単語記事: ナチス

編集

ナチス(Nazi)とは、ドイツ政党。また、同党が政権を握している1933年から1945年までのドイツの通称として「ナチス・ドイツ」(Nazi Deutsche)という。

政党の概要

国家社会主義
ドイツ労働者党
こっかしゃかいしゅぎ
どいつろうどうしゃとう - 
National Socialist
German Worker's Party
基本情報
公用語名称 Nationalsozialistische
Deutsche Arbeiterpartei
・地域 ドイツ
本部所在 バイエルン州ミュンヘン
成立年 1920年2月24日
解散年 1945年9月10日
機関 フェルキッシャー・ベオバハター
際組織 --
シンボル 鉤十字
公式サイト --
政党・政治団体テンプレートボックス

 単なる極右政党と見なされがちだが、第一次大戦におけるドイツ敗北ヴェルサイユ体制という状況下において、ロシア革命ドイツへのボリシェビキ革命の波及と共産主義の台頭、旧来の秘思想や反ユダ義といった様々な事物から影を受けて成立した。

当時の世相と歪みの思想的な寄せ集めともいえる政党である。実際、ナチス政党としての台頭はドイツ共産党と仲が悪かった事に起因する。

呼称について

ドイツ語では国家社会主義ドイツ労働者党を「Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei」と表記するが、頭の「Nationalsozialistische」が省略されてNazi(ナーツィ)となった。「ナチス」は複数形であり、単数形の「ナチ」も使われる。(余談だが、複数形の発音は英語で「ナーツィズ」である一方、ドイツ語では複数「ナーツィス」である。)

この呼び方は 本来ナチス政治的に対立していた側からの侮蔑的な意味合いをこめたものである。「Jap」「チョン」「Scot」のごとく、尾を省略して蔑称に用いるのはごく自然な使用法である。 だから党員自身が自分たちを「ナチス」と呼ぶのはおかしいってウィキペさんも言ってた。
 なお、「国家社会主義」という訳については、「国家Staat社会主義」と区別する観点から、「民族社会主義」「社会主義」と訳する試みもみられる。

 上記の通り、「ナチ(Nazi)」及び「ナチス(Nazis)」は蔑称である為、党員自らまたは支持者が用いるのは間違いである。しかし、これについては当時から周知が進んでおらず、同盟日本における出版物でも「ナチス」とする表記が見られた[1]。正式な略称NSDAPであり、NSとも呼ばれた。

戦後は、戦前ドイツ語蔑称である「Nazi」を各国語に音訳したものを基準とした呼称が一般的に使われている。日本の「ナチス」「ナチ党」をはじめ、英語の「Nazi Party」、中国語の「納/」などである。

党の象徴

ドイツ国旗

1933年-1945年のドイツ国「ナチス・ドイツ」

ナチス党が政権を担当した時代である1933年から1945年の「ドイツ」(Deutsches Reich)を「ナチス・ドイツ」と呼ぶ。号の変更は行われていないため、正式には「ドイツ」のままであるが、国旗1935年からナチス党の党旗と同一にされるなど、党と国家の同化が進んだ。

1920年にはヒトラーを党首として、いわゆる導者原理を柱とする25カ条綱領を発表し、党内においてヒトラーが強大な権を獲得。以後、反ユダ義・アーリア人種優生思想を強めていく。賠償問題をはじめとするヴェルサイユ体制への不満やヴァイマル(ワイマール)政権の政治混乱世界大恐慌などへの対処を背景NSDAPは大衆政党として支持を集める。

 1930年代には多数の議席を獲得し、第二党、第一党へと議席数が拡大。ただし、NSDAPは最後まで議会の絶対多数を獲得できず、その他の右政党と連立を組む形で、1933年1月30日、政権を成立させた。

 当初、ヒトラー憲法遵守と議会の尊重を演説約束し、ヒトラー首相を除くNSDAP出身閣僚を2名に抑えたこともあって、連立政党やヒンデンブルグ大統領らはヒトラーコントロールできると考えていた。しかし、ヒトラーは就任後数日もしないうちに野党との交渉決裂を理由に、大統領令として議会を解散。更には軍部の取り込みを図り、突撃隊と対立していた軍部の存在意義をに保。一方で警察握にも着手した。経済界に対しても献を働きかけ、多額の資を確保しているが、この時、献者らはNSDAPが掲げた「荒唐稽」な革は現実には実行されないであろうと考えていた。

