単語記事: ナイアルラトホテップ

編集

もしかして1:ニャル子
もしかして2:ナイア・ルラトホテップ(mugen)
もしかして3:ニャルラトテップ
もしかして4:ナイアルラトホテップ(魔法少女プリティ☆ベル)
もしかして5:はいよるこんとん


ナイアルラトホテップとは、H.P.ラヴクラフトが創作したの一柱(のはず)である。

概要

クトゥルフと肩を並べる知名度を誇るクトゥルフ神話を代表する性。原文では「Nyarlathotep」と表記されるが、読み方は一定していない。日本では、ナイアーラトテップナイアーラソテップニャルラトホテプニャルラトテップなどと表記される。

作者や作品よって役割や性質が異なる事も多いが、概ね、トリックスター的役割を演じる事が多い。往々にして、人間のみならず、自らが仕える旧支配者をも嘲笑する存在として扱われる。ダーレス以降の設定としては、旧支配者と共に旧神に反逆した存在としても扱われるが、何故か、この性のみが旧神による閉の罰にしていない。

なお、奉仕種族としてシャンタク鳥を従えている。

後述するが、その姿は貌であるが故に一定ではない。但し、ダーレスの設定によれば、その本来の姿は、哮する貌のない円錐形の頭部を持つの塊で、触腕、鉤、手が際限なく伸縮するものとして描かれる。

また、数々の名前を持つ事でも知られるの多い性として知られる。以下は、その代表的な呼び名である。

化身が多い為、バイアグーナと混同される事もあり、バイアグーナの事の幾つかは伝承の過程でナイアルラトホテップに名前が変わってしまっている。

ニコニコ動画においては後述する「這い寄る混沌」の名で登録されている事が多い。

血縁

アザトース息子、又は従姉妹違いのなどとわれているが、ラヴクラフトスミスリンカーターアザトース息子としていた。

妻はイホウンデー。子供は数多く、イブ=ツトゥルだとわれている。又、息子の中で最も恐ろしいのはンラス=ゴル(N'rath-Gol)。又、影の女悪魔マイノグーラ(Mynoghra)は従姉妹であるとわれている。

二つ名・通り名・称号など

主な役割

化身

貌であるが故に、その姿は一定でなく千の貌と名前を持つといわれる。化身同士での殺し合いも可トラペゾヘドロンから出て来た化身に人間体の化身が襲われかけて逃げた事例もある。又、人間体の化身は普通に人間を殺せる手段で殺

輝くトラペゾヘドロン

闇の中で覗き込む事で、ナイアルラトホテップを召喚できるアイテム
大きさは約4インチ(約10.16cm)の結晶体で、い線の入ったい多面体である。
不均整な形状の金属に7本の支柱でり下げられている。

日本でのナイアルラトホテップ

千の貌だのトリックスターという側面もあって日本では較的好まれて日本発の生作品で使用され、”歩く自己矛盾” ”すべきはた迷惑” ”とりあえずラスボス” 等、エンターテイメントジャンルで様々な扱われ方をしている。

特にパロディー作品である「這いよれ!ニャル子さん」の主人公ニャル子」はアニメ化された事もあって、本家である米国でも知られる存在となっている。
また、生作品とそれに応じたナイアルラトホテップの多さを逆手に取り、数多のナイアルラトホテップ全ての可能性が集うかのごとく集結するというエイプリルフール企画「混沌大殲」をニトロプラスが打ち立てたことも。ちなみにパロ元の「全ての可性」の方にもナイアルラトホテップは参戦している。

関連商品

関連コミュニティ

知りたければ、ただ待てばいい。ネフレン=カの官が殿の下を訪れるだろう。

関連動画

リアル童貞~♪ (↓ナイアルラトホテップを表した洋楽、詳細は「リアル童貞」項を参照の事)
 

ナイアルラトホテップでタグ検索
這い寄る混沌でタグ検索

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97
ページ番号: 4144575 リビジョン番号: 2400233
読み:ナイアルラトホテップ
初版作成日: 09/08/21 13:41 ◆ 最終更新日: 16/08/30 17:23
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加、以前あったエイプリルフールネタを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


