単語記事: ニセコイ

編集
曖昧さ回避 この項ではシリーズ全般について記述しています。
桐崎 千棘(偽の恋人) 橘 万里花(楽に片思い)
一条 楽(主人公)
鶫 誠士郎 小野寺 小咲(楽と両思い)

 

ニセコイとは、週刊少年ジャンプ2011年48号から連載中の漫画である。作者古味直志

概要

ニセコイ
ジャンル ラブコメディ
漫画
作者 古味直志
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
掲載期間 2011年48号-
巻数 既刊12巻
アニメ
監督 新房昭之
アニメ制作 シャフト
放送期間 2014年1月-5月
話数 20

前作「ダブルアーツ」より数えて約3年ぶりとなる古味直志の週刊連載作品。ジャンプNEXT2011年WINTERに読切掲載された後、2011年48号より連載中である。

2013年6月3日発売の週刊少年ジャンプ27号にてテレビアニメ化が発表された。
また、翌6月4日には初の小説版「ニセコイ ウラバナ」が発売された。

2014年1月から5月までテレビアニメニセコイ』が放送され、2015年4月より第2期『ニセコイ:』が放送された。

あらすじ

主人公一条楽ヤクザの元締め・集英組の一人息子であることを除けばごく普通男子高校生である。10年前に仲良くなった女の子と「再会したら結婚する」という約束をし、楽はペンダントを、女の子は鍵を持ち続けている。

10年後、楽は転校生桐崎千棘と出会い、親の事情で人のフリをしなければならなくなる。片思い相手の小野寺小咲マリーとの「約束の鍵」を巡る学園ラブコメディ

登場人物

一条楽(いちじょう らく) CV.内山昂輝
ヤクザの一人息子。自称・どこにでもいる普通の高校生。喧弱い。
髪型は、「ダブルアーツ」の主人公、キリ・ルチル髪型を全体的に短くしておとなしくしたような黒髪
成り行きでの仲である千棘と人にされてしまう。
料理が得意で演歌が十八番。
10年前に約束をした女の子を捜しているが、本人は小野寺小咲に好意を寄せている。
しかしとある事情により、千棘の人役を演じることに…。
彼の考える理想的な女の子とは程遠い振る舞いを見せる千棘に関しては当初は不満を抱いていたが、少しずつ距離を縮めていくのだった。千棘には、「もやし」「ダーリン」等と呼ばれている。
動物の世話が好きで、飼育係学校で担当したり怪をした動物を保護したりしているが、動物には嫌われている…。
桐崎千棘(きりさき ちとげ) CV.東山奈央
マフィアの一人男勝りな性格で、喧強い。
アメリカからの転校生
料理は下手。楽の手を借りても炭のような見たになってしまう。味はおいしいらしいが。
楽との好みは正反対で、細なことで言い合いの喧暴力多々あり)になってしまうことも。
千棘にも10年前に約束をした男の子がいるようだが、現在のところ不明。
楽には、「ゴリラ」「暴力女」「ハニー」と呼ばれている。
大食いだが味にはうるさく、味が悪い場合は臆することく不満を口にする。
小野寺小咲(おのでらさき CV.花澤香菜
楽と千棘のクラスメイトであり、楽に好意を抱いている。
にでも明るく、優しいので、男子からの人気は高い。
料理は見たカンペキなのに味が悲惨なことになっている。料理を食べた楽が倒れてしまうほど。
和菓子屋だが、仕上げ以外の技術の拙さに関しては親も知っているため調理はしないように言われている。
10年前に約束をした男の子が、楽ではないか?と気にしているが、現時点では不明。
橘万里花(たちばな まりか) CV.阿澄佳奈
楽に会うために転校してきた警視総監の病弱気味。
普段はお嬢様口調だがいきり立つと方言が出てしまう。
病弱であることを理由に)むりやり保健室へ連れて行ったり、キスをするなど大胆な一面も。
楽の10年前の幼馴染許嫁であるため、楽の現人である千棘とはぶつかることもしばしば。
10年前の楽には「マリー」と呼ばれていた。
鶫誠士郎つぐみ せいしろう)  CV.小松未可子
千棘のボディーガードとして転校してきた女の子
楽に対して最初は敵対感情を持っていたが、とある件で楽にするようになった。
…のだが、恋愛経験が一切ないせいで照れ隠しについ銃を乱発してしまう
彼女を男だと勘違いしたクロードにより「士郎」と名付けられた。
その名前と男装のせいで男だと思われることが多い。
その勘違いはなかなか解けずに苦労することに…
宮本るり(みやもと るり) CV.内山夕実
楽のクラスメイトで、メガネっ娘貧乳
小咲の路を応援しているようだ。
感が良く、いろいろ考えているシーンが多い中、話すことは核心に触れる内容は多い。
舞子集まいこ しゅう CV.梶裕貴
楽のクラスメイトで親友。眼鏡をかけている。
楽が小咲の事を好きだと知っていて、よく化してくる。
細かい所にも良く気付く性格で、他人の色恋沙汰が好き。
その性格ゆえに、るりにボコボコにされる事も。