 2月20日国会議事堂放火事件が発生。NSDAPはこれを共産党による事件と断定し、多数の共産党員とを逮捕社会民主党も同類であるとして弾圧された。3月には選挙を経た後、全権委任法を提出。これに反対すると見られた多数の政党、結社を強制的に解散した上で、議員(共産党全81名、社会民主党26名、その他2名)らを逮捕拘禁して反対を排除。更には突撃隊が国会議事堂を包囲する中、3月23日、同法案は成立した。その後NSDAPは自党以外の全ての政党結社を禁止し、各州の自治は停止、出版を含む広範な政治活動を著しく制限した。

 6月30日「長いナイフ事件が起こる。エルンスト・レームを中心とする突撃隊が、NSDAPに対する不満を然とする中、これへの粛清を契機としてNSDAPにとって邪魔となる者、過去に対立した者、その他私などによって多数の人物が逮捕、あるいはその場で射殺された。

 8月2日、ヒンデンブルグ大統領が死去。ヒトラー事前の緊急閣議において、現大統領の死後には大統領首相を統合し、同法案ではアドルフ・ヒトラー個人に対して」権限を委譲するものとした。これによって、アドルフ・ヒトラー国家元首に就任。独裁が完成した。

 第二次世界大戦が開始されると、生存の拡大」を掲げて連合と敵対。

 対英戦の最中に始められたソ連への侵攻による連合・共産との二正面作戦、ベニトムッソリーニの失脚によるイタリアの失墜、日本による珠湾奇襲を契機とするアメリカへの宣戦布告ヒトラーによる軍行動・作戦への介入などを経てナチスは勢を失い、東欧を中心とする同盟諸は次々と離脱。赤軍とのベルリン戦の最中、アドルフ・ヒトラー自殺。幹部らの多くも逃亡、自決、あるいは連合軍によって逮捕され、NSDAPは瓦解。ドイツは連合軍に降伏した。

 ドイツ敗戦後、ニュルンベルク裁判によって第一級の「悪の枢軸」「犯罪的組織」と認定され、諸外戦争責任を転されることとなり、党の存在が禁止された。ただし、厳しすぎたと言われていたヴェルサイユ体制の緩和も、一応図られている。

 一部には、初期のNSDAP政権下における、ヴェルサイユ体制による貧生活を脱却するための労働福政策や共投資などの経済政策を評価する意見もあり、事実ドイツ30マルクの借にあえぐ第一次大戦の敗戦という地位から(強引だが)脱却したのである。ただし、これらは国家による膨大な歳出過によって支えられており、軍事に対する過大な支出もあり、遅かれかれ破綻したと考えられている。また、戦時中は常に戦時からの資産没収を伴う収奪が展開され、それでもなお歳入不足だった。

 ユダヤ人などに対する迫第二次世界大戦の経過と共に化し、最終的にユダヤ人問題の最終的解決」として結実した。占領地における「行動隊」による殺戮は論のこと、当初行われていたゲットーでの生活や強制収容所での強制労働は徐々に過酷なものとなり、ゲットーは閉鎖されて収容者の多くは強制収容所(労働所)へ送られ、一部収容所では組織的虐殺も行われた(絶滅収容所)。

 また、こうした過酷な弾圧はユダヤ人以外にも向けられており、多数の反体制同性愛者、精神障害者、そしてジプシーに代表される移動漂泊民が対とされている。

 ただし、これらユダヤ人や戦争捕虜、占領地住民などを迫虐殺したとされるいわゆる「ナチス犯罪」については、当時では「よくあること」であり、連合側のプロパガンダの一環として不当に断罪されてきたとする見方(歴史修正主義)もある。

 こうした言論も含め、現在ドイツ刑法では、同内においてナチスを"肯定"するようなプロパガンダ行為は禁止されている。これは、ワイマール共和制戦前ドイツ)においてナチス台頭を防げなかったことを念頭に、戦後ドイツ「戦う民主主義を掲げていることを要因とする。表現や思想信条の自由を制限していることに対する批判もあるが、ドイツ民の多くはこの考え方を支持している。

 ナチス的なものを禁ずる法案は、その他ヨーロッパの一部、カナダイスラエルなどでも同様に存在するが、こうした法による言論の規制については、言論の自由に例外を設けてはならないという立場と、言論の自由が人種憎悪をあおる的で悪用されてはならないとする立場で意見が分かれている。

 現代においても、ネオナチなどを中心とする民族義的(いは人種義的、人至上義的)な見地から、あるいは単に戦勝に対する反発などから、NSDAPを積極的に賛美、肯定する意見が一部に存在している。

