単語記事: ドラゴンクエストモンスターズ

編集  

ドラゴンクエストモンスターズ』とは、エニックス(現スクウェア・エニックス)から発売・配信されているRPGシリーズである。略称DQM。開発はトーセ

ドラゴンクエストシリーズ外伝的作品。

概要

ドラゴンクエストV 天空の花嫁』で登場した「仲間モンスターシステム」と、当時ゲームボーイで流行っていた『ポケットモンスター』に代表される「育成」「収集」「通信」、『女神転生シリーズの「悪魔合体→配合」の要素を合わせたようなRPGプレイヤーモンスターの話が理解できる「モンスターマスター」であり、魔物作戦を与えたりアイテムを使うのみで自ら戦うことはない。

 当時雨後のタケノコのように大量発生したポケモン二番煎じ的なソフトではあるが、RPG企画と親切さに定評のあるエニックスのノウハウが随所に生かされており、新しいモンスターを作り出す「配合」やランダムダンジョンドラクエ本篇と同様のパーティバトルを採用しているため戦略が広くまた役割分担が重要であることなどゲームとして決して二番煎じたりえない要素を多数持っていることや、民的RPGであるドラゴンクエストモンスタースライムから歴代の魔王に至るまで好きなように仲間にして冒険できること、ナンバリングタイトルの名シーンの再現やキャラゲスト的な出演な出演などファンアイテムとしての性質から人気を博し、当時多かったポケモン二番煎じソフトの中では最もヒットし、また現状一と言ってよい当時の勢いを維持したまま現在も続いているシリーズである。
また、この作品で初登場したオリジナルモンスターの中には、その後ナンバリングタイトル逆輸入されたものもいる(にじくじゃくゴールデンスライムなどが有名)。

 ポケモン同様作品を追うごとに対戦ゲーとしても洗練されていっているが、原則として作品間で直接モンスターを持ってくることはできず、作品をえての特殊なお見合いや、一部モンスターを間接的に持ってこられる連動機にとどまっている。そのため登場モンスターの大幅な仕様変更やリストラもよくあるが、過去の遺産に引きずられずにバランス調整がされるという長所にもなっている。

ナンバリング作品同様、作曲を手掛けるすぎやまこういち氏のゲーム音楽が好評を博している。

同名の書籍が存在するが、こちらはドラクエの1~6までの鳥山明によるモンスターイラストをまとめた画集であり、本作品とは関係である。

シリーズ作品

関連動画

プレイヤーによって展開が分かれ、またやり込み要素が多い事から、ゲームプレイ動画実況動画が数多く投稿されている。特に『ジョーカーシリーズ以降は、Wi-Fiでのリアルタイム対戦が可となった事から、Wi-Fi対戦の動画投稿されるようになった。巧みな戦術やパーティ編成など、プレイヤーとしては参考になる動画も多い為、チェックしているプレイヤーは少なくないようである。

ゲーム動画

テリーのワンダーランド

DQM2

PS版1・2

キャラバンハート

ジョーカーシリーズ

ゲーム音楽

CM

関連商品

発売のシリーズ作品

音楽CD

漫画

タイトルは「ドラゴンクエストモンスターズ+」。「ケロロ軍曹」で知られる吉崎観音が手がけたメディアミックス作品。
月刊少年ガンガン』本誌にて連載されていたが、あえなく打ち切り。全5巻。
モンスターズのみならず、旧作ドラクエファンに向けた小ネタが多数散りばめられており、伏線回収もままならない未完の作品ながらも根強いファンは多い。
テリー3Dが発売されるのに合わせて新装版が発売された。

詳しくは個別記事参照。

DQM+ネタの動画

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA
ページ番号: 4194626 リビジョン番号: 2428273
読み:ドラゴンクエストモンスターズ
初版作成日: 09/10/31 16:58 ◆ 最終更新日: 16/11/15 20:24
編集内容についての説明/コメント: DQMJ3P関連を追記。後ごく一部修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


テリーイトウのワンダーランド

そんな大げさな…

モンスターズジョーカー2より「カバシラー」

蚊柱ネ申

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

楽しい出会い
果てしなき旅

ドラゴンクエストモンスターズについて語るスレ

797 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 10:49:02 ID: aSrRifxWFN
初代では配合出来るようになったら以下がジャスティス

リズリー(獣系×悪魔系)

キラーマシン(物質系×グリズリー)

キングレオ(キラーマシン×ユニコーン ユニコーンは獣系×ぬしのスライムファングで)
798 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 21:49:54 ID: qSDmpCRW0U
初期の頃、適当に配合やってたら「????」→ロックだった時は
ドラクエ本編を一部しかあまり知れなかった当時の
「このは、どれだけレアモンスターなんだ!」って思ってたな
799 : ななしのよっしん :2017/11/04(土) 13:35:43 ID: QABowgpNqI
BGMDQ1に似てるような気がして、当時懐かしさに浸っていた。
特に果てしなきの荒感は広野を往くを彷彿とさせるし、戦闘BGMの入り方も初代のイントロを思い出す。
800 : ななしのよっしん :2017/11/07(火) 08:42:41 ID: p+drXdhbIQ
初代のスライムってをたくさんあげても仲間にしにくい感じだったんだが気のせいだろうか
同じ始まりのアントベアドラキーは2体もすんなり加入するんだが
801 : ななしのよっしん :2017/12/09(土) 13:39:22 ID: 59JMSosSsb
初代なら上位モンスター作るよりもレベル上げと配合回数稼いだほうがやりやすかったりする
会心率の高くて育ちやすい通常配合のモンスターを3体えればゴリ押しで進められる
802 : ななしのよっしん :2017/12/09(土) 13:56:37 ID: 29Hxni2R+/
>>792でも言われてるけど
初代ジョーカーは作品自体の評判こそ高くはないけど
後作のドラクエの基盤になるものが色々出てきた作品でもある
シンボルエンカウント、4段階の攻撃呪文ドルマ系・バイシオン登場…
将来ザバ系呪文本編に登場したりするのだろうか
803 : ななしのよっしん :2017/12/09(土) 14:09:37 ID: 0w5mekrjSi
ジョーカー1が成功しなかったらモンスターシリーズ自体が打ち切られていたかもしれないっていう話もあるからなぁ
804 : ななしのよっしん :2017/12/09(土) 14:46:21 ID: 82npNdF3ma
イルルカリメイクおもしろいな
キャラバンハート以来だから配合よくわからんけど
805 : ななしのよっしん :2017/12/09(土) 20:25:49 ID: aSrRifxWFN
>>801
初代と2は
上位モンスターの多くは成長遅かったり低レベル帯での伸びが鈍かったりで安易にい時期に作らない方がいいんだよね

特に初代のストーリーにおいては効率よく経験値稼ぐ手段がほぼ皆無で(クリア後でないと野生のはぐれメタルに出会えない)
とにかくレベルアップさが重要なので
基本的に大正義でドラゴン系と悪魔系はほとんど地雷になってしまってる
806 : ななしのよっしん :2018/01/12(金) 12:26:06 ID: JtW6+RihRJ
今更だが、マスターの配合産のゾンビ系って生まれた間から腐ってたり死んでるのか・・・?w

野性のは化けて出たって感じだけどマスターによって創りだされたのは元々そういう種族なのかもしれないよな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829