にゃr

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナイアルラトホテップについて語るスレ

318 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 15:35:20 ID: GakD0kc9E9
原作の『貌の』を読んだけどなんだか間抜けというかアホみたいな話だね
砂漠に一人置いていかれたのは故意の行為なのに「これが呪いか!」なんて怯えよう
に襲われなくても確実に砂漠のどっかで干からび死んでただろうな、あの博士
319 : ななしのよっしん :2016/09/09(金) 22:58:55 ID: 2yczsHkdbU
>>310
アザトースは観客であるとともに舞台装置そのものでもあるように思える。
どちらにしろアザトースが飽きて夢から覚めれば全てかったことになるわけで、
結局ニャル様はピエロを演じ続けなければならないんだろうな。

そう言えばピエロってサーカス団だと団長やそれに準ずる立場の団員がやるらしいな……
320 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 02:21:13 ID: 1qOyau4Zrh
その「全てはアザトースの見る夢」って、御大本人に言及されてる設定なのか?探した限り上甲宣之の「脱出迷路」くらいしか見あたらなかったんだが・・・
321 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 06:38:59 ID: 2/zhtJ9Cvv
御大本人はアザトースに関してはほぼ何も書いてない。何らかの設定は持ってたと思われるけど。
322 : 鉄砲切助真 :2016/11/14(月) 12:45:17 ID: J1Aqs8V7hX
>>317
???「では何故、争う!同じ者同士が!」
???「ちっぽけな人間の自を捨てられぬのはお前の方らしいな。そんなことも思い出せぬか。互いに矛盾するからこそ混沌だろうが!」
323 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 02:30:03 ID: r+HBIRYnPL
>>320
が最初に言い出したかわからんけど
「全てはそいつの見てる夢」って設定は元々アザトースの設定じゃなくてダンセイニ卿のペガーナ々に出てくるマアナ・ユウド・スウシャイの設定
んでクトゥルフ神話TRPGのマレウスモンストロルムのアザトースでペガーナ々のマアナ・ユウド・スウシャイ=アザトース説が触れられてる
TRPG初出じゃないかも知れんけど多分これが有名になり過ぎた結果だと思う
324 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 21:27:38 ID: zsCHWIMoYU
>>323
アザートスの掲示板でも書いたんだけど
ガーナ々はマアナが世界神様を作った後に寝たという前提で書かれている。
これを視すると親(マアナ)が眠っている間におもちゃ(世界)で遊んでいる子供(神様)が
の覚めた親によっておもちゃを取り上げられる(直接的な世界の破壊)という面喩も成立しなくなる。
実際にマレウスモンストロルム内でも覚めたマアナ自身によって世界の全ては叩き潰されると解釈されている。

ただ小説内で少しだけ世界はマアナや他の神様が見ている夢だと書かれている箇所もあるから
その部分に注をした設定だとするのなら問題ないが
何の説明もせずに小説に書いてあったと書かれると読んでないのに伝聞で言ってるとしか思えない。
325 : ななしのよっしん :2016/11/21(月) 05:37:14 ID: 2/zhtJ9Cvv
といっても、(原著は見てないけど少なくともハヤカワ文庫だと)表からして夢の中に神様がいる感じだし、割と一般的な解釈なんじゃね?
まあ少なくとも、神様は夢の外にもいなきゃいけないのは確かなんだけど。


太鼓の音が世界=ヨグソトースで、太鼓いてるスカアルがニャルって感じで。
326 : ななしのよっしん :2016/11/21(月) 23:42:01 ID: zsCHWIMoYU
>>325
その書き込みのおかげで変な勘違いに気付けた。
そもそも神様のいるペガーナという<ん中>があって
人間たちが住むことになる<世界>を後から作った(夢見た)
という設定なんでどっちでも結果は同じだった。
だからアザトースの夢が覚めても計り知れない間が残るならマアナと一緒だし
そうじゃない時は前者のアレンジになるだけだった。

あと表に使われている絵は話を始めた自身も多数の世界を夢に見ている絵にしか見えない。
327 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 19:03:34 ID: zsCHWIMoYU
すみません
本を読み直したら自分の言ってることはっぱちでした。

世界の終りの際にマアナは新しい々と世界を作るとは書いてあるのですが
今ある地球太陽はマアナ以外の々が作ったとしかかれていなかったです。
々が子供時代を過ごした地上の庭園のエピソードが頭にあったせいで
世界はマアナが作ったと書かれていると思い違いをしていたみたいです。
だから「ペガーナ々」という小説の中でマアナについて書かれていることは
"マアナが世界のすべてを夢に見ている"で間違いなかったです。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015