SSと国防軍の違い

 SA突撃隊)、SS親衛隊)、Waffen-SS武装親衛隊)、ゲシュタポ(秘密警察)、ヒトラーユーゲントなどは政党としてのNSDAPの私兵に近い組織であり、いわゆる「ナチス」に含まれる。
 陸軍からなるドイツ防軍Wehrmachtは、国家としてのドイツの軍隊であり、彼らを「ナチス」と一くくりにしてはならないため注意を要する。
 武装SS(親衛隊の武装部隊)は、本来党組織の一部であるはずなんだけど、防軍と一緒に戦ったり、外国人義勇兵もいっぱいいたりで、当人たちの心情からすれば軍隊。だけど、結局軍ではなくナチスの私設軍隊であるとして「犯罪組織」認定

仮想世界上では

 かつては「世界の敵」として、々に敗退したイタリア・極東の小国日本よりもかに多くのプロパガンダや大衆扇動行為が、枢軸国・連合を問わず行われた。その結果(特に高度成長期以降)、ヒトラーが傾倒した義(伍長え? 私が? なにそれこわい)と結合して、いわゆる「陰謀論」や「秘密兵器」などのトンデモ本や衒学的な説、またはこれをテーマにしたスパイ小説や冒険小説、創作文学が後を絶たなかったという。矢追純一が「ナチスUFOを作っていた」という特番を作ったことが有名だろうか。

 だが、近年は実利と浪漫と奇矯を極限まで追及したかのような兵器や独特な制服などが、日本において"共産趣味者"同様、趣味の域を出ない程度に人気を博している。

 良い意味でいが欧でもナチス(自身やモチーフとされた)が悪の帝国・組織(悪役)として登場する映画ゲームは後を絶たない。また、戦争初期における「第一次大戦の戦勝」への復讐譚と電撃戦による反撃を題材にした漫画ゲームなどは、色々な意味で人気になっている。

 現在日本でのナチスの評価は欧州よりであり、「際感情を慮って」党の存在を前面に出したゲームナチスの端的な徴であるハーケンクロイツは、特にアニメ・ゲームでは理由の如何を問わず"修正"される傾向にある。GONZOHELLSINGに対し行った暴挙は有名だろう。
 著名な(?)ナチスとしてはHearts of Ironドイツが挙げられるだろうか。これのドイツシナリオプレイすればドイツの失墜ぶりとチョビ伍長ぶりが手に取るように分かる。

 注意すべき点として、ナチスを話題に出す際は「共産趣味者」同様、場を弁える必要があることだろう。テーブルの上では相手の黒歴史に配慮して然るべきなのだ。

ナチス・ドイツが登場する映画・ドラマ

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ヒットラー』(澤田謙/大日本講談社

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9
ページ番号: 1073940 リビジョン番号: 2370513
読み:ナチス
初版作成日: 09/01/23 04:25 ◆ 最終更新日: 16/06/08 19:42
編集内容についての説明/コメント: 政党に関する解説の部分を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナチスについて語るスレ

608 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 16:33:04 ID: bvsF1zNihO
>>603
そうだと思う
可視化、検が難しい全体義ってだわ


609 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 23:58:41 ID: uzNCrGF9P5
>>599
左翼(≒社会主義共産主義)と右翼(≒民族義・国家義)のどっちがマシかと話しても、両方が人権した事例は消えないって。
それに、「聞いた覚えあるんだが」って理屈じゃ何とでも言える。>>601もそうだし、極端な話「○○科学の有な説では□□だと明された」「□□じゃないって聞いた覚えあるんだが」ってなるし。

そもそもナチズムの根底には隠秘(オカルト義や智学があって、ナチズムの「民」「医療」「労働」も、現代の法治国家の場合とは相当違う。言わばナチズムの世界観では、「正しいこと」とはアリオゾフィ(アーリア智)で、「人間」とは霊的進化系人種(≒アーリア人種)のこと。『現代オカルトの根:霊性進化論のと闇』から引用してみる。