テレビアニメ

2014年1月11日より、MBSTOKYO MXほか全11局にて放送された。また、テレビアニメ第2期が2015年4月10日より放送された。詳しくはニセコイ(アニメ)を参照。

VOMIC

2012年6月に、サキよみ ジャンBANG!にて配信され、2012年7月VOMICで配信された。
キャストは以下の通り。

関連動画

関連静画



関連商品

原作

スピンオフ

小説版

電子書籍についてはこちら

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4
ページ番号: 4759732 リビジョン番号: 2365434
読み:ニセコイ
初版作成日: 11/11/07 23:42 ◆ 最終更新日: 16/05/24 13:02
編集内容についての説明/コメント: 外部リンクに公式サイト2つ追加して1つ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


鶫誠士郎

橘万里花

一条楽


桐崎千棘

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニセコイについて語るスレ

3406 : ななしのよっしん :2016/07/21(木) 20:45:12 ID: nczz+2Nic3
>>3404
そらそんな腕がいからでしょ?

あくまでメインの前の前菜程度の位置付けだろうから
そもそも告白が成功せず話の膨らませようがいんだよね
まぁもしそんなドロドロ展開に膨らませたら今でも煩い人が更に煩くなりそうだけどね
3407 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 10:15:03 ID: rOnfGRqE9R
だと当たり前のように思ってたら西野でしたみたいないちご100%みたいに、「まあこうなるだろうな」って読者の予想を盛大に裏切って欲しかったんじゃあ・・・
3408 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 13:28:06 ID: 2ouMkqGefa
いちご読者の予想を裏切りはしたが物語的には妥当かつ正当なラストだと思うわ
最初は中が西野告白して付き合うことになったんだから
最後に西野中に告白して決着するという話の流れは美しい
そもそも西野は最初からメインヒロイン扱いだったしな
楽は他人の言葉に事ある毎に流されたり泣いて女の子に察してもらおうとしたり
やることがイチイチ女々しいよな
まあ楽はニセコイ主人公じゃなくてヒロインだからあれでいいのかもしれんが
3409 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 13:44:33 ID: HZj9SP1jGD
このクソ漫画風呂敷たたむだけの余地を与えるジャンプって余裕あるんだなぁ
3410 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 17:04:00 ID: IedCixtX+o
むしろ下のジャンプでここまで独りよがりなストーリー描き続けられたことを称えるべき
3411 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:14:29 ID: nczz+2Nic3
いちごの東西だとどっちだろ?とはなるが予想を裏切るって程ではないよなぁ

この漫画で予想を裏切る展開だと何故かるりちゃんに告るもふられるとかかな
3412 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:24:33 ID: qNtcqyNa0/
そもラブコメ大御所河下水希御大べるのは酷過ぎるだろwww
3413 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 22:40:26 ID: IedCixtX+o
河下の漫画だって意味不明な展開多いけどな。
を口に突っ込まれただけで惚れるとか、
ヒロイン主人公の親の仕送りを使って私を買い漁るとか。
3414 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 20:29:17 ID: Jo+QN0pB/2
いちごは作中としては西野が順当な結果、でも読者線ではメインは東だから逆転するだろうという考えがあった
コレでは作中としては順当にいけば圧倒的に小野寺だけど、読者線ではメイン千棘だからいつもどおり理矢理にでも逆転するだろうと考えられていた

予想を裏切りつつも物語は順当って方が綺麗なストーリーになるのは当然ではある
3415 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 18:38:53 ID: cmcR4Oes0Q
 この展開でるりと集まで遠慮して疎遠になったら嫌だけどな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015