単語記事: ドリームLIVEフェスティバル

編集  

ドリームLIVEフェスティバルとは、ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」におけるゲームイベントの一種である。

概要

通称ドリフェスドリフなど。DLFとも言われる。プロデューサー (プレイヤー) がプロダクションの垣根を越えて自動生成される、チーム対抗戦形式で行われる (過去一度だけプロダクション対抗戦形式で行われたこともある)。またモバマスイベントで初めてラウンド制を取り入れたイベントでもある。

2チームが対戦するいわゆるレイドイベントで、共通のライバルユニットを倒し、その際に奪った気が大きいほうがポイントボーナスが貰える。そのポイントで個人ランキングを競う。またラウンドごとにチームの勝敗を決定し、その勝利数でも別途報酬が貰える。

ドリームライブ」と銘打っているが、登場するライバルユニットも特徴的である。ツアーより登場したライバルユニットであるが、ドリフェスでは更に多様なユニットデビューしている。特に特徴的なのが「ネクストニューカマー」(新規追加エリアの新登場アイドルのお披露)、「シンデレラドリーム」、そして「765エンジェルス」である。765プロアイドルイベントに参加していたのだ (2015年福は内以降は登場しなくなった)。

ドリフェスは毎回、の末日からの跨ぎのイベントとして開催されている (第5回以降)。「末大ガチャ」「4アプリコラボ」等との併催となり、ゲームの顔ともいえるだろう。またそういう節に開催されるために、ボイス付きアイドルが上位報酬に設定されることが較的多い。

一覧

詳細は下記の各回項を参照のこと。ボイス付きマークボイス付きで実装されたアイドル (後日遡ってボイスが付くことがあるが略した)。ぷちデレラ付きマークの上位報酬アイドルは、ランキング報酬に同アイドルぷちデレラが付いていたことを示す。

# 上位報酬 登場アイドル
1 ドリームLIVEフェスティバル 塩見周子 安斎都
岡崎泰葉
難波笑美
奥山沙織
2 水着DEドリームLIVEフェスティバル 市原仁奈 梅木音葉
柳瀬美由紀
中野有香
3 第3回ドリームLIVEフェスティバル 藤原肇 首藤葵
柳清良
松山久美子
4 第4回ドリームLIVEフェスティバル 棟方愛海 ヘレン
海老原菜帆
沢田麻理菜
(番外) プロダクション対抗
ドリームLIVEフェスティバル
イヴ・サンタクロース クラリス
松永涼
有浦柑奈
5 第5回ドリームLIVEフェスティバル 鷺沢文香 メアリー・コクラン
涼宮星花
栗原ネネ
6 第6回ドリームLIVEフェスティバル 緒方智絵里ボイス付き ライラ
村上巴
佐々木千枝
7 第7回ドリームLIVEフェスティバル 小早川紗枝ボイス付き 上田鈴帆
篠原礼
古澤頼子
8 第8回ドリームLIVEフェスティバル 五十嵐響子 松山久美子
小室千奈美
若林智香
9 第9回ドリームLIVEフェスティバル 三船美優 今井加奈
相馬夏美
脇山珠美
10 サンタDEドリームLIVEフェスティバル イヴ・サンタクロース 望月聖
安斎都
上田鈴帆
11 福は内DEドリームLIVEフェスティバル ナターリア 楊菲菲
木場真奈美
杉坂海
12 花見DEドリームLIVEフェスティバル 乙倉悠貴 村上巴
二宮飛鳥
城ヶ崎美嘉
13 第13回ドリームLIVEフェスティバル 浜口あやめ 篠原礼
古賀小春
衛藤美紗希
14 夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル 橘ありすボイス付き 村松さくら
杉坂海
榊原里美 (R+)
綾瀬穂乃香 (R+)
15 第15回ドリームLIVEフェスティバル 櫻井桃華ボイス付き 龍崎薫ボイス付き
松永涼ボイス付き
月宮雅 (R+)
黒川千秋 (R+)
16 第16回ドリームLIVEフェスティバル 北条加蓮ボイス付き 北川真尋
大西由里子
江上椿 (R+)
成宮由愛 (R+)
17 第17回ドリームLIVEフェスティバル 村上巴 松本沙理奈
奥山沙織
西園寺琴歌 (R+)
小松伊吹 (R+)

各回概要

第1回:ドリームLIVEフェスティバル (2013年6月13日~25日)

初回のみ前後半分割の長丁場での開催。本イベントは「シンデレラガール神崎蘭子ガチャ」との併催で、「肩書」など新要素が多数実装された時期のイベントである。イベントルールはほぼ現在のものであるが、勝利数報酬にはレアアイドルのみと少し辛かった。

上位報酬の塩見周子は、現時点での高額アイドルの1人として知られている。また後半戦追加の難波笑美は相手のバックメンバーを対とするデバフ特技で知られており、ツアーイベントでの特技の「読み替え」で毀誉褒貶がしいアイドルであった。

