単語記事: ドスファンゴ

編集  

ドスファンゴとは、モンスターハンターに登場する中の牙獣種モンスターである。漢字表記は「大猪」。

概要

な生息地は密林や沼地。温暖期には山に出没することもある。
多くの場合ではじめて戦う事になるであろう牙獣種のボスモンスターとなる。
ブルファンゴ達のリーダーであり、ブルファンゴべ数段大きい。左右で長さの違う大きな牙と、顔の周りを覆うタテガミのようない毛も特徴的である。
未発見状態で距離が離れているとおもむろに地面に潜りだす、または地面からひょこっと出てくることがあるが、どうやって潜っているのだろうか。

アクションゲームに不慣れな人だとイャンクックの前に初めての関門となるモンスターではないだろうか。
基本的に行動パターンブルファンゴに近いのだが、反転して即突進に移る場合が多く、初心者はそれに対処できずに轢かれてしまうことが多い。逆に言えば正面にさえ立たなければ基本的には安全である。考えなしにこっちまで突猛進で戦っていると呆気くやられてしまうので、攻撃のタイミングをきっちりと考えて戦おう。
また、ハンターが近くにいる場合は牙を振り上げて攻撃してくることもある。ダメージ若干高めなので注意しよう。

麻痺させるかシビレにかけるとひっくり返って脚を突っりビクンビクン!となる。
ちょっとらしい、なんて思った人もいるのではないだろうか。

上位の沼地、または温暖期の山のクエストで、他の大ボスモンスターと一緒に現れては突進でこちらの邪魔をしてくることがある。それぞれが別エリアにいるうちに総攻撃を仕掛けてさっさと倒しておくと良いだろう。特にMHP3の上位では新しく8の字状に長時間突進し続ける新技が追加されており、単独で戦っていても翻弄される。ウザイ。

その大という容姿がもののけ姫の登場キャラに似ている事から、一部ハンターから「おっことぬし()」という称で呼ばれている。
ちなみにMHFでは巨大な個体が配信されたこともある。

MHF

MH2続投組。

ドスファンゴ変種

MHFにおいて上位のワンランク上(MHF的にはまだ上があるが他シリーズだとG級に相当)であるのが『変種』モンスター
ドスファンゴも変種が登場しており、原種とはべものにならない耐久性を誇る。
かなり大雑把ではあるが、耐久だけで言えば下位原種の20倍と思ってもらって差し支えない。
また、原種では120通ったを含めて全属性マイナス質(変種などに特有でその属性で攻撃すると物理ダメージが減る)となっている。

シーズン9.0以前は溜め3スタンプのみ(振り上げ+叩きつけの2ヒット)でスタンし、耐性上昇もないことからソロでもスタンハメが成立していた。しかし、9.0の変種の質や耐性値の調整にてスタン値が回数を追うごとに上昇するようになったため、サンドバッグ状態からは一応脱出できていたのだが…
各種調整があまりに酷かったことから質などは全て差し戻され、結局今でもサンドバッグである。

特異個体

フォワード2(2011/9/28)でついに特異個体が追加された。牙が非常にねじれており、頭の毛がモヒカンのように変化している。
地面にもぐって後ろから突進してきたり、牙を使って地面から岩を飛ばしたり、ドリフトや砂煙を上げながら突進したりというモーションが追加された。
また、地味な変更点として頭をかないとスタンをしなくなった。

