QUE」があり、「CUBE」「QUE QUE」は海外64日本GCパズルコレクション)にて追加されたものである。この2曲のうち、後者のほうが評価が高い。また、ゲームボーイアドバンス専用ソフトドクターマリオ & パネルでポン!」以降の海外版ではそれぞれ「COUGH」「SNEEZE」という名称に変更されている。なお以上の3曲のMADもないわけではないが、数が少なく、また総じて再生数も少なめである。

近年追加されたLカプセルモードには「DROWSY」、「DIZZY」という2つの専用BGMが存在する。

ちなみに各BGMの名称は風邪の症状が元ネタになっている。Feverは「熱」、Chillは「寒気」、Coughは「咳」、Sneezeは「くしゃみ」、Drowsyは「眠気」、Dizzyは「めまい」という意味である。QUE QUEは「救急」のもじりだろうか?

素材音楽

素材音楽(曲名:FEVER

音声MAD

パクリ曲とのマッシュアップ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA
ページ番号: 635875 リビジョン番号: 2386944
読み:ドクターマリオ
初版作成日: 08/10/12 01:00 ◆ 最終更新日: 16/07/24 13:32
編集内容についての説明/コメント: プロトタイプ補足修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

CHILL(FC版...
Dr.MARIO ...

ドクターマリオについて語るスレ

287 : ななしのよっしん :2015/12/15(火) 10:19:03 ID: dnKob9Cwad
>>282
ウイルスデザインの違いはまとめあるよ(プロト版と製品版)
黄色とかのデザインが逆だったりした気がする
288 : ななしのよっしん :2016/02/10(水) 01:45:56 ID: wKhgj8ESO1
プロトタイプ版見ると、実は彼が獣医だと判明したり

ちなみに関連データtcrfってサイトにまとまってる
289 : ななしのよっしん :2016/03/15(火) 03:41:44 ID: VBaq2vqS9n
海外版のパッケージウイルスの顔がキモいなw
290 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 11:59:06 ID: emMhNsnYt8
本物マリオより攻撃高いのは医者だから人間の弱い所は熟知してるからなんだろうな。人間じゃないの多数いるけど。
あとシンボル変えてやれよはも思うわ。マリオシリーズじゃなくてドクターマリオシリーズからの出展だし。
291 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 12:17:16 ID: liPqi96nWE
マリオ医者やってるって良く考えると数あるマリオシリーズの中でも屈世界観だけど
ゲーム内容は「ビンの中のウィルスカプセルを投与して消す」だから、実は医療行為ですらない実験みたいなものなのか
ドクターマリオというのも実は本当にただのコスプレでしかないのかもしれない
292 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 14:42:04 ID: K7phsD6IHB
ドクターには研究者って意味もあるよ
293 : ななしのよっしん :2016/05/14(土) 15:59:29 ID: Mr8uytd8HW
いろいろ言われてるスマブラforだけど、ドクターマリオを単独で復活してくれたことには感謝している。でも次回以降はやっぱりマリオに吸収されるんだろうなぁ
294 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 06:34:16 ID: KH+raqBs2M
>>293
いや流石にそれはないんじゃない?
サークライがそんな事やっちゃうとDX以前のファンかれるって事は言ってたからあるとしたら続投かリストラの二択でしょ
最も折復活させたキャラリストラなんて事したらかれそうだろうし個人的にもメインキャラだからやめて欲しいけど

それとドクマリの復活によってミュウツーロイリュカの復活のきっかけともなった面はあるしねぇ...
295 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 00:42:22 ID: BOKE3LXd9z
>CHILLFC版、w/o DPCM
w/oだとwithoutになるからDPCMありならw/ DPCMだよね
296 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 21:50:01 ID: jlKi8lbHzy
ファミコンで今遊んでも時間泥棒されるゲーム
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015