初期から様々なユニットが登場している。「セクシーギルティ」「カワイイボクと142's」は今回が初出。なお「にゃんにゃんにゃん」は今回のみのゲストユニットだった。

登場ライバルユニット

第2回:水着DEドリームLIVEフェスティバル (2013年8月14日~21日)

第2回はということもあり水着テーマ。仁奈ちゃんは連続の上位抜ということで驚いたPも多かっただろう (同一アイドルの連続上位は第1回フェスアイプロ櫻井桃華以来)。またメダルSRの音葉さんは特訓前イラストでいろいろ話題になった。

今回より勝利数報酬にSレアアイドルが追加 (「完走)。柳瀬美由紀コスト数は13と、この時期の完走SRの12より高い数値が設定されていた。

登場ライバルユニット

第3回ドリームLIVEフェスティバル (2013年10月9日~17日)

初回ロワイヤルの混乱を受けての中継ぎの回…であるが、今回はユニット(?)「くノ一あやめ」がデビューした回でもある (→浜口あやめの項参照)。

9月の第12回フェスより追加された[シンデレラドリーム]アイドル (コスト18組。三村かな子多田李衣菜赤城みりあ) は本イベントからプロ対抗ドリフェスまでの間、ドリームパワーを発揮する。

登場ライバルユニット

第4回ドリームLIVEフェスティバル (2013年11月20日~27日)

第4回は、イロモノとして名高い棟方愛海を上位に据えて開催された。シンデレラガールズ劇場での愛海と麻理菜、ヘレン、菜帆との3番勝負は有名だろう。ドリームユニットにはプロジェクト・フェアリーや、フリルドスクエア (工藤忍綾瀬穂乃香) が初登場している。

登場ライバルユニット

番外編:プロダクション対抗ドリームLIVEフェスティバル (2013年12月18日~25日)

今回は番外編で、ドリームチームではなくプロダクションの対抗戦形式で行われた。特に銘打っていないものの、報酬アイドルテーマクリスマスだった。

登場ライバルユニット

第5回ドリームLIVEフェスティバル (2014年1月30日~2月6日)

第5回は話題の高かった鷺沢文香が上位報酬として初SR化した。文香の潜在的な人気に加えガチャの一番手がCoトップクラス人気を誇る高垣楓だったこともありボーダーが大きく伸び、小説図書館戦争」になぞらえ「古書店戦争」とあだ名されることに・・・。

登場ライバルユニット

第6回ドリームLIVEフェスティバル (2014年3月31日~4月7日)

第6回は、第3回シンデレラガール総選挙の前半戦と併催で行われた。キュート推しの一環だろうか、上位にはドリフェス初のボイス付きアイドル緒方智絵里が据えられている。また期間中に1stライブWONDERFUL M@GIC!!」が開催されている。

緒方智絵里はこの抜が功を奏したからか、過去最高の3位にランクインした。

登場ライバルユニット

第7回ドリームLIVEフェスティバル (2014年6月30日~7月7日)

第7回は上位紗枝よりも、メダルSRの「太陽上田鈴帆が登場した回というほうが通りがよいかもしれない。今回より「ミニチーム」制が導入された。事前に数名 (ドリフェスの場合5名) のミニチームを結成しておき、イベントではそのミニチームを複数組み合わせたチーム同士が戦う。ミニチーム導入初回は休眠アカウントが除外されず、チームメンバーの多数が動かないという混乱が発生した。

なお、今回の篠原礼SR化で、サービス開始時からいるアイドル全員1度はSRになったことになる。

登場ライバルユニット

第8回ドリームLIVEフェスティバル (2014年8月31日~9月7日)

の終わりのドリフェスには、ボイスしながら人気の高い五十嵐響子が抜された。

今回より、イベント開催予告時に上位報酬アイドルの名前と特訓前イラスト開されるようになった (今回は8月27日開)。ミニチーム結成時に上位報酬が判らないとイベント参加度合いが決められないという要望に応えたものである。以降、同種のミニチーム制を採るイベント (チーム対抗トークバトルショー等) でも同様の措置がとられるようになる。

登場ライバユニット

第9回ドリームLIVEフェスティバル (2014年10月31日~11月6日)

今回はCoの人気キャラ三船美優が上位報酬に。[優美なる]と同じくデバフ持ちだがコストが1上がりステータスや効果もパワーアップしている。

登場ライバルユニット

第10回:サンタDEドリームLIVEフェスティバル (2014年12月10日~17日)

2014年クリスマスシーズンにもドリフェスは開催。前年と同じくイヴ・サンタクロースが上位報酬になった。1年ぶりの登場となる望月聖などの話題もあったが、上田鈴帆の特訓前イラストインパクトには敗だったろう。

登場ライバルユニット

第11回:福は内DEドリームLIVEフェスティバル (2015年1月31日~2月8日)

