単語記事: ドグラ・マグラ

編集

ドグラ・マグラとは、夢野久作の書いた小説である。
10年の構想の後に発表され、また作者はこの小説を書いた翌年に亡くなっている。本書を読んだものは、一度は精異常をきたすと呼ばれる。

日本の三大奇書の一冊であり、特に角川文庫版はレジに持って行くのをするような表になっている。現在は青空文庫で読むこともできる(下記関連リンク参照)。また、1988年映画化もされている。

全て狂人である主人公視点からられ、全体のあらすじを描くことは到底不可能である。特に後半では、本当に起きた出来事なのか自分の頭がオカシイのか判別できない箇所も多い。結局、巻頭歌がこの本の全てなのかも知れない。

概要

胎児よ

胎児よ

何故踊る

母親の心がわかって

おそろしいのか

巻頭歌より

物語は「私」が病室で覚めるところから始まる。「私」には一切の記憶がなく、また自分の顔にも見覚えがない。隣の病室では美女が眠っており、医者によると自分の許嫁らしい。「私」の過去の記憶、そして過去に起こったらしい事件を巡り二人の医師若林正木は滔々とり始めるのだった。「胎児の夢」とは、「狂人の解放治療」とは?

関連動画

 

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9
ページ番号: 635441 リビジョン番号: 2199914
読み:ドグラマグラ
初版作成日: 08/10/11 21:41 ◆ 最終更新日: 15/05/03 01:28
編集内容についての説明/コメント: 概要内の自動リンクがスペカに飛んでしまうのでリンク追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドグラ・マグラについて語るスレ

183 : ななしのよっしん :2015/06/04(木) 11:14:35 ID: hAV2T8XKjT
読み終わった、めっちゃ面かったわ
最初はモヨ子の胎児の夢だと思っていたけど、私が一郎でも、そうでなくても、つじつまが合わないって事はない気がした
作者息子父親に言った事が正解みたいだし、それを踏まえて考えると、この小説に解、つまり”私がであるかという問いの答え"はない、そしてそれはどうでもいい
この小説は"記憶や常識、その他諸々の人間を普通人としている要素を全てそぎ落とした人間、つまり人のありのままの姿を書いた物"だとは考えたわ
それにしても面いなこれ、2週いきそうだわ
184 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 13:11:56 ID: nBDISg1mXO
>>182
ワカバヤシは正木におくれをとっただけでホンシツは同じだぞ
そもそもこいつらフタリ先にとハクネツしたケッカがこれだ・・・ケツロン:ドッチもシスベ
185 : ななしのよっしん :2015/08/30(日) 21:01:05 ID: GAqE4lRXmh
この本、冨樫義博レベルEから知ったんだけど、
の絵を描いてる米倉斉加年って人、去年亡くなったばっかりなんだな
186 : ななしのよっしん :2015/11/12(木) 22:27:47 ID: CzpOepmmYf
今更ながら読破しました
日常に刺が足りないそこのアナタにおすすめ
187 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 07:21:20 ID: zR8GFYZGIS
>>177さん
そうそうないですけれども、横溝正史ドグラマグラを読んだその自殺未遂となったという逸話は残っていますね。
188 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 14:56:27 ID: OtTwRNsf5C
うーん、読んでみた
ネットで言われていた印とだいぶ違ったな
wikipediaの紹介でさえ過剰な宣伝文句と感じたし
ニコニコ大百科2chまとめブログ、知恵袋とかは言わずもがな
「本書を読んだものは、一度は精異常をきたす」
この大昔のキャッチコピーを過剰にとらえたネット世代の多くが誇表現だと気付かないんだろう

で、その大多数は、断言してもいいがドグラマグラを最後まで読んでいない
彼らは「半ばにされちゃった鮫島事件」て言われれば分かり易いかもね
189 : :2016/02/14(日) 17:32:57 ID: OtTwRNsf5C
無限ループなんてのも正しくない
モヨ子は戸籍を消されて、気狂いが治る気配もいし
一郎も大量殺人で、死刑か一生涯病院暮らしだろう
しかし若林博士の寿命から考えれば冷徹な観察研究も限りがあるし
秘密を知っている人間が最二人しかいない以上、かに引き継がれることも

読了時はや恐怖でもなく性に悲しさを感じた
博士二人の名誉と探究欲で滅にされた一族、まされた母親、生まれた子供
残酷な悲劇なんだなこれは
190 : :2016/02/14(日) 17:35:59 ID: OtTwRNsf5C
同時に冗長な部分も立つ
これは読者混乱と疲労を意図的に狙った演出で、
上記の「精異常プロパガンダにも一役買ったはず

700ページ以上のドグラマグラを最後まで読んだことのい「ネット世代」は
!恐怖!エログロ電波意味不明!なんて想像逞しいが
煽りを抜けば、ミステリー幻想怪奇小説と言って初めて、正確に全体像を伝えることが出来ると思うよ
191 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 23:49:01 ID: C2WJ/nMSCc
読了記念カコキ

今読むと「精異常をきたす」の叩き文句は大仰かもしれないけど、発表された頃の時代は自分の精は健全だと思う人が今よりは多かったと思うので(裏付けナシの妄想)、そこにキミ達は全員おかしいノダ、とかやられたらたまらんだろうなーと思った。

勧めてくれたのは歳の離れた従兄弟なんだが、「オカシナ本が大好きだって言う人がいたカラ勧めたところ、後日『なんて本を読ませるんだ!』って怒られたんすよーアハハ。読んでみません?」と紹介してくれたのが本書を知った経緯。

このスレに挙がってる作品も暇を見つけて読んでみよう。
192 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 15:40:07 ID: CSDQIc0jzF
角川100冊に選ばれてたし三大奇書の中ではわりと読んでる人多いと思う
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015