「†『二十世紀の神話』と親衛隊
一九二三年にミュンヘンを起こし、ヒトラーの投という事件を経た後、ナチスは合法的な手段による政治進出へと方針を転換し、以降は政党としての勢を着実に伸長させていった。しかしその活動の背景では、アリオゾフィの世界
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
610 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 00:01:09 ID: uzNCrGF9P5
「なかでも今日ユダヤ人の影は甚大である。イエス・キリストは、ユダヤ人ではなくアーリア人であり、それにふさわしい偉大な人格の持ちであったが、その教えは彼の死後間もなく、パリサイ的形式義によってユダヤ化された。イグナチウス・ロヨラによって創始されたイエズス会も、二代総長にユダヤ人が就任して以降、ユダヤ的組織に変質した。
ユダヤ人によって考案された融学という擬制的かつ詐欺的な手法は、今や世界を席巻している。フリーメイソンが掲げた「自由等・博」の理念は、民族を弛緩させ、ユダヤ人や有色人種に不当な権利を与えることになった。資本主義の打倒を標榜するマルクス義もまた、物論によって世界を染め上げるためのユダヤの策謀に他ならない―。
人類を雑種化させ、その精を退化させるユダヤのに抗して、アーリアゲルマンの本来的純血と精的高さを取り戻すことこそが、現在ドイツ人にめられているのである。
こうしてアリオゾフィの世界観は、ローゼンベルクの『二十世紀の神話』という書物を介して、ナチズムの教義のなかに吸収されていった。他方、アリオゾフィに見ら
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
611 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 00:02:34 ID: uzNCrGF9P5
「†々と獣たち
ヒトラー自身は、ローゼンベルクやヒムラーにべればかにリアリスティックな人物であり、彼らの夢想ぶりをしばしば揶揄していたことが伝えられているが、高等人種と劣等人種の相という二元論的世界観や、
前者を純化して後者駆逐することが人類にとっての「種の進化」につながるという発想を、少なくとも彼らと共有していたように思われる。ヒトラーの謦咳に直接触れた人間の一人であるヘルマン・ラウシュニングは、ヒトラーの次のような発言を記録している。

“人間は、生物学的に見るならば、明らかに岐路に立っている。新しい種類の人類はいまその輪を示し始めている。全に自然科学的な意味における突然変異によってである。これまでの古い人類は、これによって、必然的に、生物学的に衰退の段階に入っている。
古い人間は、衰退形態においてのみ、その生を生きながらえるのである。創造は、すべて新しい種類の人間に集中することになろう。この二種類の人間は、急速に、相互に逆の方向へ発展している。
一方は、人間の限界の下へ没落していき、他方は、今日の人間の
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
612 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 00:04:02 ID: uzNCrGF9P5
「他方でヒトラーは、『シオン賢者の議定書』に由来するユダ陰謀論から多大な影を受け、『わが闘争』のなかでユダヤ人を、人体の見えない部位に潜んでそれを密かに蝕む「寄生」に喩えている。
的な創造を有するアーリア人を純化・育成し、人間以上の存在に到達するか、あるいはユダヤ人に蝕まれて人間以下の存在に堕ちてゆくか―。ヒトラーにとって現在の人類は、そのような岐路に立つものと映ったのである。
第二次世界大戦の状況が刻々と悪化するなか、ナチスが最後まで固執し続けたのは、一方でゲルマン民族にとっての「生存(レーベンスラウム)」の確保であり、他方でユダ民族駆逐と殲滅であった。
ユダヤ人が推し進める際化の波に抗して、ゲルマン民族が単独で存在しうるための十分な領土を獲得しなければならないという「生存」の理論によって、ドイツの対外侵出は正当化された。
また、ドイツ内の他、ポーランドノルウェー等の占有地には、親衛隊の導によって「生命の(レーベンスボルン)」という養護施設が作られ、金髪眼の子供たちを養育するための政策が実行された。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
613 : ななしのよっしん :2016/05/30(月) 11:27:41 ID: OPmkGOrUTy
SWエピソード7に出てくるファースト・オーダーもナチス参考
614 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 20:16:00 ID: UQMiCZ9bsy
正式な略称NSDAPであり、NSとも呼ばれた。
正式な略称ナスダップであり、ナスとも呼ばれた。
ナチナスだったのか

ボケナスオタコナス、ミコミコナス...
615 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 16:46:39 ID: PeMUf/Jbzt
ナチスはフリー素材
616 : ななしのよっしん :2016/07/21(木) 21:36:45 ID: 4SWE0eXsVN
新書の『ニュルンベルク裁判』を訳した人がこんなツイートを。密林レビューはあれだけど、芝健介の本は学術的には信頼されてるみたいね。

https://twitter.com/takumi_itabashi/status/755319356985217024
>>az4000610368
617 : ななしのよっしん :2016/08/04(木) 21:17:22 ID: UeCTVYcAFl
そりゃ尼やネットの書き込みなんざナチに限らず素人でもでも書けますし
東大博士号とってる古参研究者の書籍なんだからまずは自分ので判断しなよーってのは普通かと

『武装SS』も古くてページ少ない本の割にはトーテンコップ師団の成り立ちとか
初期武装親衛隊の兵員集めとか兵役身分を巡る軍部との権抗争とか細かく書いてたし
間違いや偏りがいわけではないとは思うが、きちんと調べてる人だと思うけどなあ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015