今回は節分を挟んでのイベント開催。事前告知の際、上位ナターリアイラストでなにやらよからぬことを想像したPも多かったようで…。

イベントより、「ぷちデレラ」の発揮値がLIVEに加算されるようになった (今回はパッションタイプぷちデレラの発揮値にボーナス)。また勝利数報酬の木場真奈美コスト数は14に上昇している (全体としては前年末のかくし芸アイチャレより)。

登場ライバルユニット

第12回:花見DEドリームLIVEフェスティバル (2015年3月31日~4月8日)

前年に引き続き、第4回シンデレラガール総選挙前半戦はドリームLIVEフェスティバル。今回の上位報酬は事前人気の高かった乙倉悠貴が抜された (総選挙最終順位は初登場ながら31位と健闘)。また前年に引き続き村上巴イベント報酬として登場している。

登場ライバルユニット

第13回ドリームLIVEフェスティバル (2015年5月31日~6月8日)

今回は屋外アトラクションテーマのようだ。上位浜口あやめ特訓前ではユニットくノ一あやめ」の秘密が明かされた。

登場ライバルユニット

第14回:夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル (2015年6月30日~7月8日)

橘ありす2月ガチャ以来の出番。併催のガチャ水着だが、イベントタイトル通り夏祭りテーマとなっている。今イベントより、イベント報酬レアアイドルレア+2名に変更されている。おそらく再登場の確保の的なのだろう。開催前、一部Pからはありすボイス決定の(マイナス面での)影を心配するもあったがボーダーはむしろ伸び「第2次アリスゲーム」と呼ばれることに。ちなみに併催ガチャ玉は高垣楓だったりする。

登場ライバルユニット

第15回ドリームLIVEフェスティバル (2015年8月31日~9月8日)

アニメでの声優割り当てを受けて、上位桃華メダルSR、勝利数報酬SR松永涼の3名がボイス付きで登場した (通例では上位報酬アイドル以外はボイスしでリリースされる)。また勝利数報酬の松永涼コスト数は15に上昇している。「完走」Sレアとしては初めてのことになる。

デレステ稼動後初の末だったが、較的ボーダーも高くイベントも盛り上がった。

登場ライバルユニット

第16回ドリームLIVEフェスティバル (2015年9月30日~10月8日)

上位報酬には、ゲーム内の出番は前年11月ガチャ以来となる北条加蓮が満を持して登場。

ゲームの変更として、ドリームLIVE時にAP2投入してのアピール (バトル) が可になった。AP1、AP2、AP3の3通りになり、AP3の倍率が500%となり、ポイント効率がよくなった模様。またLIVE成功時の報酬として、失わせた気の第2位、第3位にも報酬が出るようになった (以前は発見者、MVPラストアピールのみだった)。

登場ライバルユニット

第17回ドリームLIVEフェスティバル (2015年10月31日~11月8日)

17回は、2年3ヶぶりに上位報酬となる村上巴、実に3度の「メダルSR」化になる松本沙理奈などが報酬に設定された。

今回よりFEVERタイム中のライバルユニットが、(通常の) スペシャルユニットを含む「限定ユニット」に入れ替わるようになった。またライバルユニットの最大Lvが30になり (以前は40)、気もかなりく増加するようになりポイント効率が増した。

登場ライバルユニット

第18回ドリームLIVEフェスティバル 新春SP (2015年12月31日~2016年1月8日)

登場ライバルユニット

第19回ドリームLIVEフェスティバル 節分SP.(2016年1月31日~2月8日)

登場ライバルユニット

第20回ドリームLIVEフェスティバル(2016年3月31日~2016年4月7日)

登場ライバルユニット

第21回ドリームLIVEフェスティバル 4.30-5.8(2016年4月30日~5月8日)

登場ライバルユニット

第22回夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル(2016年6月30日~7月7日)

登場ライバルユニット

第23回水着DEドリームLIVEフェスティバル(2016年7月31日~8月8日)

登場ライバルユニット

第24回ドリームLIVEフェスティバル 9.30-10.8(2016年9月30日~10月8日)

登場ライバルユニット

第25回ドリームLIVEフェスティバル(2016年10月31日~11月8日)

登場ライバルユニット

第26回ドリームLIVEフェスティバル 新春SP(2016年12月31日~2017年1月9日)

登場ライバルユニット

第27回ドリームLIVEフェスティバル(2017年1月31日~2月7日)

登場ライバルユニット

第28回ドリームLIVEフェスティバル  スプリングSP(2017年3月31日~4月9日)

登場ライバルユニット

第29回ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP(2017年4月30日~5月8日)

登場ライバルユニット

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0live%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB
ページ番号: 5370465 リビジョン番号: 2517435
読み:ドリームライブフェスティバル
初版作成日: 15/10/02 00:02 ◆ 最終更新日: 17/08/23 20:22
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドリームLIVEフェスティバルについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ドリームLIVEフェスティバルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829