多くのハンタードスランポスのように大幅に強化されていることを待ち望んでいたが、HCになっても相変わらず睡眠とに弱いのでこれらの武器を使うと簡単に討伐できてしまう(とは言えそれらを使わなければ振り向きに攻撃判定があることなど手強い要素もある)。
しかしながら、この弱さのおかげで、『HCクエストクリアすると貰える「○○魂」集めが楽になる』と秘伝防具作成のために集めを行っているハンターを歓喜させた。
かつてはHCモンスターの中で一番狩られている大人気のモンスターとなった。
現在では日替わりで特定モンスターのHCクエスト○○魂が多く貰える『ギルド優先依頼』が実装された事、
そしてその優先依頼のロ-テーションにドスファンゴ下位、上位、凄腕全てに含まれていない事から以前の様に乱獲される事はくなった。
この猪狩りが流行ったのは2012年の内では半年ほどの間だが、2012年サーバー1でドスファンゴメインターゲットになっているクエストクリア回数は11,525,981回でぶっちぎり1位2位6,143,952回)。
そして後に共に初期秘伝防具の礎となったパリアプリアに喰われることでを与え、逆襲を始めた・・・

G級個体

MHF-GG(2014/4/23)でG級対応。難易度1。

突進時にエフェクトが追加されている。
また鼻を左右に振ったあと、正面のハンターを含む周囲を鼻で吸引し強な噴射をお見舞いし、噴射後はドスファンゴ反動でぶっ飛んでいく。さらにそこには圧までも発生する。 とものすごい技も習得している。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B4
ページ番号: 4174221 リビジョン番号: 2340609
読み:ドスファンゴ
初版作成日: 09/10/04 12:45 ◆ 最終更新日: 16/03/23 07:27
編集内容についての説明/コメント: 最新に対応
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドスファンゴについて語るスレ

121 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 21:27:01 ID: 5f8BbiWkZL
MHXXではG級対応できるのかな
突猛進の権化というコンセプトアイデンティティとして大事にしてほしいけど、「他のことできない分とりあえず突進ホーミングさせとけばいいだろ」的な強化方針はちょっとなぁ…
MHSTでは後ろ蹴りや突進後突き上げなど多なモーション見せてくれたし、初心者練習ポジションと戦いごたえを両立したモンスターになってほしいな
122 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 07:14:52 ID: SwUejxCWZU
ブルファンゴ含めてそうなんだけど
コイツら脚の関節が作られてない..?
走り方が不自然で、凄く気持ち悪い
123 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 15:04:55 ID: s8K+1GW9Kk
G級ドスファンゴちょっと戦いやすくなってたね
クロスだと止まらない止まらない
124 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 01:27:28 ID: X9uYII1RrA
G級って言うかXXのは上位でも弱体化してるぜ
距離突進の予備動作判り易い上に精度も落ちて突進距離も短くなった後確定威嚇だし

とりあえずG級クエでのデカさはビビった
125 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 01:32:42 ID: zqJSZe2mZI
うきうきで写真取ったらみんなでかいらしくてがっかり
990.24だったんだけど1000いったら自慢してくれ
126 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 02:11:06 ID: g/uBVk6TsV
G級最初は1041.16cm冠だったぞ。いいだろう(自慢)
穿くらいのサイズ感だった。写真撮っときゃよかったな…
127 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 03:08:29 ID: nY977tA1xI
ちょっとというかかなりやりやすくなった
そうだよ序盤のモンスはこんな感じでいいんだよ

予備動作しの軸合わせ突進とか二度とやらんでくれよ
128 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 16:23:26 ID: SwUejxCWZU
今作のG級よりも
前作の下位のほうが強いという衝撃
さすがに開発も反したのかな
129 : ななしのよっしん :2017/05/03(水) 10:51:44 ID: DHHVMwYhdZ
異常な旋回速度で並の人間には反応不可レベルだったしね
予備動作も判別付かないしあれだけ動いて確定威嚇すらなし
あの技のせいで弱いのにつまらないを極めたモンスターになり下がってた

今回いつものまともなドスファンゴに戻って本当に嬉しかったよ
さっき1052.48クソデカ個体と当たったけどまだ上がいるのかな?
今ならイべクエ巨大化してくれてもウェルカムだ
130 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 20:04:00 ID: X0i+gyL+Ox
ドスはまだ嬌あると感じるけど、こいつは全く着を感じない。
剥ぎ取りすらせずに野ざらしにしたくなるほど嫌い。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829