単語記事: ドグラ・マグラ

編集

ドグラ・マグラとは、夢野久作の書いた小説である。
10年の構想の後に発表され、また作者はこの小説を書いた翌年に亡くなっている。本書を読んだものは、一度は精神に異常をきたすと呼ばれる。

日本の三大奇書の一冊であり、特に角川文庫版はレジに持って行くのを躊躇するような表紙になっている。現在は青空文庫で読むこともできる(下記関連リンク参照)。また、1988年に映画化もされている。

全て狂人である主人公の視点から語られ、全体のあらすじを描くことは到底不可能である。特に後半では、本当に起きた出来事なのか自分の頭がオカシイのか判別できない箇所も多い。結局、巻頭歌がこの本の全てなのかも知れない。

概要

胎児よ

胎児よ

何故踊る

母親の心がわかって

おそろしいのか

巻頭歌より

物語は「私」が病室で目覚めるところから始まる。「私」には一切の記憶がなく、また自分の顔にも見覚えがない。隣の病室では美女が眠っており、医者によると自分の許嫁らしい。「私」の過去の記憶、そして過去に起こったらしい事件を巡り二人の医師、若林と正木は滔々と語り始めるのだった。「胎児の夢」とは、「狂人の解放治療」とは?

  • …………ブウウ――――ンンン――――ンンンン…………という時計の音で始まり、また終わる。
  • お兄様、お兄様、お兄様、お兄様、お兄様、お兄様ァー!
  • 作中に「ドグラ・マグラ」という本が登場し、医学博士がそのあらすじを語る
  • チャカポコチャカポコとリズムを取りながら延々と歌う「キチガイ地獄外道祭文」
  • 心理遺伝を誘発する屍体の絵巻物……etc

関連動画

 

関連商品

関連項目

  • 胎児の夢
  • 奇書
  • リアルキチガイ
  • 姑獲鳥の夏
  • 長門有希の100冊

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9
ページ番号: 635441 リビジョン番号: 2199914
読み:ドグラマグラ
初版作成日: 08/10/11 21:41 ◆ 最終更新日: 15/05/03 01:28
編集内容についての説明/コメント: 概要内の自動リンクがスペカに飛んでしまうのでリンク追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドグラ・マグラについて語るスレ

191 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 23:49:01 ID: C2WJ/nMSCc
読了記念カコキ

今読むと「精神に異常をきたす」の叩き文句は大仰かもしれないけど、発表された頃の時代は自分の精神は健全だと思う人が今よりは多かったと思うので(裏付けナシの妄想)、そこにキミ達は全員おかしいノダ、とかやられたらたまらんだろうなーと思った。

勧めてくれたのは歳の離れた従兄弟なんだが、「オカシナ本が大好きだって言う人がいたカラ勧めたところ、後日『なんて本を読ませるんだ!』って怒られたんすよーアハハ。読んでみません?」と紹介してくれたのが本書を知った経緯。

このスレに挙がってる作品も暇を見つけて読んでみよう。
192 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 15:40:07 ID: CSDQIc0jzF
角川夏の100冊に選ばれてたし三大奇書の中ではわりと読んでる人多いと思う
193 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 21:05:22 ID: oBlO3QqRC5
読み進めてる途中
三時間かけてやっとチャカポコの部分だよ…
194 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 19:54:53 ID: bISTneQSP3
>>188
トンチっぽい言い方だけど、「精神に異常を来たす」っていうのは
つまり読むことで異常者の精神構造を理解する、っていう意味なんだと理解した
実際に、作中の博士達も主人公から狂人と称されてるしね
195 : ななしのよっしん :2016/10/14(金) 01:31:46 ID: XvOZ0+EFgP
あまりの文量にクラクラしながらも数ヶ月(3.11のゴタゴタ挟んだ)かけてチビチビ読み切った覚えがある
真実は結局謎のままだしそれを差し引いても多分内容の二割も理解できてないが、
読まなきゃよかったという後悔の念は全く無い
独特の文体が好きだ

角川文庫の表紙が強烈過ぎるから無難に全集系のハードカバー借りて読んだんだけど
ポルノな部分は殆ど無くてある意味安心、ある意味拍子抜けした
196 : ななしのよっしん :2016/11/04(金) 01:51:08 ID: Vq88c4GPTk
さすがに読了勢しかいないと思うので自分の読語の解釈を

全部呉モヨ子の腹の中の呉一郎の息子が見た夢
だから玄宗皇帝の御代に気のふれた始まりの絵師から始まって気狂い地獄外道祭文共の狂気を経て呉一郎の後悔までを追体験できたんだと思う
当然夢だから時系列はめちゃくちゃだけど
で、2000年にわたる逃亡と後悔の夢は振り子時計の一周にも満たない間に繰り広げられた悪夢で
だから胎児は踊るのだ
ママの心がわかって怖いから

と、解釈したが私は精神に異常をきたしてはおりません
197 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 02:19:08 ID: C73/+wUOlj
軽くググってみたりこの掲示板を読んだりしてみたけど話題に出てないみたいだから書いてみよう
作中に出てきた「ドグラマグラ」って、終盤の主人公の推理が当たっているとすれば、主人公が過去の実験の後に書いた本だと思う
だとすればこの作中に出てくるドグラマグラの中にはドグラマグラは出てこないはずだし、終盤の内容も違うかもしれない
だから別に無限ループはしないし、このドグラマグラの終盤を読めばことの真相が分かるかもしれない
198 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 09:13:05 ID: 9JV/ww3hZW
主人公の「私」は正気を失い
自分のことを呉だと思い込んだ正木博士その人なのではないだろうか
199 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 22:51:00 ID: +VnPPUmCWk
読み終わったぞ、意味わからんぞ!
200 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 01:46:20 ID: 8OjfRh9OKs
一年ほど前に上下巻購入し上巻をウキウキで読むもワケわからなさすぎて下巻は手付かずのまま…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015